手続きの流れ

楽天モバイルは楽天モバイルショップが全国にあるため、近くにショップがある場合はショップでの手続きがオススメです。初めて利用する方であれば、ネットで申し込むにはプランや機種など全て自分で決めるため、知識が必要となるでしょう

しかしショップであれば、様々な端末を見せてくれるので試すこともできますし、プランも相談にのってくれます。そしてなにより端末を使える状態で渡してくれるので安心です。ネットで申し込む場合は、手元に端末が届いてからも設定などが必要になります。

楽天モバイルショップは全国にあるため、お近くのショップを見つけることができるでしょう。スタッフの方に聞きながら、わからないことはすぐ聞くことができる為。 ショップでの購入がオススメです。

WEBでの購入のメリットは、24時間365日対応してることです。忙しい方、ショップが近くにない方、欲しい端末が在庫切れという方に便利なサービスといえます。

購入時はWEBで買ってもアフターケアなどのサポートを店舗が受けることができます。日本全国に店舗が揃っているためいつでもわからないことがあれば来店することができるので安心です。全国に店舗のある楽天モバイルはこの点での心配が全くありません。

電話代が高くなる

MVNOはプランやオプションなどを使わないと通話料金が30秒ごとに20円かかります。楽天モバイルも同じように通常は30秒ごとに20円かかるのですぐに高額になります。

しかし楽天電話という通話アプリを使うと30秒で10円と半額になるほか、月額850円で5分以内であればかけ放題というプランもあります。

特に通話を多くする人は必ずアプリを利用するようにしてください。楽天モバイルにしたいけれど、通話料金が心配という方でも安心です。

口座振替を利用できます

MVNOにしたいけど、クレジットカードを持っていない、もしくは利用したくない方のために楽天モバイルでは通話料金の支払い時に口座振替を利用することができます。これはMVNOでは珍しいポイントであり、楽天銀行はもちろん、三菱東京UFJ銀行、りそば銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行などいろいろな銀行を利用することができます。

引き落としに手数料100円がかかることだけ頭に入れておいてください。それでもクレジットカードを利用したくない人にとっては、ありがたいサービスといえるのではないでしょうか。

手続きの注意点

キャリアで使っていたメールアドレスは使えなくなる

ソフトバンクなどのキャリアで使っていた電話番号は引き継ぎができるのですが、メールアドレスは使えなくなります。変更前にgmailなどのフリーメールを設定しておくとよいでしょう。フリーメールであれば、スマホだけでなくパソコンでも利用することができるので、パソコンとスマホのメールアドレスをわける必要はありません。

また今後携帯会社を変えるときでも、フリーメールであればアドレスの点で悩む必要がなくなります。

楽天モバイルの機種変更方法2つ

  • 楽天モバイルでの販売機種を購入する
  • 変更機種を自分で購入する

それぞれの方法で機種変更に必要な書類、機種変更の流れ、注意点を紹介します。

会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ

楽天モバイルでの販売機種を購入する場合

事前に必要な手続き・書類

WEBで行う場合

  • 本人確認書類
  • クレジットカードか口座番号のわかるもの

店舗で行う場合

  • 本人確認書類
  • クレジットカードか口座番号のわかるもの

本人確認書類は運転免許証、運転経歴証明書であれば1通で良いのですが、「健康保険証」「日本国パスポート」「住民基本台帳カード」を利用する場合は補助書類が必要となります。それぞれの書類が本人のもので、住所や氏名が一致している必要があります。

機種変更の流れ・方法

WEBで行う場合

  • MNP用の場合は先に予約番号を取得します。
  • 購入する端末とSIMカードを選択します。
  • 音声通話対応SIM、SMS通信、050データSIM、データSIMから選びます。
  • 料金プランと端末のカラーを選びます。
  • 端末保証や安心リモートサポートパックなどの選択をします。
  • アクセサリーの購入が可能です。
  • お客様情報を入力します。
  • 必要であれば楽天でんわの申し込みをします。
  • クレジット情報もしくは口座振替を入力します。
  • 端末が郵送で送られてきます。

店舗で行う場合

  • MNPを利用する場合は、先にMNP予約番号を取得します。
  • 端末やプランなどを選びます。
  • 保証サービスなどのオプションを選びます。
  • アクセサリーの購入が可能です。
  • 本人確認書類など必要書類の提示をします。
  • 必要であれば、楽天でんわの申し込みをします。
  • クレジットもしくは口座の登録をします。
  • 使える状態のスマホを渡してくれます。
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ

変更機種を自分で購入する(楽天モバイル以外に変更する)場合

機種変更の流れ

WEBで行う場合

  • MNP利用の場合は先に予約番号を取得します。
  • SIMカードのみを選択します。
  • 音声通話対応SIM、SMS通信、050データSIM、データSIMから選びます。
  • 料金プランと端末のカラーを選びます。
  • 端末保証や安心リモートサポートパックなどの選択をします。
  • アクセサリーの購入が可能です。
  • お客様情報を入力する。
  • 楽天でんわの申し込み
  • クレジット情報もしくは口座振替を入力

店舗で行う場合

  • MNPを利用する場合は、先にMNP予約番号を取得します。
  • プランなどを選びます。
  • 保証サービスなどのオプションを選びます。
  • アクセサリーの購入が可能です。
  • 本人確認書類など必要書類の提示をします。
  • 必要であれば、楽天でんわの申し込みをします。
  • クレジットもしくは口座の登録をします。
  • 使える状態のスマホを渡してくれます。

機種選びの際の注意点

SIMカードの大きさは3種類あります

楽天モバイルが提供している端末でなくても機種変更はできるのですが、SIMカードの大きさの違いなど、一部対応していない機種があるので確認が必要となります。 機種変更前に楽天モバイルで利用可能機種かどうか確認するようにしてください。

SIMカードの大きさが合わない場合は、前もってカード変更する必要があります。

SIMロック解除

キャリアで使っている端末はSIMロックがかかっていて、他の携帯会社では使うことができないのですが、SIMロック解除をすることにより使うことができる端末があります。各キャリアのホームページにて対応機種やSIMロック解除方法を調べることができます。

会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ