U-mobile(ユーモバイル)のまとめ

会社名SIM料金利用回線申し込み
680円〜
ドコモ

U-mobileはドコモ回線ソフトバンク回線に対応したマルチキャリアな格安SIMです。

データSIMなら680円から、音声通話SIMなら1,480円から利用できます。プランの種類が非常に多いのが特徴で、

  • データ通信量が無制限の「使い放題プラン」
  • 二段階制の「ダブルフィックス」
  • ソフトバンクのiPhoneがそのまま使える「U-mobile S」

など、ユニークなプランが多数用意されています。

実際の口コミや評判でも、

「使い放題プランはデータ通信量を気にせず使える」

「U-mobile Sで使っていなかったiPhoneを再利用できた」

「ダブルフィックスは毎月のデータ通信量にばらつきがある人でも無駄がない」

といった意見が見られました。

プラン内容で評価されている一方、通信速度に関しては評判が悪いです。動画視聴やゲームなどを頻繁に利用するという人は要注意です。

U-mobile(ユーモバイル)とは?

U-mobileは動画配信サービス「U-NEXT」で知られるU-NEXT株式会社が手掛ける格安SIMです。

もともとドコモ回線を利用した格安SIMでしたが、2017年3月からはソフトバンク回線を利用する「U-mobile S」がスタートし、SIMロック解除ができないソフトバンクのiPhoneで使える数少ない格安SIMとして話題になりました。

他にも使い放題プランや二段階プランなど、他社にはない独自の料金プランが多数用意されているのが特徴です。

⇨U-mobileの公式ページはこちら

U-mobile(ユーモバイル)の通信速度

U-mobileを使う上で気になるのが通信速度です。

U-mobileの通信速度に関して詳しく知るために、

  • U-mobileの公式が発表している理論値
  • 実際に3か月間計測したU-mobileの通信速度データ
  • 気になるU-mobileの通信制限について

上記の3つをみていきましょう。

U-mobileの通信速度の理論値

U-mobileが公表している理論値は下り最大375Mbps、上り最大50Mbpsです。ただし、これはU-mobileおよびU-mobile MAXの理論値です。U-mobile Sの理論値は公表されていません。

これらの速度はあくまでも理論値であり、実際にここまでの速度が出ることはまずありません。大事なのは実際に利用して計測した実測値です。

U-mobileの実際の通信速度《3か月間計測してみた》

U-mobile(ドコモ回線)を実際に3ヶ月利用し、速度を計測した結果は以下の通りです。なお、単位はすべてMbpsです。

10:00計測12:30計測17:00計測
1月10.410.8211.1
12月16.210.213.53
11月11.360.573.54
  • 3Mbps以上:動画が快適に閲覧できるレベル
  • 1Mbps以下:インターネットが快適に利用できるレベル
  • 0.5Mbps以下:メールやLINEが快適にできるレベル

この表を見ると、朝の時間帯はいずれの期間も10Mbps以上の速度が出ており、動画視聴なども利用できます。

一方、お昼の時間は速度が低下し、いずれも1Mbpsを下回っています。夕方についても昼よりは速いですが、あまり速い速度が出ていません。

一般的な格安SIM同様、お昼はかなり遅いですがお昼以外は普通に使えそうですね。ただし、U-mobileはプランによって回線が異なり、速度が違う可能性もあるので注意が必要です。

U-mobileの通信制限はどうなの?

U-mobileではプランごとのデータ通信量を超える通信を行うと翌月まで速度制限がかかります。

また、U-mobileのプランでは短期間に大容量の通信を行うと速度制限がかかることがあります。ただし、どれくらいの期間でどの程度の通信を行うと制限がかかるのかは公表されていません。

U-mobile MAXとU-mobile Sは低速時に直近3日間で366MB以上の通信を行うと一時的に速度制限がかかります。

U-mobileはアプリからデータ通信量のチャージが可能

U-mobileは専用アプリ「U-mobileアプリ」からデータ通信量を追加チャージできます。チャージできる容量と価格は以下の通りです。

データ通信量価格
100MB300円
500MB500円
1GB800円

なお、U-mobile MAX、U-mobile Sはチャージできません。あくまでもチャージできるのはU-mobileのプランのみです。

マイページもしくはアプリからデータ通信量をこまめに確認しよう

U-mobileではマイページもしくは専用アプリ「U-mobileアプリ」からデータ通信量を確認できます。

こまめに確認して、速度制限にかからないように気を付けましょう。なお、アプリが利用できるのはU-mobileのプランのみです。

U-mobile(ユーモバイル)の料金プラン・月額・初期費用

U-mobileの料金プランは大きく分けて

  • U-mobile
  • U-mobile MAX
  • U-mobile S

の3つです。

U-mobileはドコモ回線を利用した、最もオーソドックスなプランです。定額プランに加えて、

  • データ通信量が使い放題の「LTE使い放題」
  • 2段階定額の「ダブルフィックス」
  • 端末保証がセットになった「U-mobile for iPhone」

など、さまざまなプランが用意されています。自分の使い方に合わせて選べるのが魅力です。

U-mobile MAXもドコモ回線を利用したプランです。月間25GBという大容量のデータ通信を格安で利用することができるプランで、動画視聴などを頻繁にする人に向いています。

U-mobile Sはソフトバンク回線を利用する珍しいプランです。SIMロック解除ができないソフトバンクのiPhoneがそのまま使えます。古いiPhoneを活用したい人に向いていますが、他のプランよりも料金は割高なので注意しましょう。

なお、以前まではY!mobileの回線を利用する「U-mobile SUPER」もありましたが、2017年12月27日に受付を終了しています。公式サイトにはいまだにU-mobile SUPERが掲載されていますが、申し込むことはできません。

U-mobileの料金プラン一覧

ドコモ回線を利用する《U-mobile》

プラン名容量音声通話※データ専用
1GB1GBなし790円
3GB3GB1,580なし
5GB5GB1,9801,480円
LTE使い放題無制限2,9802,480円
LTE使い放題2無制限2,730なし
USEN MUSIC SIM無制限2,980なし
U-mobile for iPhone無制限2,980なし
ダブルフィックス~3GB1GB以下:1,480円
1GB超:1,780円
1GB以下:680円
1GB超:900円

※LTE使い放題2とU-mobile for iPhoneは最低利用期間が12ヶ月、それ以外は半年

⇒U-mobileの料金プランを公式HPで確認

大容量のデータ通信を格安で使える《U-mobile MAX》

容量音声通話データ専用
25GB2,8802,380円

⇒U-mobileのU-mobile MAXプランを公式HPで確認

ソフトバンクのiPhoneがそのまま使える《U-mobile S》

容量月額料金
1GB880円
3GB1,580円
7GB2,980円
30GB4,980円

⇒U-mobileのU-mobile Sプランを公式HPで確認

U-mobileのオプション一覧

  • 3分50回かけ放題オプション
  • でんわパック60
  • モバイル簡単セットアップサービス
  • SMART USEN
  • PC+Androidセキュリティサービス
  • 遠隔サポートサービス
  • ライフサポートパックサービス
  • 取り放題.jp

U-mobile契約時の初期費用

U-mobileでは契約時にすべてのプランで共通して登録事務手数料3,000円がかかります。

また、U-mobile、U-mobile MAXでは394円、U-mobile Sでは384円のSIM発行手数料が追加でかかります。

U-mobile(ユーモバイル)の評判・口コミ

総合満足度料金プラン通信速度
★★★★★★★★★★★★

U-mobileは料金プランの種類と安さが売りの格安SIMです。ドコモ回線ソフトバンク回線に対応しているだけでなく、使い放題プランや2段階定額、iPhone専用プランなど、さまざまなプランが用意されています。

一方、通信速度は遅いという口コミが多いです。また、使い放題プランでも短期間に大容量の通信を行うと速度制限がかかる点もマイナス評価されています。

U-mobileの《良い》評判と口コミ

  • 月額料金が安い
  • プランの種類が豊富で、自分に合ったものを選べる
  • ソフトバンクの古いiPhoneが使える
  • 実店舗で対面によるサポートが受けられる

充実した料金プランが魅力

U-mobileは料金プランの種類が非常に多いです。その分プラン内容が複雑になっていますが、他社にはないユニークなプランもたくさんあり、幅広い人におすすめできます

例えば、動画をたくさん見たい人なら使い放題プランやU-mobile MAX、月によって使うデータ通信量に差がある人はダブルフィックス、iPhoneで使いたい人にはU-mobile for iPhone、といった感じです。

とくに使い放題プランは高速通信が無制限に使えるにもかかわらず、月額料金が2,000円台とリーズナブルでおすすめです。

SIMロック解除ができないソフトバンクのiPhoneを再活用できる

U-mobile Sはソフトバンク回線を利用するプランです。格安SIMのほとんどはドコモかauの回線を利用しており、ソフトバンク回線を利用するU-mobile Sは非常に珍しいプランと言えます。

ソフトバンク回線の何がうれしいかというと、SIMロック解除ができないソフトバンクのiPhoneが使えることです。

iPhone 6s以降のiPhoneはSIMロック解除をすることでほとんどの格安SIMで使えます。しかし、それより古いiPhone 6や5sはソフトバンク回線の格安SIMがないため、利用できませんでした。U-mobile Sなら、そういったソフトバンクの古いiPhoneも問題なく使えます。

実際の口コミでも

「ソフトバンクのiPhone 5cを使っていたが、やっと格安SIMデビューできた」

「余っていたiPadを再利用できた」

といったように、ソフトバンクの古いiPhoneやiPadを活用できたというものが多いです。

U-mobileの《悪い》評判と口コミ

  • 通信速度が遅い
  • 速度制限が厳しく、ヘビーユーザーはすぐ速度が遅くなる
  • サポートの対応が悪い

通信速度は遅めで、速度制限も厳しい

U-mobileの悪い口コミとしては通信速度が遅いというものが多くありました。通信速度は時間帯や場所によって異なるため、中には速いという意見もありましたが、遅いという意見が圧倒的に多いです。

U-mobileでは使い放題プランや大容量のデータ通信が使えるU-mobile MAXなどが用意されているものの、速度があまり速くないため動画視聴をしたい人は要注意です。

また、U-mobileは速度制限がかなり厳しいようです。公式サイトでは速度制限の基準が公表されていませんが、動画視聴などを行うとすぐにかかってしまうようです。

口コミや評判でも、

「25GBの容量目当てでU-mobile MAXに切り替えたけど遅すぎる」

「使い放題プランでもすぐに速度制限にかかる」

といった意見が目立ちました。

U-mobile(ユーモバイル)のSIMカードについて

U-mobileを利用する際に気を付けたいのがSIMカードサイズです。

U-mobileはプラン数が非常に多く、しかもプランによってSIMカードサイズが異なるため、自分が契約したいプランのSIMカードサイズをしっかり確認する必要があります。

U-mobileで利用できるSIMカードのサイズは?

U-mobileで利用できるSIMカードサイズはプランで異なります。それぞれのプラン事に見ていきましょう。

  • U-mobileとU-mobile MAXのSIMカードサイズ U-mobileとU-mobile MAXでは標準micronanoの3種類のSIMカードが利用できます。

  • U-mobile SのSIMカードサイズ U-mobile Sではnano(iPhone用)nano(iPad用)micro(iPad用)の3種類のSIMカードがあります。同じnanoサイズですが、iPhone用をiPadで使ったり、iPad用をiPhoneで使ったりはできません。

U-mobileでのサイズ変更方法と費用

U-mobileではマイページからSIMカードサイズの変更ができます。その際、SIMカード交換手数料3,000円がかかります。

U-mobile(ユーモバイル)をiPhoneで使用したい

U-mobileはiPhoneで利用することができます。

U-mobile自体ではiPhoneの取り扱いがありませんが、大手キャリアのiPhoneやSIMフリーのiPhoneを使えます。

とくにU-mobile SはSIMロック解除ができないソフトバンクの古いiPhoneをそのまま利用することが可能です。

U-mobileで使用可能なiPhoneの機種

  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5
  • iPhone 4s
  • iPhone 4
  • iPhone 3GS

iPhone Xを徹底レビュー

iPhone 8を徹底レビュー

au・ドコモ・ソフトバンクのiPhoneを使える?

U-mobileでは** au・ドコモ・ソフトバンクのiPhoneが使えます。**ただし、プランによって利用できる機種や条件が異なります。

U-mobileおよびU-mobile MAXではドコモのiPhoneならSIMカードを挿すだけで利用できます。au、ソフトバンクのiPhoneもSIMロック解除をすれば使えますが、動作確認は行われておらず、自己責任となります。

U-mobile SはソフトバンクのiPhoneをそのまま使えます。SIMロック解除ができない6以前のiPhoneが使える貴重なプランです。

au、ドコモのiPhoneもSIMロック解除をすれば使えると思いますが、こちらも動作確認は行われていません。それに、どうせSIMロック解除をするなら月額料金が安くプランが豊富なU-mobileやU-mobile MAXで使うほうがお得です。

U-mobile SはあくまでもソフトバンクのiPhone専用と思っておいたほうが良いでしょう。

U-mobileでのiPhoneの取り扱いについて

2018年2月現在、U-mobileではiPhoneは取り扱っていません。大手キャリアのものを使うか、SIMフリー版のiPhoneを購入しましょう。

SIMフリー版のiPhoneはApple Storeかアップルオンラインストアから購入できます。

U-mobile(ユーモバイル)の最新おすすめ機種

U-mobileではiPhoneの取り扱いはありませんが、Android端末をセットで購入することができます。

ここでは、U-mobileで購入できる端末のうち、最新かつおすすめのものをまとめました。

U-mobileおすすめ機種販売価格おすすめポイント
ZenFone 3 Max27,800円大容量バッテリー搭載で他の端末の充電も可能
Every Phone EN9,980円10,000円で購入可能なエントリーモデル
Every Phone AC12,800円6.0インチの大画面搭載のエントリーモデル
Every Phone DX 49,800円10コアCPU搭載のハイスペックスマホ
Every Phone HG39,800円高性能なダブルレンズデュアルカメラを搭載

U-mobile(ユーモバイル)の申込方法

U-mobileは公式サイトもしくはU-NEXTストアや家電量販店といった店舗で申し込めます。

基本的には自宅からいつでも申し込める公式サイトがおすすめですが、店員さんと相談しながら決めたい人や、実際の端末を見て判断したいという人は店舗から申し込みましょう。

U-mobile申込時の必要書類

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号(MNPをする場合)

U-mobileで利用できる支払方法はクレジットカード払いのみです。したがって、申し込む際は本人名義のクレジットカードが必要になります。

U-mobile申込時の注意点

U-mobileを申し込む際は以下の点に注意しましょう。

  • SIMカードのサイズを間違えないようにする
  • MNPをする場合は、MNP予約番号の有効期限を確認する
  • 端末がU-mobileに対応しているか事前に確認する
  • プラン数が多くややこしいので、プランごとの違いをしっかり把握す
会社名SIM料金利用回線申し込み
680円〜
ドコモ