格安SIMの留守番電話サービス!おすすめ格安SIM3社比較

以前の格安SIMサービスの中には、留守番電話機能に対応していないところもありましたが、時間の経過とともにオプションサービスの形で対応するようになっています。

ただし、留守番電話サービスに残されたメッセージを確認するためには、通常の通話料金がかかります。他にも留守番電話サービスに関しては、かけ放題オプションの対象外となっているところもあるため、注意が必要です。

格安SIMの留守番電話サービスには、月額料金290円(税抜)または300円(税抜)のオプションとなっている他、無料やその他の月額料金のオプションに分類されます。

MVNO月額料金(最安値・税抜)留守番電話機能留守番電話機能の月額料金(税抜)
楽天モバイル525円スマート留守電290円
DMMモバイル440円スマート留守電290円
BIGLOBEモバイル900円スマート留守電290円
IIJmio900円スマート留守電290円
イオンモバイル480円スマート留守電290円
エキサイトモバイル500円スマート留守電290円
mineo700円お留守番サービスEX300円
J:COMモバイル900円お留守番サービスEX300円
OCNモバイルONE900円留守番電話300円
U-moblie680円留守番電話300円
LINEモバイル500円留守番電話300円
QTモバイル890円留守番電話300円
DTI SIM600円留守番電話300円
LIBMO480円留守番電話300円
nuroモバイル700円留守番電話300円
UQモバイル980円電話基本パック380円
TONEモバイル1,000円IP電話機能の利用0円
ワイモバイル1,980円留守番電話0円~(対応機種による)

今回は特におすすめの、下記3社を徹底解説していきます!

  • 楽天モバイル
  • UQmobile(UQモバイル)
  • Y!mobile(ワイモバイル)

楽天モバイル(ドコモ回線)

楽天モバイルの留守番電話サービスは、月額290円(税抜)の「スマート留守電」です。ソースネクストのスマート留守電アプリを利用することで、留守番電話に残されたメッセージを聞いて確認するだけでなく、文字に変換されたメッセージを読んで確認することが可能です。

自動的にメールで留守番電話のメッセージ内容が送られてくる他、アドレスに登録してある人以外にも、銀行や宅配便などからのメッセージでも相手がはっきりとわかるようになっています。「スマート留守電」は最大で申し込み月から2ヶ月間無料で利用できます。ただし、通常の留守番電話サービス月額300円(税抜)との併用はできません。

楽天モバイルの月額使用料金は、組み合わせプランと、スーパーホーダイの2種類から選ぶことができます。

組み合わせプラン

料金プランデータSIM(SMSなし・税抜)050データSIM(SMSあり・税抜)通話SIM(税抜)通信速度
ベーシック525円645円1,250円200kbps
3.1GBプラン900円1,020円1,600円下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
5GBプラン1,450円1,570円2,150円下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
10GBプラン2,260円2,380円2,960円下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
20GBプラン4,050円4,170円4,750円下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
30GBプラン5,450円5,520円6,150円下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps

スーパーホーダイ

高速データ通信と5分以内の国内通話かけ放題がセットになったプランです。楽天会員になることで月額料金が割引となります。

プランSプランMプランL
月額基本料1年目1,980円(税抜・楽天会員)1,480円(税抜・ダイヤモンド会員)2年目以降2,980円(税抜)1年目2,980円(税抜・楽天会員)2,480円(税抜・ダイヤモンド会員)2年目以降3,980円(税抜)1年目4,980円(税抜・楽天会員)4,480円(税抜・ダイヤモンド会員)2年目以降5,980円(税抜)
データ通信高速通信量2GB/月高速通信量6GB/月高速通信量14GB/月
通話5分以内の通話がかけ放題5分以内の通話がかけ放題5分以内の通話がかけ放題
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜
ドコモ
au

UQモバイル(au回線)

UQモバイルでは、留守番電話サービスの他に、「三者通話サービス」や「迷惑電話撃退サービス」の3つがセットにした「電話基本パック」を、月額380円(税抜)にて提供しています。留守番電話は、ボイスメールとの合計3分のメッセージを99件まで録音することができます。留守番電話の再生や録音に関しては、通常の通話料金がかかります。

三者通話サービスは、3人同時に通話ができるサービスです。通話料金は発信者が支払うことになるので注意が必要です。迷惑電話撃退サービスは、迷惑電話の発信者の電話番号を最大で10件(VoLTEプランの場合は30件)まで登録でき、直接電話がかかってこないようにすることが可能です。

UQモバイルの月額料金プランには、通常料金プランとおしゃべりプランとぴったりプランがあります。

通常料金プラン

料金プラン月額基本料金(税抜)通信速度(最大)
データ高速プラン980円受信225Mbps/送信25Mbps(月間3GBまで)
データ高速+音声通話プラン1,680円受信225Mbps/送信25Mbps(月間3GBまで)
データ無制限プラン1,980円送受信500kbps
データ無制限+音声通話プラン2,680円送受信500kbps

おしゃべりプランとぴったりプラン

おしゃべりプランは5分以内の国内通話がかけ放題となるプランです。もうひとつのぴったりプランは、無料通話時間が設定されているプランです。

プランSプランMプランL
月額料金(税抜)1,980円2,980円4,980円
データ容量2GB6GB14GB
ぴったりプラン無料通話60分(1ヶ月につき)無料通話120分(1ヶ月につき)無料通話180分(1ヶ月につき)
おしゃべりプラン5分以内まで無料(1回の通話につき)5分以内まで無料(1回の通話につき)5分以内まで無料(1回の通話につき)
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

ワイモバイル(ソフトバンク回線)

ワイモバイルの留守番電話サービスは、対応機種ごとに月額料金が異なります。「対応機種1」は、月額無料ですが、留守番電話プラスと併用する場合月額300円(税抜)が発生します。それから「対応機種2」は月額100円(税抜)、そして「対応機種3」は無料で利用できます。

ワイモバイルの月額基本料金「スマホプラン」は、以下のようになっています。

スマホプランSスマホプランMスマホプランL
月額基本料(税抜)1年目1,980円(割引適用時)2年目以降2,980円1年目2,980円(割引適用時)2年目以降3,980円1年目4,980円(割引適用時)2年目以降5,980円(税抜)
データ通信2GB/月(2年間)1GB/月(3年目以降)6GB/月(2年間)3GB/月(3年目以降)14GB/月(2年間)7GB/月(3年目以降)
通話10分以内の国内通話がかけ放題10分以内の国内通話がかけ放題10分以内の国内通話がかけ放題
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,480円〜
ワイモバイル

留守番電話機能がある格安SIMで便利に使おう

留守番電話機能がある格安SIM比較として、楽天モバイルとUQモバイルとワイモバイルを紹介してきました。

MVNO月額料金(最安値・税抜)留守番電話機能(税抜)特徴
楽天モバイル525円スマート留守電・290円音声と文字の両方でメッセージが確認できます
UQモバイル980円電話基本パック・380円留守番電話と三者通話サービスと迷惑電話撃退サービスの3つがセットになっています
ワイモバイル1,980円留守番電話サービス・0円~対応機種ごとに月額料金の違いがあります

留守番電話サービスだけでなく、トータルの料金プランを比較した上で、自身に合ったMVNOを選ぶことで。結果的にお得な利用につながります。

会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,480円〜
ワイモバイル