UQモバイルのメリット・デメリットについてUQモバイルのまとめ

UQモバイルは、UQコミュケーションズ株式会社が提供しているMVNOです。

UQコミュニケーションズ株式会社は、KDDI株式会社(au)の子会社ということもあり、au回線を利用しています。加えて、通信速度の速さが特徴的です!

今回は、そんなUQモバイルのメリット・デメリットをまとめました!

会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

UQモバイルのメリット

UQモバイルのメリットは下記3つになります。

au回線が利用できるので、auユーザーにとってとても嬉しいメリットです!

  • 通信速度の質が高い
  • キャリア(au)と比べて安い
  • シンプルかつわかりやすいプラン展開

UQモバイルのデメリット

UQモバイルのデメリットは下記3つです。

料金やデータ容量に関するデメリットが多く、長期利用するには少し不便さを感じるかもしれません。

  • 2年目以降は料金が高くなる
  • 3年目はデータ容量が半分に
  • 口座振替やデビットカードに対応していない

UQモバイルのメリットとは?

UQモバイルのメリット①通信速度が安定的かつ高品質

UQモバイルの最大のメリットは、通信回線の速さと安定性にあります。

通信速度の質を重視しているユーザーは、UQモバイルがおすすめです!

KDDI株式会社の子会社ということもあり、MVNOではトップクラスレベルの通信速度と質を保っています。

UQモバイルのメリット②キャリアと比べて格段に安い

auと比べて、UQモバイルの料金は安いです。月額1,980円〜利用できます。

キャリア並みの通信速度で、料金を抑えたい方にとって嬉しいメリットと言えるでしょう。

UQモバイルのメリット③プランが分かりやすい

UQモバイルの料金プランは

  • ぴったりプランの2GB・6GB・14GB(通話時間固定プラン)
  • おしゃべりプランの2GB・6GB・14GB(5分かけ放題プラン)

上記2プランを展開しています。

「細かい料金プランを決めるのは苦手…」 「オプションが多すぎて、どれを利用したら良いのか分からない」

上記のような方にとって、UQモバイルのシンプルなプランは分かりやすいです。

UQモバイルのデメリットとは?

UQモバイルのデメリット①2年目以降は料金が1,000円アップ

UQモバイルの料金は、14ヶ月目から1,980円から2,980円へに上がります。

これは最低価格の場合であり、プラン料金によっては4,980円から5,980円へなる場合も。

加えて、UQモバイルには24ヶ月の最低利用期間が設けられているため、この期間内に解約すると違約金を取られるので注意してくださいね。

UQモバイルのデメリット②3年目以降はデータ容量が半分減る

26ヶ月目から、毎月もらえるデータ量が半減します。

  • 2GB→1GB
  • 6GB→3GB
  • 14GB→7GB

上記のようにデータ量が少なくなるため、コアユーザーにとって不便と感じる部分があるでしょう。

UQモバイルのデメリット③支払いはクレジットカードのみ

UQモバイルは、クレジットカードのみでの支払いとなります。

口座振替やデビットカードは取り扱っていないため、銀行でクレジットカードを作る必要があります。

UQモバイルの料金は評判はこちら

会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

⇒UQモバイルについて詳しくはこちら!