ドコモ回線を利用するなら!おすすめMVNO8社

ドコモ(docomo)回線が利用できる格安SIMは非常に多くの種類があり、ドコモユーザーにとっては、選び放題であると同時に、「いったいどのMVNOがお得なのか?」「どのMVNOを選べばよいのかわからない」と迷ってしまいますよね。

そこで!ドコモ回線を利用するのにおすすめなMVNOを厳選8社比較してみましょう。

  • BIGLOBEモバイル
  • 楽天モバイル
  • DMMモバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • LINEモバイル
  • NifMo
  • イオンモバイル
ドコモ回線おすすめMVNO最安月額料金特徴こんな方におすすめ
BIGLOBEモバイル900円エンタメフリーYoutubeなどの動画、音楽視聴が多い方
楽天モバイル525円スーパーホーダイ初心者の方におすすめ
DMMモバイル480円業界最安値級とにかく安い月額料金で運用したい方
IIJmio900円シェアプランがお得家族で利用する方におすすめ
mineo700円充実したユーザー同士のサポート体制ネットで疑問や不安を解決したい方
ユーザー同士でパケットシェアしたい方
LINEモバイル500円カウントフリーSNSを頻繁に利用する方
NifMo900円顧客満足度2年連続1位家族で利用する方におすすめ
イオンモバイル480円全国のイオン店舗でサポート家族で利用する方におすすめ

BIGLOBEモバイルは動画見放題!音楽聴き放題のエンタメSIMが魅力

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au

BIGLOBEモバイルは、ビッグローブ株式会社(BIGLOBE Inc.)が運営するインターネットサービスプロバイダの1つであり、格安SIMをメインとするMVNOです。

BIGLOBEモバイルの大きな特徴は、動画見放題・音楽聴き放題になるエンタメSIMエンタメフリーオプションがあることです。

BIGLOBEモバイルの料金プラン《全6種類》

料金プラン通話SIMデータSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円7,450円

30GBという大容量プランまで用意されているため、BIGLOBEモバイルはデータ量を多く利用したい方にとてもおすすめできます。

ただし、BIGLOBEモバイルは通話SIMの場合、最低利用期間が13か月あるため注意しておきましょう。最低利用期間内に解約をすると、8,000円(税抜)の解約手数料が発生します。

BIGLOBEモバイルの料金プラン《エンタメSIM》

エンタメSIMとは、音声通話SIMとエンタメフリーオプションがセットになったお得なプランのことです。エンタメSIMでは、動画が見放題・音楽が聴き放題となり、対象の動画、音楽サービスを利用してもデータ通信量がカウントされません!

普段から、動画や音楽サービスを利用している方にとっては非常にお得なプランです。

プラン月額料金
3GB1,980円
6GB2,530円
12GB3,780円
20GB5,580円
30GB7,830円

2017年9月28日~2018年2月4日までに申し込むと通常の料金が100円割引の1,980円で利用することができます。100円引きは契約から24か月間適用されるため、実質1,200円お得になります!このチャンスを逃さずゲット!

エンタメフリーオプション

エンタメフリーオプションとは、特定の動画や音楽の通信量がカウントフリーになるオプションのことです。

音声通話SIMにつける場合は月額480円、データSIMにつける場合は月額980円を支払うことで利用することができます。

エンタメSIMであれば、既に音声通話SIMとセットになっているため分かりやすいですよね。

カウントフリー対象は以下の通りです。

  • Youtube
  • AbemaTV
  • U-NEXT
  • Google Play Music
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • YouTube Kids

カウントフリー対象は、これから増える可能性があると公式が明言していますので、楽しみに待っていましょう!

BIGLOBEモバイルのさらに詳しい料金プランは下記記事で解説しています。

BIGLOBEモバイルの料金プランは?エンタメSIMがおすすめ!
関連記事BIGLOBEモバイルの料金プランは?エンタメSIMがおすすめ!
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au

楽天モバイルは楽天会員ならよりお得に運用できる!月額525円~

会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ

楽天モバイルは、楽天市場や東北のプロ野球チームでおなじみの楽天が提供する格安SIMです。最新機種も積極的に取り入れられているため、スマートフォンとともに格安SIMに乗り換えたい人におすすめのドコモ回線MVNOです。

同時に楽天会員になることで、月々の使用料金も楽天ポイントが付与されるため、楽天市場での使用はもちろん、月々の料金の支払いに充てることもできます。

楽天モバイルの料金プラン《組み合わせプラン》

楽天モバイルでは、6種類のプランから自分に合ったプランを選ぶことができます。

  • 「ベーシックプラン」
  • 「3.1GBプラン」
  • 「5GBプラン」
  • 「10GBプラン」
  • 「20GBプラン」
  • 「30GBプラン」
料金プラン通話SIM050データSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし9
ベーシック1,250円645円525円
3.1GBプラン1,600円1,020円900円
5GBプラン2,150円1,70円1,450円
10GBプラン2,960円2,380円2,260円
20GBプラン4,750円4,170円4,050円
30GBプラン6,150円5,520円5,450円

手数料無料で毎月1回プラン変更ができるため、最初はお試しで始めつつ、利用状況に応じてプランを調整することが可能です。余ったデータ通信量は翌月分として使用することもできます。

ただし、通話SIMに関ししては、最低利用期間が12ヶ月と定められており、仮に12ヶ月以内で解約した場合には、契約解除料として9,800円を支払うことになるため、注意が必要です。

楽天モバイルの料金プラン《スーパーホーダイ》

楽天モバイルのスーパーホーダイは、月額1,980円で、通信速度最大1Mbpsと5分以内の国内通話かけ放題が合わさったお得なプランです。

プランSプランMプランL
月額基本料1年目1,980円(楽天会員)
1,480円(ダイヤモンド会員)
2年目以降2,980円
1年目2,980円(楽天会員)
2,480円(ダイヤモンド会員)
2年目以降3,980円
1年目4,980円(楽天会員)
94,480円(ダイヤモンド会員)
2年目以降5,980円
データ通信高速通信量2GB/月高速通信量6GB/月高速通信量14GB/月
通話5分以内のかけ放題5分以内のかけ放題5分以内のかけ放題

通話に関しては、通常の電話回線である「楽天でんわ」アプリを使用することで、安定した音質でストレスの少ない通話が可能となっています。

楽天モバイルの料金プランについて、詳しくは下記記事でも解説しています。

楽天モバイルの料金プランは?ベーシックプランやスーパー放題が魅力
関連記事楽天モバイルの料金プランは?ベーシックプランやスーパー放題が魅力
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ

DMMモバイルは業界最安値級の月額料金!さらに20GBの大容量プランあり

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜ドコモ

DMMモバイルは、映像配信サービスなどでおなじみのDMMが提供する格安SIMサービスです。データ通信のみであれば月額440円から利用できるため、とにかく料金の安さを求める人におすすめのドコモ回線MVNOと言えるでしょう。

DMMモバイルの料金プラン《10種類の料金プラン》

DMMモバイルでは、「ライトプラン」と「高速データ通信プラン」計10種類の料金プランが用意されています。

高速データ通信容量データSIM通話SIM通信速度
ライトプラン440円1140円200kbps
高速データ通信プラン1GB480円1260円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン2GB770円1380円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン3GB850円1500円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン5GB1210円1910円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン7GB1860円2560円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン8GB1980円2680円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン10GB2190円2890円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン15GB3280円3980円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン20GB3980円4680円下り500Mbps/上り50Mbps

利用期間にかかわらず基本料金の変動はありません。使用しきれずに余ったデータ通信量に関しては、自動的に翌月分へと繰り越されます。それから契約後であっても、プランの変更や追加チャージも可能となっています。

そして通話SIMに関しましては、最低利用期間が12ヶ月となっています。そのため、12ヶ月以内に解約した場合には、解約手数料として9,000円(税抜)が発生します。

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜ドコモ

IIJmio(みおふぉん)はファミリーシェアプランがあり家族で利用する方におすすめ

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au

IIJmio(みおふぉん)は、第三者機関の選定によるお客様満足度および通信速度でNo1を受賞している、ドコモ回線とau回線に対応している格安SIMです。iPhone8やiPhone8Plusの動作確認も完了しているため、androidはもちろんiPhoneユーザーにもおすすめのMVNOです。

IIJmioの料金プラン《3種類の月額基本料金》

IIJmioでは、「3GBミニマムプラン」と「6GBライトスタートプラン」、そして家族で利用できる「10GBファミリーシェアプラン」の3種類の月額基本料金から、使用状況に応じて選ぶことができます。

3GBミニマムスタートプラン6GBライトスタートプラン10GBファミリーシェアプラン通信速度(最大)
パッケージ価格/初期費用(税抜)3,000円3,000円3,000円下り682Mbps/上り50Mbps
データ通信専用SIM(税抜)900円~1,520円~2,560円~下り682Mbps/上り50Mbps
SMS機能付きSIM(税抜)1,049円~1,660円~2,700円~下り682Mbps/上り50Mbps
音声通話機能付きSIM・みおふぉん(税抜)1,600円~2,220円~3,260円~下り682Mbps/上り50Mbps

この他にも、大容量オプションとして、「データオプション20GB」3,100円(税抜)と、「データオプション30GB」5,000円(税抜)を追加することができます。

IIJmioの料金プラン《2種類のかけ放題プラン》

IIJmio(みおふぉん)では、1回の通話が短い人向けと長い人向けの2種類のかけ放題プランが用意されています。

1回の通話が短い人向け1回の通話が長い人向け
月額料金(税抜)600円830円
国内通話3分間まで無料/超過した場合は30秒につき10円10分間まで無料/超過した場合は30秒につき10円
同一契約間通話(mioID)10分間まで無料/超過した場合は30秒につき8円30分間まで無料/超過した場合は30秒につき8円
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au

mineoはサポートが充実!初心者でも安心して利用可能

会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
au
ソフトバンク

mineo(マイネオ)は、関西電力グループのケイ・オプティコムが提供する格安SIMです。docomo回線だけでなく、au回線も利用できるマルチキャリア対応のMVNOです。

mineoの料金プラン

mineoの料金プランは、月間のデータ容量ごとに選ぶことができます。

データ容量シングルタイプ(データ通信のみ・税抜)デュアルタイプ(データ通信+090音声通話・税抜)通信速度(最大)
500MB700円1310円受信225Mbps/送信25Mbps
1GB800円1410円受信225Mbps/送信25Mbps
3GB900円1510円受信225Mbps/送信25Mbps
6GB1580円2190円受信225Mbps/送信25Mbps
10GB2520円3130円受信225Mbps/送信25Mbps
20GB3980円4590円受信225Mbps/送信25Mbps
30GB5900円6510円受信225Mbps/送信25Mbps

データ容量に関しては、その月の25日までの申し込みであれば、翌月からプラン変更ができるようになっています。そのため、少しずつ使用状況に応じて、ちょうど良い容量に調整することも可能です。

ちなみにmineoには最低利用期間がないため、解約時に解約手数料を支払う必要がなく安心です。

10分かけ放題サービス

月額料金850円(税抜)をプラスすることで、10分以内の国内通話が定額でかけ放題になるプランも用意されています。専用のアプリ「mineoでんわ」を使って通話するだけのお手軽なサービスです。

2017年10月以前は5分以内のかけ放題サービスしかなかったため、10分以内のかけ放題サービスに変更となりより通話が利用しやすくなりました!また、価格も変わらず850円のままなため非常にお得です。

国内通話料も通常20円/30秒のところ、mineoでんわを利用すれば半額の10円/30秒で利用できます!

マイネ王

mineoにはマイネ王という、mineo会員が利用できるサポートサービスがあります。マイネ王では、ユーザー同士で疑問や不安を解決し合うことが可能です。そのため、困ったことがあればわざわざ店舗に赴いたり、電話をかける必要なく、いつでもどこでもネットのマイネ王で解決することが出来るのです。

既に、多くの疑問や不安がマイネ王の中で解決されているため、読んでいるだけでも今抱いている疑問や不安を解決できる可能性はとてもあります。

また、ユーザー同士でパケットをシェアし合うこともできるため、とても便利です。

会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
au
ソフトバンク

LINEモバイルはSNS利用者に超おすすめ!カウントフリーでお得

会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜ドコモ
ソフトバンク

LINEモバイルは、LINEが運営する格安スマホ・SIMサービスです。シンプルな料金プランが魅力的であり、SNS利用者にとってはカウントフリーサービスがあるため、学生の方にも使いやすいMVNOです。

LINEモバイルの料金プラン

料金プランデータ容量通話SIMデータSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)
ラインフリープラン1GB1,200円620円500円
コミュニケーションフリープラン3GB1,690円1,100円-
5GB2,200円1,640円-
7GB2,880円2,300円-
10GB3,220円2,640円-
MUSIC+プラン3GB2,390円1,810円-
5GB2,720円2,140円-
7GB3,280円2,700円-
10GB3,520円2,940円-

LINEモバイルの音声通話SIMには12か月間の最低利用期間があります。そのため、最低利用期間内に解約を行うと解約手数料の9,800円の支払いが必要となります。

カウントフリー

LINEモバイルのカウントフリーでは、対象のSNSデータ通信量がカウントされず使い放題になるサービスです。対象SNSは、契約するプランによって変わります。あらかじめ確認しておきましょう。

プラン対象カウントフリー
ラインフリープランLINE
コミュニケーションフリープランLINE/Twitter/Facebook/Instagram
MUSIC+プランLINE/Twitter/Facebook/Instagram/LINE MUSIC
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜ドコモ
ソフトバンク

NifMoは顧客満足度2年連続ナンバーワンの実績!

会社名SIM料金利用回線申し込み
640円〜ドコモ

NifMoはNiftyが運営するMVNOサービスです。NTTドコモが提供するLTEサービスエリア、およびFOMAエリアに対応した高品質な通信・音声サービスを利用しています。

2016年オリコン日本顧客満足度MVNO(スマホ)では第1位を獲得しており、2年連続で顧客満足度第1位を獲得しているMVNOです。

NifMoの料金プラン《全3種類》

料金プラン通話SIMデータSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)
3GB1,600円1,050円900円
7GB2,300円1,750円1,600円
13GB3,500円2,950円2,800円

NifMoは、音声通話SIMのみ最低利用期間があり6か月以内に解約をすると解約手数料として8,000円(税抜)かかるため注意しましょう。

NifMo10分かけ放題オプション

NifMo 10分かけ放題オプションは月額830円(税抜)で利用できる有料のオプションサービスです。専用アプリ、またはプレフィックス番号を付けて発信すると、1回につき10分までの国内通話が、何度でもかけ放題になります。

会社名SIM料金利用回線申し込み
640円〜ドコモ

イオンモバイルは全国に店舗があるためサポートが受けやすい!

イオンモバイルは、大手スーパーであるイオンを運営するイオンリテール株式会社が始めた格安スマホ・格安SIMサービスです。全国のイオン店舗で格安スマホ・格安SIMのサポートを受けることができるMVNOです。

イオンモバイルの料金プラン《全11種類》

料金プラン通話SIMデータSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)
500MB1,130円-円-
1GB1,280円620円480円
2GB1,380円920円780円
4GB1,580円1,120円980円
6GB1,980円1,620円1,480円
8GB2,680円2,120円1,980円
12GB3,280円2,820円2,680円
20GB4,680円4,120円3,980円
30GB6,080円5,520円5,380円
40GB7,980円7,620円7,480円
50GB10,800円10,440円10,300円

ちなみに、イオンモバイルんは最低利用期間が一切ありません。

MVNOによっては音声通話SIMのみ最低利用期間があり、その期間内に解約すると解約金が発生してしまう場合が多いですが、イオンモバイルにはそれが一切ないため、自分の好きなタイミングで解約することが可能です。

そのため、初心者の方や試しに使ってみたい方にとってもイオンモバイルはおすすめできます。

全国のイオンの店舗でサポートが受けられる

イオンモバイルは全国にあるイオン店舗でサポートを受けることが可能です。

格安SIMの申し込み受付はもちろん、格安SIMに関する相談等も直接スタッフと対面で話して解決することができます。

ちなみに、申し込みを店舗で行いたい場合は、即日で格安SIMカードを受け取れる店舗と後日配送でお届けとなる店舗があるため確認しておきましょう。

会社名SIM料金利用回線申し込み
480円〜ドコモ
au

ドコモユーザーはMVNO選び放題!

ドコモ回線を利用するのにおすすめなMVNOとしてBIGLOBEモバイル、楽天モバイル、DMMモバイル、IIJmio、mineo、LINEモバイル、NifMo、イオンモバイルを紹介いたしました。

楽天モバイルは、端末の種類が豊富であることと、楽天会員になることでよりお得に利用することができるのが特徴であるため、端末とセット購入を考えている方にはとてもおすすめです。

また、DMMモバイルは、可能な限り安く月額使用料金を収めたい方に向いている格安SIMです。

au回線も考えている方は下記記事をチェックしましょう!

au回線のMVNO3社『UQモバイル / mineo / IIJmio』徹底格安SIM比較!
関連記事au回線のMVNO3社『UQモバイル / mineo / IIJmio』徹底格安SIM比較!

ソフトバンク回線も考えている方は下記記事をチェックしましょう!

ソフトバンク回線のMVNO5社を徹底格安SIM比較!
関連記事ソフトバンク回線のMVNO5社を徹底格安SIM比較!
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線申し込み
640円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
480円〜ドコモ
au