格安SIMでiPhoneを使うためのまとめ

格安SIMは、iPhoneも利用することができます!iPhoneで利用するための方法や、iPhoneで利用する時の注意点を詳しく解説していきます。

端末の入手方法

格安SIMでiPhoneを利用するために、どこでiPhoneを入手すればよいのでしょうか。

既にiPhoneを持っている方は、手持ちのiPhoneに格安SIMを挿入することがで使うことができます。(SIMロック解除が必要な場合もあり。)

iPhoneを持っていない場合は、下記の3つの方法でiPhoneを入手してください!

  • iPhoneとSIMがセット購入できるMVNOで購入する
  • キャリアから販売されている端末を使う
  • SIMフリー端末(SIMフリーiPhone)を購入する

iPhone×格安SIMでテザリングはできるの?

格安SIMを利用する場合、iPhoneでテザリングをすることも可能です。

格安SIM利用時の注意点

格安SIMをiPhoneで使う時に注意すべきことは、SIMロック解除です。

キャリアで購入した場合も、手持ちのiPhoneを利用する場合も、中古iPhoneを利用する場合でも、 そのiPhoneがSIMフリーでない限りは格安SIMを挿入するだけでは使うことができない可能性があるため、事前に確認を行いましょう!

格安SIMで利用するiPhoneの入手方法

①キャリアから発売されている端末を使う

格安SIMで利用するiPhoneを入手する方法として、1つはキャリアで販売されているiPhoneを使うという方法があります。 キャリアで購入する場合には、格安SIMによってSIMロック解除が必要なので注意しましょう。

docomoのiPhoneの場合

docomoでiPhoneを購入した場合は、そのiPhoneはドコモ回線のSIMカードが利用できる端末となります。

購入したiPhoneを格安SIMを挿入のみで使いたい方は(SIMロック解除が面倒な方)は、ドコモ回線を利用している格安SIMを選びましょう!

docomo回線を利用しているおすすめの格安SIM

au回線やソフトバンク回線、Y!mobileで契約したいなら?

docomoで購入したiPhoneを、au回線・ソフトバンク回線・Y!mobileで契約して利用したい場合には、SIMロック解除が必要となります。

SIMロック解除とは、端末にかけられているSIMロックを外す行為のことです。キャリアで購入した端末には、すぐに別のキャリアに乗り換えないようにSIMロックがあらかじめかけられているのです。

しかし、SIMロックは購入から100日が経過すると解除できます!SIMロック解除自体は簡単に行えるため、安心してください。

SIMロック解除の方法について詳しくはこちら!

ただし、iPhoneの場合SIMロック解除をすることが出来る端末はiPhone6s以降のモデルとなるため十分に注意してくださいね!!

auのiPhoneの場合

auでiPhoneを購入した場合は、au回線の格安SIMで挿入するとすぐに使うことができます。(SIMロック解除不要)

au回線を利用しているおすすめの格安SIM

au回線以外の格安SIMを利用する際にはSIMロック解除を

ドコモ回線やソフトバンク回線、Y!mobileの格安SIMを使いたい場合にはSIMロック解除が必要となるため注意しましょう。

注意することは、iPhone6s以降の端末でなければSIMロック解除ができないこと、購入から100日以上経過しないとSIMロック解除ができません。

ソフトバンクのiPhoneの場合

ソフトバンクでiPhoneを購入した場合は、ソフトバンク回線を扱っている格安SIMであれば、SIMロック解除をせずに使用できます。

ソフトバンク回線を利用しているおすすめの格安SIM

ソフトバンク回線以外の格安SIMを利用するために

ソフトバンク回線以外の、ドコモ回線やau回線、Y!mobileで契約をしたい場合にはSIMロック解除が必ず必要となります。

端末にかけられているSIMロックは購入から100日以上経過すると解除できるようになるため、購入のタイミングには気を付けましょう。

また、iPhoneの場合、SIMロック解除をすることができるのはiPhoe6s以降となるため注意が必要です!

②SIMフリー端末を購入する

iPhoneで格安SIMを利用するための方法として、SIMフリー端末を購入する方法があります。

Appleの公式ストアでは、SIMフリーiPhoneを購入することができます!

SIMフリーiPhoneとは何かというと、名前の通り「どの回線のSIMでも自由に使える端末」という意味です。

SIMフリーであるため、au回線の格安SIMも、ドコモ回線の格安SIMも、ソフトバンク回線の格安SIMも、もちろんY!mobileの格安SIMも挿入するだけで利用することができます。

Appleストアはこちらから

格安SIMの申し込み手順

手元にiPhoneの準備ができたら、早速格安SIMに乗り換えましょう!

これから手順を紹介します。

MNPの場合

MNP(電話番号を引き継いで利用したい)を行う場合は、格安SIMを申し込む前に必ずMNP予約番号を発行しておきましょう。

MNP予約番号は、現在契約しているキャリアから発行することができます。(例:au)

また、発行するMNP予約番号には有効期限があり、有効期限が過ぎてしまうと再発行が必要となるため注意しましょう。

さらには、契約したいMVNOによって有効期限が〇日以上残っていること、という条件がある場合があるので、必ず事前に確認を取りましょう。

注意点①SIMの種類について

申し込む時には、必ず格安SIMの種類を確認しておきましょう!

格安SIMには大きく分けて

  • データSIM
  • 音声通話SIM

の2種類があります。

それぞれ役割が異なっているため、種類を誤って申し込まないようにしましょう。

データSIMとは?

データSIMは、ネット通信のみができる格安SIMです。

通話をすることができず、SMSがついていない場合もあるため注意です。

普段から、ネットやメール程度しか利用しないのであればデータSIMで十分使うことができます。

また、データSIMはスマホを2台持ちする方にオススメです。片方は音声通話SIMを契約しておき、もう片方はデータSIMにしておけば月額料金も安く抑えられるため安心して使えます。

最低利用期間もないため、お試し感覚で利用することも可能です。

音声通話SIMとは?

音声通話SIMとは、ネット通信はもちろん、SMS、音声通話をすることができるSIMです。音声通話が使いたい方は、必ず音声通話SIMで契約をしましょう!

注意点②SIMのサイズについて

格安SIMカードには、実はサイズがいくつかあります。

SIMカードのサイズを間違えてしまうと、iPhoneに挿入しようとした時に、「サイズが大きすぎて入らない・・・」というような問題が発生してしまうため、必ず確認をしましょう。

サイズを間違って購入してしまった場合、SIMカード交換手数料が発生する場合もあるため、余分な費用がかかってしまいます。

サイズは主に3種類あり、

  • 《定番》nano SIM
  • micro SIM
  • 標準SIM

1番上のnano SIMが1番小さく、標準SIMが1番大きいサイズのSIMとなります。

格安SIMでの利用のための設定について

格安SIMを利用する前に気になることが、データの引継ぎやバックアップです。

また、格安SIMは自分でAPN設定をしなければならない場合が多いため、そのやり方も予め準備しておくことでスマートにiPhoneの利用を開始することができます。

データの引継ぎ・バックアップ方法とAPN設定の方法、そしてテザリングの方法に関して解説します。

データの引継ぎ・バックアップ

乗り換え時に1番気にかかるのはデータの引継ぎです。大切なデータをちゃんと引き継げるように、確認しましょう。

iPhoneのデータを引き継ぎたい方

iPhoneには、データを引き継ぐためのバックアップという機能があります。iPhone内に入っているデータを保存することができます。

そのバックアップデータをパソコンにコピーしておくことでデータを引き継がせることができます。または、iCroudに保存しておいても大丈夫です。

iPhoneのバックアップを行う手順は以下の通りです。

  • 1.設定
  • 2.iCroud
  • 3.バックアップをON

Androidのデータを引き継ぎたい方

Androidでデータを引き継ぐためには、まず行っておかなければならないことが、Googleアカウントにログインするということです。

  • 1.設定
  • 2.Google
  • 3.アカウントへログイン

ログインをすると、データのバックアップ・データの同期をすることができます。

データ引継ぎをサポートしてくれるおすすめ格安SIM

楽天モバイルやNifMoではデータの引継ぎをサポートしてくれるサービスがあります!

楽天モバイルやNifMoへ乗り換えを検討している方は、ぜひ利用してみてください。

APN設定

APN設定(初期設定)は、iPhoneを利用するためには必ず行わなければならない設定です。

大手キャリアで購入した場合は、予め設定された状態で手元にきますが、格安SIMの場合はほとんどが自分で設定しなければなりません。

ですが、APN設定方法はとっても簡単なため安心してください!

  • 1. iPhoneの電源が切れてることを確認し、SIMカードをセット
  • 2. SIMカードをセットできたら、iPhoneの電源をON
  • 3. 設定からWi-Fiを接続
  • 4. safariを起動し、APN情報が含まれたファイルをインストール※1
  • 5. モバイルデータ通信をON
  • 7. Wi-Fiを接続を切ってsafariを起動
  • 8. インターネットに接続することができれば、APN設定が完了した合図です!

※1 プロファイルは、契約したMVNOの専用ページからインストール可能

テザリング利用方法・注意点

  • 1. 設定
  • 2. インターネット共有をON
  • 3. 利用したい端末と接続

テザリングをする方法は上記の手順で行うことができ、とっても簡単です。

Wi-Fiで接続する場合では、パスワード入力が必要となるため注意しておきましょう。(パスワードはインターネット共有画面に表示されます)