初期費用が安くなる!エントリーパッケージがある格安SIM3社比較!

格安SIMを購入する時には月額料金だけでなく初期費用が必ずかかてきます。折角月額料金が安いのに初期の事務手数料金で3,000円以上かかるのは勿体ないですよね。なんと、その初期費用を安くしてお得に格安SIMを契約する方法があります!それは、各MVNOが用意しているエントリーパッケージを利用することです。

今回はエントリーパッケージを購入することで初期費用を安くして運用することができる格安SIMを 社徹底比較します!エントリーパッケージをうまく活用していきましょう!

エントリーパッケージがあるMVNO一覧

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
680円〜
ドコモ

エントリーパッケージを利用して契約するのに特におすすめな格安SIMは?

エントリーパッケージを購入して契約するのに特におすすめな格安SIMを3社紹介します。

MVNO月額料金(最安値)エントリーパッケージ購入方法
mineo700円
UQモバイル1,980円
楽天モバイル525円

mineo

mineoはau回線とドコモ回線を保有したマルチキャリア対応のMVNOです。店舗も続々と増えており、マイネ王というWebのコミュニティサイトなど、あらゆる面でのサポート体制が整っています。また、ユーザー同士で余ったデータ量をシェアし合うこともできるため無駄なく運用することができます。

10分以内のかけ放題もあるため、通話が多い方でも安心して利用することができます。

mineoのエントリーパッケージ

mineoは初期費用が3,240円かかってしまいます。しかし、Amazon、ヨドバシカメラなどで低価格でエントリーパッケージを購入することが可能です。たまに在庫切れの場合があるため注意しておきましょう!

1番安く購入できる可能性が高いのはAmazonですが、ヨドバシカメラで購入することもおすすめです。1,000円程度で購入することになりますが、在庫切れの心配もありません。

mineonの料金プラン

データ容量シングルタイプ(データ通信のみ・税抜)デュアルタイプ(データ通信+090音声通話・税抜)通信速度(最大)
500MB700円1310円受信225Mbps/送信25Mbps
1GB800円1410円受信225Mbps/送信25Mbps
3GB900円1510円受信225Mbps/送信25Mbps
6GB1580円2190円受信225Mbps/送信25Mbps
10GB2520円3130円受信225Mbps/送信25Mbps
20GB3980円4590円受信225Mbps/送信25Mbps
30GB5900円6510円受信225Mbps/送信25Mbps
会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

UQmobile(UQモバイル)

UQモバイルはau回線を利用している格安SIMです。通信速度が業界トップクラスで早いことに定評があり、速度が落ち気味になるお昼の時間帯でもサクサク快適な通信を行うことができます。

また、通常のプランに加えて通話を利用する方が利用しやすいおしゃべりプラン・ぴったりプランという料金プランもあります。

UQモバイルのエントリーパッケージ

UQモバイルは初期費用が3,240円かかってしまいます。しかし、mineoと同様にAmazonやヨドバシカメラなどで定価よりも安く購入することで初期費用を安く抑えることが可能になります。

UQモバイルの料金プラン

通常プラン

料金プラン月額基本料金(税抜)通信速度(最大)通話料最低利用期間(最大)
データ高速プラン980円受信225Mbps/送信25Mbps(月間3GBまで)なしなし
データ高速+音声通話プラン1680円受信225Mbps/送信25Mbps(月間3GBまで)30秒ごとに20円12ヶ月
データ無制限プラン1980円送受信500kbpsなしなし
データ無制限+音声通話プラン2680円送受信500kbps30秒ごとに20円12ヶ月

おしゃべりプラン・ぴったりプラン

プランSプランMプランL
月額料金(税抜)1980円2980円4980円
データ容量2GB6GB14GB
ぴったりプラン無料通話60分(1ヶ月につき)無料通話120分(1ヶ月につき)無料通話180分(1ヶ月につき)
おしゃべりプラン5分以内まで無料(1回の通話につき)5分以内まで無料(1回の通話につき)5分以内まで無料(1回の通話につき)
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

楽天モバイル

楽天モバイルは大手である楽天が運営しているMVNOです。そのため、信頼感や安心感を持っているユーザーが多いです。楽天モバイルでは、楽天スーパーポイントを月額料金を支払うことで貯めることもできるため、普段から楽天市場などを利用していた方には特におすすめです。

5分以内のかけ放題もあるため、通話料も安く抑えられて安心です。

楽天モバイルのエントリーパッケージ

楽天モバイルは初期費用が3,240円かかってしまいますが、mineo・UQモバイルと同様にAmazonやヨドバシカメラで低価格で購入することによってその分初期費用が安くなります!

また、楽天モバイルは期間限定で楽天スーパーポイントをもらえるなどの、お得なキャンペーンを行うことが多いです!タイミングよく契約できれば、さらにお得に契約することができるようになります!

楽天モバイルのエントリーパッケージを購入する時はキャンペーン情報も確認しておきましょう。

楽天モバイルの料金プラン

通常プラン

料金プラン通話SIM050データSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)通信速度
ベーシック1,250円(税抜)645円(税抜)525円(税抜)200kbps
3.1GBプラン1,600円(税抜)1,020円(税抜)900円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
5GBプラン2,150円(税抜)1,70円(税抜)1,450円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
10GBプラン2,960円(税抜)2,380円(税抜)2,260円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
20GBプラン4,750円(税抜)4,170円(税抜)4,050円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
30GBプラン6,150円(税抜)5,520円(税抜)5,450円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps

スーパーホーダイ

スーパーホーダイとは、通信速度最大1Mbpsと5分以内の国内通話かけ放題が組み合わされたお得なプランです。

プランSプランMプランL
月額基本料1年目1,980円(税抜・楽天会員)1,480円(税抜・ダイヤモンド会員)2年目以降2,980円(税抜)1年目2,980円(税抜・楽天会員)2,480円(税抜・ダイヤモンド会員)2年目以降3,980円(税抜)1年目4,980円(税抜・楽天会員)4,480円(税抜・ダイヤモンド会員)2年目以降5,980円(税抜)
データ通信高速通信量2GB/月高速通信量6GB/月高速通信量14GB/月
通話5分以内の通話がかけ放題5分以内の通話がかけ放題5分以内の通話がかけ放題
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜
ドコモ
au

そもそもエントリーパッケージとは?

エントリーパッケージは契約前にあらかじめ購入しておくことで初期費用を安くすることが出来る6桁のコードが書かれたパックのことです。

エントリーパッケージに記載されている6桁のエントリーコードをそれぞれのMVNOでWEBで契約する時に、入力することで適用されます。

エントリーパッケージはどこで売ってるの?

エントリーパッケージは、Amazonやヤマダ電機、ヨドバシカメラなどのインターネットや大手家電量販店で購入することができます。また一部ではコンビニで販売している場合もあります。

しかし、初期費用を安くするならAmazonやネットオークションなどで購入することをおすすめします。その理由は下記で説明していきます。

エントリーパッケージの料金

エントリーパッケージ、実は定価は3,000円程度です。そのため大手家電量販店やコンビニで購入すると、定価で購入することになるため初期の事務手数料とほぼ変わらない金額で購入することになります。

つまり定価でエントリーパッケージを購入してしまうと、せっかくエントリーパッケージを購入したのに初期費用を安くすることができなくなってしまいます!!

では、どうすれば初期費用を安くすることができるのでしょうか。

それは、Amazonやネットオークションで定価より安くエントリーパッケージを購入することです。

Amazonを例に出して理由を説明すると、Amazonではエントリーパッケージが安くて350円程度で販売されています!エントリーパッケージを350円で購入することができたら、初期費用は350円しかかからなかったということになるため非常にお得です。約3,000円は安く契約をすることができるようになります!

この差は、大きいですよね。とにかく安く格安SIMを契約したいなら、少し手間がかかってもエントリーパッケージを安く購入してから契約することをおすすめします。

エントリーパッケージを使う時の注意点6つ

エントリーパッケージは、エントリーコードがついていて、WEBで契約する時にエントリーコードを入力しますが、注意するべき点があります。必ず確認しておきましょう!

1契約につき、1枚までしか使えない

エントリーパッケージは初期にかかる事務手数料を省くクーポンでのようなものです。そのため、エントリーパッケージ1つ購入で、1枚のSIMでしか契約することができません。

基本的に有効期限はなし

基本的に有効期限はないのですが、一部キャンペーンなどで有効期限がある場合があるります。

そのため、契約予定のMVNOで事前に確認をしておきましょう。

返品は不可

Amazonなどネット通販で購入したものは返品ができないのでご注意ください。

コードの取得方法が購入方法により異なる

エントリーパッケージを購入すると16桁のエントリーコードを受け取ることになりますが、購入した方法によって受け取り方が異なるため注意しましょう。例えば、Amazonなどの通販で購入すると郵送がほとんどですが、mineoなどメール配信でエントリーコードを送ってくれるMVNOもあります。

エントリーコードは間違えないように入力!

数字のゼロとアルファベットのOは一瞬の見た目ではわかりづらく、間違いやすいので注意してください。

エントリーコードは最初の4桁は必ず数字ではなくアルファベットとなります。最初の4文字でoという表記があればこれはゼロではなく、アルファベットのオウです。

エントリーパッケージ購入から実際にスマホを使い始めるまで時間がかかる

エントリーパッケージを例えばAmazonなので購入すると1~3日郵送されてくるのに時間がかかり、そのあとエントリーコードを入力してから審査が通過しSIMカードが送られてくるまでまた数日かかるので、実際にスマホを運用できるようになるまで時間がかかてしまいます。エントリーパッケージを申し込んでから5日間程度はかかるとみておきましょう!

また書類不備があるとさらに時間がかかってしまうため、注意しましょう。

エントリーパッケージを使ってお得に格安SIMを契約しよう

エントリーパッケージを採用しているMVNOは多いです。エントリーパッケージを安く購入することで、格安SIMをより安く契約することができるため、ますは契約したいMVNOにエントリーパッケージがあるかどうかを確認を行いましょう。

また、エントリーパッケージを購入する時は、必ず定価よりも安く購入しましょう!!Amazonで購入すると350円~900円程度で購入できるのでお得です。

また楽天のように事務手数料が無料になる以外に楽天スーパーポイントがつくなど、特典が付く事もありますよ。

エントリーコードをゲットして、初期費用を安く抑えて格安SIMの運用を始めましょう!

会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜
ドコモ
au