セット購入におすすめな格安SM比較

格安SIMを利用する際はSIMカードと端末を別々に用意するのが一般的です。キャリアのスマホをそのまま使うこともできますし、自分で好きなSIMフリー端末を購入することもできます。

しかし、自分で端末を用意する場合は利用する格安SIMでちゃんと動作するかどうかを確認する必要があります。慣れている人なら問題ないでしょうが、初心者の場合だと難しいです。

そんな時に便利なのが格安SIMと端末のセット購入です。セットで購入できる端末はその格安SIMでの動作が保証されているので、動作するかどうかを確認する必要がなく初心者でも安心して使えます!

MVNO月額料金(最安値)端末セット
UQモバイル1,980円最安108円~端末購入可能
楽天モバイル525円端末割引キャンペーン開催
IIJmio900円かけ放題とセットのコミコミプランがお得
NifMo640円高額キャッシュバックでお得

セット購入なら別々に買うよりお得になる場合も!

SIMカードと端末をセットで購入すると、別々で購入するよりもお得になる場合があります。

格安SIMによってはセットで購入すると端末代金割引やキャッシュバックといったお得なキャンペーンや、端末代とデータ通信量がセットになったお得なプランが用意されています。

それらを利用することで、別々に購入するよりもお得に端末を手に入れることが可能です。

端末が最安108円で購入できる【UQモバイル】

UQモバイルはau回線を利用しており、通信速度は業界最速クラスです。そのため、通信速度を重視するユーザーからの評価が高いです。

さらにUQモバイルではデータ通信と無料通話がセットになった「おしゃべりプラン」もしくは「ぴったりプラン」とセットで端末を購入すると「マンスリー割」または「UQ購入サポート」が適用されます。

マンスリー割は契約開始月の翌月から24ヶ月間、月額料金が割引になるサービスです。割引額は端末や契約プランによって異なりますが、中には端末の分割代金と同額だけ割引されるものもあり、その場合だと端末代が0円になります。

端末を購入する際の頭金108円はかかりますが、最新の端末を実質108円という安さで購入できます。

マンスリー割が適用されない端末では、代わりにUQ購入サポートが利用可能です。こちらは端末代金が最大21,600円割引されるというものです。マンスリー割ほどではありませんが、こちらも端末代が大幅に安くなります。

2年縛りと複雑なプラン内容に注意

端末が格安で購入できるのが魅力のUQモバイルですが、その条件にもなっている「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」には注意が必要です。

まず、大手キャリアと同じ2年間の契約期間の縛りがあります。2年経つと自動更新されますし、更新月以外で解約すると9,500円の契約解除料が発生するため解約がしづらいです。

さらにおしゃべりプラン・ぴったりプランは2年目からは月額料金が1,000円プラスされ、2年目以降はデータ通信量が半額になります。加えてぴったりプランは無料通話ができる時間も2年目から半分になります。

2年縛りがあり、しかもプラン内容が複雑になっているため気を付けましょう。

#### UQモバイルの料金プラン

  • おしゃべりプラン、ぴったりプラン
プラン名データ通信量月額料金無料通話
おしゃべりぴったり
プランS2GB1,980円5分以内の通話が何度でも無料60分/月
プランM6GB2,980円120分/月
プランL14GB4,980円180分/月
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

端末代割引やお得なセールを多数実施【楽天モバイル】

楽天モバイルは取り扱っている端末数が多いのが特徴です。スマホだけでも20種類あり、他にもタブレットやルーター、ガラケーなど多種多様な端末を取り扱っています。

さらに楽天モバイルでは端末代金が安くなるキャンペーンを頻繁に実施しており、上手く活用すれば別々に購入するよりもずっとお得になります。

とくに年に数回ある「楽天スーパーセール」開催中は端末が半額以下で購入できることもあるため、要チェックです。

スーパーホーダイなら最大20,000円割引

スーパーホーダイは2017年9月から開始された新しいプランです。

データ通信と5分かけ放題がセットになり、しかもデータ通信量を使い切っても最大1Mbpsの速度で使い放題になるというお得なプランです。

スーパーホーダイでは「長期優待ボーナス」というサービスを利用できます。これは最低利用期間が長くなる代わりに端末代金が最大20,000円割引されるというものです。

本来、スーパーホーダイの最低利用期間は1年となっています。しかし、最低利用期間を3年にすることで20,000円、2年にすることで10,000円の割引を受けられます。

最低利用期間が延びるので解約はしにくくなりますが、ずっと楽天モバイルを使うつもりであるなら端末を安く購入できるのでお得です。

楽天モバイルの料金プラン

  • 組み合わせプラン
プラン名音声通話SIM050データSIMデータSIM
ベーシックプラン※1,250円645円525円
3.1GBプラン1,600円1,020円900円
5GBプラン2,150円1,570円1,450円
10GBプラン2,960円2,380円2,260円
20GBプラン4,750円4,170円4,050円
30GBプラン6,150円5,520円5,450円

※最大通信速度は200kbps

  • スーパーホーダイ
2GB6GB14GB
プラン名データ通信量月額料金※1※2
プランS1,980円
プランM2,980円
プランL4,980円

※1 楽天会員割適用時  ※2 2年目以降は+1,000円

会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜
ドコモ
au

端末代とかけ放題がセットになったコミコミプランがお得【IIJmio】

IIJmioでは期間限定で端末代、3GBのデータ通信量、3分かけ放題がセットになった「コミコミプラン」を扱っています。端末とプランを別々に購入するよりも圧倒的にお得になるので、格安SIMへの乗り換えとともに端末も変えたい人におすすめです。

契約後に通信量を6GBもしくは10GBに変更したり、かけ放題を3分から10分に変更したりしても割引はそのまま適用されるので、他の容量プランやかけ放題を使いたいという人でもコミコミプランはお得に使えます。

最低利用期間は1年だけ

端末とSIMカードをセットになった特殊なプランの場合、最低利用期間が延びることがありますが、コミコミプランは通常のプランと同じく最低利用期間が1年しかありません。

24ヶ月以内に解約した場合は端末代金を一括で支払う必要がありますが、他社と比べると解約や乗り換えがしやすいです。

IIJmioの料金プラン

  • コミコミプラン
セット名データ通信量月額料金
12ヶ月目まで13ヶ月~23ヶ月目
月額1,880円セット3GB1,880円2,880円
月額2,480円セット3GB2,480円3,480円

※初月および24ヶ月目以降は端末によって異なる

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au

高額なキャッシュバックが魅力【NifMo】

NifMoでは端末代金の割引やセットプランのようなものは用意されていませんが、代わりに高額なキャッシュバックをもらうことができます。

キャッシュバック額はSIMカードタイプやデータ通信量によって異なりますが、最大で20,100円という高額なキャッシュバックをもらえます。

キャッシュバック額は以下の通りです。

プラン名音声通話SIMSMS対応データSIM/
データSIM
3GBプラン10,100円8,100円
7GBプラン
13GBプラン20,100円

毎月支払う料金はそこまで安くありませんが、キャッシュバック額を含めた総額ではかなりお得になります。

1.1GBプランはキャッシュバックがもらえない

NifMoには専用ページからのみ申し込める1.1GBプランという特殊なプランがありますが、このプランはキャッシュバックの対象外です。

NifMoの料金プランの中では最も安く、ライトユーザーからすれば魅力的なプランですがキャッシュバックをもらいたい場合は3GB以上のプランを選びましょう。

NifMoの料金プラン

プラン名音声通話SIMSMS対応データSIMデータSIM
1.1GBプラン1,340円790円640円
3GBプラン1,600円1,050円900円
7GBプラン2,300円1,750円1,600円
13GBプラン3,500円2,950円2,800円
会社名SIM料金利用回線申し込み
640円〜
ドコモ

端末セットで通信料も端末代もお得に!

格安SIMを使う際はSIMフリー端末を別途購入するのが一般的ですが、SIMカードと端末をセットで購入することもできます。

セット購入することで端末代金が大幅に安くなったり、高額なキャッシュバックを貰えたりする格安SIMもあるため、格安SIMに乗り換えるのと同時に端末を新しくしたいという人は端末とSIMカードのセット購入がおすすめです。

会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
640円〜
ドコモ