格安SIMの低速通信使い放題プランは月額料金が安い!おすすめ格安SIM比較

格安SIMの中には低速通信が無制限に使えるプランが用意されているものがあります。高速通信が使えないため速度は遅いですが、その分だけ月額料金が安いのが特徴です。

格安SIMによっては1,000円以下で使えるものもたくさんあるので、とにかくスマホを安く使いたい人におすすめです。

今回は低速通信が使い放題のプランがある格安SIMの中でも、特ににおすすめの3社を比較して紹介します。

MVNO月額料金(最安値)特徴
楽天モバイル525円速度制限なしで低速通信し放題
UQモバイル1,980円最大200kbpsの低速通信が無制限
ロケットモバイル298円500kbpsの低速通信が使い放題

低速通信で出来ること、出来ないこと

低速通信は速度が遅いので、高速通信と比べると出来ることが限られます。そのため、低速通信ではどんなことができるのか、またどんなことができないのかを把握しておきましょう!

低速通信で《できること》

・テキストが中心のウェブサイト閲覧 ・LINEのトークや音声通話 ・IP電話 ・SNSの投稿や閲覧(テキストのみ) ・カーナビアプリの使用 ・音楽ストリーミングやインターネットラジオ

テキストが中心のウェブサイトやSNSであれば問題なく閲覧できます。また、LINEの音声通話やIP電話、インターネットラジオも、音質が悪くなることがありますが低速でも十分可能です。

低速通信で《できないこと》

・画像が多いウェブサイトの閲覧 ・YouTubeなどの動画再生サイトの利用 ・SNSで画像や動画の投稿や閲覧 ・メールの閲覧、送受信 ・LINEやSkypeでビデオ通話 ・アプリのダウンロード、アップデート

基本的に画像や動画の閲覧は低速通信では速度が遅いため、快適に利用できません。また、アプリのダウンロードやアップデートもアプリのサイズにもよりますが大容量のデータ通信が発生するため向きません。

低速が使い放題のプランを契約する際は、自分が普段どのようにスマホを使っているかを見直し、低速通信だけでも大丈夫かあらかじめ確認しましょう。

速度制限なしで低速通信が使い放題!【楽天モバイル】

楽天モバイルには低速通信が使い放題の「ベーシックプラン」が用意されています。最大通信速度は200kbpsですが、通信容量は無制限です。

しかも楽天モバイルは全プランで速度制限がないため、短期間に大容量のデータ通信を利用しても速度制限にかかりません。

主に音楽ストリーミングサービスやインターネットラジオを低速プランで長時間利用したい人におすすめです。

1Mbpsで使い放題になる「スーパーホーダイ」もお得

また、データ通信と5分かけ放題がセットになった「スーパーホーダイ」は決められたデータ通信量を使い切っても1Mbpsの速度でデータ通信が使い放題です。

1Mbpsは高速通信と比べると遅いですが、通常の低速通信と比べると速度が速く、画質を落とせばYouTubeも快適に閲覧できます。

楽天モバイルの料金プラン

  • 組み合わせプラン
プラン名音声通話SIM050データSIMデータSIM
ベーシックプラン※1,250円645円525円

※最大通信速度は200kbps

  • スーパーホーダイ
2GB6GB14GB
プラン名データ通信量月額料金※1※2
プランS1,980円
プランM2,980円
プランL4,980円

※1 楽天会員割適用時  ※2 2年目以降は+1,000円

会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜
ドコモ
au

わずか298円~で利用できる【ロケットモバイル】

ロケットモバイルの「神プラン」は最大200kbpsの低速通信が無制限に使えるプランです。月額料金はわずか298円と、低速が使い放題のプランとしても破格の安さです。

音声通話機能付きの通話プランでも948円で利用できます。とにかく安いので、ライトユーザーや電話がメインの人はもちろん、サブ端末やタブレットなどメインのスマホ以外で使いたい人にもおすすめです。

また、神プランと端末保証をセットにした「スーパー神プラン」もあります。音声プランはありませんが、月額719円という安さでデータ通信が使え、端末の保証もしてくれます。

バースト転送でブラウジングやSNSは快適

ロケットモバイルは低速時でも最初の読み込みだけ高速通信が使える「バースト転送」に対応しています。

バースト転送があればウェブサイトやSNSくらいであれば低速でも快適に利用できます。これだけ安くてバースト転送まで使えるのはかなりお得です。

ロケットモバイルの料金プラン

プラン名データ容量データプラン通話プラン
神プラン無制限※298円948円
スーパー神プラン無制限※719円-

※通信速度は200kbps

500kbpsの低速通信が使い放題【UQモバイル】

テレビCMでもお馴染みのUQモバイルは無料通話がセットになった「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」が主流のプランです。

しかし、それ以外にも低速通信が無制限に使える「データ無制限プラン」があります。データ無制限プランは最大通信速度が500kbpsとなっており、低速ではあるものの他社の低速プランよりも速い速度がでるようになっています。

標準画質であればYouTubeも閲覧できる速度なので、低速プランを使いたいけど動画も視聴したい人におすすめです。

直近3日間で6GB以上の通信を行うと速度制限がかかる

低速プランとしては速度が速く使い勝手の良いUQモバイルのデータ無制限プランですが、使いすぎると速度制限がかかることがあります。

具体的には直近3日間で6GB以上の通信を行うと一時的に速度制限がかかります。低速なので普通に使っていれば速度制限にかかることはないでしょうが、動画や音楽ストリーミングなどを長時間利用していると6GBを越えてしまう可能性も出てきます。

速度制限にかかるとますます速度が落ちてしまうので、短期間にデータ通信を使いすぎないように気を付けましょう。

UQモバイルの料金プラン

プラン名データ通信量月額料金
データ無制限プラン無制限※1,980円
データ無制限+音声通話プラン無制限※2,680円

※最大通信速度は500kbps

会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

ライトユーザーは低速プランでスマホをお得に使える

低速通信が使い放題のプランは高速通信よりも当然速度が遅いです。しかし、ウェブサイト閲覧やLINE、メールくらいであれば問題なくこなせますし、格安SIMによっては動画の閲覧も可能です。

何より、低速通信が使い放題のプランは月額料金が安く、1,000円以下で利用することも可能です。ライトユーザーや電話が中心でデータ通信をあまり使わない人は、低速通信が使い放題のプランでスマホをお得に使いましょう。

低速通信の他にも、速度制限がない格安SIMもあるため、低速がネックに感じてしまった方は下記記事をチェックしましょう!

速度制限がない格安SIMを使いたい!おすすめMVNO5社
関連記事速度制限がない格安SIMを使いたい!おすすめMVNO5社
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au