クレジットカード以外で支払える格安SIMがある!

格安SIMはキャリアと比べて料金をさげる事ができ、メリットが多いのですが支払い方法の多くは クレジットカードの利用となっています。

クレジットカードを持っていない方、もしくはクレジットカードを作りたくない、使いたくないという方も中もいらっしゃいますよね。

格安SIMを販売するMVNOの中には、クレジットカードなしでも契約できるMVNOがあります!!

口座振替やデビットカードなどを利用して、支払いをすることができるMVNOを3社紹介します。

MVNO月額料金(最安値)支払い方法
UQモバイル1,980円クレジットカード
口座振替
デビットカード(一部)
BIGLOBEモバイル1,400円クレジットカード
口座振替(データSIMのみ)
楽天モバイル525円クレジットカード
口座振替
デビットカード
楽天スーパーポイント
mineo70円クレジットカード
口座振替(eo光加入の場合)

UQmobile(UQモバイル)

UQモバイルでは、クレジットカード払い以外にも口座振替が可能になります。都市銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行、信用金庫など主要銀行の口座を利用する事ができます。引き落としは毎月26日となります。

また、一部ですがデビットカードで支払いをすることも可能です。

会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

口座振替の申し込み方法

新規の申し込みの時に口座振替をしたい銀行のキャッシュカードを持っていけば、契約と同時に口座振替の手続きをすることができます。すぐに申し込みができない金融機関に関しては、口座振替依頼書が数日後に届くため記入してポストに投函したのちに完了となります。

注意すること!

必ずキャッシュカード本体を持っていきましょう!きゃっしゅかのコピーでは受付をする事ができません。また自分の口座でなく家族の名義の口座からの引き落としの場合、必ず家族関係のわかる証明書を持参する必要があるため注意しておきましょう。

クレジット支払いから口座振替に変更する場合

すでにクレジットカードを使っていて、口座振替に変える場合は来店する必要はありません。インターネットでの手続きが可能になります。

ただし、インターネットから変更できない銀行があるためあらかじめ確認しておきましょう。また、クレジットカードから口座振替に変更する場合、時間がかかることがあります。その場合は支払いが、口座振替に切り替わるまでの間コンビニでの支払いとなる可能性もあるため注意しましょう。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは、クレジット支払いだけでなく口座振替にも対応していますが、データ通信SIMのみです。つまり音声通話SIMはクレジット支払いのみとなるため注意しましょう。

また口座振替には手数料が毎月200円発生してしまうため、頭に入れておいてください。引き落としは使用付きの翌月の26日に引き落としとなるのですが、請求額が1,000円未満の場合は繰り越しになります。

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au

申し込み方法

BIGLOBEモバイルではSIM契約時には口座振替の申し込みができません。口座振替の登録書が後日郵送されてくるので、記入してポスト投函をして口座振替に申し込みましょう。すると2週間後位にSIMカードが郵送で届きます。 そのため、口座振替を希望の場合は、SIMを申し込んだ後2週間以上SIMカードが届かないと考えておいた方がよいかもしれません。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

料金プラン通話SIMデータSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)
1GB1,400円--
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円7,450円

BIGLOBEモバイルのエンタメSIMプラン

プラン月額料金
3GB1,980円
6GB2,530円
12GB3,780円
20GB5,580円
30GB7,830円

楽天モバイル

クレジットカード以外には、口座振替、デビッドカード、さらには楽天スーパーポイントが利用できるなど格安SIMの中でも使いやすい格安SIM会社と言えます。

会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜
ドコモ
au

申し込み方法

格安SIMの中でも珍しく、楽天モバイル公式サイトより、端末などを選んだあと口座振替を選ぶ事ができます。引き落としに使う銀行口座番号などの情報を登録するだけと簡単です。

既にクレジットカード払いにしていた方で口座振替に変える場合は、払い方を変更して口座の情報を入力するだけで手続き終了です。

インターネットでほとんど全ての事ができるのはとても便利ですよね!

注意すること!

端末セットでの分割払いの支払いは口座振替を利用する事ができません。

端末セットでの支払いは、楽天カードなど指定のクレジッドカードのみとなっています。

楽天モバイルの料金プラン

料金プラン通話SIM050データSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)通信速度
ベーシック1,250円(税抜)645円(税抜)525円(税抜)200kbps
3.1GBプラン1,600円(税抜)1,020円(税抜)900円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
5GBプラン2,150円(税抜)1,70円(税抜)1,450円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
10GBプラン2,960円(税抜)2,380円(税抜)2,260円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
20GBプラン4,750円(税抜)4,170円(税抜)4,050円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
30GBプラン6,150円(税抜)5,520円(税抜)5,450円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps

楽天モバイルのスーパーホーダイプラン

プランSプランMプランL
月額基本料1年目1,980円(税抜・楽天会員)1,480円(税抜・ダイヤモンド会員)2年目以降2,980円(税抜)1年目2,980円(税抜・楽天会員)2,480円(税抜・ダイヤモンド会員)2年目以降3,980円(税抜)1年目4,980円(税抜・楽天会員)4,480円(税抜・ダイヤモンド会員)2年目以降5,980円(税抜)
データ通信高速通信量2GB/月高速通信量6GB/月高速通信量14GB/月
通話5分以内の通話がかけ放題5分以内の通話がかけ放題5分以内の通話がかけ放題

mineo

mineoは基本的にクレジットカード支払いのみですが、ひとつだけ口座振替をする方法があります。

会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

申し込み方法

mineoではeo光に加入することで口座振替で支払いをすることができます。ただ、近畿でしかサービスがないので、近畿の方のみ利用できる方法となります。

eo光に加入している方は、IDを使ってログインして、口座振替の申し込みをする事ができます。

mineoの料金プラン

データ容量シングルタイプ(データ通信のみ・税抜)デュアルタイプ(データ通信+090音声通話・税抜)通信速度(最大)
500MB700円1310円受信225Mbps/送信25Mbps
1GB800円1410円受信225Mbps/送信25Mbps
3GB900円1510円受信225Mbps/送信25Mbps
6GB1580円2190円受信225Mbps/送信25Mbps
10GB2520円3130円受信225Mbps/送信25Mbps
20GB3980円4590円受信225Mbps/送信25Mbps
30GB5900円6510円受信225Mbps/送信25Mbps

クレジッドカードなしで格安SIMを運用しよう!

格安SIMは圧倒的にクレジットカード支払いの会社が多いです。 しかし、クレジットカードだけでなく口座振替やデビットカード、ポイントで支払いなど、クレジットカードがなくても契約して支払いをすることができるMVNOはあります!

その中でも、今回はおすすめのMVNOを4社紹介しました。

  • UQモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • 楽天モバイル
  • mineo

格安SIMを契約したいけどクレジットカード支払いが嫌だ、クレジットカードを持っていない、という方は上記MVNOをおすすめします。

会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク