ロケットモバイルのメリット・デメリットが知りたい!

ロケットモバイルは株式会社エコノミカルが手掛ける、ドコモ回線を利用する格安SIMです。

とにかく安く利用できるのが最大の特徴です。低速通信のみの「神プラン」は月額298円という驚異的な安さですし、それ以外のプラン比較的安く設定されています。また、独自のポイントを使うことで、月額料金を0円にすることも可能です。

上り通信が無制限に使える「アゲアゲプラン」や、申し込んですぐに容量が追加される「今すぐプラン変更」など、他社にはないユニークなサービスも展開しています

ロケットモバイルのメリットとデメリットをまとめると以下の通りです。

ロケットモバイルのメリットロケットモバイルのデメリット
神プランが業界最安値神プラン以外は速度制限アリ
そのほかのプランも最安値クラス高速と低速の切り替えができない
アゲアゲプランは上り通信がお得アゲアゲプランは下り通信は割高
ポイント利用でさらに安くなる店舗がない
「今すぐプラン変更」は容量不足の時に便利通信速度は遅め

ロケットモバイルを契約したくなるメリット5つ!

まずはロケットモバイルのメリットについて詳しく見ていきましょう。

神プランは低速無制限プランとしては業界最安値

ロケットモバイル最大のメリットでもあるのが「神プラン」です。

神プランは低速通信(最大200kbps)が制限なく使い放題のプランです。通信速度は遅いですが、データSIMなら月額298円という破格の安さで利用できます。 低速通信が無制限に使えるプランとしては業界最安値です。

神プランには直近3日間の速度制限もないため、データ通信量を一切気にすることなく使えます。

速度が遅いので動画視聴やアプリのダウンロードは難しいですが、SNSやLINE、音楽ストリーミング、カーナビアプリくらいであれば問題ありません。

神プラン以外も最安値クラスの安さ

ロケットモバイルは神プランだけでなく、高速通信が利用できるプランも用意されています。

神プランがあまりにも安くインパクトが強いためあまり目立ちませんが、そのほかのプランも業界最安値クラスに安いです。

例えば3GBのプランはほとんどの格安SIMでデータSIMは900円、音声通話SIMは1,600円です。しかし、ロケットモバイルならデータSIMで840円、音声通話SIMで1,400円と他社よりも安く設定されています。

上り通信に特化した「アゲアゲプラン」はYouTubeやInstagramに最適

アゲアゲプランは月額1,480円で上り通信が使い放題という変わったプランです。下り通信が使い放題のプランがある格安SIMはいくつかありますが、上り通信が使い放題というのは非常に珍しいです。

上り通信は

  • YouTubeへの動画投稿
  • Instagramへの画像投稿
  • クラウドストレージへのファイルのアップロード

といったように、画像などのデータをインターネット上のサイトにアップロードするときに使います。アップロードを頻繁に利用する人ならアゲアゲプランがかなりお得です。

ポイントを利用することでさらに安くなる

ロケットモバイルでは専用のポイント「ロケモバポイント」が利用できます。ロケモバポイントはマイページから、

  • 指定アプリのダウンロード
  • アンケートへの回答
  • 指定サイトへの登録

といった「案件」をこなすことで獲得可能です。たまったポイントは1ポイント=1円として月額料金の支払いに充てられます。ポイントを貯めれば月額0円で利用することも可能です。

ただでさえ月額料金が安いロケットモバイルですが、こつこつポイントを貯めることでさらにお得になります。

「今すぐプラン変更」はプラン変更が瞬時に適用される

ロケットモバイルには容量追加オプションがありませんが、代わりに「今すぐプラン変更」を利用することで、その月のデータ通信量を増やせます。

「今すぐプラン変更」を利用してプラン変更をすると即座に適用され、データ通信量が増加します。例えば、3GBプランを契約中に「今すぐプラン変更」で7GBにすると、当月のデータ通信量が4GB増えます。

一般的な格安SIMのプラン変更は適用されるのが翌月からなので、いますぐ容量を増やしたいときには向いていませんでした。 ロケットモバイルは申し込んだら即適用されるので今すぐ容量を増やしたいときに便利です。

なお、「今すぐプラン変更」だけでなく、通常通り翌月からプラン変更が適用される「翌月からプラン変更」も用意されています。状況に応じて使い分けましょう。

ロケットモバイルを契約する時に注意すべきデメリット5つ!

たくさんのメリットがあるロケットモバイルですが、同時にデメリットもいくつか存在します。契約してから後悔しないように、事前にチェックしておきましょう。

神プラン以外も通信速度は遅め

神プランはデータ通信量が無制限で料金も安いですが、通信速度は遅いです。そのため、LTEによる快適な通信を利用する場合は1GB以上のプランを利用することになります。

しかし、ロケットモバイルの高速通信は速度があまり速くありません。とくに平日のお昼は速度が極端に落ちるので、昼休憩にゲームや動画視聴をしたい人は要注意です。

神プラン以外は直近3日間の速度制限がある

神プランは直近3日間の速度制限がなく完全に使い放題なプランでした。しかし、神プラン以外のプランには直近3日間の速度制限があります。

速度制限にかかる基準値はプランごとに以下のように決まっています。

プラン規定値(直近3日間)
1GBプラン360MB
2GBプラン360MB
3GBプラン500MB
5GBプラン800MB
7GBプラン1GB
20GBプラン3GB

1GB以上のプランでは短期間にデータ通信を行いすぎないように気を付けましょう。

高速と低速の切り替えができない

ロケットモバイルは高速通信と低速通信の切り替えができません

神プランはそもそも低速通信しか利用できないので関係ありませんが、1GBプラン以上の場合は月間のデータ通信量を使い切ってしまうまでずっと高速通信を使うことになります。

あまりスマホを使わないから低速にしてデータ通信量を節約する、といった使い方はできません。

アゲアゲプランでは下り通信を利用しすぎないように注意

上り通信がお得なアゲアゲプランですが、下り通信には注意が必要です。

アゲアゲプランの下り通信は100MBまでは無料ですが、100MBを超えると500円プラスされ、その後1GB使用ごとに500円プラスされていきます。

いわゆる従量課金制のプランですが、制限がないため使えば使うほど月額料金が高くなります。何も考えずに下り通信を利用すると、高額な請求がくることになります。

アゲアゲプランはあくまでも上り専用として使ったほうが良いでしょう。

店舗はなし

ロケットモバイルは実店舗が一切ありません。月額料金の安さを維持するためにはコストを削減しないといけないので仕方がないかもしれませんね。

慣れている人なら店舗がなくても問題ないですが、初めて格安SIMやスマホを利用する場合は店舗で対面によるサポートを受けられる格安SIMを選ぶほうが良いでしょう。

ロケットモバイルは低速通信を格安でたくさん使いたい人におすすめ!

ここまでのメリットとデメリットを踏まえると、ロケットモバイルは低速通信を格安で、なおかつたくさん使いたい人におすすめです。

神プランは低速通信しかできませんが、データ通信量の制限が一切なく、直近3日間の速度制限もありません。低速でもSNSやLINEくらいならできるので、電話がメインのライトユーザーであれば困ることはないでしょう。

月額料金がとにかく安いので、サブ端末用や緊急時のために予備の回線を持っておきたい人にも向いています。

ロケットモバイルの料金プラン

ロケットモバイルの料金プランは以下の通りです。

Dプラン

プランデータ通信量データ通話
神プラン無制限※298円948円
スーパー神プラン無制限※719円なし
1GBプラン1GB590円1,250円
2GBプラン2GB690円1,300円
3GBプラン3GB840円1,400円
5GBプラン5GB1,200円1,800円
7GBプラン7GB1,850円2,400円
20GBプラン20GB3,950円4,670円

※通信速度は200kbps

アゲアゲプラン

プランデータ通信量データ通話
アゲアゲプラン無制限1,480円~なし

※下り通信は100MBまで無料、100MB超過時と1GB使用ごとに500円の料金が発生

ロケットモバイルについて