エキサイトモバイルモバイルの解約についてのまとめ

会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜ドコモ

手続き可能な方法

エキサイトモバイルを解約するには、「エキサイトモバイルマイページ」より手続きをする必要があります。契約内容や契約期間などを確認して、アンケートや注意事項を確認し表示通りに進みます。

手続きが終わった後、SIMカードを返却し端末などの料金を支払い終わったら解約終了です。

手続き自体は難しいわけではないのですが、契約期間によっては違約金が必要ですし、一旦解約の手続きをするとキャンセルができません。解約をする前によく契約内容、契約期間などを確認の上ご解約ください。

解約時の注意点

日割り計算は適応しません

月の途中で解約をしたとしても、日割り計算がないため解約月は月額料金を支払う必要があります。できるだけ末日に近い日で解約をしたいのですが、末日とその前日は解約の受付をすることができないので、31日まである月であれば29日が最終解約受付日となります。

30日になると翌月の解約となり、翌月も月額使用料が必要となりますので、十分にご注意ください。MVNOは特に解約の日をよく考える必要があります。

端末の料金を確認しましょう

端末とのセットで購入して分割で支払いを申し込んで、支払いが残っている場合は一括で残りの代金を支払う必要があります。しかしクレジットカードで分割払いに設定をしていれば、今の設定のまま分割での支払いのままにすることも可能です。

その場合はエキサイトモバイルを使っていない状態で支払いをする必要があるので、請求が来ることを忘れないようにしてください。

オプションだけという解約はできない

SMSなど必要なオプションを外す場合は今のプランを解約したあと、新しいプランをあらたに契約をし直す必要があります。契約をする時に、契約内容をできるだけ確認するようにしてください。

MNP予約番号の申し込み

エキサイトモバイルを解約して新しいMVNOを同じ番号で使う場合、解約前にMNPの予約番号を申し込む必要があります。 発行されるまで数日かかる上に、有効期限があるので注意が必要です。

また、MNP転出料の3,000円が必要となります。

解約時の違約金について

エキサイトモバイルでは音声通話機能付きSIMのみ12カ月の最低利用期間が設けられています。これは契約をした翌月の1日から数えて12カ月となるので、注意が必要となります。この期間より短い期間で解約をした場合は、9,500円の違約金が発生します。

エキサイトモバイルの解約方法は?

事前に必要な手続き・書類

エキサイトモバイルマイページからの解約手続きとなるため、IDやパスワードを前もって用意するようにしてください。また月末とその前日は解約ができないので注意が必要となります。

違約金の金額・発生条件

音声通話機能付きSIMのみ12カ月という最低利用期間があるため、この期間内に解約をした場合は9,500円の解約金が必要となります。 またこの期間は契約をした日ではなく、契約をした翌月からの計算となります。

解約のキャンセルはできません

一度解約の手続きを終えると解約のキャンセルや内容の変更はできなくなります。違約金など解約前にもう一度確認をするようにしてください。

最低利用期間12ヶ月目以内12カ月以上
1年(12ヶ月)9,500円-

解約手続きの流れ

データSIMの場合

  • 公式サイトのマイページにアクセス
  • ログインをします
  • 現在の契約内容が表示されるので内容を確認して解約を選びます。
  • アンケートに答える
  • 注意事項を確認する
  • SIMカードを返却する

通話SIMの場合

  • 公式サイトのマイページにアクセス
  • ログインをします
  • 現在の契約内容が表示されるので内容を確認して解約を選びます。
  • アンケートに答える
  • 注意事項を確認する
  • SIMカードを返却する
電話番号0800-600-4444
通話料無料
受付時間9:00〜18:00

エキサイトモバイルのMNP転出方法はこちらの記事

エキサイトモバイルの解約方法はこちら

会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜ドコモ

エキサイトモバイルの解約時の注意点は

解約締日に注意

エキサイトモバイルでは毎月の末日とその前日は解約手続きをすることはできません。たとえば解約をする月の月末が31日であれば29日までに手続きを済ませないと、翌月扱いとなってしまいます。

日割り計算はない

エキサイトモバイルは日割り計算をしません。月の途中で解約をしてもその月の基本料金は必要となります。できるだけ月末に近い日に解約をした方がお得です。ただし末日と前日は解約手続きができません。

解約手続き後キャンセルはできません

エキサイトモバイルでは、解約手続き後の解約キャンセルはできないので注意が必要です。解約をする前に、違約金などよく確認をしてから解約をする必要があります。

SIMカードを返却する必要がある

MVNOではSIMカードは契約期間中は貸出をしているという概念になるので、解約後はSIMカードを返却する必要があります。下記の住所にSIMカードを固定し封筒に同封して送付してください。

SIMカードの返却先
〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2 棟 住友倉庫内
エキサイトカスタマーサービスセンター

エキサイトモバイルを解約したあとのおすすめ通信会社は?

エキサイトモバイルを解約したあとも他のMVNOを探される方のために、いくつかおすすめのMVNOをご紹介します。

店舗スタッフに話をききたい

楽天モバイルやイオンモバイル、Y!mobileなどは全国に店舗があるため、初めてMVNOを利用される方でもスタッフがわからないことは全て教えてくれるため安心です。また端末にも契約をするまえに触れることができます。

MVNOはプランやオプションを選び間違えると請求が高くなってしまうことがあるので、不安な方は近くに店舗があると安心でしょう。

通話が多い方

頻繁に通話する方には、楽天モバイルの通話し放題や楽天でんわ、LINEモバイルを利用してのLINE通話もおすすめです。LINEモバイルはLINEなどのSNS使い放題プランがあり、これを利用するとLINE電話は使い放題です。

口座振替を利用したい

MVNOはエキサイトモバイルもそうですが、月額料金を支払う時クレジットカードのみ利用可能なことが多いです。しかしクレジットカードを利用したくないというユーザーも方もいらっしゃるでしょう。楽天モバイル、OCNモバイルONE、UQモバイル、Y!mobileなど口座振替を利用できるMVNOがおすすめです。

ポイントを貯めたい

キャリアを使っているとドコモポイントはど、月額の利用料金に応じてポイントがたまっていきます。MVNOを使うと、物足りなく感じることもあるでしょう。 しかしMVNOも楽天モバイル、NifMo、LINEモバイル、TONEモバイル、OCNモバイルONEなどポイントが貯まるMVNOがあります。

その中でも楽天モバイルがおすすめです。楽天市場で買い物をしたり、楽天カードを使うと貯まるポイントが楽天スーパーポイントなのですが、楽天モバイルを使っていても楽天スーパーポイントが貯まっていくのです。

一つの用途だけのポイントであればなかなか貯まらないのですが、楽天スーパーポイントのように色々な方法で貯めることができれば、自然とポイントも貯まっていくでしょう。

MVNO比較ランキング

MVNOおすすめポイント
1位楽天モバイル通話し放題プランがある!
店舗が多い !
2位LINEモバイルLINE通話で通話が無料!
SNSを多く使う方向け!
3位OCNモバイルONEエキサイトモバイルと同じドコモ回線を利用
OCN光と合わせるとより安くなる
4位イオンモバイル選べる端末が多い!
店舗が多い!
5位BIGLOBEモバイルドコモ回線とau回線に対応!
動画の視聴が多いならカウントフリーでおすすめ

おすすめの格安SIM比較ランキングページはこちら

会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
480円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au

エキサイトモバイルの料金プランや評判はこちら

会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜ドコモ