OCNモバイルONEの機種変更についてのまとめ

OCNモバイルONEはドコモの回線を使っており、通信が安定しています。他に電話のオプションが多いことでも有名です。MVNOは通常の通話料金であれば高額になるのでありがたいサービスです。

10分以内であれば通話し放題、決まった相手上位3つの電話番号であればかけ放題などのサービスがあります。またデータの繰り越し、通信容量の変更可能、家族でわけあえる、無料Wi-Fiスポットが86,000か所あるなど魅力たっぷりのOCNモバイルONEですが、機種変更の時はどのような流れで注意点がどこなのか詳しくご紹介していきます。

セット端末を利用して端末も一緒に購入する方法と、SIMカードだけを購入して、端末は別の方法が準備する方法があります。それぞれの状況でご説明いたします。

手続きの流れ

OCNモバイルONEで機種変更をする場合は、SIMカードのみと、スマホセットの2種類機種変更の方法があります。

端末を購入する場合は、NTTコミュニケーションズで端末セットの一覧を確認し、支払いを一括払いか分割払いのどちらかを選びます。公式サイトで名前、住所などの必要事項を入力したあと、運転免許所などの本人確認書類をコピーやスキャンしアップロードします。

ここまで工程が終われば申し込み終了で、10日程で端末とSIMカード(SIMカードのみ申し込みの場合はSIMカードのみ)が届きます。 端末とSIMカードと一緒にOCN会員登録証が届くのですが、大切なものなので保管してください。

このあとSIMカードを端末にさして、初期設定をすれば利用開始となります。 Amazonギフト券が当たるなど、契約前にHP(ホームページ)などでキャンペーンがあるかどうか確認するとよいでしょう。

手続きの注意点

MNP

携帯番号をそのまま使いたい方には、前もって今使っている携帯会社でMNP予約番号を取得する必要があります。申し込んでから15日の有効期限があるので気を付けてください。

支払いはクレジットカード

通話料金などの支払いはクレジットカードが必要となります。デビットカードは使うことができません。

キャリアのメールアドレスが使えない

電話番号はMNP予約番号を取得することにより引継ぎができます。しかしソフトバンクなどのキャリアで使っていたメールアドレスは利用することができません。Gmailやyahooメールなどのフリーメールを取得することをオススメします。こちらのアドレスを契約変更の前にとっておいて、周りの知り合いにも伝えておくと良いでしょう。

フリーメールであれば、次に違う携帯会社に変更してもそのまま使えますし、パソコンやタブレットなどでも利用可能です。

通話料金が高い

MVNOの基本通話料金は30秒20円です。通話をよくする人であればキャリアの時の支払いよりも高くなってしまうことがあります。そこでOCNモバイルONEには、050plusや10分かけ放題、トップ3かけほうだい、かけ放題ダブルなどの通話料金に対するオプションが数多く用意されています。

毎月の通話状況などを考慮し、自分にあったものを選ぶようにしてください。これらをうまく利用することにより毎月の支払が大きく変わってきますが、自動的にこれらのオプションがつくわけではないので注意が必要です。

SIMカードには種類がある

データ通信専用SIMカードでは、音声通話の利用ができません。同じくSMS対応のSIMカードでも音声通話が利用できません。前もって用途を確認の上プランやカードを選ぶようにしてください。 またデータ通信専用SIMカード、もしくはSMS対応SIMカードを契約する場合は、OCNモバイルONEでは対応端末がないので、自分自身で対応する端末を用意する必要があります。公式サイトに動作確認済の端末一覧表があるので確認をすることができます。

電話番号をそのまま使うには事前にMNPの予約番号をとることが必要!

OCNモバイルONEへ機種変更をする場合、電話番号をそのままで機種変更ができます。しかし前もって現在使っているキャリアなどでMNP予約番号を取得する必要があります。 取得方法はそれぞれのキャリアなどで専用の電話番号があるので連絡をするか、各ショップにて行うことができます。またこのMNP予約番号は有効期限が15日となっていますので注意が必要です。有効期限がきれてしまわないよう、MNP予約番号を取得したら、早めに機種変更の手続きを済ませるようにしてください。

サービスエリアを確認しよう!

エリアが広がっているとはいえ、使えないエリアがあります。必ず契約をする前に、サービスエリアを確認するようにしてください。

SIMカードはレンタルです!

SIMカードは契約期間中レンタルになるので、ご解約時は返却が必要となります。ご解約時に返却ができない場合は、違約金が必要となるので取り扱いにご注意ください。

コースの変更

OCNモバイルONEではコースが豊富に用意されています。毎月使うデータ量などに応じて自分にあったコースを選ぶことができるのですが、変更時はお客様の専用サイトであるOCNマイページで変更するのが便利です。

繰り越すこともでき便利なのですが、変更は1カ月に1度、また一度申し込むとキャンセルができないので注意が必要となります。またコース以外にも一度申し込んだものはキャンセルはできないので、よく内容をご確認の上お申し込みください。

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ

OCNモバイルONEの機種変更方法2つ

  • OCNモバイルONEでの販売機種を購入する
  • 変更機種を自分で購入する

それぞれの方法で機種変更に必要な書類、機種変更の流れ、また注意点などをご紹介いたします。

OCNモバイルONEでの販売機種を購入する場合

事前に必要な手続き・書類

WEBで行う場合

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • クレジットカード ###機種変更の流れ・方法 ####WEBで行う場合
  • 電話番号を変えない場合はMNP予約番号を取得する
  • セット端末を選ぶ
  • 名前などの必要事項を公式サイトの入力フォームに入力する
  • 運転免許証などの本人確認書類をアップロードする
  • SIMカードと端末が届いたらSIMカードを端末に入れるなどの設定をする

⇨OCNモバイルONEで購入できる端末一覧はこちら

機種変更時の注意点

音声対応SIMカードを利用する場合は、最低6カ月使わないと解約違約金が8,000円必要となるので注意が必要です。

変更機種を自分で購入する(OCNモバイルONE以外に変更する)場合

機種変更の流れ・方法

WEBで行う場合

  • 電話番号を変えない場合はMNP予約番号を取得する
  • セット端末を選ぶ
  • 名前などの必要事項を公式サイトの入力フォームに入力する
  • 運転免許証などの本人確認書類をアップロードする
  • SIMカードと端末が届いたらSIMカードを端末に入れるなどの設定をする

⇨OCNモバイルONEの動作確認済端末一覧はこちら

機種選びの際の注意点

SIMカードの大きさは3種類あります

SIMカードは通常のもの以外に2種類、合計3種類の大きさがあります。これから使う端末とSIMカードの大きさが違う場合は、サイズ変更が必要となります。

SIMカードの発行手数料は、データ通信専用SIMカードであれば税込み1,944円、音声対応SIMカードであれば税込み3,240円となります。また申し込んでからSIMカードが届くまで、1週間程かかることと、音声対応SIMの場合は電話番号の変更が必要となります。

SIMロック解除

これまでキャリアで使っていた端末はSIMフリーではありません。SIMフリーでないと他の携帯会社では使うことができません。しかし、最近キャリアでSIMロック解除ができる端末よってはSIMロックを解除することができます。

対応端末や方法などは各キャリアのホームページをご覧ください。

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ