格安SIMで動画をたくさん見たい!おすすめの格安SIM比較

普段からYoutubeなど、動画の閲覧が多い方は格安SIMに乗り換えた後でも同じように動画を見たいですよね。動画の視聴がメインになるなら、おすすめの格安SIMが3社あります。

今回は、動画視聴におすすめなBIGLOBEモバイル、DTI SIM、nuroモバイルを比較して紹介します。

MVNO月額料金(最安値)動画視聴におすすめな理由
BIGLOBEモバイル900円~対象のサービス(YouTube等)が使い放題になるオプションがある
DTI SIM2,200円~LTEが無制限に使い放題のプランがある
nuroモバイル 1,500円~決められた時間だけLTEが使い放題のプランがある

格安SIMでお得に動画を視聴するコツ

格安SIMで動画を視聴する際は「データ通信量」を意識する必要があります。動画は消費するデータ通信量が多いので、大容量プランを契約していてもあっという間にデータ通信量を使い切ってしまうことがあります。

動画をお得に視聴する際は、高速通信が無制限に使えるプランか、カウントフリーサービスが用意されている格安SIMを選ぶのがおすすめです。

高速通信が無制限に使えるプランを利用する

格安SIMの中には、月間のデータ通信量が無制限のプランを用意しているものがあります。そういったプランを選べば、データ通信量を気にすることなく思う存分動画を視聴することができます。

無制限プランで1番おすすめできる格安SIMはどこ?MVNO4社比較
関連記事無制限プランで1番おすすめできる格安SIMはどこ?MVNO4社比較

カウントフリーサービスを利用する

カウントフリーとは、対象のサービスがデータ通信量を消費せず使い放題になる仕組みのことを言います。

動画がメインでそれ以外のサービスはあまり使わない、という人であれば無制限プランよりもカウントフリーサービスが使える格安SIMを選ぶ方がお得になります。

カウントフリーがある格安SIM比較まとめ!おすすめMVNO3社比較
関連記事カウントフリーがある格安SIM比較まとめ!おすすめMVNO3社比較

対象の動画・音楽サービスが使い放題の「BIGOLOBEモバイル」

BIGLOBEモバイルは動画や音楽サービスが使い放題になる「エンタメフリー・オプション」が用意されているのが特徴です。

エンタメフリー・オプションを利用すると、対象の動画や音楽サービスを使ってもデータ通信量を消費しなくなります。そのため、データ通信量を気にすることなく、思う存分動画や音楽を楽しめます。

エンタメフリー・オプションの対象となるのは以下のサービスです。

  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT

エンタメフリー・オプションは音声通話SIMなら月額480円、データSIMなら月額980円で利用できます。

SIMとエンタメフリー・オプションがセットになった「エンタメSIM」もある

BIGLOBEモバイルにはSIMカードとエンタメフリー・オプションがセットになった「エンタメSIM」もあります。

音声通話SIMの3ギガ以上のプランとエンタメフリー・オプションを同時に申し込むことでエンタメフリー・オプションの月額料金が最初の1ヶ月は無料になり、さらにその翌月から12ヶ月間は100円割引されます。

別々に申し込むよりもお得なので、これからBIGLOBEモバイルを利用する場合はエンタメSIMを申し込むのがおすすめです。

なお、BIGLBOEモバイルはドコモ回線とau回線を選べるマルチキャリアですが、エンタメSIMはドコモ回線のみ利用可能です。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

プラン名通信量データSIMSMS付きデータSIM音声通話SIM
音声通話スタートプラン1GBなしなし1,400円
3ギガプラン3GB900円1,020円1,600円
6ギガプラン6GB1,450円1,570円2,150円
12ギガプラン12GB2,700円2,820円3,400円
20ギガプラン20GB4,500円4,620円5,200円
30ギガプラン30GB6,750円6,870円7,450円
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au

高速通信が無制限かつ格安で使える「DTI SIM」

DTI SIMには高速通信が無制限に使える「ネット使い放題プラン」が用意されています。他のプランと比べてやや通信速度が遅いですが、月間のデータ通信量が無制限なので動画を好きなだけ見ることができます。

しかも月額料金はデータプランで2,200円、音声プランで2,900円となっており、同じDTI SIMの10GBプランより100円高いだけとかなり安いです。

動画をたくさん視聴したいけど、月額料金は出来るだけ安くしたい人におすすめです。

YouTubeに特化した「DTI見放題SIM」もある

スマホで利用できる動画サービスはたくさんありますが、そのうちYouTubeしか使わないという場合は「DTI見放題SIM」を使うのもおすすめです。

DTI見放題SIMのデータ通信量は7GBですが、YouTubeTwitterはデータ通信量を消費せず使い放題になります。

音声通話やSMSが使えないのでメインのスマホでは使いにくいですが、動画専用のサブ端末やタブレットでYouTubeを楽しみたい人におすすめです。

DTI SIMの料金プラン

  • 通常プラン
ネットつかい放題プラン無制限2,200円2,350円2,900円
  • 見放題SIM
プラン名データ容量月額料金
DTI見放題SIM7GB2,430円
DTI見放題SIM・ルーターセット7GB3,696円
会社名SIM料金利用回線申し込み
600円〜ドコモ

決まった時間だけ高速通信が使い放題の「nuroモバイル」

nuroモバイルの「時間プラン」は高速通信が使える「容量」ではなく「時間」が決まっている、業界唯一のプランです。

1日5時間まで高速通信が使い放題の「5時間/日プラン」と、毎日1:00~6:00の間だけ使い放題の「深夜割プラン」の2種類があり、自分の生活スタイルに合わせて選択できます。

決められた時間内であれば高速通信が無制限に利用できるので、通勤・通学の時だけ動画を見るなど、ある程度スマホを使う時間が決まっている人なら通常の使い放題プランよりお得です。

時間プランは速度制限が一切ない

格安SIMによっては容量自体が無制限でも、短期間に大容量のデータ通信を行うと一時的に速度制限がかかるものがあります。

nuroモバイルの時間プランは高速通信容量が無制限なだけでなく、速度制限も一切ありません。短期間にどれだけ高速通信を利用しても、決められた時間内であれば思う存分使うことができます。

nuroモバイルの料金プラン

  • 時間プラン
プラン名データSMS音声通話
5時間/日プラン2,500円2,650円3,200円
深夜割プラン1,500円1,650円2,200円
会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク

格安SIMなら動画もお得に!

格安SIMの中には動画が見放題になるカウントフリーサービスや、高速通信が無制限に使い放題になるプランを用意しているものがあります。こうした格安SIMを使えば、動画もお得に視聴できます。

メインのスマホで使うのはもちろん、動画視聴用のサブ端末やタブレットで利用するのもおすすめです。

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
600円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
ソフトバンク