楽天モバイルのまとめ

会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ

楽天モバイルはドコモ回線を利用したMVNOです!利用者も多く、初心者の方でも安心して使いやすい格安SIMです。

楽天モバイルの料金プランはデータSIMで月額525円~音声通話SIM月額1,250円~利用することができます。

データ容量から選べる組み合わせプランとかけ放題がセットになったスーパーホーダイプランがあり、利用用途に合ったプランを選択することができるため、非常に使いやすいです。

楽天モバイルの口コミや評判を考慮しても、

「月々の支払いが半分以下になった」 「楽天ポイントで支払えて嬉しい」 「ベーシックプラン(低速無制限)でもゲームアプリをサクサク改定に遊べた」

といったプラス面の声が多く、概ね満足して利用している方が多いです。利用者の数自体もとても多いため、初めて格安SIMを使う方も安心して利用することができるのではないでしょうか。

通信速度も数値でみた場合、比較的良好で回線が混雑して速度が落ちやすくなるお昼の時間帯でも、ネットを見る分には問題ない通信速度が計測できました。

楽天モバイルとは?

楽天モバイルとは、大手である楽天株式会社が運営するドコモ回線を利用した格安SIM通信サービスです。

楽天モバイルは大手楽天が運営するという安心感をもった非常に安定したMVNOだといえます。料金プランも豊富で、5分以内のかけ放題もあるため、通話をするけど月々の料金を安く抑えたい、という方にはとてもおすすめできます!

また、楽天モバイルでは毎月のお支払いで楽天スーパーポイントを貯めることができ、またポイントで月々の支払いをすることも可能です。楽天の利用が多い方やポイント好きな方にもとってもおすすめです。

楽天モバイルの公式ページはこちら

楽天モバイルの通信速度

楽天モバイルを利用するうえで気になるのが、通信速度ですよね。

格安SIMを販売するMVNOは、auなどの大手キャリアから回線を借りて運用しているため、大手キャリアよりも通信速度が遅くなってしまいます。とはいえ、格安SIMであってもストレスない通信速度で利用することができる格安SIMはもちろんあります!

楽天モバイルはドコモから回線を借りて運用していますが、通信速度に関しては比較的安定しておりストレスなくスマホを利用することが可能です。

楽天モバイルの通信速度に関して詳しく知るために、

  • 楽天モバイルの公式が発表している理論値
  • 実際に3か月間計測した楽天モバイルの通信速度データ
  • 気になる楽天モバイルの通信制限について

上記の3つをみていきましょう!初心者の方でも分かるように丁寧に解説するので、安心してくださいね。

楽天モバイル通信速度の理論値

まず理論値、とは楽天モバイル公式が発表している通信速度のことです。

楽天モバイル公式が発表している通信速度は以下の通りです。

LTEエリアFOMAハイスピードエリアその他エリア
最大通信速度受信最大500.0Mbps
送信最大50Mbps
最大14Mbps最大384Kbps

また理論値は、発表されているとはいえ、その最大通信速度はエリアや端末によっても若干異なってくるためあくまで目安として考えるようにしましょう。

楽天モバイル実際の通信速度《3か月間計測してみた》

10:00計測12:30計測17:00計測
1月16.110.374.28
12月3.210.934.45
11月7.450.275.4

※下り速度(ダウンロード)時の数値を計測

  • 3Mbps以上:動画が快適に閲覧できるレベル
  • 1Mbps以下:インターネットが快適に利用できるレベル
  • 0.5Mbps以下:メールやLINEが快適にできるレベル

楽天モバイルの通信制限はどうなの?

楽天モバイルの通信制限に関しては、契約したプランによって多少異なりますので、しっかり確認しておきましょう!

  • 組み合わせプランで契約した場合

組み合わせプランの「ベーシックプラン」で契約した場合は、ベーシックプラン自体が低速無制限プランであるため通信速度は最大200kbpsとなります。そして、ベーシックプラン以外のプランで契約した場合には、高速通信容量(例えば3GBなど)を超えると最大200Kbpsに制限されます。

ただ、通信制限時の速度は通信環境や回線の混雑状態によってさらに変化する場合もあるため目安として考えましょう。

  • スーパーホーダイプランを契約した場合

スーパーホーダイプランの場合は、通信速度最大1Mbps使い放題です。ただし、回線が混雑する時間帯(12:00~13:00/18:00~19:00)は最大300kbps*となるため注意しましょう。

ただ、楽天モバイルには格安SIMによくある3日間制限がないため安心して利用がしやすいMVNOでもあります。全プラン対象です。

高速通信容量オプション(リチャージ)

もし、通信制限になってしまったとしても高速通信容量オプションがあるため安心してください。

追加100MBパック300円(税別)
追加500MBパック550円(税別)
追加1GBパック980円(税別)

高速通信容量の追加購入は楽天モバイルメンバーズステーションから可能です。

  1. メンバーズステーションの会員メニュー
  2. オプションサービスの申し込み
  3. 高速通信容量オプション(リチャージ)の申し込み手続き
  4. 希望パックを選択して購入すれば完了

楽天モバイルSIMアプリで今の通信量を確認

楽天モバイルSIMアプリをインストールして利用すれば、現在の通信量の状況を確認することができます。高速通信のON/OFFも可能であるため、通信量を節約しながら運用することが可能です!

楽天モバイルの料金プラン・月額料金・初期費用

楽天モバイルは月額525円から利用することができるMVNOです。プラン数も豊富で、容量(GB)でプランを選ぶこともできたり、かけ放題とセットになったお得な料金プランも用意されています。

また、オプションも豊富で端末補償など、便利で安心できるオプションが取り揃えられています。

楽天モバイルの料金プラン一覧

容量で選びやすい《組み合わせプラン》

料金プラン通話SIM050データSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)
ベーシック1,250円645円525円
3.1GBプラン1,600円1,020円900円
5GBプラン2,150円1,70円1,450円
10GBプラン2,960円2,380円2,260円
20GBプラン4,750円4,170円4,050円
30GBプラン6,150円5,520円5,450円

かけ放題セットでお得《スーパーホーダイプラン》

プランSプランMプランL
月額基本料1年目1,980円(楽天会員)
1,480円(ダイヤモンド会員)
2年目以降2,980円
1年目2,980円(楽天会員)
2,480円(ダイヤモンド会員)
2年目以降3,980円
1年目4,980円(楽天会員)
94,480円(ダイヤモンド会員)
2年目以降5,980円
データ通信高速通信量2GB/月高速通信量6GB/月高速通信量14GB/月
通話5分以内のかけ放題5分以内のかけ放題5分以内のかけ放題

⇒楽天モバイル料金プランを公式HPで確認

楽天モバイルのオプション一覧

  • 楽天でんわ5分かけ放題 by楽天モバイル 2018/2/28で終了
  • 端末補償
  • 安心リモートパック
  • つながる端末補償 by楽天モバイル
  • 楽天モバイルWi-Fi byエコネクト
  • データ復旧サービス
  • マカフィー®モバイルセキュリティ Andoroid版
  • i フィルター for マルチデバイス
  • 楽天マンガ月額500コース by楽天モバイル
  • 端末買取サービス
  • アドレス帳・写真移行サービス 出張サービス
  • スマート留守電
  • 留守番電話サービス
  • キャッチホンサービス
  • 転送電話サービス
  • 国際でんわ
  • 国際ローミング
  • データシェア
  • 楽天メール
  • 容量追加パック

楽天モバイルの契約時にかかる初期費用

楽天モバイルを契約する時には必ず初期費用として新規事務手数料がかかります。

楽天モバイルでは新規事務手数料が3,394円かかります。この新規事務手数料+月額基本料金や端末費用が加わって月々の支払額が決定します。

楽天モバイルの評判・口コミ

総合満足度料金プラン通信速度
★★★★★★★★★★★★★

楽天モバイルは、料金面、プラン面、通信速度面共に比較的標準以上の評価を得ています。ずば抜けてメリットが突出している、というよりもどれも安定して高いレベルにいて、特に月額料金面では月々の料金が大幅に安くなったと感じている方が多いです。通信速度に関しても、動画の視聴が多くなければベーシックプラン(低速無制限)でも快適に利用することができるようです。

楽天モバイルの《良い》評判と口コミ

  • 月額料金が格安レベルになって嬉しい
  • ダイヤモンド会員であればさらに安い月額料金で利用できた
  • 楽天スーパーポイントを貯めることができる
  • 楽天スーパーポイントで月額料金を支払うことができる
  • 通信速度も安定していて、低速無制限でも充分使える
  • iPhoneとセット購入できて嬉しい

月額料金が格安レベルに!ダイヤモンド会員やポイント利用でさらに安い!

楽天モバイルに乗り換えたことで、月額料金の安さに満足している方はとても多いです。そもそそもデータSIMであれば月額525円~音声通話SIMであれば月額1,250円~という大手キャリアの時と比べると格段に安い料金で運用することができるため嬉しいですよね。

さらには、ダイヤモンド会員であれば1年間、通常よりもさらに安い月額料金で運用することができることも魅力の1つです!

そして、楽天モバイルの毎月の支払いで楽天スーパーポイントが貯める、またはポイントで毎月の支払いを行うこともできます。そのため、ある程度ポイントが貯まれば、毎月の通信料ポイントで賄うことができます!運用上手な方は、ポイントを活用することで月額料金実質0円でスマホを利用しています!

低速無制限でも全然使える!通信速度も安定

楽天モバイルの通信速度に不満を持っている方は少ないようです。お昼の時間帯は、朝や夜と比較すると多少速度は落ちますが、スマホを利用するうえではあまり問題はありません。動画の視聴やアプリのダウンロード、読み込む画像が多い場合には、少し時間がかかってしまう場合はありそうです。

ただ、楽天モバイルにはベーシックプランという低速無制限のプランがありますが、低速無制限のプランであっても充分使っていけるという声は多いです。動画の視聴レベルが多い方には読み込みの遅さからストレスがたまるかもしれませんが、ネットサーフィン程度であれば充分です!

iPhoneを購入できる!SIMとセットで買えて嬉しい!

楽天モバイルでは、iPhoneの販売を行っています!

もちろん楽天モバイルのSIMとセットで購入することができるため、iPhoneと共に格安SIMの利用を考えている方にはとても嬉しいですよね。楽天モバイルでは現在、iPhone SEが販売されています。(※2018年2月現在)

iPhoneを取り扱っているMVNOはとても少ないため、iPhoneユーザーにとって楽天モバイルは非常におすすめなMVNOだと言えます。

楽天モバイルの《悪い》評判と口コミ

  • 料金プランが豊富で分かりにくい
  • 自分にどのプランが合っているのかが分かりにくい

料金プランの種類が多くて分かりにくい!迷ってしまう

楽天モバイルには、大きく分けて組み合わせプランスーパーホーダイプランがありますか、さらにその中で容量ごとにプランが分けられているため、料金プランが細かウイです。そのため、契約時にはプラン数が多くてよく分からなかったり、多いためにどれを選んだらよいのか迷ってしまう方が多いです。

基本的には、まず「組み合わせプラン」が良いのか「スーパーホーダイプラン」が良いのかを決めましょう。

とにかく安く使いたい、通話はできなくてもいい、または低速無制限プランであるベーシックプランを選びたいという方は「組み合わせプラン」を選びましょう。

通話をよく使う、5分以内のかけ放題を利用したいという方は「スーパーホーダイプラン」を選びましょう。

そのあとは、選んだ各プランの中で自分がどれだけのデータ容量があれば快適にスマホを利用することができるのかを考えましょう。

容量選びの目安としては、標準が3GBだと考えて、ほとんどメールやLINE程度の利用であれば3GB以下、動画視聴を行うなら3GB以上、ゲームアプリなど容量を使う動作を何時間も行う場合はできるだけ大容量なプランを選んでおいた方が安心して使えるかもしれません。

楽天モバイルのSIMカードについて

楽天モバイルの格安SIMを購入する時に注意するべきポイントは、格安SIMカードのサイズです。サイズによっては端末のSIMカードトレイとサイズが合わずに挿し込むことができない場合があるため、あらかじめ確認しておきましょう!

楽天モバイルで利用できるSIMカードのサイズは?

楽天モバイルの格安SIMカードのサイズは、標準SIMmicroSIMnanoSIMと3種類あります。比較的nanoSIMが利用できる端末が多いですが、自分が利用する予定の端末にはどのSIMカードのサイズが合うのか確認してみましょう。

楽天モバイルでのサイズ変更方法と費用

もしサイズを間違えてSIMカードを購入してしまったとしても、楽天モバイルではサイズ変更をすることができます!ただし変更手数料として3,000円(税別)がかかるため注意してきましょう。

楽天モバイルをiPhoneで使用したい

楽天モバイルをiPhoneで利用することはもちろん可能です! auまたはソフトバンクで買ったiPhoneの場合はSIMロック解除をすることで利用が可能となります。

楽天モバイルで使用可能なiPhoneの機種

  • iPhoneX
  • iPhone8
  • iPhone8 Plus
  • iPhone7
  • iPhone7 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhoneSE
  • iPhone 5
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPad mini 4
  • iPad mini 3
  • iPad mini
  • iPad Pro
  • iPad Air 2
  • iPad Air

楽天モバイルでau・docomo・softbankのiPhoneは使える?

楽天モバイルのSIMカードは、au・docomo・softbankで購入したiPhoneで使うことができます!ただし、使うには条件があるためその条件を満たしているか確認しましょう。

キャリアSIMロック解除可否
auで買ったiPhone必要
softbankで買ったiPhone必要
docomoで買ったiPhone不要

楽天モバイルはドコモから回線を借りて運用しているMVNOであるため、ドコモで買ったiPhoneであればSIMカードを挿入するだけで利用することができます!

ただ、auとsoftbankで買ったiPhoneの場合は、回線が違うためにSIMロック解除をしなければSIMカードを挿入しても利用することができません。

ちなみにSIMロック解除はiPhone6以降のiPhoneでしか行うことができないため注意しましょう。

楽天モバイルでのiPhone取り扱いについて

楽天モバイルでは、iPhoneの販売も行っています!

SIMカードとのセット販売も行っているため、iPhoneとSIMを一緒に買いたい方にはとてもおすすめです。

現在、楽天モバイルではiPhone SEのセット販売を行っています!

Apple iPhone SE
Apple iPhone SE
販売価格
57,024円
分割払い時約2,376円×24回
カラー
一括払い分割払い
通常41,800円(税別)1,881円(税込)
スーパーホーダイ
長期優待ボーナス適用時
(3年契約の場合)
21,800円31,800円

※:2018年2月現在

⇒楽天モバイル取り扱いiPhoneを公式HPで確認

楽天モバイルの最新おすすめ機種

楽天モバイルおすすめ機種販売価格おすすめポイント
HUAWEI Mate 10 Pro69,800円どんな場面でも利用しやすいデザイン
AQUOS sense lite SH-M059,800円軽くてコンパクト
Zenfone426,800円カメラ性能が高い
honor912,700円メタリックなボディがかっこいい
HUAWEI P10 lite実質0円コストパフォーマンスが高い

※:2018年2月現在

⇒楽天モバイルの販売機種を公式HPで確認

楽天モバイルの申し込み方法

楽天モバイルの申し込み方法は簡単です。インターネットで契約、または店舗で契約することができます。インターネットであれば、店舗特有の待ち時間がなくいつでもどこでも申し込むことができるためおすすめです。

楽天モバイル申込時の必要書類

  • 本人確認書類 必須
  • MNP予約番号 (MNPで乗り換えする場合は必須)
  • 楽天会員のユーザーIDとパスワード (楽天会員のみ必要)
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • キャッシュカード

支払い手続きの際には、クレジットカードまたはデビットカードが必要となります。また、すべてが契約者本人のものである必要があるため気を付けましょう!

インターネットで申し込む場合も、店舗で申し込む場合も必ず本人確認書類が必要となるため準備しておきましょう!

楽天モバイル申込時の注意点

楽天モバイルを申し込む際には、以下の点に注意しましょう!

  • SIMカードのサイズを確認
  • MNPする場合には、MNP予約番号の有効期限を確認
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ