OCNモバイルONEでMNP手続きする方法

OCNモバイルONEのMNP手続きは、NTTコミュニケーションズにてSIMカードの購入後にOCNモバイルONEの公式サイトから行います。 SIMカードはAmazonや楽天、イトーヨーカドーやヨドバシカメラのサイトから購入することもできます。

転入時の注意点

他の携帯電話会社からOCNモバイルONEに転入する際には、解約のタイミングによっては、元の携帯電話会社への解約手数料(違約金)がかかることがあります。

解約手数料は、ドコモとauとソフトバンクの場合、9,500円(税抜)となっています。その他にもMNP転出手数料(ドコモ2,000円、auとソフトバンク3,000円・税抜)と、OCNモバイルONEとの初期工事費用3,000円(税抜)を支払うことになります。

元の携帯電話会社でスマートフォン端末を購入し、購入代金の残額がある場合には、その残額の精算もこの時点で行われます。

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ

OCNモバイルONEへMNPで転入する場合

ここからは、他社からOCNモバイルONEにMNP転入をする際に、必要な手続きや注意点を詳しく紹介していきます。

事前に必要な手続き・書類

OCNモバイルONEへのMNP転入手続きは、元の携帯電話会社からのMNP予約番号の取得から始まります。ドコモとauとソフトバンクでのMNP予約番号の取得受付は、以下の表にまとめています。格安SIMサービスのMNP予約番号の取得方法は、それぞれのMVNOの公式サイトに掲載されています。

受付電話番号WEB受付窓口受付時間
NTTドコモ151(携帯電話からの場合)・0120-800-000(固定電話からの場合)i-menuから料金&お申込み・設定(iモード)My docomo(https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/)へのログイン(パソコン)9時から20時まで(電話)・24時間(WEB)
au0077-75470EZweb→TOP→auお客様サポート→申し込む/変更する9時から20時まで(電話)・9時から21時30分(WEB)
ソフトバンク5533(携帯電話からの場合)・0800-100-5533(固定電話からの場合)Yahoo!ケータイ→TOP→設定・申込(My SoftBank)→各種変更手続き9時から20時まで(電話)・9時から21時30分(WEB)

OCNモバイルONEへのMNP転入手続きをする前に用意しておきたいものには、次のようなものがあります。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)
  • クレジットカード(本人名義)
  • OCN会員登録証(SIMカード購入後にダウンロード可能です)

MNP転入予約の流れ

OCNモバイルONEへのMNP転入手続きは、最初に元の携帯電話会社からMNP予約番号を受け取ります。続いて、MNP予約番号の有効期限内にOCNモバイルONEの公式サイトにて新規契約の申込み手続きを行います。購入したSIMカードやスマートフォンが自宅などに届きましたら、専用ページの「MNP転入開通手続き受付」からMNP転入の申し込みをして完了となります。

転入手続きの方法

OCNモバイルONEのMNP転入手続きは、公式サイトのみで行うことができます。OCNモバイルONEの公式サイトの「らくらくナンバーポータビリティ」を参照してください。 「らくらくナンバーポータビリティ」 http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/voice/mnp.html

転入時の注意点

MNP予約番号の有効期限は15日以内です。受け取った日ではなく、予約した日からのカウントです。OCNモバイルONEのMNP転入手続きには、12日以上の有効期限が残っていることが必要となっています。OCNモバイルONEへの新規契約時には、初期工事費用3,000円(税抜)とSIMカード手配料394円(税抜)がかかります。

⇨OCNモバイルONEの転入方法はこちら

OCNモバイルONEからMNPで転出する場合

ここからは、OCNモバイルONEからMNP転出する際の手続きを紹介します。

事前に必要な手続き・書類

OCNモバイルONEからのMNP転出手続きは、MNP予約番号の申請から始まります。MNP予約番号の申請は、OCNマイページもしくは、専用のフリーダイヤルへの電話連絡のどちらかから選ぶことができます。

MNP転出手続きの流れ

OCNモバイルONEからの他の携帯電話会社へのMNP転出の手続きは、専用サイトのOCNマイページへのログインか、カスタマーズフロントへの電話連絡で行います。

転出手続きの方法

WEBからの手続きは、OCN会員専用の「OCNマイページ」のログイン後、必要事項を入力します。電話の場合は、カスタマーズフロント(0120-506506・フリーダイヤル)に月曜日から土曜日の10時から19時の間に連絡して、オペレーターの指示に従ってください。日曜祭日や年末年始は受け付けていません。フリーダイヤルがつながらない場合には、有料の050-3786-0506にて受け付けています。

MNP予約番号を受け取りましたら、次に契約する携帯電話会社にMNP転入の手続きをします。MNPの照会が済みましたら、新規契約をして手続きは完了します。

転出時の注意点

OCNモバイルONEでは、申し込みをした日から3営業日ほどでMNP予約番号を受け取ることができます。有効期限は申込日から15日以内です。その期間内に必ず乗り換え先と契約を済ませてください。

OCNモバイルONEでは、利用開始日の月から換算して6ヶ月を最低利用期間と設定しています。6ヶ月未満の解約の場合は、解約違約金8,000円(不課税)が発生します。他にもMNP転出手数料として3,000円(税抜)がかかります。

その他、スマホの購入代金の残額の精算や、新規契約先への新規契約手数料3,000円(税抜)がかかることになります。そのため、端末の残額を除いた転出時の費用は、最大で14,000円(税抜)となる可能性があります。

⇨OCNモバイルONEの転出方法はこちら

OCNモバイルONEのMNPを行う方へアドバイス!

最後に、OCNモバイルONEへのMNP転入をスムーズに行うために、空白期間を極力無くす方法と、違約金を発生させない方法をアドバイスさせていただきます。

空白期間を極力無くす方法

OCNモバイルONEは、MNP転入が公式サイトのみの受付となっています。SIMカードの購入申し込みから2~3日後に自宅などにSIMカードが届いてから、専用ページの「MNP転入開通手続き受付」にて申し込み後に利用できます。

そのため、SIMカードが届くまでの2~3日と、開通までの最長で1日程度の空白期間が発生することになります。空白期間を少しでも短くするためには、「MNP転入開通手続き受付」の申し込みを9時から20時59分まで完了することで、すぐに開通できます。21時を過ぎてしまった場合には、翌日の9時以降からの開通となります。

違約金を発生させない方法

他社からOCNモバイルONEにMNP転入をする際に、元の会社がドコモやauやソフトバンクの場合、契約期間内の解約には、9,500円(税抜)の解約手数料(違約金)が発生します。そのため、契約満了月とその翌月に解約をすることで、違約金を支払う必要がなくなります。契約満了月は、それぞれの公式サイトの会員専用ページから確認することができます。

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ