Amazonで購入できる格安SIM

Amazonで購入できる格安SIMには次のようなものがあります。

※2017年12月の時点

MVNO月額料金(最安値・税抜)購入可能な格安SIM販売価格(税込)
mineo700円mineoエントリーパッケージauドコモ対応SIMカード462円
楽天モバイル525円エントリーパッケージSIMカード432円
UQモバイル980円BIGLOBE UQモバイルエントリーパッケージ500円
BIGLOBEモバイル900円BIGLOBE SIMエントリーパッケージドコモ対応SIMカード500円
IIJmio900円IIJmioみおふぉんSIMカード648円
OCNモバイルONE900円OCNモバイルONE音声通話LTEデータ通信SIMカード118円
LINEモバイル500円LINEモバイルエントリーパッケージ900円
nuroモバイル700円nuroモバイル[SMS]ナノSIMカード(2GB~10GB)980円
ワイモバイル1,980円ワイモバイルSIMスターターキットナノ990円
会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
980円〜au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,480円〜ワイモバイル
会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク

格安SIMをAmazonで購入するメリット

格安SIMをAmazonで購入するメリットには、初期費用の安さと、SIMカードが自宅に届くまでの時間が短縮されることがあります。

初期費用が激安

格安SIMを公式サイトや店舗などで購入する際には、初期費用として3,000円(税抜)がかかります。ところがAmazonで購入した場合、楽天モバイルは432円(税込)、UQモバイルは500円(税込)とかなりの激安価格となっています。

SIMカード到着時間の短縮

格安SIMを公式サイトなどで申し込み手続きをした場合、2日から1週間の間で自宅などに届けられるようになっています。Amazonの場合、別途料金がかかりますが、「お急ぎ便」や「当日お急ぎ便」を利用することで、到着までの時間を短縮することが可能です。

格安SIMをAmazonで購入するデメリット

格安SIMをAmazonで購入することで、初期費用を大幅に節約することができる一方で、以下のようなデメリットも存在します。

初期設定を自身で行う必要がある

格安SIMを店舗で購入した場合、お店の担当者に初期設定をしてもらうことができますが、Amazonで購入した場合には、自身ですべての初期設定を行う必要があります。特にAPN(Access Point Name)設定は必須であり、この設定をすることで、はじめてデータ通信ができるようになります。

それほど難しいものではありませんが、不安な場合には詳しい人に尋ねるか、MVNOの専用ショップが近くにあるようなら、代わりに設定してもらった方が良いかもしれません。

キャンペーンに参加できないこともある

格安SIMをAmazonで購入した場合、公式サイトで開催されているキャンペーンに参加できないことも考えられます。特に端末とのセット購入が対象となるキャッシュバックキャンペーンなどは注意が必要です。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)は、関西電力グループのケイ・オプティコムが運営する格安SIMサービスです。Amazonでは、「mineoエントリーパッケージauドコモ対応SIMカード」が販売されています。契約事務手数料の3,000円(税抜)が無料になる他、MNPや家族割などにも対応しています。

mineo(マイネオ)の料金プランは、ドコモ回線の「Dプラン」とau回線の「Aプラン」から選ぶことができるようになっています。

データ容量シングルタイプ(データ通信のみ・税抜)デュアルタイプ(データ通信+090音声通話・税抜)通信速度(最大)
500MB700円(docomo/au共通)1,400円(docomo)/1,310円(au)受信225Mbps(docomo/au共通)/送信50Mbps(docomo)/送信25Mbps(au)
1GB800円(docomo/au共通)1,500円(docomo)/1,410円(au)受信225Mbps(docomo/au共通)/送信50Mbps(docomo)/送信25Mbps(au)
3GB900円(docomo/au共通)1,600円(docomo)/1,510円(au)受信225Mbps(docomo/au共通)/送信50Mbps(docomo)/送信25Mbps(au)
6GB1,580円(docomo/au共通)2,280円(docomo)/2,190円(au)受信225Mbps(docomo/au共通)/送信50Mbps(docomo)/送信25Mbps(au)
10GB2,520円(docomo/au共通)3,220円(docomo)/3,130円(au)受信225Mbps(docomo/au共通)/送信50Mbps(docomo)/送信25Mbps(au)
20GB3,980円(docomo/au共通)4,680円(docomo)/4,590円(au)受信225Mbps(docomo/au共通)/送信50Mbps(docomo)/送信25Mbps(au)
30GB5,900円(docomo/au共通)6,600円(docomo)/6,510円(au)受信225Mbps(docomo/au共通)/送信50Mbps(docomo)/送信25Mbps(au)
会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
au

IIJmio

IIJmioはインターネットの黎明期よりサーバーの構築などを行っている、インターネットイニシアティブが運営する格安SIMサービスです。Amazonでは「IIJmioみおふぉんSIMカード」が購入可能です。月額料金が12ヶ月×300円の割引となる特典がついています。

IIJmioの料金プランは、ドコモ回線を使用した「タイプD」とau回線を使用した「タイプA」があります。

>
3GBミニマムスタートプラン6GBライトスタートプラン10GBファミリーシェアプラン通信速度(最大)
データ通信専用SIM(docomoのみ・税抜)900円~1,520円~2,560円~下り682Mbps/上り50Mbps
SMS機能付きSIM(税抜)1,040円~(docomo)・900円~(au)1,660円~(docomo)・1,520円~(au)2,700円~(docomo)・2,560円~(au)下り682Mbps/上り50Mbps(docomo)・下り370Mbps/上り50Mbps(au)
音声通話機能付きSIM・みおふぉん(税抜)1,600円~(docomo・au共通)2,220円~(docomo・au共通)3,260円~(docomo・au共通)下り682Mbps/上り50Mbps(docomo)・下り370Mbps/上り50Mbps(au)
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au

格安SIMをAmazonで購入するメリットデメリットを把握!

格安SIMをAmazonで購入するメリットには、初期費用3,000円(税抜)の大幅な節約があります。デメリットにはキャンペーンに参加できなくなる可能性があることと、すべての初期設定を自身で行う必要な点があります。

会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
980円〜au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,480円〜ワイモバイル
会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク