データSIMを利用するのにおすすめなMVNOを厳選3社比較

格安SIMには電話番号がついた音声通話SIMだけでなく、データ通信専用のデータSIMもあります。データ通信専用ということは、つまりインターネットのみ利用できるデータSIMということです。

電話をほとんどしない人、サブ端末(2台持ち用)やタブレットに挿入して使う人なら月額料金が安いデータSIMがおすすめです。

今回は数あるデータSIMを「月額料金」「プランの種類」「通信速度」の3つの観点から比較してみました。

月額料金で選ぶプランの種類で選ぶ通信速度で選ぶ DMMモバイルイオンモバイルUQモバイル DTI SIMnuroモバイルLINEモバイル ロケットモバイルエキサイトモバイル

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
600円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
480円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
300円〜
ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

データSIMの選び方

格安SIMのほとんどはデータSIMに対応しています。選択肢が多い反面、逆に多すぎて初心者だとどれを選べばよいか迷ってしまいます。

データSIMを選ぶ際は「月額料金」「プランの種類」「通信速度」の3つに着目しましょう。

月額料金で選ぶ

格安SIMを選ぶうえでもっとも分かりやすいのが月額料金で選ぶことです。

一言で「格安SIM」と言っても実際に毎月いくらかかるのかは格安SIMによって大きく異なり、全く同じデータ容量にもかかわらず数百円の差が出ることもあります。

もちろんサービス内容や通信速度も大事ですが、とにかく安く利用したい!という人は月額料金が安いものを選ぶと良いでしょう。

プランの種類で選ぶ

格安SIMのデータSIMを選ぶ際には自分に合った容量プランを選ぶのも大事です。

格安SIMのプランのほとんどは「月5GB」「月7GB」といったように毎月利用できるデータ通信量で分かれており、自分に合ったデータ通信量を選択する必要があります。

例えばメールや電話しかしないのに20GBや30GBといったプランを選ぶのは無駄ですし、逆にゲームや動画視聴を頻繁に行う人が3GBのプランを選んだら全く足りないでしょう。

プランの種類が多い格安SIMほど自分に合ったプランを選びやすいので、プラン数が豊富な格安SIMを選ぶのもおすすめです。

通信速度で選ぶ

データ通信を行う上では通信速度も欠かせません。

一般的に格安SIMは大手キャリアと比べると通信速度が落ちると言われていますが、実際の通信速度は格安SIMによって異なります。

中にはキャリア並みの速度が出る格安SIMもあるので、データ通信を快適に利用したいなら通信速度で選ぶと良いでしょう。

月額料金が安い格安SIM《おすすめはDMMモバイル》

名前に「格安」とつくだけあって、どの格安SIMも大手キャリアと比べると大幅に料金が安いですが、その中でも特に安いのが「DMMモバイル」「DTI SIM」「ロケットモバイル」です。

格安SIM特徴
DMMモバイル全プランが業界最安値クラス
DTI SIM半年間ほぼ無料で使えるプランがある
3GBプランと10GBプランが業界最安値
ロケットモバイル298円で利用できる無制限低速プラン
###すべてのプランが業界最安値クラス「DMMモバイル」 **DMMモバイル**は用意されているすべてのプランが業界最安値クラスの格安SIMです。とくに1GBは月額480円とワンコインで利用できます。高速通信が利用できるプランでここまで安いのは驚きですね。 15GB、20GBという大容量プランも主要な格安SIMの中では最安値ですし、他のプランも最安値に近い安さです。 DMMモバイルならライトユーザーでもヘビーユーザーでも安く利用できます。 ####DMMモバイルのデータSIMの料金プラン
プラン名データ通信量月額料金
ライト※無制限440円
1GBプラン1GB480円
2GBプラン2GB770円
3GBプラン3GB850円
5GBプラン5GB1,210円
7GBプラン7GB1,860円
8GBプラン8GB1,980円
10GBプラン10GB2,190円
15GBプラン15GB3,280円
20GBプラン20GB3,980円

※最大通信速度は200kbps

半年間ほぼ無料で使える「DTI SIM」

DTI SIMも月額料金が安いことで知られる格安SIMです。3GBと10GBのプランはさきほどのDMMモバイルを抑えて業界最安値、その他のプランも業界最安値クラスです。

さらに、DTI SIMには半年間ほぼ無料で使える「データ半年お試しプラン3GB」が用意されています。初期費用と毎月のユニバーサルサービス料(3円)はかかりますが、月額基本料が半年間無料になるというお得なプランです。

データSIMなので無料期間中に解約しても違約金はかかりませんし、半年以降も業界最安値の3GBプランを利用できます。

DTI SIMを初めて使う人はもちろん、格安SIMを試してみたい人にもおすすめです。

DTI SIMのデータSIMの料金プラン

  • 半年お試しプラン
プラン名1ヶ月目~6ヶ月目7ヶ月目以降
データ半年お試しプラン3GB0円840円
  • 通常プラン
無制限
プラン名データ通信量月額料金
1GBプラン<1GB600円
3GBプラン<3GB840円
5GBプラン<5GB1,220円
10GBプラン<10GB2,100円
15GBプラン15GB3,600円
20GBプラン20GB4,850円
ネット使い放題プラン2,200円

最安298円から!「ロケットモバイル」

通信速度が遅くても良いからとにかく安く使いたい、という人であればロケットモバイルがピッタリです。

もっとも安い「神プラン」は最大通信速度が200kbpsと遅い代わりに月額298円という破格の安さで利用できます。神プランに端末保証オプションがついた「スーパー神プラン」も月額719円とかなり安いです。

その他のプランも業界最安値と同額か、それに近い安さを誇ります。

さらにロケットモバイルでは指定アプリのダウンロードや会員登録といった案件をこなすことで専用の「ロケモバポイント」が貯まります。貯まったポイントは1ポイント=1円として毎月の通信量から割り引くことができます。

ロケモバポイントを活用すれば神プランはもちろん、その他のプランも月額0円で利用することも可能です。

ロケットモバイルのデータSIMの料金プラン

プラン名データ通信量月額料金
神プラン無制限※298円
スーパー神プラン無制限※719円
1GBプラン1GB590円
2GBプラン2GB690円
3GBプラン2GB840円
5GBプラン3GB1,200円
7GBプラン7GB1,850円

※最大通信速度は200kbps

月額料金1,000円以下で使う!1番安い格安SIMは?MVNO5社比較
関連記事月額料金1,000円以下で使う!1番安い格安SIMは?MVNO5社比較

プラン数が豊富な格安SIM《おすすめはイオンモバイル》

数あるプランの中から自分に合ったものを選べるのも格安SIMの魅力の1つです。中でも「イオンモバイル」「nuroモバイル」「エキサイトモバイル」はプランの種類が豊富で、自分に合ったプランを選びやすいです。

格安SIM特徴
イオンモバイルモバイル1GBから50GBまで幅広く用意されている
nuroモバイル業界唯一の「時間プラン」
1GB刻みで分かりやすい「容量プラン」
エキサイトモバイル従量課金制のプランがある

1GBから50GBまで幅広い「イオンモバイル」

イオンモバイルは小売り最大手のイオンが展開している格安SIMです。料金プランが細かく用意されているのが特徴で、1GBや2GBといったライトユーザー向けのプランから、40GBや50GBといったヘビーユーザー向けの大容量プランまで幅広く用意されています。

料金自体も比較的リーズナブルなので、自分に合った容量プランを手ごろな価格で利用できます。

イオンモバイルのデータSIMの料金プラン

プラン名データ通信量月額料金
1GBプラン1GB480円
2GBプラン2GB780円
4GBプラン4GB980円
6GBプラン6GB1,480円
8GBプラン8GB1,980円
12GBプラン12GB2,680円
20GBプラン20GB3,980円
30GBプラン30GB5,380円
40GBプラン40GB7,480円
50GBプラン50GB10,300円

時間プランと1GB刻みの容量プランがユニーク「nuroモバイル」

nuroモバイルは他社にはないユニークなサービスを展開している格安SIMです。そのうちの1つが高速通信を使える時間が決まっている代わりに、対象の時間中は高速通信が無制限に利用できる「時間プラン」です。

時間プランには「5時間/日プラン」と「深夜割プラン」の2つがあります。5時間/日プランは1日5時間まで高速通信が使えるプランです。5時間高速通信を利用すると速度制限がかかりますが、翌日になると解除されます。

深夜割プランは毎日深夜1:00~6:00まで高速通信が使えます。それ以外の時間帯は速度制限がかかります。

どちらもスマホを使う時間がある程度決まっている人であれば格安でデータ通信を無制限に利用できるのでお得です。

また、nuroモバイルの容量プランは毎月使えるデータ容量が決まっている一般的なプランですが、容量が2GB~10GBまで1GB刻みで用意されています。

他社では「3GB、6GB、8GB」といったように飛び飛びで用意されているため、ぴったりの容量が見つからないことがありますが、nuroモバイルでは1GB刻みで用意されているので自分に合ったプランが見つけやすいです。

nuroモバイルのデータSIMの料金プラン

  • 時間プラン
プラン名月額料金
5時間/日プラン2,500円
深夜割プラン1,500円
  • 容量プラン
プラン名データ通信量月額料金
2GBプラン2GB700円
3GBプラン3GB900円
4GBプラン4GB1,100円
5GBプラン5GB1,300円
6GBプラン6GB1,500円
7GBプラン7GB1,700円
8GBプラン8GB1,900円
9GBプラン9GB2,100円
10GBプラン10GB2,300円

従量課金制プランが選べる「エキサイトモバイル」

エキサイトモバイルは使ったデータ通信量に合わせて料金が変動する従量課金制プラン「最適料金プラン」があるのが特徴です。

月によってデータ使用量に差がある、という人でも過不足なく利用できます。

例えば普段は1GBで済むが、たまに出張などで3GB必要になる人だと、1GBでは足りない月が出ますし、ずっと3GBでは無駄が生じます。最適料金プランなら1GBで済んだ月は1GBの料金になり、3GBまで使った場合は3GBの料金になるので安心です。

もちろん、毎月決まったデータ通信量が使える「定額プラン」もあります。定額プランは低速通信のみのプランから50GBの大容量プランまで幅広く用意されています。

エキサイトモバイルのデータSIMの料金プラン

  • 最適料金プラン
データ通信量月額料金
低速のみ500円
~500MB630円
~1GB660円
~2GB770円
~3GB880円
~4GB1,150円
~5GB1,450円
~6GB1,600円
~7GB1,900円
~8GB2,120円
~9GB2,200円
~10GB2,380円
  • 定額プラン
プラン名データ通信量月額料金
0GBプラン0GB650円
1GBプラン1GB670円
2GBプラン2GB770円
3GBプラン3GB900円
4GBプラン4GB1,170円
9GBプラン9GB2,250円
20GBプラン20GB3,980円
30GBプラン30GB5,980円
40GBプラン40GB7,980円
50GBプラン50GB10,180円

通信速度が速い格安SIM《おすすめはUQモバイル》

データSIMで快適にインターネットを楽しむなら通信速度も重要です。格安SIMによって通信速度が大きく異なるため、速度を重視するなら通信速度に優れている格安SIMを選びましょう。

格安SIMの中でも比較的通信速度が速いと言われているのがUQモバイルLINEモバイルです。

格安SIM特徴
UQモバイルau回線を利用しており、通信速度は業界最速
LINEモバイルドコモ系SIMの中では比較的安定した速度がでる

通信速度は業界最速!「UQモバイル」

UQモバイルはモバイルWi-Fiの「WiMAX」でも知られるUQコミュニケーションズの格安SIMです。UQコミュニケーションズがKDDIグループということもあり、auの4G LTE回線を利用しています。

そのため、通信速度が業界でもトップクラスの速さです。格安SIMの通信速度が低下するお昼や夕方といった混雑時も、安定した速度が出ます。とにかく通信速度が速い格安SIMを使いたいならUQモバイル一択でしょう。

ただし、au回線を利用する格安SIMで使える端末は限られるので注意が必要です。

UQモバイルのデータSIMの料金プラン

プラン名データ通信量月額料金
データ高速プラン3GB980円
無制限プラン無制限※1,980円

※最大通信速度は500kbps

ドコモ系SIMの中では比較的安定「LINEモバイル」

ドコモ回線を利用する格安SIMで通信速度を重視するならLINEモバイルが良いでしょう。UQモバイルほど圧倒的ではありませんが、ドコモ系格安SIMの中では比較的安定しています。

LINEモバイルは特定のサービスは通信量を一切消費せず使い放題になる「カウントフリー」をいち早く取り入れた格安SIMで、プランによってはTwitterやInstagram、LINE MUSICが使い放題になります。

カウントフリー対象のサービスをメインで使う人なら、通信速度が速くしかも使い放題になるLINEモバイルがおすすめです。

ただし、LINEモバイルのプランのうちコミュニケーションフリープランとMUSIC+プランにはデータSIMはなく、SMS機能付きデータSIMしかありません。カウントフリー対象のサービスをあまり使わない場合は他社よりも割高になるので気を付けましょう。

LINEモバイルのデータSIMの料金プラン

  • カウントフリープラン
データ通信量月額料金
1GB500円
  • コミュニケーションフリープラン
データ通信量月額料金
3GBB1,110円
5GB1,640円
7GB2,300円
10GB2,640円
  • MUSIC+プラン
データ通信量月額料金
3GBB1,810円
5GB2,140円
7GB2,700円
10GB2,940円
速度制限がない格安SIMを使いたい!おすすめMVNO5社
関連記事速度制限がない格安SIMを使いたい!おすすめMVNO5社

格安SIMはデータSIMで賢く使おう!

データSIM対応の格安SIMはたくさんあるため、いざ決めようと思っても迷う可能性があります。

その場合は「月額料金」「プランの種類」「通信速度」の中から自分が何を優先するかを考えてから、格安SIMを選びましょう!

自分にぴったりの格安SIMを見つけて、お得にデータ通信を利用しましょう。

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
600円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
480円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
300円〜
ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク