nuroモバイルは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営する格安SIMサービスで す。ドコモ回線を使用した、データ容量2GBから10GBまでの9種類から選べるプランと、1日のうち多く利用する時間帯から選べる「深夜割」や「5時間/日」プランがあります。他にもソフトバンクで購入したiPhoneが使用できる2GBと5GBのプランや、エクスペリアの使用を希望する人のための、「Xperia XZ Premium」とのセット購入プランも用意されています。

nuroモバイルのMNPについてのまとめ

ここでは、nuroモバイルに他社からMNP転入をするための手続きや、nuroモバイルから他社にMNP転出をする際の手続きや注意点などをまとめています。MNPとは、「ナンバーポータビリティ」のことであり、電話番号を変えずに、別の携帯電話会社に乗り換えることが可能なサービスです。

nuroモバイルでMNP手続きする方法

nuroモバイルでのMNP転入手続きは、nuroモバイルのホームページの「お申し込み」から行うことができます。一方で、nuroモバイルから他社にMNP転出する際の手続きは、「ご利用者向けページ」から行うことになります。

転入時の注意点

nuroモバイルに他社からMNP転入をすることで、それまでの携帯電話会社との契約が自動的に解除されます。MNP転入のタイミングによっては、元の携帯電話会社から違約金(解約手数料)を請求されることもあります。参考までに、ドコモやauやソフトバンクの解約手数料は9,500円(税抜)です。

それ以外にも元の携帯電話会社には、MNP転出手数料を支払うことになります。違約金が発生しない場合も同様です。MNP転出手数料は、ドコモが2,000円(税抜)、ソフトバンクとauが3,000円(税抜)となっています。仮に購入したスマートフォンの分割代金が残っているようなら、解約時に精算することになります。

会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク

nuroモバイルへMNPで転入する場合

ここからは、他の携帯電話会社よりnuroモバイルにMNP転入をする場合の手続きや、それに関する注意点などを細かく解説していきます。

事前に必要な手続き・書類

nuroモバイルへのMNP転入は、最初にドコモなどの元の携帯電話会社から、MNP予約番号を取得することから始まります。キャリア携帯のMNP予約番号の取得方法や窓口は、 以下の表にまとめてあります。 格安SIMサービスを提供しているMVNOでのMNP予約番号の取得方法は、各ホームページをチェックしてください。

MNP予約番号の取得は無料ですが、運転免許証や住民基本台帳カードなどの本人確認書類や、お使いのスマートフォンを用意するケースもあります。

受付電話番号WEB受付窓口受付時間
NTTドコモ151(携帯電話からの場合)0120-800-000(固定電話からの場合)i-menuから料金&お申込み・設定(iモード)へのログイン(パソコン)9時から20時まで(電話)24時間(WEB)
au0077-75470EZweb→TOP→auお客様サポート→申し込む/変更する9時から20時まで(電話)9時から21時30分(WEB)
ソフトバンク5533(携帯電話からの場合)0800-100-5533(固定電話からの場合)Yahoo!ケータイ→TOP→設定・申込(My SoftBank)→各種変更手続き9時から20時まで(電話)9時から21時30分(WEB)

nuroモバイルへのMNP転入手続きには、以下のようなものを準備する必要があります。

  • MNP予約番号(有効期限が10日以上のもの)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなど)
  • 本人名義のクレジットカード
  • 連絡可能なメールアドレス
  • 親権者の同意書(契約者が未成年者の場合)

MNP転入予約の流れ

まず最初に、元の携帯電話会社にMNP予約番号の申請をします。MNP予約番号が届くまで1日から5日ほどかかることがあります。MNP予約番号が手元に届きましたら、有効期限が10日以上あることをきちんと確認してから、nuroモバイルにてMNP予約番号を照会後、新規契約を結ぶことで、MNP転入手続きの全てが完了します。

転入手続きの方法

nuroモバイルでのMNP転入手続きができるのは、nuroモバイル公式サイトの「お申し込み」からのみとなっています。電話やソニープラザなどの店舗では受け付けていません。

転入時の注意点

MNP予約番号は15日間の有効期限があります。手元に届いた日ではなく、申し込んだ日が基準となるので、注意が必要です。nuroモバイルのMNP転入手続きには、10日以上の有効期限が残っていることが条件となるため、MNP予約番号が届きましたら、可及的速やかに新規契約を完了してください。

nuroモバイルのMNP転入による新規契約では、登録事務手数料3,000円(税抜)と、SIMカード準備料としてドコモ回線394円(税抜)、ソフトバンク回線384円(税抜)がかかります。

nuroモバイルのMNP転入方法はこちら

会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク

nuroモバイルからMNPで転出する場合

ここからは、nuroモバイルから他社にMNP転出をする場合の手続きや注意点について、わかりやすく解説していきます。

事前に必要な手続き

nuroモバイルからのMNP転出は、ホームページの「ご利用者向けページ」にログインし、MNP予約番号の取得からスタートします。ログインIDとパスワードを準備しておきましょう。

MNP転出手続きの流れ

まず最初に、nuroモバイルの「ご利用者向けページ」にログイン後、MNP予約番号の申し込みをします。MNP予約番号が手元に送られるまで、若干の時間差があります。

MNP予約番号を受け取りましたら、次に予定している携帯電話会社にてMNP予約番号の照会をします。照会が確認できた時点で、nuroモバイルとの契約は自動的に解除されます。 その後に新規契約の締結をもって、MNP転出手続きが完了となります。

転出手続きの方法

nuroモバイルのMNP転出手続きは、公式サイトの「ご利用者向けページ」からのみとなっています。ソニープラザなどの店舗では手続きできません。

転出時の注意点

nuroモバイルからの転出時には、MNP予約番号の有効期限に注意してください。MNP予約番号は、申し込みの日から15日以内となっています。そのため、16日目からは無効となります。 必ず有効期限内に、次の携帯電話会社との新規契約を済ませてください。

他社にnuroモバイルよりMNP転出をした際には、MNP転出手数料3,000円(税抜)がかかります。その他、利用開始から12ヶ月以内の解約の場合、最低利用期間内解約金が発生します。最低利用期間内解約金は、(12ヶ月-利用した月)×1,000円で計算されます。利用した月が6ヶ月であれば、(12ヶ月-6ヶ月)×1,000円=6,000円(税抜)となります。

nuroモバイルのMNPを行う方へアドバイス!

ここからは、nuroモバイルへのMNP転入をスムーズに行うためのコツを紹介します。

空白期間を極力無くす方法

nuroモバイルのMNP転入手続きにて、「SIM受け取り後に自宅でMNPを行う」を選択することで、空白期間を無くすことができます。SIMカードが届きましたら、「ご利用者向けページ」にて手続きをしてください。

違約金を発生させない方法

nuroモバイルへのMNP転入で、元の携帯電話会社から違約金(解約手数料)を請求されないためには、契約満了月もしくはその翌月にMNP転入をする方法があります。契約満了月は、携帯電話会社の「マイページ」などの会員専用ページから、確認することができるようになっています。

会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク