タブレット利用におすすめの格安SIM3社比較

格安SIMはスマホだけではなく、タブレットに挿入して利用することもできます!タブレットで通話をしない方であれば、データSIMを購入して使うことで月額料金1,000円以下で激安で運用をすることができます。

タブレットを持っている方、またこれからタブレットの利用を考えている方には、格安SIMがとてもおすすめです。

今回は、タブレットで使うのにおすすめな格安SIMを3社徹底比較していきます!

MVNO月額料金(最安値)おすすめな理由
LINEモバイル500円SNSカウントフリーで利用できる
楽天モバイル525円楽天ポイントが貯まる
UQモバイル1,980円高速通信でサクサク操作できる
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
980円〜au

LINEモバイル

LINEのトークや無料通話などをいくら使用しても、データ通信としてはカウントされないカウントフリーのMVNOです。また月額1,110円のプランを選ぶと、LINEだけでなく主要SNSのTwitter、facebook、Instagramもカウントフリーになります。 データの容量もLINEだけカウントフリーのプランなら1GBのプラン、他のSNSもカウントリーのプランであれば3GBから10GBのものまで選ぶ事ができます。

またLINEモバイルの特権として、LINEのアカウントを作る時にSMSの登録も必要ありません。

LINEモバイルの料金プラン

料金プランデータ容量通話SIMデータSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)
ラインフリープラン1GB1,200円620円500円
コミュニケーションフリープラン3GB1,690円1,100円-
5GB2,200円1,640円-
7GB2,880円2,300円-
10GB3,220円2,640円-
MUSIC+プラン3GB2,390円1,810円-
5GB2,720円2,140円-
7GB3,280円2,700円-
10GB3,520円2,940円-

楽天モバイル

ドコモ回線を使っており、ドコモで契約したタブレットをお持ちの方はそのまま使える事が多いです。(全ての端末ではありません、確認するようにしてください。) 3.1GBプランであればSMSなしで900円、SMSありでも1,020円で使う事ができます。

楽天モバイルの料金プラン

料金プラン通話SIM050データSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)通信速度
ベーシック1,250円(税抜)645円(税抜)525円(税抜)200kbps
3.1GBプラン1,600円(税抜)1,020円(税抜)900円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
5GBプラン2,150円(税抜)1,70円(税抜)1,450円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
10GBプラン2,960円(税抜)2,380円(税抜)2,260円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
20GBプラン4,750円(税抜)4,170円(税抜)4,050円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
30GBプラン6,150円(税抜)5,520円(税抜)5,450円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps

UQモバイル

タブレットを頻繁に使う人にとって通信速度を気にする人も多いでしょう。通信速度を基準にするのであれば、 UQ モバイルがおすすめです。タブレットを外で使うにはルーターが必要と思っている方、実は格安SIMを使った方がルーターの電池がもつかどうかを気にしなくて良いですし、接続設定も必要ありません。

UQモバイルではキャリアのようにタブレット販売はしていないのですが、UQモバイルに対応するタブレット端末は多くあります。主な対応端末をご紹介します。

UQモバイルの料金プラン

料金プラン月額基本料金(税抜)通信速度(最大)通話料最低利用期間(最大)
データ高速プラン980円受信225Mbps/送信25Mbps(月間3GBまで)なしなし
データ高速+音声通話プラン1680円受信225Mbps/送信25Mbps(月間3GBまで)30秒ごとに20円12ヶ月
データ無制限プラン1980円送受信500kbpsなしなし
データ無制限+音声通話プラン2680円送受信500kbps30秒ごとに20円12ヶ月

格安SIMでタブレットを運用する時の注意点

速度制限がある

MVNOによっては3日間の速度制限など、データ通信の規定容量が決まっている事があります。3日間の速度制限がないMVNOもありますので、先にそれぞれのMVNOのプランを確認する必要があります。

またLINEを使う場合はSNS認証を使う為SMS機能付きが必要になります。 タブレットをどのようにどの位使うのかを把握し、プランを探すようにしてください。

速度制限がない格安SIMを使いたい!おすすめMVNO5社
関連記事速度制限がない格安SIMを使いたい!おすすめMVNO5社

タブレットによって挿入できる格安SIMカードのサイズが異なる

SIMカードの大きさは3種類あるので、使おうと思っているタブレットがどのSIMに対応しているかを必ず前もって確認するようにしてください。標準SIMカード、microSIMカード、nanoSIMカードとあります。

SIMカードサイズに関して、詳しい内容は下記記事を確認しておきましょう!

SIMカードとは?格安SIM?SIMフリー?全ての疑問を5分で解決
関連記事SIMカードとは?格安SIM?SIMフリー?全ての疑問を5分で解決

キャリアで購入したタブレットはSIMロック解除が必要な場合アリ

すでにキャリアでタブレットを購入し、データ通信プランに入っているが料金が高いので格安SIMに乗り換えたいという方もいらっしゃるでしょう。スマートフォンと同じようにキャリアで購入したタブレットはSIMロックがかかっています。格安SIMを利用するにはSIMロック解除が必要になります。解除ができる端末とできない端末があるので注意が必要です。

SIMロック解除は誰でもできる!たった3分!各キャリアの解除方法
関連記事SIMロック解除は誰でもできる!たった3分!各キャリアの解除方法

格安SIMでタブレットを使えば安く運用することができる!

タブレットに格安SIMを使うメリットは、なんといっても料金が安い事です。プランにもよりますが、月額1,000円~2,000円でタブレットを使う事ができます。UQモバイルであれば、データ無制限プランが月額1,980円からあります。

またLINEモバイルのように特定のサービスをカウントフリーにしているMVNOもあり、SNSを多く使うなどどのようにタブレットを使うかを把握しておけばお得なMVNOが見つかる事もあります。

キャリアで購入したタブレットであってもSIMロック解除をして格安SIMを使える事もありますし、格安SIMを契約する時にタブレットと格安SIMのセット割をしているMVNOも少なくありません。

キャリアでデータ通信プランを契約してタブレットを使うのと違い、2年契約縛りがないので気軽に試してみるという事もできます。またタブレットでも音声通話機能付きを選ぶ事もできますので、電話をあまり使わないのでスマートフォンを持ちたくないという方にも便利です。

会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
980円〜au