子供用としておすすめな格安SIM比較!

今は小学生のお子様でもスマホを持っている子も多くいます。持たせておくと連絡もとれるし、安心という面もあります。GPS機能がついているスマホもあり防犯面で役立つ事もあります。

ただやはり心配なのが、料金安全面でしょう。格安スマホには携帯はスマホのようにキッズケータイはありません。そこで、格安スマホを子供の持たせる時のに、おすすめの格安SIMを丁寧に紹介していきます。

どこで子供用のスマホを契約しようか迷ってしまったら、下記で紹介する4社から選んでおけば安心です。

おすすめMVNO月額料金(最安値)子供用におすすめな理由
LINEモバイル500円SNSが使い放題!フィルターで有害サイトからブロック
TONEモバイル1,000円小さなお子様に持たせるのも安心!位置情報の把握や利用制限をかけられる
IIJmio900円ファミリーシェアプランで家族で安く利用できる

LINEモバイルはSNS使い放題!閲覧制限も可能

SNSが使い放題のLINEモバイルは子供用におすすめです。 現在では、親子間でもメールではなくLINEで連絡を取り合うことが多いのではないでしょうか。LINEモバイルならLINEをどれだけ利用してもデータ量がカウントされないため、データ量を気にせずにLINEでのメッセージやり取り、無料通話、写真や動画の送受信を行うことができるため安心です。

会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

主要SNSがカウントフリー

プランによって若干フリーとなるSNSは変わってきますが、基本的にLINE、Twitter、Instagram、Facebook、LINE MUSICがデータ量がカウントされない使い放題となります。

LINEだけを利用するというお子様には、月額500円のLINEフリープランがおすすめです。月間データ容量は1GBなのですが、LINEは使い放題なため、低価格でしっかり連絡ツールとしてLINEを利用することができます。

また、最近ではSNSで投稿をしたり友達同士でコミュニケーションを取る機会が増えています。そうなるとどうしてもSNSの利用時間が長くなってしまって、データ量が足りず速度制限になって追加チャージ(有料)をすることもあるでしょう。そんなお子様には、LINEモバイルは特におすすめです!

SNSがカウントフリーになれば、速度制限になる確率も大幅に減って、追加チャージ(有料)で余計な費用がかかることもなくなり安心です。

LINEアプリがあれば音声通話できる

LINEモバイルでLINEを利用している場合、もちろんLINEアプリで無料通話を行うことができます。

格安スマホは、大手キャリアと比べれば月額料金はとても安くなりますが、実は通話料はそこまで安くなりません。なぜなら、音声通話んい関しては大手キャリアの回線を利用して行わなければならないため、料金が高くなりがちなのです。

しかし、LINEモバイルであればLINEが使い放題なため、データ量を気にせずにLINEで無料通話を行うことができます。いざという時に、通信制限がかかっていてなかなかメッセージや通話をすることができない、ということも起こりにくいため安心です。

安い月額料金で運用できるうえ、SNSがカウントフリーになるLINEモバイルはお子様に持たせる格安SIMとして、とてもおすすめできます。

Iフィルターアプリ

LINEモバイルでは、お子様が危険なサイト、暴力を含むサイト、出会いサイトなどをブロックして守ってくれるフィルターアプリがあります。月額360円で付けることができるため、お子様がインターネットを利用する際にも安心できます。

またお子様がどんなサイトを閲覧したかも確認する事ができます。

LINEモバイルの料金プラン

料金プランデータ容量通話SIMデータSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)
ラインフリープラン1GB1,200円620円500円
コミュニケーションフリープラン3GB1,690円1,100円-
5GB2,200円1,640円-
7GB2,880円2,300円-
10GB3,220円2,640円-
MUSIC+プラン3GB2,390円1,810円-
5GB2,720円2,140円-
7GB3,280円2,700円-
10GB3,520円2,940円-

TONEモバイルは安心できるサービスが充実

TONEモバイルにはTONEファミリーというお子様に優しいサービスがあります。 GPSを使って今お子様がどこにいるのかを確認できる位置情報サービス、暴力などの有害なサイトやフィッシングなど詐欺にかかわるサイトからのブロックなどお子様が持っても安心なサービスが揃っているため、小学生以下のお子様にも持たせやすくておすすめです。

TONEモバイルは全国子ども会や東京都などでも推奨されているため、いpん的にもお子様にとって安全な格安SIM会社ということが分かります。利用するアプリやサイトも親が制限できる為、安心してお子様が使えるような仕組みになっています。

会社名SIM料金利用回線申し込み
1,000円〜
ドコモ

位置情報を確認

TONEモバイルでは、お子様が今どこにいるのか、位置情報を確認することができます。そのため、塾や習い事などで帰りが遅くなる時には、位置情報を確認することで安心して見守ることができます。

利用制限できて安心

お子様にスマホを持たせるとなると、変なサイトや危険なサイトにアクセスしてしまうんじゃないか、スマホに夢中になって勉強しなくなってしまうのではないか、など色々と不安に思うことが出てくるでしょう。

TONEモバイルではそんな不安を解消することができます。

小学生・中学生・高校生と利用する年代に合わせて適切なWebフィルターをかけてくれるためお子様を有害なサイトから守ることができます。また、アプリをダウンロードする際にパスコードをかけることができるため、お子様が誤って有害なアプリをインストールすることもありません。スマホの利用時間に関しても、SNSは〇時まで、ゲームアプリは〇時間まで、というように設定することができるため安心です!

TONEモバイルの料金プラン

プラン月額料金(最安値)データ容量サポート
シンプル1プラン1,000円無制限/td>ツタヤ店舗サポート
電話サポート
スマホ教室/遠隔・家族間サポート
置くだけサポート

IIJmioはファミリーシェアプランでみんなで使ってお得

IIJmioには、ファミリーシェアプランという家族で利用するのにお得なプランがあります。そのため、お子様と一緒に使いたいと考えている方はIIJmioで契約すれば月額料金を安く抑えることができておすすめです。

最大10枚までシェアすることができるため、大家族な方も安心です!

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au

みまもりパック

IIJmioにはみまもりパックがあり、月額500円で利用することができます。

みまもりパックではウイルスバスターとiフィルターの両方がセットになったパックでお得な価格で、お子様を危険から守ってくれます。

お子様のスマホをしっかり管理することができるため、小さなお子様に持たせる場合でも安心です。

IIJmioの料金プラン

3GBミニマムスタートプラン6GBライトスタートプラン10GBファミリーシェアプラン通信速度(最大)
パッケージ価格/初期費用(税抜)3,000円3000円3,000円下り370Mbps/上り50Mbps
SMS機能付きSIM(税抜)900円~1,520円~2,560円~下り370Mbps/上り50Mbps
音声通話機能付きSIM・みおふぉん(税抜)1,600円~2,220円~3,260円~下り370Mbps/上り50Mbps

格安SIMはお子様も安心して使う事ができるのを選ぼう

お子様に格安スマホを持たせるとなると、心配な事はなんといっても安全面です。SNSや出会い系サイトをきっかけにした事件が後を絶ちません。しかし、格安SIMにもしっかりとそういった事態を未然に防いでくれる、アプリはオプションなどがあるため安心です。

特に小さなお子様に格安SIMを持たせるメリットとして、スマホを探索する機能があるTONEモバイルはおすすめです。今お子様がどこにいるのかすぐにわかるため、実際にTONEモバイルのような位置情報把握機能のおかげで防げた事件もあるほどです。

ご両親にとってもお子様にとっても安心できるサポート面の強い格安SIMを選びましょう!

サポート体制が整ってるMVNOはどこ?おすすめの格安SIM3社比較
関連記事サポート体制が整ってるMVNOはどこ?おすすめの格安SIM3社比較
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,000円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au