honor9はハイスペックで文句なし!

HUAWEI honor9
HUAWEI honor9
販売価格
53,800円
分割払い時約2,241円×24回
カラー

honor 9は中国のスマホメーカーHUAWEIの最新スマホです。楽天モバイル専売モデルとして販売されたhonor 8の後継機に当たります。独自開発の高性能CPUを搭載し、代名詞のダブルレンズカメラが強化されるなど着実に進化しながらも、価格は他のハイスペックスマホよりもリーズナブルです。

honor 9のスペック

honor 9のスペックは以下の通りです。

カラーサファイヤブルー、グレイシアグレー、ミッドナイトブラック(楽天モバイル限定)
サイズ幅約70.9mm×高さ約147.3mm×厚さ約7.45mm
重さ約155g
ディスプレイ約 5.15インチ, FHD (1080x1920ドット), IPS
OSAndroid 7.0 Nougat / Emotion UI 5.1
CPUHUAWEI Kirin 960 オクタコア (4 x 2.4GHz A73 + 4 x 1.8GHz A53)
メモリ4GB
ストレージ64GB / microSD(最大256GB)
カメラメインカメラ:1200万画素カラーセンサー+2000万画素モノクロセンサー
インカメラ:800万画素
バッテリー容量3200mAh(急速充電対応)
Wi-FiWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac準拠(2.4/5.0GHz)
BluetoothBluetooth 4.2
SIMスロットNano SIM×2
センサーGPS,加速度, コンパス, ジャイロ, 環境光, 近接, HALL, 指紋認証
価格53,800円(希望小売価格)

HUAWEI P10とほぼ同じスペックながら1万円以上も安い

honor 9は手頃な価格ながら高いスペックを誇る、コスパに優れたSIMフリースマホです。

CPUにはHUAWEIが独自に開発している「Kirin 960」が採用されています。ハイスペック端末向けのオクタコアCPUで、処理速度が非常に速いです。メモリも4GBと大容量なので、普段使いはもちろんのこと、3Dゲームなどの負荷が大きいアプリもサクサク動きます。

実はスペックについては同社のフラグシップスマホ「P10」とほぼ同じです。CPU、メモリ、ストレージ、バッテリー容量は全く同じで、カメラも細かいところで差がありますが画素数などは同じです。

それにも関わらず、販売価格はP10が71,064円(メーカー公式ストア)なのに対してhonor 9は53,800円(希望小売価格)と約18,000円も安いです。

フラグシップモデルであるP10とほぼ同等のスペックながら1万円以上も安いわけですから、honor 9はかなりコスパに優れたモデルと言えます。

honor 9の特徴

高性能なダブルレンズカメラを搭載

honor 9のメインカメラは2000万画素のモノクロセンサーと1200万画素のカラーセンサーを使ったダブルレンズカメラになっています。

2つのレンズを組み合わせることで、今までよりも鮮明で高画質な写真が撮影できます。また、背景だけをぼかす「ワイドアパーチャ」や光学ズーム、人物をキレイに撮れる「ポートレートモード」など、ダブルレンズならではの機能も使えます。

P10のカメラとの違いは?

honor 9のダブルレンズカメラはフラグシップモデルであるHUAWEI P10のダブルレンズカメラと性能がほとんど同じです。

画素数やF値は全く同じですし、ワイドアパーチャやポートレートモードなど、使える機能も変わりません。

ただし、P10のカメラにはドイツの老舗カメラメーカー「ライカ」と共同開発したレンズが採用されています。そのため、P10のほうがより深みのある写真を撮影できます。また、P10には光学式手ぶれ補正が付いていますが、honor 9にはありません。

3D曲面ガラスを採用した美しいボディ

honor 9の背面はガラスボディが採用されています。15層のレイヤーで覆われており、見る角度によって光り方が異なるのが特徴です。どの角度から見てもキラキラと美しい輝きを放っており、非常に高級感があります。

また、3D曲面によって緩いカーブを描いており、手にしっかりと馴染んで持ちやすいです。

急速充電対応の大容量バッテリー

honor 9には3200mAhという大容量のバッテリーが搭載されています。バッテリー容量が多いので、電池切れを気にすることなくゲームや動画を楽しむことができます。

また、急速充電技術「9V2Aクイックチャージ」によって、わずか30分で約40%の充電が可能です。緊急時でも素早く充電が出来るので安心です。

HUAWEI Histenにより臨場感のある音が楽しめる

honor 9はカメラだけでなくサウンドにも力を注いでいます。

HUAWEI独自の3Dオーディオ技術「HUAWEI Histen」を搭載しており、音の出る位置を「近く」「正面」「広角」の3つから設定することができます。

そのため、普段使っているイヤホンやヘッドホンでも、ライブ会場で聴いているかのような臨場感のある音が楽しめます。

honor 9の注意点

au系格安SIMは使えない

honor 9はドコモとソフトバンクの回線にはしっかり対応しています。しかし、auの場合は3G回線が利用できず、LTEも対応していない周波数帯が多いです。

honor 9の公式サイトにも「KDDIの移動体通信網を利用した通信サービスには対応しておりません。」という記載があるため、au系の格安SIMを使いたい人はhonor 9ではなくauの周波数帯に対応したスマホにしましょう。

購入方法が限られている

一般的なSIMフリースマホは家電量販店やネット通販、格安SIMとのセット購入など、購入方法がたくさんあります。

しかし、honor 9は他のSIMフリースマホと比べると購入方法が限られており、基本的には一部の格安SIMとのセット購入しかできません。

楽天モバイル専売だったhonor 8よりは購入できる方法が増えましたが、それでも他のSIMフリースマホと比べると購入しづらいです。

honor9を購入できる格安SIM会社(MVNO)一覧

会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
480円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ

手頃な価格のハイスペックスマホを使いたい人におすすめ!

honor 9はKirin 960チップセットに4GBメモリ、ダブルレンズカメラ、急速充電対応バッテリーなどを搭載しており、フラグシップモデルのP10と同様の高いスペックを誇ります。

それにも関わらず、販売価格はP10よりも1万円上安いです。手軽な価格のハイスペックスマホを使いたいなら、honor 9がおすすめです。

HUAWEI honor9
HUAWEI honor9
販売価格
53,800円
分割払い時約2,241円×24回
カラー