海外でも使いやすいMVNO3社を徹底比較!

海外で日本の格安SIMカードを使いたい、という場合は格安SIM会社が通常のSIMカードサービスとは別に用意している海外用プリペイドSIMを使うのがおすすめです。通常の格安SIMサービスとは違って海外専用で、事前にチャージして使う前払い方式なので使いすぎによる高額請求の心配がありません。

また、通常の格安SIMだと海外ではデータ通信ができませんが、海外用プリペイドSIMならデータ通信も利用できます。

今回は、海外で利用するのにおすすめなMVNOを3社厳選して紹介します。

MVNO特徴
楽天モバイル日本番号を購入できて安心
IIJmio全地域で料金が同じだかえあ分かりやすい
mineo(マイネオ)有効期限が30日or1年間だから長くて安心
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
au

海外でも格安SIMは使える!

国内でお得にデータ通信や音声通話が楽しめる格安SIMですが、実は海外でも使えます。ほとんどの格安SIMが「国際ローミング」機能に対応しており、普段使っているスマホをそのまま海外でも使えます。

基本的にデータ通信はできない

ただし、格安SIMは大手キャリアとは異なり基本的にはデータ通信ができません。

国際ローミングで可能なのはあくまでも音声通話とSMSであり、データ通信を行う場合は海外で使えるWi-Fiルーターをレンタルする、現地でプリペイドSIMを購入するといった対策が必要です。

海外で使うなら格安SIM会社の海外用プリペイドSIMがおすすめ

海外で日本の格安SIMを使いたい、という場合は格安SIM会社が通常のSIMカードサービスとは別に用意している「海外用プリペイドSIM」を使うのがおすすめです。

通常の格安SIMサービスとは違って海外専用で、事前にチャージして使う前払い方式なので使いすぎによる高額請求の心配がありません。

また、通常の格安SIMだと海外ではデータ通信ができませんが、海外用プリペイドSIMならデータ通信も利用できます。

プリペイドSIM購入におすすめのMVNOは?格安SIM5社比較
関連記事プリペイドSIM購入におすすめのMVNOは?格安SIM5社比較

日本番号を購入できる「楽天モバイル 海外SIM」

世界180ヵ国以上で使える楽天モバイルの海外用プリペイドSIMです。データ通信と音声通話・SMSの両方に対応しており、用途に合わせて選ぶことができます。

地域に合わせてお得に購入できる「地域別パック」と広い地域で使える「クレジット」の2つの支払方法があり、好きな方を選べます。

また、楽天モバイル 海外SIMでは海外で日本の携帯番号が使える「日本番号」を購入できます。

通常、海外で電話を着信すると国際電話料金となりますが、日本番号を購入することで着信料が安くなり、しかも転送設定をすれば日本で使っている携帯電話番号がそのまま利用可能です。

日本番号は1,272円で購入でき、1カ月間有効です。

楽天スーパーポイントが貯まる

楽天モバイルと言えば楽天スーパーポイントが貯まるのが1つの特徴ですが、海外SIMでも楽天スーパーポイントが貯まります。

SIMカード購入時はもちろん、購入後にチャージをする際もスーパーポイントが貯まるので、楽天ユーザーなら海外に行ってSIMカードを使うたびにお得です。

楽天モバイル 海外SIMの料金

地域別パック(データ通信)

地域50MB※1200MB※1500MB※2
ヨーロッパパック820円1,930円3,850
北アメリカパック880円2,040円4,240
アジアパック1,040円2,310円4,950

地域別パック(音声通話+SMS)

地域通話100分 SMS100通※1通話300分 SMS300通※2
ヨーロッパパック3,190円7,150円
北アメリカパック4,290円9,680円
アジアパック4,070円9,020円

※1 有効期限は7日間 ※2 有効期限は30日間

会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ

均一料金でプラン内容が分かりやすい「IIJmio 海外トラベルSIM」

格安SIM業界の中でもトップクラスのシェア率を誇るIIJmioの海外用プリペイドSIMです。サービス対応エリアが42ヵ国/地域とあまり多くありませんが、すべての国/地域で料金が均一なのが特徴です。

一般的な海外用SIMでは地域によって料金が異なるため、プラン内容が複雑になっています。IIJmio 海外トラベルSIMではすべての地域で料金が同じなので、料金プランがシンプルで分かりやすいです。

IIJmio 海外トラベルSIMの料金

スタートパック(初回チャージ料)

データSIM音声付き
スタートパック料金3,850円4,600円
データ量500MB
有効期限14日間
通話可能時間
(発着信合計)
-30分
SMS可能数
(送受信合計)
-25通

リチャージ

データ100データ500音声付き100音声付き500
料金800円3,850円1,000円4,600円
データ量100MB500MB100MB500MB
有効期限1日14日1日14日
通話可能時間
(発着信合計)
--6分30分
SMS可能数
(送受信合計)
--5通25通
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au

有効期限が長い「mineo 海外用プリペイドSIM」

マルチキャリア対応やユニークなサービスで人気の「mineo」の海外用プリペイドSIMです。

7つの地域から1つ選んでお得に使える「データパックチャージ」と金額を指定してチャージする「従量チャージ」の2つのチャージ方法があります。

どちらも有効期限が長いのが特徴で、データパックチャージは30日間、従量チャージは1年間有効です。SIMカード自体には有効期限がなく、一度購入するとずっと使える点もうれしいですね。

また、従量チャージにはあらかじめ設定した金額を下回ると自動でチャージされる「従量自動チャージ」機能もあります。わざわざ手動でチャージしなくても済むためラクチンです。

なお、他の海外用SIMと異なり、mineoの海外用プリペイドSIMでは音声通話はできないので気を付けましょう。

mineo 海外用プリペイドSIMの料金

データパックチャージ

データ容量30MB100MB500MB1GB
料金650円1,480円5,480円9,800円

従量チャージ(1MBあたり)

ZoneZone 1Zone 2Zone 3
料金32円92円858円
会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
au

格安SIMカード活用して海外でもお得にスマホを使おう

格安SIMで国際ローミング機能を使えばSMSや音声通話を海外でも使えます。しかし、通話料は高いですし、データ通信は利用できないので不便です。

Wi-Fiルーターや現地のプリペイドSIMを利用する手もありますが、格安SIMの海外用プリペイドSIMを使うのもおすすめです。

海外でもお得にデータ通信や音声通話ができますし、日本国内で購入できるので国内で事前に設定してから海外に行くこともできます。

会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
700円〜ドコモ
au