LINEモバイルはSNSをたくさん利用する方におすすめ!

会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

LINEをたくさん利用する方

メッセージアプリ「LINE」は幅広く普及しており、連絡はほぼ全てLINEという方も少なくないのではないでしょうか。
LINEではメッセージのやりとりの他に、無料通話をすることも可能です。
連絡手段はますますLINEに頼ることが増えています。

LINEモバイルの最大の強みは、それだけ普及しているLINEがカウントフリーになることです。

さらに他の格安SIMではできない年齢認証も突破できるので、ID検索が可能になります。
格安SIMに変えてもLINEの機能は一切変わりません。

SNSをたくさん利用する方

LINEモバイルは、プランによってLINE以外にも主要SNSをカウントフリーにすることができます。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC

以上のアプリのデータ消費を0にすることが可能です。
データ容量の節約にもなりますし、たとえ速度制限になっても上記のアプリの通信はずっと高速通信なので、ストレスなくSNSを楽しむことができます。

クレジットカードがない方

LINEモバイルはクレジットカード払いの他に、LINE Payで月額料金を支払うことができます。
LINE Payカードはチャージ式のプリペイドカードなので審査がなく、誰でも作ることができます。

月額料金プランiPhone利可否特徴
月額500円~LINEフリープラン
コミュニケーションフリープラン
MUSIC+プラン

セット購入不可能
LINEやSNSがカウントフリーになる
LINE Payで支払い可能
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

LINEモバイルってどんな会社?

メッセージアプリ「LINE」でおなじみの株式会社LINEが提供する格安SIMが、LINEモバイルです。
LINEモバイルは2016年9月から提供が開始されたばかりで、もともとメッセージアプリの「LINE」の知名度が高かったことから、話題性のある格安SIMとなっています。

LINEモバイルの最大の特徴は、LINEがカウントフリーで利用できる点です。
他の格安SIMではできない年齢認証が可能なため、ID検索機能も使うことができます。

またプランによってはLINEに加えて、Twitter・Instagram・Facebookなどもカウントフリーで利用することが可能です。
メッセージのやりとりがほとんどLINEで済む方、SNSを頻繁に利用する方にとてもおすすめの格安SIMです。

LINEモバイルの公式ページはこちら

カウントフリーとは?

普通大手キャリアでも格安SIMでも、毎月使えるデータ容量を決めて料金プランを設定します。
毎月使えるデータ容量は、LINEでメッセージを送ったりSNSの閲覧をしたりYoutubeで動画をみたりすることで消費されていきます。
全て消費し切ってしまうと速度制限にかかり、通信速度は大幅に落ちてしまいます。

ですがカウントフリー機能は、カウントフリーの対象になっているアプリから利用すれば、どれだけ使ってもデータ容量の消費はされません。
LINEモバイルであればLINEをはじめとするSNSは、どれだけ使ってもデータ消費量0で使うことができるということです!

LINEモバイルの料金プラン

LINEフリープラン

データ容量データ通信データ通信(SMSあり)データ通信(音声あり)
1GB500円/月620円/月1,200円/月

※カウントフリー対象:LINE

コミュニケーションフリープラン

データ容量データ通信データ通信(SMSあり)データ通信(音声あり)
3GBなし1,110円/月1,690円/月
5GBなし1,640円/月2,220円/月
7GBなし2,300円/月2,880円/月
10GBなし2,640円/月3,220円/月

※カウントフリー対象:LINE、Twitter、Facebook、Instagram

MUSIC+プラン

データ容量データ通信データ通信(SMSあり)データ通信(音声あり)
3GBなし1,810円/月2,390円/月
5GBなし2,140円/月2,720円/月
7GBなし2,700円/月3,280円/月
10GBなし2,940円/月3,520円/月

※カウントフリー対象:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

LINEモバイルのメリット5つ紹介!

LINEのID検索ができる

LINEモバイルでは、LINEの年齢認証を突破することができます。
そのため、18歳以上であれば他の格安SIMではできないID検索」が可能です。

格安SIMに乗り換えることでLINEのID検索ができなくなるのが心配だった方は、嬉しいメリットではないでしょうか。

カウントフリーでSNSが使い放題

LINEモバイルでは特定のアプリ・ブラウザから閲覧することで、主要SNSのデータ通信をカウントフリーですることができます。
データ通信量を節約することができ、通信制限になってもSNSだけは高速通信で利用できるためとてもおすすめです。

特にLINEは連絡手段として確立しているため、連絡がスムーズに取れなくなると大変不便です。
LINEモバイルならLINEは必ずカウントフリーなので、連絡手段としても不便な点はありません。

LINEモバイルでカウントフリーになるアプリをご紹介します。

LINEフリープラン

  • LINE

LINEでの、トーク・音声通話・画像や動画の送受信・タイムラインの閲覧がカウントフリーになります。

また、外部リンクへの接続はカウントフリーになりません。
LINEで送られてきたURLに接続した場合は、そこからデータ消費が始まります。

コミュニケーションフリープラン

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

LINEに加えて以上3つのSNSのデータ消費がカウントフリーになります。
+公式アプリとブラウザからの利用のみ*カウントフリーになるので、非公式のアプリから閲覧している方は公式アプリに切り替えて利用してください。

MUSIC+プラン

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC

主要SNSに加えて、LINE MUSICのデータ消費もカウントフリーになります。
ただし、LINE MUSICの月額料金は別途発生するので注意しましょう。

月額料金をLINE Payで支払える

LINEモバイルは、月額料金の支払いをクレジットカードの他にLINE Payカードでもすることができます。

格安SIMの月額料金の支払い方法は、クレジットカード払いがほとんどです。
クレジットカードを作りたくない人や、作りたくても作れない人にとっては契約ができないのでとても不便です。

LINE Payカードはクレジットカードではなく、先にチャージして使うプリペイドカードです。
未成年でも作成することができ、審査もないので誰でも持つことができます。
クレジットカードが手元にない人でも契約することができるので、契約のしやすい格安SIMになっています。

毎月LINEポイントがもらえる

LINEモバイルでは、月額料金の1%分のLINEポイントを毎月もらうことができます。
LINEポイントではスタンプを購入したり、ギフト券や商品に交換したりして利用することができます。

また、LINE Payを通せば現金化することができるので、買い物で使うほか、貯めれば月額料金も少しは安くすることができます。

余ったデータ容量は繰り越しできる

LINEモバイルでは、余ったデータ容量は翌月に繰り越すことが可能です。
さらに追加で購入したデータ容量も繰り越すことができます。

追加購入する場合の料金一覧表

500MB1GB3GB
500円1,000円3,000円
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

LINEモバイルのデメリット4つ紹介!

実店舗がない

LINEモバイルには実店舗がありません。
そのため契約やサポートは全てネットを通して行うことになります。
実店舗で対面して契約やサポートを受けたい、という方には少し不便な点となります。

サポートはLINEのトークで可能!

実店舗はありませんが、LINEモバイルの公式アカウントを通せばサポート担当と直接トークでやりとりすることができます。
不明な点があればトークで聞くことができるので、手軽にサポートを受けることもできます。

最低利用期間がある

LINEモバイルは音声通話SIMの契約のみ最低利用期間が設けられています。

利用開始日の翌月を1ヶ月目として、12ヶ月目の末日までが最低利用期間です。
期間内に解約しようとすると、9,800円の違約金が発生します。

音声通話SIMにした場合は1年間解約することはできないので、注意しましょう。

月額基本料金がやや高め

LINEモバイルの月額基本料金は他の格安SIMと比べてやや高めに設定されています。
格安SIMで1番人気のある3GBプランで他社と比較してみましょう。
LINEモバイルはコミュニケーションフリープランで比較します。

データSIM音声通話SIM
LINEモバイル1,110円1,690円
UQモバイル980円1,680円
BIGLOBEモバイル900円1,600円
mineo900円1,600円
DMMモバイル850円1,550円

このように、LINEモバイルの月額料金がやや高めに設定されているのがわかります。
音声通話SIMに関しては小さな差ですが、データSIMは他の格安SIMだと1,000円以下に収まっています。
SNSやLINEを頻繁に使うユーザーでないとメリットは感じられないでしょう。

最大10GBまでしか選べない

LINEモバイルで契約できるデータ容量は最大で10GBです。
最近ではほとんどの格安SIMで20GBや30GBなどの大容量プランを選ぶことができるようになっています。
ですがLINEモバイルでは10GBまでしか選択できないので、家族とのシェアや他端末とシェアSIMなどを考えている方はそれができなくなってしまいます。

LINEモバイルのメリット・デメリットとは?
関連記事LINEモバイルのメリット・デメリットとは?
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

LINEモバイルでiPhoneを利用することはできるの?

LINEモバイルでiPhoneを利用することはできます
動作確認ができている端末は以下の通りです。

機種名キャリアテザリングSIMロック解除
iPhone5SIMフリー×
iPhone5cドコモ×
SIMフリー×
iPhone5Sドコモ×
SIMフリー×
iPhone6ドコモ×
SIMフリー×
iPhone6 Plusドコモ×
SIMフリー×
iPhone6Sau
ドコモ×
SIMフリー×
ソフトバンク
iPhone6S Plusau
ドコモ×
SIMフリー×
ソフトバンク
iPhone7au
ドコモ×
SIMフリー×
ソフトバンク
iPhone7 Plusau
ドコモ×
SIMフリー×
ソフトバンク
iPhone8ドコモ×
SIMフリー×
iPhone8 Plusドコモ×
SIMフリー×
iPhoneSEau
ドコモ×
SIMフリー×
ソフトバンク
iPhoneXドコモ×
SIMフリー×

LINEモバイルのiPhone一覧はこちら

iPhoneとセットで購入することはできない!

LINEモバイルではiPhoneのセット販売を行っていません。
LINEモバイルでiPhoneを使いたい場合は、現在使っている端末を利用するか、Appleストアで購入するしかありません。

LINEモバイルのSIMはiPhoneで使える?セット購入は?詳しく解説
関連記事LINEモバイルのSIMはiPhoneで使える?セット購入は?詳しく解説
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

LINEモバイル【通信速度】の評判を集めてみた

「LINEモバイル快適だわ〜、混雑時はくっそ遅くなるけどそれ以外は速いしTwitterの通信量無限に使えるし。良いなこれ。」

「最近ドコモからLINEモバイルに乗り換えたけどホント正解だった!SNS使い放題だし、月7,000円だったのが2,000円で済むようになった♪格安SIMってネットのスピード遅いと思ってたけどほとんど変わらないし。」

「LINEモバイルにMNPしたわけだが、MVNOの中では速いと言われているLINEモバイルでも測ってみるとやっぱりだいぶ遅いね。今のところ耐えられないほどでもないけど。」

「LINEモバイル、正午前後は遅いなあ。加入した半年前と今では全然通信速度が違う。加入者数かなり増えたのかね。まあ、大手キャリアよりだいぶ安くなったから不満はそんなにないけど。」

会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

LINEモバイル【サービス】の評判を集めてみた

「LINEモバイルはプランもシンプルでわかりやすいし、コスパも良いしかなり魅力的!」

「データプランのLINEだけ使ってみたいなら543円から使うことも可能ではある。LINEモバイルの良いところは「持ち込み端末保証」も用意してあるから安心ではある!」

「通話しない人なら格安SIMありですね。あとはWiFi接続メインの人ならおすすめです。LINEモバイルなら他のMVNOにはできないLINEのID検索もできるし。」

「LINEモバイルは支払いがLINE Pay使えるから良いよね。ちょくちょく遅くなるけど主要SNSカウントフリーだしそんなにギガ数いらないかも。」

会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク