年配者でも安心して使える!おすすめ格安SIM比較

今では年配の方でも携帯電話で通話や、スマートフォンで検索をしている人も良く見かけます。お孫さんとLINEなどでやりとりをする方もいますし、ユーチューブで好きな動画を見る方も多いです。

でも機械には自信ないし高い料金は払いたくない、という方もいらっしゃるでしょう。また一人暮らしのおばあちゃんやおじいちゃんにスマホを持って欲しいと思っている方も多いと思います。

今回はそんな方々におすすめしたい、年配者も使いやすい格安SIMを紹介します。

MVNO月額料金(最安値)年配者におすすめの理由
LINEモバイル500円~SNS使い放題
初期設定の必要なし
楽天モバイル525円~端末とのセット購入が安い
初期設定の必要あり(サポートあり)
イオンモバイル480円~全国のイオン店舗でサポートあり
初期設定の必要あり(サポートあり)
TONEモバイル1,000円~安心サポートが充実
初期設定の必要あり(サポートあり)

LINEモバイル

LINEモバイルはとにかく料金プランがシンプルでわかりやすい!月額500円~という低価格から利用でいることも大きなメリットです。

また、LINEモバイルではSNSのデータ使用量がカウントされないため、使い放題になります。そのため、家族や友達とLINEで連絡を取り合う際にはどれだけ連絡し合ってもデータ量がカウントされないため、安心して利用することができます。

そしてLINEモバイルのさらにおすすめできる点が購入した時格安SIMカードの初期設定を全てやってくれた状態で配送してくれるという事です。つまり端末を受け取った時点で、何の設定もなくすぐに利用を開始することができます。

会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜ドコモ
ソフトバンク

LINEモバイルの料金プラン

料金プランデータ容量通話SIMデータSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)
ラインフリープラン1GB1,200円620円500円
コミュニケーションフリープラン3GB1,690円1,100円-
5GB2,200円1,640円-
7GB2,880円2,300円-
10GB3,220円2,640円-
MUSIC+プラン3GB2,390円1,810円-
5GB2,720円2,140円-
7GB3,280円2,700円-
10GB3,520円2,940円-

楽天モバイル

楽天モバイルは格安SIMカードと端末をセット購入するのにおすすめ!

なぜなら、楽天モバイルではキャンペーンを多く開催していて、安く端末を購入することができるからです。月額料金も525円~利用することができるため、セット購入を考えていて尚且つ安い月額料金で運用したい方には楽天モバイルがおすすめできます。

会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ

楽天モバイルの料金プラン

料金プラン通話SIM050データSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)通信速度
ベーシック1,250円(税抜)645円(税抜)525円(税抜)200kbps
3.1GBプラン1,600円(税抜)1,020円(税抜)900円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
5GBプラン2,150円(税抜)1,70円(税抜)1,450円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
10GBプラン2,960円(税抜)2,380円(税抜)2,260円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
20GBプラン4,750円(税抜)4,170円(税抜)4,050円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps
30GBプラン6,150円(税抜)5,520円(税抜)5,450円(税抜)下り最大262.5Mbps/上り最大50Mbps

楽天モバイルの料金プラン《スーパーホーダイ》

プランSプランMプランL
月額基本料1年目1,980円(税抜・楽天会員)1,480円(税抜・ダイヤモンド会員)2年目以降2,980円(税抜)1年目2,980円(税抜・楽天会員)2,480円(税抜・ダイヤモンド会員)2年目以降3,980円(税抜)1年目4,980円(税抜・楽天会員)4,480円(税抜・ダイヤモンド会員)2年目以降5,980円(税抜)
データ通信高速通信量2GB/月高速通信量6GB/月高速通信量14GB/月
通話5分以内の通話がかけ放題5分以内の通話がかけ放題5分以内の通話がかけ放題

イオンモバイル

イオンモバイルは、全国にあるイオン店舗でサポートを受けることができます。 そのため、年配の方がスマホを利用していて困ったことがあった時に、近くのイオン店舗に行けば直接スタッフの方に相談して解決することができるため安心です。

もちろん電話でもサポートを行っているため、不安や疑問を解決しやすいのではないでしょうか。

またイオンモバイルには最低利用期間がないため、試しに利用してみて「やっぱりスマホは難しかった」という場合、いつでも解約することができるため年配者の方でも契約しやすいMVNOです。

会社名SIM料金利用回線申し込み
480円〜ドコモ
au

イオンモバイルの料金プラン

料金プラン通話SIMデータSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)
500MB1,130円-円-
1GB1,280円620円480円
2GB1,380円920円780円
4GB1,580円1,120円980円
6GB1,980円1,620円1,480円
8GB2,680円2,120円1,980円
12GB3,280円2,820円2,680円
20GB4,680円4,120円3,980円
30GB6,080円5,520円5,380円
40GB7,980円7,620円7,480円
50GB10,800円10,440円10,300円

TONEモバイル

TONEモバイルは子どもと年配者が使いやすいサービスが充実している格安SIMです。そのため、格安SIMを使う年配の方はもちろん、そのご家族の方も安心して利用できるサービスが揃っています。

そのためTONEモバイルにはスマホデビューにもおすすめです!

TONEモバイルでの特におすすめなサービスが以下の です。これだけのサービスが揃っていれば不安なく格安SIMの利用を開始することができますよね。

  • 初期設定の必要なし!すぐにインターネットの利用が可能
  • 地図表示で、現在地や行先のルートの検索が可能
  • シンプルなホーム画面で、ガラケー慣れした方でも使いやすい
  • わからなくても無料サポートがあって安心
  • 料金プランは1つのみ!シンプルで安心
  • 付属の紙面の写真を撮るだけで初期設定が完了
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,000円〜ドコモ

TONEモバイルの料金プラン

プラン月額料金(最安値)データ容量サポート
シンプル1プラン1,000円無制限/td>ツタヤ店舗サポート
電話サポート
スマホ教室/遠隔・家族間サポート
置くだけサポート

年配者用に格安スマホを選ぶときのポイント

設定をする必要がないものが安心!

ドコモやソフトバンク、auで購入すると設定まで全てスタッフの方がやってくれて、すぐに使える状態で渡してくれるのはありがたいです。では、格安スマホの場合ではどうでしょうか。

格安スマホでは、設定済みですぐに使える状態で渡してくれるMVNOと、自分で設定をしないといけないMVNOが存在しています。電話でサポートを受けながら設定することもできますが、電話だけでは1人で設定できるか不安という方も多いでしょう。

そのため格安スマホを利用する場合には、設定を自分で行う必要があるのかどうかの確認をしましょう。

さらには、サポート体制がしっかり整っているかどうかも大切です。サポート面も合わせて重視しましょう。

サポート体制が整ってるMVNOはどこ?おすすめの格安SIM3社比較
関連記事サポート体制が整ってるMVNOはどこ?おすすめの格安SIM3社比較

端末も購入するなら、格安SIMとセット購入が安心!

端末と格安SIMカードを別々に購入すると、上記でお話しした設定を必ず自分で行わなければなりません!そのため、格安SIMカードと端末はセット購入することをおすすめします。 その際にも、設定を自分で行う必要があるのかどうかの確認をしましょう。

格安SIMとスマホセットで購入するなら?おすすめのMVNO4社比較
関連記事格安SIMとスマホセットで購入するなら?おすすめのMVNO4社比較

年配の方も安心して使える格安SIMを選ぼう!!

年配の方は動画やゲームはあまり使わないけど、お友達やご家族の方とメールやラインでのやりとりをしたい、通話もする事があるといった方が多いでしょう。 実際にそのニーズにぴったりな格安SIMは多くあります。中でも、今回紹介したLINEモバイル、楽天モバイル、イオンモバイル、TONEモバイルは使いやすくおすすめです。

会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
480円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,000円〜ドコモ