【HUAWEI nova lite】のまとめ

HUAWEI nova liteは2017年2月にHuawei(ファーウェイ)から発売されたSIMフリースマホです。

この本機の前作にあたるP9liteは3万円弱で性能がよく好評を集めていましたが、
本機は2万円前後の価格まで下げて、圧倒的な進化を遂げコスパ最強端末となりました。

買い替えたい時に迷わずおすすめできる端末です。

【HUAWEI nova lite】の総合評価(良いところ、悪いところ)

総合評価スペックカメラ
★★★★★★★★★★★★

【HUAWEI nova lite】の評判・口コミ

良い口コミ悪い口コミ
コスパが良すぎる!カメラの画質がいまいち
1日充電する必要がないくらいバッテリー容量が多いカメラの画質が思ったより良くない

【HUAWEI nova lite】を販売しているMVNO事業者

【HUAWEI nova lite】がおすすめな人はこんな人!

  • 低価格でスペックが良いスマホが欲しい人
  • 3Dゲームなどをする人
  • 予算が1万円前後の人

HUAWEI nova liteはCPUにオクタコアを導入しているので処理能力に優れています。 メモリは3GBで複数アプリを起動しても、動作がもたつくことなく利用できます。

また、5.2インチのフルハイビジョンなので、きめ細かく綺麗な画面で映像を楽しむことが出来ます。

スペックが高い端末欲しいけど、値段はお手頃にしたいと思っている方におすすめできる端末です。

【HUAWEI nova lite】の徹底レビュー!

HUAWEI nova liteはメモリが3GB搭載されているのに加え、処理能力が高いオクタコア により、ハイクラスのスペックになります。

基本情報とスペック

カラーホワイト/ブラック/ゴールド
サイズ幅72.94mm×高さ147.2mm×厚さ7.6mm
重さ147g
ディスプレイ5.2インチ
OSAndroid 7.0
CPUKirin655 オクタコア 4×2.1GHz+4x1.7GHz
メモリ3GB
ストレージ16GB
カメラアウトカメラ:1200万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量3,000mAh
Wi-Fi802.11b/g/n
Bluetoothv4.1
SIMカードnano×2
おサイフケータイ未対応
価格17,500円(Amazon公式サイト参照)

使用できるキャリア

HUAWEI nova liteの対応バンドは以下の通りです。

FDD-LTEB1/3/5/7/8/19/28/
TDD-LTEB40
W-CDMAB1/5/6/8/19
GSM850/900/1800/1900MHz

HUAWEI nova liteはドコモ・ソフトバンクのバンドには十分対応しており、快適に利用できます。

一方でau回線のバンドは対応している部分が少ないのでおすすめできません。

動作確認済み一覧

価格

MVNO(一括/分割)
イオンモバイル21,800円/月々981円×24回
楽天モバイル4,800円/月々216円×24回

使用OS・アップデート状況

HUAWEI nova liteの使用OSはAndroid7.0です。

OSの詳細を以下にまとめました。

マルチウィンドウ機能

Android7.0では2つのアプリを同時に起動することができます。 例えば、写真を見ながらメールを返信するといった具合です。

すべてのアプリがマルチウィンドウに対応しているわけではない点は注意が必要です。

ダイレクト返信機能

アプリを開かずに通知画面から直接返信することが可能になります。

一括削除可能なアプリ削除機能

アプリ履歴の一括削除ができます。 アプリ履歴を表示し、アプリカードを下にスクロールすると右下に「すべて消去」と表示されるので、タップしてアプリ履歴を一括削除することができます。

データ通信節約可能になるデータセーバー機能

データサーバー機能をオンにするとバックグラウンドのデータ送受信が制限されます。
初期状態では機能がOFFになってるので、[設定]→ [データ通信料]→ [データサーバー] の順で機能の制御を切り替えることができます。

データ通信を気にしている方におすすめの機能です。

バッテリー機能の改善

Android6から搭乗したバッテリー節約機能の「Doze」が改良されました。

今までは、長時間利用しないときにDozeモードになりバッテリーを節約していました。
改良後は端末がロック画面になるとすぐにDozeモードになります。これにより、端末を長時間利用していないときだけでなく、端末をポケットに入れるだけでバッテリー節約機能が発揮されるようになりました。

Android7.0その他細かな機能改善点

先ほど紹介した目に見える形の機能改善の他にも、「細かな性能アップ」「機能改善」が行われています、下記はその細かい点の変更点をまとめています。

  • セキュリティ強化
  • OSのバックグラウンドアップデート機能
  • 端末起動の高速化
  • 3Dグラフィックの性能強化

端末比較《同一メーカー内で比較》

名称nova lite 2nova lite
メーカーHUAWEIHUAWEI
OSAndroid8.0 Android7.0
CPUKirin 659オクタコアKirin 655オクタコア
RAM3GB3GB
ROM16GB(最大256GB)16GB(最大128GB)
ディスプレイ5.65インチ5.2インチ
背面カメラ1,300万画素1200万画素
前面カメラ800万画素800万画素
バッテリー3,000mAh3,000mAh
重さ143g147g

比較してみた結果を言えば、どちらも大きな差は無いといった所です。どちらも使いやすいミドルスペックモデルです。

【HUAWEI nova lite】のカメラ性能レビュー!

HUAWEI nova liteのカメラ性能を評価しました!

【HUAWEI nova lite】のカメラ性能について

HUAWEI nova liteのメインカメラ画素数は1200万画素の他に、様々な撮影機能が備わっています。 笑顔を自動的に撮影する「スマイルキャプチャ」
食べ物を撮影する時におすすめできる「ナイスモード」
撮る場面によってモードを変更する事で、画素数に頼らずとも綺麗な写真が撮れます。

カメラ性能についてまとめ

画素数は高ければ高いほど、きれいな写真が撮れます。 一方で、ファイルのデータ量が大きくなるのでスマホの容量を圧迫する原因になる点は注意が必要です。

HUAWEI nova liteは 1200万画素とミドルクラスな画素数ではありますが、 多彩な撮影モードが搭載されています。 その場にあった撮影方法を駆使することで、見栄えが断然に変わります。

【HUAWEI nova lite】の評価・評判

ここでは実際に利用しているユーザーの評価、評判をまとめています。

【HUAWEI nova lite】の良い評判の口コミ

良い評判の口コミ
あれ、意外と写真が良く撮れる!
しっかりしてて案外好みかも
エフェクトカクツキ無しでぬるぬる動く

【HUAWEI nova lite】の悪い評判の口コミ

悪い評判の口コミ
ストレージ全然無いし、カメラの動作もおもい!
タッチパネルの感度が悪いからちょっと困る。
ソニーだから期待してたけど作り込みが甘く感じる

【HUAWEI nova lite】の評価まとめ

安価で使いやすい端末として名の知られるHUAWEI nova liteは初日当初2万円代でしたが、現在は1万円代のと破格の値段で売られています。
性能面もしっかりしており、iPhone7とは5万円以上の価格差があるにもかかわらず、カメラ性能はiPhone7と同等です。

しかし、データ保存容量が32GBとそこまで大きくはありません。 SDカードで容量を大きくすることはできますが、人によってはデメリットでしょう。

【HUAWEI nova lite】を購入するには?

【HUAWEI nova lite】を販売しているMVNO

MVNO名をアンカーテキストでリスト化

【HUAWEI nova lite】の通販・量販店での購入

【HUAWEI nova lite】と一緒に買いたい付属品

【HUAWEI nova lite】の人気ケース・カバー一覧

ストラップ付きのクリアケース

透明感と抜群の装着感で衝撃を吸収するストラップクリアケースです。

かわいらしい色合いで包まれたラメ入りの手帳型ケース

かわいい見た目と軽くて利用しやすい手帳型ケースになっています。

金色の金属フレーム耐衝撃カバー

金属フレームなので高級感ある見た目に、汚れ、傷つき防止といった特徴があるカバーケースです。

【HUAWEI nova lite】の人気フィルム一覧

指紋など反射を防ぐ優れもの

novaliteの液晶画面を指紋や皮脂から守ります。 まんがいち指紋などがついてしまっても簡単に拭き取ることが出来ます。

ワンコインの液晶保護フィルム

ワンコインで買える、低価格な液晶保護フィルムです。

低価格で安定の性能を兼ねそなえた人気フィルム

空気が入った際の気泡もできにくく、貼り直し可能なフィルムです。

【HUAWEI】のその他おすすめ機種3種

コスパの良い端末P10lite

P10 liteは2017年夏モデルとなっており、高級感溢れるデザインとなっています。 3万円代でハイクラスのスペックを誇っています。

HUAWEI P10 lite

新世代スマホHUAWEI Mate 10 Pro

HUAWEI Mate 10 Proは2017年に発売されたハイエンド端末です。 高スペックで高性能なカメラとバッテリー持ちの良さを兼ね備えています。

HUAWEI Mate10 Pro

コスパはさらに次へ行くnova lite 2

本記事で紹介した端末、HUAWEI nova liteから新しくHUAWEI nova lite 2が2018年2月から発売されています。

最新のAndroidOS8.0を搭載し、ワイドディスプレイなのにコンパクトなので片手で持ちやすく、大画面で様々なコンテンツを画面から楽しむことができます。

HUAWEI nova lite2