キャンペーンを活用してお得に格安SIMに乗り換えよう

格安SIMに乗り換えるなら、乗り換えたいMVNOでどんなキャンペーンが行われているかチェックしましょう!

キャンペーンは各MVNOで様々ですが、初期費用が無料になったり、キャッシュバックを受けることができたり、端末を安く購入することができたりなどお得な特典が満載です。このキャンペーンを逃さない手はありません!

今回は、下記MVNOのおすすめキャンペーンを紹介します。

MVNOキャンペーン特典実施期間
DMMモバイル「節約応援キャンペーン」データSIM最大500円(税抜)・通話SIM最大800円(税抜)の割引が3ヶ月間継続2018年2月6日まで
UQモバイル「UQゼロ学割」月額料金最大3ヶ月間無料2018年5月31日まで
BIGLOBEモバイルキャッシュバックキャンペーン最大12,000円のキャッシュバック2018年2月4日まで
楽天モバイル「スーパーホーダイ新規ご契約者特典」スーパーホーダイMとLの新規契約者に限り初月1,980円終了日未定
IIJmio「コミコミセット」1年間の月額料金が1,880円2018年1月31日まで
LINEモバイル「選べる!冬のトリプルキャンペーン」1GBまたは3GBの増量など2018年2月26日午前中まで
TONEモバイル「冬の親子割キャンペーン」月額基本料金が6ヶ月間無料2018年1月31日まで
ワイモバイル「タダ学割」月額料金が最大3ヶ月間無料2018年5月31日まで

もう既に購入する格安SIMを決めている方は、事前にエントリーが必要な場合もあるため確認を行いましょう!

まだ契約する格安SIMを決めていない方は、キャンペーンで1番お得になる格安SIMと契約するのも手ですよ!

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,000円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,480円〜
ワイモバイル

DMMモバイル

DMMモバイルは、ゲームやFXなどで知られているDMMが提供するドコモ回線を使った格安SIMサービスです。 MMモバイルでは、2017年12月4日から2018年2月6日までの間に新規契約をした人が対象となる、「節約応援キャンペーン」を実施しています。

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜
ドコモ

UQモバイル

UQモバイルは、au回線が使えるKDDIグループの格安SIMサービスです。 UQモバイルでは、「UQゼロ学割」を2017年12月8日から2018年5月31日まで行います。 5歳から18歳までの人が対象となります。最大で3ヶ月間基本使用料が無料となるため、お得なスマホデビューも可能です。

5分以内の国内通話がかけ放題となる「おしゃべりプラン」か、60分から180分までの通話分が無料となる「ぴったりプラン」のどちらかで、新規契約をすることが条件となります。

会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、インターネットプロバイダでおなじみのBIGLOBEが提供する格安SIMサービスです。ドコモ回線の「タイプD」とau回線の「タイプA」の2種類から選ぶことができるようになっています。

BIGLOBEモバイルでは、3GB以上のプランの新規契約をした人を対象に、キャッシュバックキャンペーンを2017年12月4日から2018年2月4日まで実施しています。音声通話SIMでは合計12,000円、データSIMでは合計2,400円のキャッシュバックとなります。

例えば3GBの音声通話SIMの場合、月額料金1,600円-キャッシュバック1,000円=600円(税抜)が12ヶ月間継続されます。(1,000円×12ヶ月=12,000円)

他にも2018年2月4日まで、エンタメフリーオプションとの組み合わせで12,000円のキャッシュバックがある「エンタメフリー・オプション同時申し込み特典」や、15,600円がキャッシュバックされる「スマホセットお申込み特典」が用意されています。

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天市場や宮城県仙台市のプロ野球チームなどで知られている楽天が提供する、ドコモ回線を使用した格安SIMです。月額使用料金が、楽天市場などで使える楽天ポイントとして還元されます。

会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜
ドコモ
au

IIJmio

IIJmioは、ドコモ回線の「タイプD」とau回線の「タイプA」を提供している格安SIMサービスです。IIJmioでは、スマ-トフォン端末とデータ通信量3GBと、3分以内の国内通話のかけ放題を合わせた「コミコミセット」を2018年1月31日まで実施しています。 利用開始の翌月より12ヶ月の間、月額料金1,880円となるキャンペーンです。

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au

LINEモバイル

LINEモバイルは、SNSアプリでおなじみのLINEが提供する、ドコモ回線を使用した格安SIMサービスです。LINEやInstagramやFacebookなどのSNSのデータ使用量がゼロとなる、「カウントフリー」機能がすべてのプランに含まれているのが特徴です。

LINEモバイルでは、2017年12月12日から2018年2月26日の午前中まで、「選べる!冬のトリプルキャンペーン」を実施しています。期間中、LINEの公式サイトから音声通話SIMを新規契約した人が対象となります。

会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

TONEモバイル

TONEモバイルは、日本全国で展開するTSUTAYAと資本および業務提携をしている、ドコモ回線を使用した格安SIMサービスです。月額料金1,000円~のシンプルなプランと、TSUTAYAの店舗を利用したサポートが特徴となっています。

TONEモバイルでは、2018年1月31日まで、「冬の親子割キャンペーン」を提供しています。親子や夫婦や兄弟姉妹など、2名以上の組み合わせで新規契約した場合、1人につき6ヶ月間の月額基本料金(1,000円)が無料となるキャンペーンです。

会社名SIM料金利用回線申し込み
1,000円〜
ドコモ

ワイモバイル

ワイモバイルは、ソフトバンクの自社回線を使用した格安SIMサービスです。無料でキャリアと同様のメールアドレス「@yahoo.ne.jp」が無料で利用できるメリットがあります。

ワイモバイルでは、2017年12月1日から2018年5月31日まで、18歳以下の新規契約者を対象とした「タダ学割」が行われています。条件は5歳以上18歳以下であることと、スマホプランS/M/Lのどれかを契約することです。特典として、利用開始月から最大で月額基本料金が3ヶ月間無料となります。

会社名SIM料金利用回線申し込み
1,480円〜
ワイモバイル

【2018年1月】格安SIM(MVNO)今月の一押し格安SIM情報!

【2018年1月】格安SIM(MVNO)今月の一押し格安SIM情報として、 - DMMモバイル - UQモバイル - BIGLOBEモバイル - 楽天モバイル - IIJmio - LINEモバイル - TONEモバイル - ワイモバイル のキャンペーンを紹介しました!キャンペーンを利用してお得に乗り換えましょう!

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,000円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
1,480円〜
ワイモバイル