Y!mobile(ワイモバイル)のまとめ

会社名SIM料金利用回線申し込み
1,480円〜ワイモバイル

Y!mobileは大手キャリアの1つであるSoftbankのサブブランドです。大手キャリアのサブブランドであるという立場を活かし、通信速度が速くて安定しているのが特徴です。

口コミでも、

「通信速度がとにかく速い」 「お昼の時間帯でも速度が低下しない」 「以前使っていた大手キャリアと変わらない」

といった声が大多数を占めていました。

月額料金は1,980円からで他の格安SIMと比べるとやや高いです。しかし、Y!mobileはすべてのプランに標準で10分かけ放題が付属しているので、電話をたくさん利用する人にとっては他社よりもお得になります。

また、どれだけ安くても通信速度が遅くては使い物になりません。Y!mobileは価格が少し高いですが、その分だけサービスが充実しており、通信速度が優れていると言えます。

そのため、スマホ代を節約するために大手キャリアから乗り換えたいけど、通信速度は速い方がいい、という人におすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル) とは?

Y!mobile(ワイモバイル)は大手キャリアの1つであるSoftbankを手掛けるソフトバンク株式会社が運営している格安スマホサービスです。

つまり、Y!mobileはSoftbankのサブブランドであり、厳密には格安SIMとは異なります。しかし、格安SIM並みに価格が安いため、格安SIMの1つという扱いを受けています。

Softbankの回線に加えて自社で保有している旧イーモバイルと旧ウィルコムの回線も利用できるので、通信速度が非常に早いです。

大手キャリアのサブブランドということもあり、キャリアメールやキャリア決済、LINEの年齢認証など格安SIMでは利用できないサービスを利用できるのも強みです。

Y!mobileの公式ページはこちら

Y!mobile(ワイモバイル) の通信速度

Y!mobile(ワイモバイル)と言えば通信速度の速さが売りの1つです。

格安SIMの場合は大手キャリアから回線をレンタルするので、大手キャリアよりも通信速度が遅い傾向があります。

しかし、Y!mobileは自社で回線を保有しているので、大手キャリアにも劣らない速度と安定性を誇ります。

実際にどれくらいY!mobileの通信速度が優れているかを知るために、

  • Y!mobileの公式が発表している理論値
  • 実際に3か月間計測したY!mobileの通信速度データ
  • 気になるY!mobileの通信制限について

上記の3つについて詳しく解説します。

Y!mobile(ワイモバイル) の通信速度の理論値

まずはY!mobileが公表している通信速度の理論値を見ていきましょう。

AXGP対応エリアFDD-LTE対応エリア
最大通信速度110Mbps75Mbps

Y!mobileの理論上の最大速度は110Mbpsとなっています。他の格安SIMでは150Mbpsのものが多く、一見するとY!mobileのほうが遅いです。

しかし、これはあくまでも理論値であり、重要なのは実測値です。

Y!mobile(ワイモバイル) の実際の通信速度《3か月間計測してみた》

Y!mobileを実際に3ヶ月利用し、速度を計測した結果は以下の通りです。なお、単位はすべてMbpsです。

10:00計測12:30計測17:00計測
1月20.6932.2335.41
12月17.833.3317.37
11月19.0729.5732.54
  • 3Mbps以上:動画が快適に閲覧できるレベル
  • 1Mbps以下:インターネットが快適に利用できるレベル
  • 0.5Mbps以下:メールやLINEが快適にできるレベル

いずれの月および時間帯でも安定した速度がでていますね。

特筆すべきは12:30の速度です。この時間帯は回線が混雑しやすいので、格安SIMだと1Mbpsを下回ることも多いですが、Y!mobileでは30Mbps前後という速度を維持しています。

どの時間帯でも安定した速度がでるのは、大手キャリアのサブブランドであるY!mobileならではですね。

Y!mobile(ワイモバイル) の通信制限はどうなの?

Y!mobileではプランごとに決まったデータ通信量以上のデータ通信を行うと速度制限がかかり、最大128kbpsになってしまいます。一般的な格安SIMの制限後の速度が200kbpsなので、それよりも遅くなってしまいます。

通信速度が速いからといって使いすぎないようにしましょう。

なお、Y!mobileでは直近3日間の通信速度制限については実施されていません。

データ通信量の追加購入も可能

Y!mobileでは速度制限にかかってもデータ通信量を追加購入することが可能です。価格は500MBにつき500円です。

追加のデータ通信量はMy Y!mobile、通信速度低速化お知らせメール、電話の3つの方法で購入できます。

My Y!mobileから購入する方法

  1. My Y!mobileにログイン
  2. 「通常速度に戻す申込」をタップする
  3. 「申込」をタップする
  4. 手続き内容を確認し、「OK」をタップする

通信速度低速化お知らせメールから購入する方法

  1. メール内にある「通信速度を戻すお申し込み」のURLをクリック
  2. 電話番号とパスワードを入力してMy Y!mobileにログイン
  3. 「申込」をタップする
  4. 手続き内容を確認し、「OK」をタップする

電話から購入する方法

  1. 電話で購入する場合は以下の番号に電話をかけます。
ワイモバイルの電話から116
他社の携帯電話、固定電話などから0120-921-156

音声ガイダンスが始まるので、指示に従っていけば追加のデータ通信量を購入できます。 利用する際には契約電話番号と暗証番号が必要なので、あらかじめ控えておきましょう。

My Y!mobileでデータ通信量を確認しよう

Y!mobileはデータ通信量の確認をMy Y!mobileから簡単に行えます。My Y!mobileは専用アプリをインストールするか、スマホやパソコンのブラウザからアクセスできます。

こまめにデータ通信量を確認して、速度制限にかからないようにしましょう。

Y!mobile(ワイモバイル) の料金プラン・月額・初期費用

Y!mobileではすべての料金プランで音声通話SIMと10分かけ放題がセットになっています。1回10分までの通話なら何度かけても無料なので、短い電話をたくさんする人に向いています。

格安SIMでも10分かけ放題オプションを用意しているところはありますが、別途オプション料がかかります。Y!mobileは追加料金なしで10分かけ放題が利用できるのが強みです。

Y!mobile(ワイモバイル) の料金プラン一覧

10分かけ放題がセットになった《スマホプラン》

料金プランデータ通信量※1月額基本料※2
スマホプランS2GB1,980円
スマホプランM6GB2,980円
スマホプランL14GB4,980円

※1 データ容量2倍オプション利用時 ※2 13ヶ月目以降は+1,000円

⇒Y!モバイル(ワイモバイル)の料金プランを公式HPで確認

Y!mobile(ワイモバイル) のオプション一覧

-故障安心パックプラス -快適モード -スーパーだれとでも定額 -データ容量2倍オプション

Y!mobile(ワイモバイル) 契約時の初期費用

Y!mobileを契約する際は初期費用として契約事務手数料3,000円が必ずかかります。契約事務手数料は初回の料金支払いの際にまとめて支払います。

Y!mobile(ワイモバイル) の評判・口コミ

総合満足度料金プラン通信速度
★★★★★★★★★★★★★★★

Y!mobileの評価は非常に高いです。月額料金だけを見るとそこまで安くありませんが、10分かけ放題が付属し、大手キャリアに引けを取らない通信速度であることを考慮するとむしろ他社よりもお得です。

そのため、料金と通信速度に関してはとくに高い評価を受けています。

Y!mobile(ワイモバイル) の《良い》評判と口コミ

  • 通信速度が速く安定している
  • 大手キャリアよりも大幅にスマホ代が安くなった
  • 実店舗でサポートを受けられるので初心者でも安心して使える
  • スーパーだれとでも定額を使えばどれだけ電話しても通話料が無料
  • iPhoneをセット購入できる
  • Yahoo!プレミアムやYahoo!ショッピングがお得になる
  • キャリアメールやキャリア決済が利用できるので大手キャリアと同じ感覚で使える
  • 家族割引があるので家族で利用するとお得になる

大手キャリアに負けない通信速度の速さ

Y!mobileの良い評判・口コミで最も多いかったのは通信速度の速さです。他の格安SIMだと速度が低下してしまう平日のお昼でも快適な通信ができ、大手キャリアを使っていた時と全く同じ感覚で使えるという声も多いです。

単純に月額料金だけを比較するとY!mobileより安い格安SIMもたくさんあります。しかし、この料金で大手キャリア並みの通信速度を実現しているものは他にありません。

正規のiPhoneをセット購入できる

Y!mobileではiPhoneのセット購入が可能です。最近ではiPhoneのセット購入ができる格安SIMが少しずつ増えてきましたが、それらのほとんどはメーカー整備品であり、Appleから正規のルートで入手したものではありません。

Y!mobileで扱っているiPhoneはすべて正規版のiPhoneなので、安心して使えます。

スーパーだれとでも定額を使えば通話料が完全に無料!

Y!mobileの特徴の1つでもあるのが有料オプションである「スーパーだれとでも定額」です。

スーパーだれとでも定額は月額1,000円で電話が回数・時間ともに無制限にかけ放題になるオプションです。大手キャリアではこのようなかけ放題プランがあるのが当たり前ですが、格安スマホにはほとんどありません。

大手キャリアと同じように時間や回数を気にせず思う存分電話をしたい人にとってはY!mobileは貴重な選択肢と言えます。

Y!mobile(ワイモバイル) の《悪い》評判と口コミ

  • 契約は2年ごとに自動更新
  • 2年目からは月額料金が高くなる
  • 余ったデータ通信量の繰り越しができない

大手キャリアと同じ「2年縛り」に注意

Y!mobileに関する悪い評判でもっとも多かったのが、契約が2年ごとに自動更新されていくことです。いわゆる「2年縛り」というもので、2年に1回の更新タイミング以外で解約すると9,500円の契約解除料がかかります。

これは大手キャリアの契約と全く同じですね。格安スマホに乗り換える人の中には大手キャリアの2年縛りが嫌だという理由の人もいるため、そういった人からすると「またか」といった感じです。

Y!mobileを契約する場合は、最低でも2年間は利用するというつもりで契約しましょう。そして、契約内容を定期的に見直し、解約する場合は契約解除料がかからないタイミングで解約するようにしましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)のSIMカードについて

Y!mobileではSIMカード単体での契約も可能です。すでにY!mobileに対応しているSIMフリースマホなどを持っている場合はSIMカードを契約するだけでY!mobileが利用できるようになります。

ただし、SIMカードにはサイズがあり、端末に合ったサイズのSIMカードを選ばないと、せっかく契約したのに利用できない、といったことになりかねません。

Y!mobile(ワイモバイル) で利用できるSIMカードのサイズは?

Y!mobileのSIMカードサイズはmicronanoの2種類です。これらよりもう1周り大きい標準SIMは取り扱っていません。

最近ではnanoサイズに対応したSIMフリースマホが増えていますが、中にはmicroサイズのものもあります。事前に自分が利用するスマホのサイズを調べておき、そのサイズのSIMカードを申し込むようにしましょう。

Y!mobile(ワイモバイル) でのサイズ変更方法と費用

Y!mobileは契約後にSIMカードサイズを変更することができます。もし間違ってサイズが違うSIMカードを契約してしまった場合はサイズ変更手続きを行いましょう。

ただし、SIMカードサイズを変更する際は3,000円の手数料がかかります。また、変更はワイモバイルショップでしかできません。オンラインショップからは申し込めないので気を付けましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)をiPhoneで使用したい

Y!mobileではiPhoneを利用することができます。

SIMフリー版のiPhoneならY!mobileのSIMカードを挿すだけで使えますし、大手キャリアの端末でもSIMロック解除をすれば利用可能です。

また、Y!mobileではiPhoneのセット購入もできます。

Y!mobile(ワイモバイル)で使用可能なiPhoneの機種

  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s

au・docomo・softbankのiPhoneを使える?

Y!mobileではau・docomo・softbankで購入したiPhoneも利用できます。つまり、現在大手キャリアのiPhoneを使っている人なら、そのままY!mobileで利用することが可能です。

ただし、大手キャリアのiPhoneのうちY!mobileで利用できるのは6s以降の端末で、いずれのキャリアのものでもSIMロック解除が必要です。

Y!mobile(ワイモバイル)でのiPhoneの取り扱いについて

Y!mobileではiPhoneの販売も行っています。格安SIMではメーカー整備品のiPhoneのみ扱っていることが多いですが、Y!mobileでは正規版のiPhoneを取り扱っているので安心です。

現在、Y!mobileで販売されているiPhoneの種類と価格は以下の通りです。なお、価格はすべて税込みです。

機種名ストレージ容量一括払い分割払い
iPhone SE32GB10,584円※12,160円
iPhone SE128GB21,384円※22,700円
iPhone 6s32GB70,524円2,916円
iPhone 6s128GB83,484円3,456円

※1 ソフトバンクから乗り換えの場合は52,380円 ※2 ソフトバンクから乗り換えの場合は65,340円

※ 2018年2月現在

Y!mobileではiPhone SEを一括購入する場合、32GB版は10,584円、128GB版は21,384円という破格の安さで購入できます(ソフトバンクからの乗り換え以外)。分割払いでも月額割引などが適用され、実質負担額は少なくなりますが、一括払いのほうがお得です。

⇒Y!モバイル(ワイモバイル)取り扱いiPhoneを公式HPで確認

Y!mobile(ワイモバイル)の最新おすすめ機種

Y!mobileではさまざまな端末をセット購入できますが、その中でも最新かつおすすめのものを紹介します。

Y!mobileおすすめ機種販売価格おすすめポイント
Android One X3 67,932円防水、ワンセグ、おサイフケータイが利用できる
Android One X2 67,932円Android Oneスマホとしては最も高いスペックを誇る
HUAWEI P10 lite32,378円圧倒的なコストパフォーマンス
HUAWEI P10 65,664円Leica監修のダブルレンズカメラ搭載
HUAWEI Mate 10 Pro96,984円Androidスマホ史上最高クラスのスペック

※:2018年2月現在

⇒Y!モバイル(ワイモバイル)販売機種を公式HPで確認

Y!mobile(ワイモバイル)の申込方法

Y!mobileの申し込みはオンラインショップまたは実店舗である「ワイモバイルショップ」から申し込めます。基本的には待ち時間がなくいつでも申し込めるオンラインショップがおすすめですが、店員さんと相談しながら決めたい人や初心者の人はワイモバイルショップを利用しましょう。

Y!mobile(ワイモバイル) 申込時の必要書類

  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号(MNPを利用する場合のみ)
  • 本人確認書類
  • 家族確認書類(家族割引サービスを利用する場合のみ)

Y!mobileを申し込む際は本人名義のクレジットカードが必要です。名義が契約者と異なるクレジットカードは使えません。

なお、店頭で申し込む場合のみ、支払方法をクレジットカードではなく口座振替にすることができます。その場合はクレジットカードの代わりにキャッシュカードを持っていきましょう。

Y!mobile(ワイモバイル) 申込時の注意点

Y!mobileを申し込む際は以下の点に注意しましょう。

  • SIMカードのサイズを確認(SIMカードのみを申し込む場合)
  • MNPをする場合はMNP予約番号の有効期限を確認する
  • 家族割引サービスを利用する場合は家族の本人確認書類を忘れないようにする
  • 口座振替を利用する場合はオンラインストアではなく実店舗から申し込む
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,480円〜ワイモバイル