nuroモバイルのまとめ

会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク

nuroモバイルはドコモ回線ソフトバンク回線に対応している格安SIMです。ソフトバンク回線を利用する格安SIMは種類が少なく、非常に貴重です。

料金プランはデータSIMなら700円から、音声通話SIMなら1,400円から利用できます。毎月決まったデータ通信量が使える「容量プラン」は1GB刻みで用意されており、シンプルかつ分かりやすいプラン内容となっています。

また、決められた時間だけデータ通信を利用できる「時間プラン」があるのも特徴です。データ通信量は無制限に使えるので、1日にスマホを使う時間が決まっている人ならお得になります。

実際の口コミや評判でも、

「容量プランは1GB刻みで分かりやすい」 「2GBプランがとにかく安い」 「通勤・通学中しかスマホを使わないから時間プランはお得」

といったようにプランや料金に関して高い評価を受けています。

一方、通信速度に関してはあまり速くなく、どちらかという悪い口コミや評判が目立ちます。通信速度を重視する場合は気を付けましょう。

nuroモバイルとは?

nuroモバイルは大手プロバイダでもあるソニーネットワークコミュニケーションズが手掛ける格安SIMです。

もともとSo-net モバイル LTEという名称でしたが、2016年10月にリニューアルされ、「nuroモバイル」としてサービスをスタートさせました。

容量が1GB刻みになっており、価格も1GBごとに+200円で統一されているなど非常にシンプルなのが特徴です。オプションなども最低限のものしかなく、分かりやすいサービス内容になっています。

さらに、高速通信が利用できる時間が決まっている「時間プラン」や、翌月のデータ通信量を前借りできるオプション「データ前借り」など、他社にはないユニークなサービスも多数展開しています。

⇨nuroモバイルの公式ページを確認

nuroモバイルの通信速度

nuroモバイルを使う上で気になるのが通信速度です。

料金がシンプルかつリーズナブルなnuroモバイルですが、通信速度が遅くて使い物にならないようでは全く意味がありませんからね。

nuroモバイルの通信速度に関して詳しく知るために、

  • nuroモバイルの公式が発表している理論値
  • 実際に3か月間計測したnuroモバイルの通信速度データ
  • 気になるnuroモバイルの通信制限について

上記の3つをみていきましょう。

nuroモバイルの通信速度の理論値

nuroモバイルが公表している理論値は以下の通りです。

回線最大通信速度(下り)
ドコモ回線788Mbps
ソフトバンク回線612Mbps

しかし、これはあくまでも理論値であり、実際にここまでの速度が出ることはまずありません。大事なのは実際に利用して計測した実測値です。

nuroモバイルの実際の通信速度《3か月間計測してみた》

nuroモバイル(ドコモ回線)を実際に3ヶ月利用し、速度を計測した結果は以下の通りです。なお、単位はすべてMbpsです。

10:00計測12:30計測17:00計測
1月4.30.728.91
12月13.60.442.27
11月10.624.56.34
  • 3Mbps以上:動画が快適に閲覧できるレベル
  • 1Mbps以下:インターネットが快適に利用できるレベル
  • 0.5Mbps以下:メールやLINEが快適にできるレベル

この表を見てみると、nuroモバイルの通信速度は安定性に欠けると言えます。朝の時間帯を見てみると、11月と12月は10Mbps以上でしたが、1月は4.3Mbpsと半分以下の速度です。しかし、夕方の速度はむしろ1月が一番速くなっているなど、時間帯や日によってかなりばらつきがあるようです。

速度が低下しやすいお昼の時間帯を見ても、11月は4.5Mbpsとかなり速い速度が出ていますが、12月以降は他の格安SIMと同様に大幅に低下しています。

実際に口コミを見てみると「遅い」という意見が多いですが、中には「大手キャリアと変わらない」と言っている人もいるなど、かなりばらつきがあります。

使い物にならないほど遅くはありませんが、安定感がないので注意が必要です。

nuroモバイルの通信制限はどうなの?

nuroモバイルの速度制限はプランによって異なります。順番に見ていきましょう。

ドコモ回線の容量プランおよびソフトバンク回線のプランの場合

ドコモ回線の容量プランおよびソフトバンク回線のプランの場合は、プランごとに決められた月間のデータ通信量を超える通信を行うと翌月まで速度制限がかかります。

また、直近3日間で一定以上の通信を行うと速度制限にかかります。具体的にどれくらいの通信を行うと制限がかかるのかは公表されていないため、制限にかからないように通信量をコントロールするのも難しいです。

短期間にたくさんのデータ通信を行いたい人は要注意です。

時間プランの場合

「5時間/日プラン」の場合は5時間以上の通信を行うと翌日まで制限がかかり、「深夜割プラン」は1:00~6:00以外の時間帯は常に速度制限がかかります。

利用できる時間が決まっていますが、通信容量については無制限です。そのため、直近3日間の速度制限もありません。

データ通信量が足りなくなったら容量チャージ/データ前借りを活用しよう

nuroモバイルではデータ通信量を追加できるサービスとして「容量チャージ」「データ前借り」が用意されています。

容量チャージではデータ通信量を追加購入できます。チャージできる容量と価格は以下の通りです。

100MB500MB1GB
400円600円1,000円

容量チャージはマイページから手続きができます。

データ前借りは翌月分のデータ通信量から前借りできる、業界初のサービスです。その名の通り翌月のデータ通信量の一部を借りることになるので、翌月使えるデータ通信量が少なりますが、容量チャージと違って無料で利用できるのが大きなメリットです。

万が一速度制限にかかった場合は、容量チャージとデータ前借りをうまく活用しましょう。

なお、容量チャージとデータ前借りはドコモ回線の容量プランおよびソフトバンク回線で利用できます。時間プランは対応していません。

マイページからデータ通信量をこまめに確認しよう

nuroモバイルはマイページからこれまでに使ったデータ通信量や残量などを確認することができます。

こまめに確認して、速度制限にかからないように心がけましょう。

nuroモバイルの料金プラン・月額・初期費用

nuroモバイルの料金プランは大きく分けてドコモ回線の容量プラン、時間プラン、ソフトバンク回線の3つです。

容量プランは毎月のデータ通信量が決まっている、一般的なプランです。2GBから10GBまで1GB刻みで用意されており、自分に合ったプランを選びやくなっています。

時間プランは利用できるデータ通信量ではなく、データ通信が使える「時間」が決まっているプランです。5時間/日プランは1日5時間まで高速通信が利用できるプランで、5時間を超えると制限がかかります。

深夜割プランは毎日1:00~6:00の間だけ高速通信が使え、それ以外の時間帯では制限されるプランです。

どちらも時間が制限される代わりに、利用できるデータ通信量は無制限で、直近3日間の速度制限もありません。

ソフトバンク回線のプランはその名の通りソフトバンクの回線を利用する珍しいプランです。SIMロック解除ができないソフトバンクのiPhoneやAndroid端末が使えるという特徴がありますが、プラン数は少なく料金も割高です。

このように、nuroモバイルはさまざまなプランが用意されています。自分の利用スタイルや端末に合わせて、プランを選ぶようにしましょう。

⇨nuroモバイルの料金ページはこちら

nuroモバイルの料金プラン一覧

1GB刻みでわかりやすい《容量プラン》

データ容量データ専用データ+SMS音声通話
2GB700円850円1,400円
3GB900円1,050円1,600円
4GB1,100円1,250円1,800円
5GB1,300円1,450円2,000円
6GB1,500円1,650円2,200円
7GB1,700円1,850円2,400円
8GB1,900円2,050円2,600円
9GB2,100円2,250円2,800円
10GB2,300円2,450円3,000円

利用できる時間が決まっている《時間プラン》

プラン名データデータ専用データ+SMS音声通話
5時間/日プラン2,500円2,650円3,200円
深夜割プラン1,500円1,650円2,200円

ソフトバンクの端末が利用できる《ソフトバンク回線》

データ容量データ専用音声通話
2GB980円1,680円
5GB1,780円2,480円

⇒nuromobile(ニューロモバイル)の料金プランを公式HPで確認

nuroモバイルのオプション一覧

  • nuroモバイルでんわ 10分かけ放題
  • データ前借り
  • 容量チャージ
  • パケットギフト
  • 端末補償
  • 訪問サポート
  • 遠隔サポート
  • i-フィルター for マルチデバイス
  • グローバルWiFi

nuroモバイル契約時の初期費用

nuroモバイルを契約する際は初期費用として登録事務手数料SIMカード準備料がかかります。

登録事務手数料はプランに関係なく3,000円です。SIMカード準備料はドコモ回線の場合は394円、ソフトバンク回線の場合は384円です。

nuroモバイルの評判・口コミ

総合満足度料金プラン通信速度
★★★★★★★★★★★★★

nuroモバイルは料金とプランに関しては高い評価を受けています。容量プランは2GBから10GBまで1GB刻みで用意されているので、自分にピッタリのプランを見つけやすいです。4GBや9GBのように他社では用意されていない容量があるのもいいですね。

料金も「1GBごとに+200円」のルールで統一されており、シンプルでわかりやすいです。また、時間プランやソフトバンク回線に対応するなど、幅広いプランが用意されている点も肯定的な意見が多いです。

一方、通信速度に関する評価はあまりよくありません。単純に速度が遅いという意見もありますし、直近3日間の制限が厳しすぎるといった口コミも多いです。

nuroモバイルの《良い》評判と口コミ

  • 大手キャリアより大幅に安くなった
  • 容量プランは1GB刻みなので自分にあった無駄のないプランを選べる
  • 8GBプランと9GBプランは数が少ないプランで、料金も安い
  • 時間プランはデータ通信量を気にせず使える
  • 10分かけ放題が800円と業界最安値

容量プランは1GB刻みで細かくプランが分かれている

nuroモバイルの容量プランは1GB刻みで用意されているのが特徴です。

例えば、一般的な格安SIMでは「3GB」「7GB」「10GB」といったように飛び飛びで容量が用意されています。しかし、これだと4GBを使いたいと思っている人には3GBだと少ないし、7GBだと多すぎますね。

それに対して、nuroモバイルは2GBから10GBまで1GB刻みで用意されているので、さきほどのように4GBを使いたい人なら4GBのプランを選べます。

口コミでも、

「自分にちょうどいいプランが選べた」 「他では用意されていない9GBプランがあり助かった」

といった声がありました。

時間プランはスマホを使う時間が決まっている人にはアリ

時間プランは高速通信が利用できる時間が決まっている代わりにデータ通信量が無制限という、少し癖のあるプランです。

容量プランと比べると使いづらいですが、速度制限が一切ありません。それにもかかわらず、料金的には5時間/日プランは10GBプラン+200円、深夜割プランは6GBプランと全く同じとリーズナブルです。

したがって、時間プランは1日にスマホを使う時間が決まっている人ならお得に使えます。

口コミでも

「深夜にしか使わないから深夜割プランは助かる」 「1日に使う時間は短いけど、大容量の通信を利用するので5時間/日プランが最適」

といったように、スマホを使う時間が決まっている人がちゃんと選んで使っているという印象でした。

nuroモバイルの《悪い》評判と口コミ

  • 通信速度が遅く、安定しない
  • 直近3日間の速度制限が厳しい

直近3日間の速度制限は基準値が分からないので要注意

nuroモバイルの容量プランでは直近3日間の速度制限があります。制限自体は他の格安SIMでもありますが、nuroモバイルでは速度制限にかかる基準値が公表されておらず、具体的にどれくらいの容量を使うと制限にかかるのかが分かりません。

また、基準値はプランや期間によって異なるようで、口コミでも

「2GBの契約で、3日で200MB使ってしまうと、即座に速度制限がかかる」 「3GBの契約だと300MBくらいで制限がかかった」 「最近は2GBプランでも600MBくらいまでは大丈夫」

といったように、速度制限の基準値がバラバラではっきりとしません。

とにかく、動画視聴やアプリのダウンロードなどを頻繁に行う場合は制限にかかる可能性が高いのでおすすめできません。

nuroモバイルのSIMカードについて

nuroモバイルを利用する際に気を付けたいのがSIMカードサイズです。

対応しているSIMカードサイズは端末によって異なり、その端末にあったサイズのSIMカードを契約しないといけません。

nuroモバイルはプランによって利用できるサイズが異なるので、事前にしっかり確認しましょう。

nuroモバイルで利用できるSIMカードのサイズは?

nuroモバイルで利用できるSIMカードのサイズはドコモ回線とソフトバンク回線によって異なります。

ドコモ回線の場合は標準micronanoの3種類があります。こちらは一般的な格安SIMと同じですね。

一方、ソフトバンク回線はmicronanonano SIM(iPhone専用)の3種類で、標準サイズの取り扱いはありません。

nanoサイズのSIMカードが2種類ありますが、iPhoneを利用する場合はiPhone専用のnano SIMカードを、Android端末を利用する場合は通常のnano SIMカードを選びましょう。

nuroモバイルでのサイズ変更方法と費用

nuroモバイルでは契約後にSIMカードサイズを変更できます。その際にはSIM切替料3,000円がかかります。

なお、他の格安SIMではマイページからサイズ変更手続きができることが多いですが、nuroモバイルの場合はSo-net SIMサービスサポートに連絡して手続きを行います。

  • So-net SIMサービス サポート:0120-062-260(10:00~19:00)

nuroモバイルをiPhoneで使用したい

nuroモバイルはiPhoneで使うこともできます。

nuroモバイル自体ではiPhoneの取り扱いはありませんが、大手キャリアやSIMフリーのiPhoneを利用できます。とくにnuroモバイルはSIMロック解除ができないソフトバンクのiPhoneが使える数少ない格安SIMでもあります。

nuroモバイルで使用可能なiPhoneの機種

  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5

iPhone Xを徹底レビュー

iPhone 8を徹底レビュー

au・ドコモ・ソフトバンクのiPhoneを使える?

nuroモバイルでは大手キャリアのiPhoneが使えます。

ただし、どの回線のプランを利用するかで条件や使える端末が異なります。

ドコモ回線の場合、ドコモのiPhoneであればSIMロック解除をすることなくnuroモバイルのSIMカードを挿すだけで使えます。また、ソフトバンクの6s以降のiPhoneもSIMロック解除をすれば利用できます。

auのiPhoneについてもSIMロック解除をすれば利用できます。ただし、nuroモバイル公式では動作確認がされていないので、auのiPhoneの利用は自己責任となります。

ソフトバンク回線の場合、ソフトバンクのiPhoneであればSIMロック解除せず利用できます。SIMロック解除ができないソフトバンクのiPhone 5 / 5c / 5s / 6 / 6 Plusが利用できる格安SIMはほとんどなく、かなり貴重です。

ドコモ、auのiPhoneもSIMロック解除をすれば利用できますが、動作確認はされていません。そもそもSIMロック解除ができるならプラン数が多く料金も安いドコモ回線を利用すれば良いでしょう。SIMロック解除ができないソフトバンク端末を使いたいという人以外がソフトバンク回線のプランを利用するメリットはありません。

nuroモバイルでのiPhoneの取り扱いについて

2018年2月現在、nuroモバイルではiPhoneの取り扱いはありません。

大手キャリアのiPhoneを利用するか、SIMフリー端末を購入しましょう。

SIMフリー版iPhoneはApple Storeもしくはアップルオンラインストアから購入できます。

nuroモバイルの最新おすすめ機種

nuroモバイルではiPhoneの取り扱いはありませんが、Android端末のセット購入は可能です。

ここでは、nuroモバイルで購入できる端末のうち、最新かつおすすめのものをまとめました。

nuroモバイルおすすめ機種販売価格おすすめポイント
Xperia XZ Premium2,685円(税別)×36ヶ月(一括不可)大手キャリアでも扱われている国産のハイスペックスマホ
ZenFone Zoom S59,616円(税込み)高性能なデュアルレンズカメラと大容量バッテリーを搭載
NuAns NEO[Reloaded]46,656円(税込み)斬新なデザインとおサイフケータイ・防水対応による使い勝手の良さが魅力
ZenFone 332,700円(税込み)高いコストパフォーマンスを誇るミドルスペックスマホ

※2018年2月現在

⇨nuromobile(ニューロモバイル)の販売機種を公式HPで確認

nuroモバイルの申込方法

nuroモバイルは公式サイトもしくは店舗で申し込めます。nuroモバイルの独立した店舗はなく、全国の家電量販店で取り扱っています。

基本的には店舗に足を運ぶ必要がなく、24時間いつでも申し込める公式サイトがおすすめです。説明を聞きながら契約をしたいという人は店舗で契約しても良いでしょう。

nuroモバイル申込時の必要書類

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(音声通話付きもしくはスマホセットを申し込む場合のみ)
  • MNP予約番号(MNPを利用する場合のみ)

nuroモバイルの支払いはクレジットカードのみなので、必ずクレジットカードが必要です。また、名義が契約者本人のもののみ利用できます。

本人確認書類は音声通話付きSIMもしくはスマホセットを申し込む場合のみ必要です。データ専用およびデータ+SMSの際は必要ありません。

nuroモバイル申込時の注意点

nuroモバイルを申し込む際は以下の点に注意しましょう。

  • SIMカードのサイズを間違えないようにする
  • MNPをする場合は、MNP予約番号の有効期限を確認する
  • 端末がnuroモバイルに対応しているか事前に確認する
  • ドコモ回線とソフトバンク回線を間違えないようにする
会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク