LINEモバイルの解約についてのまとめ

会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

手続き可能な方法

WEB・電話・店頭 等どこで実施可能かを記載してください

LINEモバイルの解約を行う場合、WEBでの受付になります。

PCやスマホから、LINEモバイルのマイページかLINEモバイル公式アカウントから操作することができます。

解約時の注意点

解約手続き完了後、LINEモバイルの格安SIMカードを返却する必要があります。

解約時の違約金について

違約金額・発生条件を数行でまとめてください

利用開始月の翌月を1ヶ月目とし、12ヶ月目の末日までがLINEモバイルの最低利用期間となります。この期間内に解約をすると9,800円の違約金が発生するため注意してください。

LINEモバイルの解約方法は?

LINEモバイルを解約する場合、事前に必要な手続きや準備があります。

事前に必要な手続き・書類

LINEモバイルの解約は、マイページから行うことができます。

手元に、LINEモバイルのマイページに登録したIDとパスワードが書かれたメモや書類を用意してください。

違約金の金額・発生条件

違約金の金額・発生条件について記載してください

内容概要金額
解約手数料最低利用期間内に解約した場合9,800円
分割未払いの端末代端末の分割払いが終わっていない場合未払い額による

LINEモバイルを解約する場合、最大で2種類の費用を支払う可能性があります。

  • 端末を一括で購入した
  • 端末代の分割分はすでに支払い終わっている

上記の方は、最低利用期間内に解約する場合解約手数料分のみの支払いとなります。

端末代の分割がまだ住んでいない方は、解約手数料分+分割未払い分がかかるので、かかる費用を確認してください!

解約手続きの流れ

LINEモバイルのマイページへアクセスし、データ残量の横にある下を向いている矢印をタップします。

解約・MNP転出の項目を選び、解約するボタンを押すと解約が完了します。

LINEモバイルのMNP転出方法はこちらの記事

LINEモバイルの解約時の注意点は?

簡単に解約手続きを行えるため、解約ボタンを押した後のキャンセルができません。

また、LINEモバイルから解約手数料に関する請求書が来た翌月、解約した月の利用料に関する請求書が届きます。

場合によっては、解約月のLINEモバイル利用料+転入先のMVNO利用料を支払うことになります。

LINEは、解約ボタンを押したした末日で解約完了となるため、出費がかさむこともあるので事前にチェックが必要です。

LINEモバイルを解約したあとのオススメ通信会社は?

DMMモバイル

DMMモバイルは、業界最安値クラスを誇るMVNOです。

月額250円で、LINEモバイル同様に

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Facebook Messenger
  • Instagram

上記のSNSのカウントがフリー!

「SNSカウントフリーが利用できて、なおかつスマホの利用料も抑えたい…」と考えている方にとって、DMMモバイルはおすすめ!

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜
ドコモ

MVNO比較ランキング

1位 SNSカウントフリーでお得に使える《DMMモバイル》

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜
ドコモ

2位 エンタメフリーで動画・音楽視聴し放題《BIGLOBEモバイル》

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au

3位 大学生必見!動画やSNSがカウントフリーになる《DTI SIM》

会社名SIM料金利用回線申し込み
600円〜
ドコモ

⇒2018年版 人気格安SIM比較ランキング

LINEモバイルの料金プランやメリット・デメリットはこちら