NifMo(ニフモ)は、@niftyでおなじみのniftyが提供する、ドコモ回線を使用した格安SIMサービスです。月額料金プランは、データ容量3GBと7GBと13GBから選ぶことができます。他にも家族で利用する人のためのお得なプラン「NifMoファミリープログラム」や、サッカーJリーグの川崎フロンターレが試合に勝利するごとに最大100円の割引をする「川崎フロンターレウイニングキャンペーン」が用意されています。

会社名SIM料金利用回線申し込み
640円〜
ドコモ

NifMo(ニフモ)でMNP手続きする方法

他の携帯電話会社からNifMoへのMNP転入手続きは、公式サイトの「お申し込み」または、@niftyお申し込み受付デスク(0120-50-2210)、もしくは、家電量販店のノジマの一部店舗に設置されている 「@nifty mobile」で行うことができます。

NifMoから他社へのMNP転出手続きは、「NifMo利用状況照会」へのログインのみとなります。ログインにはniftyIDとパスワードが必要です。

転入時の注意点

NifMoへのMNP転入することで、それまで使っていた携帯電話会社との契約は自動的に解除されます。そのため、解約の時期によっては、解約手数料が発生することもあります。解約手数料は、ドコモやauやソフトバンクといったキャリアでは、9,500円(税抜)に設定されています。

解約手数料が発生しないケースでも、MNP転出手数料がかかります。MNP転出手数料は、ドコモが2,000円(税抜)、ソフトバンクやauは3,000円(税抜)です。その他にも、使用中のスマートフォンの購入代金の残金があるようなら精算をすることになります。

NifMo(ニフモ)へMNPで転入する場合

ここからはNifMoへのMNP転入の場合の手続きや、注意点などを詳しく解説していきます。

事前に必要な手続き

NifMoへのMNP転入は、MNP予約番号を元の携帯電話会社から取得することからスタートとなります。以下の表に、MNP予約番号の受付窓口や取得方法をまとめています。 格安SIMサービスのMVNOの場合には、各社のホームページから確認してください。 MNP予約番号の取得には、パスポートなどの本人確認書類や、使用中のスマホが必要なケースもあります。

受付電話番号WEB受付窓口受付時間
NTTドコモ151(携帯電話からの場合)0120-800-000(固定電話からの場合)i-menuから料金&お申込み設定(iモード)My docomoへのログイン(パソコン)9時から20時まで(電話)24時間(WEB)
au0077-75470EZweb→TOP→auお客様サポート→申し込む/変更する9時から20時まで(電話)9時から21時30分(WEB)
ソフトバンク5533(携帯電話からの場合)・0800-100-5533(固定電話からの場合)Yahoo!ケータイ→TOP→設定・申込(My SoftBank)→各種変更手続き9時から20時まで(電話)9時から21時30分(WEB)

NifMoへのMNP転入手続きでは、次のようなものを用意する必要があります。

  • MNP予約番号(有効期限12日以上のもの)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、身体障害者手帳など)
  • 本人名義のクレジットカード
  • 連絡が可能なメールアドレス
  • 親権者の同意書(契約者が未成年者の場合)

MNP転入予約の流れ

NifMoに他社からMNP転入する際の手続きは、まず元の携帯電話会社にMNP予約番号の申し込みをします。MNP予約番号を受け取りましたら、有効期限が12日以上残っていることを確認した上で、NifMoにMNP転入の申し込みをします。NifMoにてMNP予約番号が照会されたら、NifMoと新規契約を結んだ時点で、手続きが完了となります。

転入手続きの方法

NifMoのMNP転入手続きは、公式サイトの「お申し込み」もしくは、@niftyお申し込み受付デスク(0120-50-2210)を利用する方法があります。関東エリアにお住まいの人の場合、家電量販店のノジマの店内に設置されている「@nifty mobile」にて、MNP転入手続きをすることもできます。 ※すべてのノジマが対応しているわけではありません

転入時の注意点

MNP予約番号は、15日以内の有効期限があります。取得した日ではなく、申し込みをした日からのカウントなので注意が必要です。NifMoではMNP予約番号の有効期限が12日以上残っていることが条件となっています。

ただし、NifMoの場合、NifMoに申し込みをした後からもMNP予約番号を登録できるため、仮に無効となった場合でも、契約前であれば、MNP転入をすることが可能となっています。そしてNifMoへのMNP転入を伴う新規契約の際には、登録手数料3,000円(税抜)が別途請求されます。

NifMoのMNP転入方法はこちら

会社名SIM料金利用回線申し込み
640円〜
ドコモ

NifMo(ニフモ)からMNPで転出する場合

ここからは、NifMoより別の携帯電話会社へMNP転出をする場合の注意点などを解説していきます。

事前に必要な手続き・書類

NifMoからのMNP転出手続きは、会員専用ページ「NifMo利用状況照会」にログインし、MNP予約番号を申し込みます。MNP予約番号が届きましたら、次に利用する携帯電話会社にてMNP転入手続きをします。そのため、本人確認書類やクレジットカードなどを準備する必要があります。

MNP転出手続きの流れ

「NifMo利用状況照会」にログイン後にMNP予約番号の申し込み手続きをします。申し込んでから1日から2日後に登録したメールアドレスにMNP予約番号が届きます。有効期限の15日以内に、他社にてMNP予約番号の照会確認の後、新規契約を締結することで、MNP転出手続きが完了します。

転出手続きの方法

NifMoのMNP転出手続きは、会員専用ページの「NifMo利用状況照会」のみ受け付けています。電話やノジマ店舗では受け付けていません。

転出時の注意点

NifMoから取得するMNP予約番号は、予約してから1日から2日後に届きます。そのため、実質的な有効期限が13日から14日ということになります。必ず期限内に次の携帯電話会社との新規契約を済ませましょう。

他社にてMNP予約番号が照会された時点で、NifMoの契約は解除されます。 契約解除月には、MNP転出手数料3,000円(税抜)が請求されます。 それからNifMoの利用開始から6ヶ月以内の解約は、音声契約解除手数料8,000円(税抜)がかかります。

NifMoのMNP転出方法はこちら

NifMo(ニフモ)のMNPを行う方へアドバイス!

ここからは、NifMoへのMNP転入によるデメリットを解消する為のアドバイスを紹介します。

空白期間を無くす方法

NifMoにMNP転入を申込んだ後、SIMカードが届いた日の18時までに回線切り替えの申請をすることで、空白期間が実質的にゼロとなります。または、ノジマの一部店舗にある「@nifty mobile」を利用することで即日開通となります。

違約金を発生させない方法

元の携帯電話会社からの違約金を発生させないためには、契約満了月とその翌月の2ヶ月の間に、NifMoにMNP転入を行う方法があります。契約満了月は、会員専用ページや料金明細から確認することが可能です。ただし、MNP転出手数料や、端末の購入代金の残額の精算は発生するので気をつけましょう。

会社名SIM料金利用回線申し込み
640円〜
ドコモ