OCNモバイルONEのまとめ

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ

OCNモバイルONEはドコモ回線を利用した格安SIMです。

月額料金はデータSIMで900円から、音声通話SIMで1,600円から利用できます。他社と比べるとやや料金が高いですが、老舗らしくサービス内容が充実しており、評判は良いです。

実際の口コミでも、

  • 低速モードが使いやすい
  • かけ放題が3種類あり、自分にピッタリのものを選べる
  • 専用アプリの使い勝手が良い

といったようにサービス内容の良さを評価する声が多いです。

一方、通信速度はやや遅めで、とくに平日昼間はブラウジングやSNSを利用するのがやっとです。そのため、動画視聴やゲームを頻繁に利用するという人は注意が必要です。

OCNモバイルONEは料金の安さや通信速度の速さではなく、充実したサービスを受けたい人に向いている格安SIMと言えます。

OCNモバイルONEとは?

OCNモバイルONEは大手プロバイダとしても有名なNTTコミュニケーションズが手掛けるドコモ回線を利用した格安SIMです。現在のように格安SIMが一般的になる前から続いているサービスで、格安SIMの老舗でもあります。

もともとプロバイダとしてのOCNの知名度が高いということもあり、格安SIMの中でもトップクラスの知名度とシェア率を誇ります。

また、サービス内容が非常に充実しているのが特徴で、

  • 専用アプリがある
  • 通信速度の切り替えが可能
  • バースト転送対応
  • 光回線とのセット割がある
  • 公衆無線LANサービスが無料で使える

など、格安SIMに欲しい機能は一通り網羅されています。また、日次コースがある、IP電話「050 Plus」がお得に使える、業界初の音声通話オプションがあるなど他社にはないサービスも多数あります。

⇨OCNモバイルONEの公式ページはこちら

OCNモバイルONEの通信速度

格安SIMを使う上で大事なのが通信速度です。

OCNモバイルONEは利用者数が非常に多いということもあり、通信速度はそこまで速くありません。特にお昼の時間帯は極端に遅くなるので注意が必要です。

とは言え、それ以外の時間帯では問題なく利用できます。

今回はOCNモバイルONEの通信速度について詳しく知るために

  • OCNモバイルONEの公式が発表している理論値
  • 実際に3か月間計測したOCNモバイルONEの通信速度データ
  • 気になるOCNモバイルONEの通信制限について

上記の3つをみていきましょう。

OCNモバイルONEの通信速度の理論値

OCNモバイルONEが公表している通信速度は下り最大788Mbps、上り最大50Mbpsとなっています。

しかし、これはあくまでも理論値であり、実際にこの速度がでることはほとんどありません。そのため、大事なのは理論値ではなく実測値であり、実際に利用して計測する必要があります。

OCNモバイルONEの実際の通信速度《3か月間計測してみた》

OCNモバイルONEを実際に3ヶ月利用し、速度を計測した結果は以下の通りです。なお、単位はすべてMbpsです。

10:00計測12:30計測17:00計測
1月7.710.382.08
12月2.220.380.4
11月12.970.381.77
  • 3Mbps以上:動画が快適に閲覧できるレベル
  • 1Mbps以下:インターネットが快適に利用できるレベル
  • 0.5Mbps以下:メールやLINEが快適にできるレベル

この結果を見ると、お昼の時間帯になると極端に速度が遅くなるのが分かります。お昼に動画視聴やゲームをしたいという人は注意が必要です。

お昼以外の時間帯は特別速い訳ではありませんが、SNSやLINE、ブラウジングくらいなら問題なくできる速度が出ています。

OCNモバイルONEの通信制限はどうなの?

OCNモバイルONEではコース(プラン)ごとに決められたデータ通信量を越えると速度制限がかかります。ただし、日次コース月次コースで解除されるまでの期間が異なります。

データ通信量が日単位で割り当てられる日次コースは速度制限がかかった翌日には解除されます。使えるデータ通信量は少ないですが、制限が解除されるまでの期間が非常に速いのが特徴です。

月次コースは翌月になると制限が解除されます。こちらは一般的な格安SIMと同じですね。

なお、OCNモバイルONEでは直近3日間の速度制限はありません。そのため、短期間に大量のデータ通信をしても、プランで決められたデータ通信量を使い切らない限りは速度制限がかかりません。

容量追加オプション

OCNモバイルONEには容量追加オプションが用意されています。データ通信量を使い切ってしまっても、容量追加オプションを使えば速度制限が解除されます。

コース追加容量料金利用期限
日次コース無制限540円当日限り
月次コース0.5GB3ヶ月

日次コースの場合、容量追加オプションを利用すると当日に限り無制限に高速通信が使い放題になります。普段はあまりデータ通信を使わないが、旅行や出張などに出かける際には便利ですね。

容量追加オプションはマイページもしくはアプリから申し込めます。

マイページから申し込む方法

  1. 以下のURLからOCNマイページにログイン
  2. 「上記内容を確認しました。」にチェックを入れ、確認メール送信先を選択
  3. 「次へ」をクリック

アプリから申し込む方法

  1. OCNモバイルONEアプリをダウンロード
  2. アプリを起動し、トップ画面の「各種お手続き・明細確認」をタップ
  3. 「通信容量の追加」をタップ

なお、容量追加オプションが申し込めるのは1暦月に6回までです。

アプリでデータ通信量をこまめに確認しよう

OCNモバイルONEの専用アプリ「OCNモバイルONEアプリ」では、これまでに使ったデータ通信量や、あとどれくらいデータ容量が残っているかなどを細かく確認することができます。

定期的にデータ通信量を確認し、速度制限にかからないように気を付けましょう。

OCNモバイルONEの料金プラン・月額・初期費用

OCNモバイルONEの料金プランはデータ通信量が日単位で割当てられる「日次コース」と月単位で割り当てられる「月次コース」の2つがあります。

日単位コースは他の格安SIMではほとんど用意されていない珍しいコースです。1日に使えるデータ通信量は少ないですが月額料金が安く、速度制限にかかっても翌日には解除されるという特徴があります。

日単位コースは基本的にはデータ通信をあまり使わないが、たまに大量のデータ通信を使ってしまう、という人におすすめです。

⇨OCNモバイルONEの料金ページはこちら

OCNモバイルONEの料金プラン一覧

プラン名音声通話SIMSMS対応データSIMデータSIM
110MB/日コース1,600円1,020円900円
170MB/日コース2,080円1,500円1,380円
3GBコース1,800円1,220円1,100円
6GBコース2,150円1,570円1,450円
10GBコース3,000円2,420円2,300円
20GBコース4,850円4,270円4,150円
30GBコース6,750円6,170円6,050円
15GBコース※2,500円1,920円1,800円

※最大通信速度は500kbps

⇒OCNモバイルONEの料金プランを公式HPで確認

OCNモバイルONEのオプション一覧

  • 10分かけ放題
  • トップ3かけ放題
  • かけ放題ダブル
  • マイセキュア
  • あんしんモバイルパック
  • ウィルスバスターマルチデバイス月額版
  • ノートンセキュリティオンライン
  • ノートンインターネットセキュリティ マルチデバイス月額版
  • ノートン360マルチデバイス月額版
  • nternet SagiWall for マルチデバイス
  • マカフィー マルチアクセス月額版
  • OCNプレミアムサポート for スマートフォン
  • あんしん補償
  • マイセキュア
  • マイポケット
  • マイパスワード

OCNモバイルONE契約時の初期費用

OCNモバイルONEでは初期費用として以下の2つがかかります。

  • パッケージ費用:3,000円
  • SIMカード手配料:394円

これらの初期費用はOCNモバイルONEの料金の初回請求時に一緒に支払います。

OCNモバイルONEの評判・口コミ

総合満足度料金プラン通信速度
★★★★★★★★★★★★★

OCNモバイルONEの評判はまずまず良いです。利用者数が多いこともあり、通信速度はあまり速くありません。とくに平日昼間によくスマホを使うという人は注意が必要です。また、料金もやや高めなので、とにかく安くしたい人には向きません。

OCNモバイルONEは大手プロバイダならではの手厚いサービス内容とプランの豊富さが魅力です。

OCNモバイルONEの《良い》評判と口コミ

  • 大手キャリアよりも安くなる
  • 3種類の通話オプションで電話もお得
  • IP電話「050 Plus」が無料で使える
  • 速度切り替えとバースト転送で低速モードが快適に利用できる
  • プランの種類が豊富にある
  • 日次コースは使いすぎても次の日には制限が解除される
  • 公衆無線LANが無料で使える
  • 専用アプリからデータ通信量の確認や各種手続きが可能

低速モードは比較的速度が速く無制限に使える

OCNモバイルONEは低速モードの評判が良い格安SIMです。

低速モードとは、データ通信量が残っている状態であえて速度制限をかけるモードのことです。通信速度は最大200kbpsと遅くなりますが、代わりにデータ通信量を消費しなくなります。

低速モードでは動画視聴やアプリのダウンロードは難しいですが、SNSやLINE、ブラウジングくらいであれば問題なく利用できます。とくにOCNモバイルONEは低速時でも最初の読み込みだけ高速通信を利用するバースト転送に対応しており、低速モードとしては比較的速度が速いです。

しかもOCNモバイルONEでは直近3日間の速度制限が一切ありません。そのため、比較的速度が速い低速モードを完全無制限に利用することができます。

通信速度の切り替えが専用アプリからワンタッチでできるのも便利ですね。

3種類のかけ放題から自分に合ったものを選べる

OCNモバイルONEは10分かけ放題、トップ3かけ放題、かけ放題ダブルの3つのかけ放題オプションが用意されています。

10分かけ放題は1回10分の通話が何度でも無料になるかけ放題オプションです。月額850円で短い通話が何度でも無料なのでお得ではありますが、こちらについては他社にも同様のものが用意されています。

OCNモバイルONEならではのかけ放題オプションと言えるのがトップ3かけ放題です。これはその月に電話をかけた番号のうち、通話料が高かった上位3番号の通話料が0円になるオプションです。

回数や時間は一切関係なく、とにかく通話料が高かった3つの番号への通話料が無料になります。家族や友達、恋人など電話は特定の人としかしない、という人におすすめです。

さらに、10分かけ放題とトップ3かけ放題の両方が利用できるのがかけ放題ダブルです。月額1,300円で1回10分までの通話が無料になり、10分を超えた電話のうち通話料が高かった上位3番号の通話料が無料になります。

特定の人とたくさん電話をし、それ以外の人とも短い通話を何度もするという人にはかけ放題ダブルがおすすめです。

かけ放題オプションを用意している格安SIMは増えていますが、OCNモバイルONEのように複数のオプションから自分に合ったものを選べるものは少ないです。

OCNモバイルONEの《悪い》評判と口コミ

  • 通信速度が遅い(とくに平日昼間)
  • 他の格安SIMのほうが安いことが多い

通信速度は遅い

OCNモバイルONEの悪い評判でもっとも多いのは通信速度の遅さです。

平日の昼間になると1Mbpsを下回ることがほとんどで、それ以外の時間帯でも動画の再生やアプリのダウンロードは難しいことが多いようです。

積極的に設備増強を実施しており、「突然速くなった」という口コミもいくつかありましたが、利用者数が多い分だけ速度を維持するのは難しいのでしょう。

決してつながらなくて使い物にならない!というわけではありませんが、通信速度を重視する場合は注意が必要です。

OCNモバイルONEのSIMカードについて

OCNモバイルONEを契約する際はSIMカードサイズに気を付けましょう。

利用する端末が対応しているSIMカードサイズと異なるサイズのものを契約すると、せっかく契約したのにSIMカードが挿せなくて付かない、ということになりかねません。

OCNモバイルONEで利用できるSIMカードのサイズは?

OCNモバイルONEで利用できるSIMカードサイズは標準micronanoの3つです。

最近ではnanoサイズに対応したスマホが多いですが、実際にどのサイズに対応しているかは端末によって異なります。

OCNモバイルONEを申し込む際に、必ず自分の用意した端末のSIMカードサイズを確認しておきましょう。

OCNモバイルONEでのサイズ変更方法と費用

OCNモバイルONEでは契約後にSIMカードサイズの変更が可能です。

SIMカード変更の際はOCNのマイページから希望するサイズのSIMカードを追加で申し込み、そのカードが到着した後に手元にあるSIMカードを解約することで変更できます。

SIMカード追加の際には以下のSIMカード追加手数料とSIMカード手配料がかかります。

SIMカードタイプSIMカード追加手数料SIMカード手配料
データ通信専用SIM 1,800円/枚394円/枚
SMS対応SIM 1,800円/枚
音声通話SIM 3,000円/枚

OCNモバイルONEをiPhoneで使用したい

OCNモバイルONEでもiPhoneを使えます。

これまで、OCNモバイルONE自体はiPhoneを取り扱っていなかったので、別途SIMフリー版もしくは大手キャリア版のiPhoneを用意する必要がありました。

しかし、新たにメーカー整備済みのiPhoneの取り扱いを開始したので、SIMカードと一緒にiPhoneを購入することも可能です。

OCNモバイルONEで使用可能なiPhoneの機種

  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5
  • iPhone 4s
  • iPhone 4

※iPhone 4 / 4s / 5はSIMフリー版のみ対応

iPhone Xを徹底レビュー

iPhone 8を徹底レビュー

au・docomo・softbankのiPhoneを使える?

OCNモバイルONEではau・docomo・softbankのiPhoneも使えます。

docomoのiPhoneの場合はSIMロック解除をしなくてもSIMカードを挿すだけでそのまま使えます。

auとSoftbankのiPhoneについては利用できるのは6s以降のみで、SIMロック解除が必要になります。

OCNモバイルONEでのiPhoneの取り扱いについて

2018年2月8日から、OCNモバイルONEでもiPhoneの取り扱いが開始されました。

機種名容量一括払い分割払い
iPhone 6s16GB36,800円1,800円
64GB49,800円2,100円

※:2018年2月現在

OCNモバイルONEのiPhoneは音声通話SIMとセットで契約が必要な「らくらくセット」のみ取り扱われています。データ通信専用SIMと一緒に購入することはできないので気を付けましょう。

⇨OCNモバイルONE取り扱いiPhoneを公式HPで確認

OCNモバイルONEの最新おすすめ機種

OCNモバイルONEでは人気の機種から最新モデルまで、幅広く端末を取り扱っています。

ここでは、OCNモバイルONEで購入できる端末のうち、最新かつおすすめのものをまとめました。

楽天モバイルおすすめ機種販売価格おすすめポイント
HUAWEI nova lite 222,800円低価格ながらダブルレンズカメラとワイドディスプレイ搭載
HUAWEI Mate 10 Pro66,800円人工知能専用プロセッサ搭載のハイスペック機
Zenfone456,800円高性能なデュアルレンズカメラ搭載
AQUOS sense lite 29,800円防水とおサイフケータイ対応
HUAWEI P10 lite23,800円20,000円台で購入できる圧倒的コスパの良さ

※:2018年2月現在

⇨OCNモバイルONE取り扱いiPhoneの販売機種を公式HPで確認

OCNモバイルONEの申込方法

OCNモバイルONEの申し込みは公式サイトから行います。

SIMカードの挿入や初期設定などができるか不安だ、という人は電話による無料のサポートがあるので、そちらを活用すれば問題ありません。

なお、OCNモバイルONEは支払方法に口座振替を利用できます。その場合は公式サイトからではなく下記のカスタマーズフロントに電話することで申し込みができます。

  • フリーダイヤル:0120-506506
  • IP電話から:050-3786-0506

(受付時間はともに10:00~19:00、日曜・祝日・年末年始除く)

ただし、口座振替の場合は手続きに3、4週間ほどかかります。また、端末セットの場合は口座振替が利用できません。

OCNモバイルONE申込時の必要書類

  • MNP予約番号(MNPを利用する場合のみ)
  • 本人確認書類
  • 契約者本人名義のクレジットカード

クレジットカードは本人名義のカードのみ利用できます。家族のカードなど、名義が違うものは利用できないので気を付けましょう。口座振替で申し込む場合はクレジットカードはいりません。

OCNモバイルONE申込時の注意点

OCNモバイルONEを申し込む際は以下の点に注意しましょう。

  • SIMカードのサイズを間違えないようにする
  • MNPをする場合は、MNP予約番号の有効期限を確認する
  • 端末がOCNモバイルONEに対応しているか事前に確認する
  • 口座振替を利用する場合は早めに電話をする
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ