Y!mobile(ワイモバイル)の機種変更手続きの流れ

機種変更の手続きは店頭とWEB(パソコンや携帯)の2種類

機種変更をする際の手続きですが、店頭とオンラインの2種類の方法があります。

店頭の場合

  • 購入前に端末に触れられる
  • 分からない事はスタッフに聞くことができる
  • 即日利用可能な状態でスマホを利用できる。

WEBの場合

  • 申込時にお得になる場合がある。
  • いつでも申し込みができる
  • 在庫切れなどがない

店頭契約によるメリット

それぞれにメリットがあるのですが、初めての方、またMVNOに慣れない方は店頭での申し込みをオススメします。

これは端末やプラン、オプションなどをWEBであれば全て自分で選ぶ必要があるためです。 MVNOを選ぶ大きな理由はコストダウンだと思いますが、音声通話を多く使う人など、プランやオプションを知らなければかえってキャリアより高額の月額使用料になることがあります。自分にあったプランを選ぶことで月額使用料が安くなります。

また、購入前に端末に触れることができるのも大きな魅力といってよいでしょう。 WEBだと後から触れてみて、自分に合わないことがあります。写真で見るのと触れてみるのでは、利用者の感覚もありますし大きく違うこともあります。

店頭であれば、疑問があればスタッフに聞くことができます。最後に最も大きなメリットは即日利用可能な状態でスマートフォンを手にすることができることでしょう。WEB であれば届くまで数日かかりますし、そのあとも端末設定などが必要となります。

WEB契約によるメリット

WEBからの申し込みはメリットが無いという訳ではありません。WEBからの申し込みの方が料金が安いこともありますし、365日24時間受付可能という点も忙しい方にはありがたいでしょう。 また、店舗であれば欲しい端末が在庫切れということもありますが、WEBであればその可能性は少なくなります。 プランなどは自分で選ばないといけないですが、公式サイトなどに詳しく乗っているので、難しくはありません。

初めてMVNOを利用される方、またはスマートフォンに関して知識がない方は店舗。 店舗へ行くのは不便な方、時間がない方、スマートフォンの扱いに慣れている方はWEBからの申し込みが良いでしょう。

手続きの注意点

利用をするデータ量

手続きをする前に一つだけ伝えることがあります。それはネット通信料をたくさん使いたい人には不向きだということです。高速で使うことができるデータ量は最も安いスマホプランSを利用すると月々1GBまでとなり、動画などを利用するとすぐに使ってしまいます。 また、データ量増量する時は期間が決まっている為、いつでもできるわけではありません。

端末の割引などのキャンペーンをしている時もありますが、欲しい機種がキャンペーンの対象外ということもありますし、手続きをするときにキャンペーンの申し込みをしっかりとしていないと、あとからキャンペーン対応にはならないこともあるので注意が必要です。 またキャンペーンによっては得点がすぐに適応するわけでなく、数か月後に適応することもあるのでそれまでに解約をした場合はキャンペーンを受けることができなくなることがあります。

しかしWi-Fi環境が家庭に整っていればデータ通信料など気にせずネット通信を行えますので参考にして下さい。

Y!mobileの機種変更方法2つ

  • Y!mobileでの販売機種を購入する
  • 変更機種を自分で購入する

上記の方法で機種変更に必要な書類、機種変更の流れ、注意点などを紹介します。

会社名SIM料金利用回線申し込み
1,480円〜
ワイモバイル

Y!mobileでの販売機種を購入する場合

事前に必要な手続き・書類

店舗で行う場合

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 印鑑
  • 現在使っている端末
  • 家族割引サービスを申し込む場合は家族確認ができる書類

WEBで行う場合

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • クレジットカード
  • 家族割引サービスを申し込む場合は家族確認ができる書類

契約事務手数料、機種変更手数料などの手数料が必要となります。 クレジットカードは名義が契約者と同じ必要があります。VISAやJCBカードが使えますが、デビットカードを利用することはできません。

本人確認書類

本人確認書類は以下のものとなります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート

健康保険証や住民基本台帳カードは他に住民票などが必要となりますので、ご注意ください。 オンラインで申し込む場合はこれらの書類の画像ファイルをアップロードすることになります。

機種変更の流れ・方法

店舗で行う場合

  • MNPを利用する場合は前もって予約番号を取得
  • プランや端末を選ぶ
  • 本人確認書類などの提出
  • 契約書類に押印する

店舗で以上の手続きが終了すると、端末を使える状態で渡してくれます。

WEBで行う場合

  • ホームページから希望のスマートフォン端末を選びます。
  • 料金プランやオプションなどのサービスを選択します。
  • ログインをします。
  • お客様情報を入力。

以上の入力が終わったら申し込み完了となるので、あとは端末が届くのを待つだけです。

Y!mobileの販売端末一覧はこちら

変更機種を自分で購入する(Y!mobile以外に変更する)場合

機種選びの際の注意点

SIMカードの大きさ

MVNOに使われているSIMカードは3種類の大きさがあるため、利用可能かをまず確認してください。 またキャリアで使われていた端末はまずSIMロックを解除する必要があります。 SIMロックの解除方法や条件はキャリアによって異なりますので、各キャリアの公式サイトで確認してください。

機種変更時の注意点

機種変更の方法

店舗で行う場合

  • MNPを利用する場合は前もって予約番号を取得
  • プランを選ぶ
  • 本人確認書類などの提出
  • 契約書類に押印する

店舗で以上の手続きが終了すると、端末が使える状態で渡してくれます。また店頭で手続きをする場合、そのその端末が利用可能かどうかも教えてくれます。

WEBで行う場合

  • プランやオプションなどのサービスを選択します。
  • ログインをします。
  • ログインをしない場合は運転免許証などの本人確認をアップロードする必要があります。
  • お客様情報を入力。

以上の入力が終わったら申し込み完了となるので、あとはSIMカードが届くのを待つだけです。

SIMカードが数日で届くので、届いたあとは端末の設定をしSIMカードを端末に入れたら利用開始できます。

Y!mobileの動作確認済み端末一覧はこちら

会社名SIM料金利用回線申し込み
1,480円〜
ワイモバイル