エキサイトモバイルのまとめ

会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜ドコモ

エキサイトモバイルはドコモ回線を利用した格安SIMです。

プラン数が豊富で、定額のプランだけでなく使った分だけ料金を支払う従量制プランが用意されているのが特徴です。また、すべてのプランで最大3枚のSIMカードで容量をシェアできる3枚コースも利用できます。

月額料金もデータ通信専用SIMなら500円から、音声通話SIMは1,200円からとリーズナブルです。

実際の口コミや評判でも、

「最適料金プランは無駄なく使える」

「定額プランはデータ通信量が細かく用意されている」

「3枚コースを使えばお得にデータ通信量をシェアできる」

といった意見が見られました。

通信速度はお昼の時間帯こそ遅くなりますが、それ以外の時間帯は比較的安定しています。よほど速度にこだわらないのであれば問題ありません。

エキサイトモバイルとは?

エキサイトモバイルはポータルサイト運営やプロバイダ事業で知られるエキサイト株式会社が手掛ける、ドコモ回線を利用した格安SIMです。

毎月決まったデータ通信量が使える定額プランに加えて、使ったデータ通信量によって月額料金が決まる「最適料金プラン」が用意されているのが特徴です。

しかもどちらのプランでも3枚のSIMカードで容量をシェアできる「3枚コース」が利用できます。

自分に合った使い方ができるので、

  • ある程度使うデータ通信量が決まっている人
  • 月によって利用するデータ通信量にばらつきがある人
  • 複数端末や家族で利用したい人

など、幅広い人が利用しやすい格安SIMとなっています。

⇨エキサイトモバイルの公式ページ

エキサイトモバイルの通信速度

エキサイトモバイルを使う上で気になるのが通信速度です。

エキサイトモバイルは格安SIMの中でもっとも多いドコモ回線を利用したものですが、果たして通信速度はどれくらいなのでしょうか。

エキサイトモバイルの通信速度に関して詳しく知るために、

  • エキサイトモバイルの公式が発表している理論値
  • 気になるエキサイトモバイルの通信制限について

上記の2つをみていきましょう。

エキサイトモバイルの通信速度の理論値

エキサイトモバイルが公表している理論値は下り最大375Mbps、上り最大50Mbpsで、ドコモ系の格安SIMとしては一般的な速度です。

しかし、これはあくまでも理論値であり、実際にここまでの速度が出ることはまずありません。大事なのは実際に利用して計測した実測値です。

エキサイトモバイルの通信制限はどうなの?

エキサイトモバイルのうち、定額プランではプランごとのデータ通信量を超える通信を行うと翌月まで速度制限がかかります。最適料金プランでは最大容量(1枚コースは10GB、3枚コースは15GB)を超える通信を行うと翌月まで速度制限がかかります。

また、低速通信中に直近3日間で366MB以上の通信を行うと一時的に速度制限がかかります。高速通信を使い切ったときはもちろん、速度を切り替えて低速になっている間も使いすぎると制限がかかります。

高速通信中には直近3日間の速度制限はありません。低速通信が制限中でも、高速通信にすれば制限なく通信ができます。

追加容量チャージが可能

エキサイトモバイルではデータ通信量を使い切っても追加容量チャージのオプションを使うことで、高速通信が使えるようになります。

定額プラン・最適料金プランともに購入できます。ただし、定額プランはいつでも購入可能ですが、最適料金プランは1ヶ月の最大容量を超えた場合のみ購入可能です。

追加容量チャージの価格は580円/1GBで、有効期限は追加した月の末日です。余っても翌月に繰り越すことができないので、購入したらなるべく使い切るようにしましょう。

追加容量チャージはマイページから申し込めます。

  • 追加容量チャージの方法

1.マイページにログインする 2.トップにある「チャージボタン」を押す

マイページもしくはアプリからデータ通信量をこまめに確認しよう

エキサイトモバイルはマイページからデータ通信量を確認できます。最適料金プランの場合は今月の通信使用量が、定額プランの場合は今月の通信残量が表示されます。

こまかくデータ通信量を確認して、速度制限にかからないようにしましょう。

エキサイトモバイルの料金プラン・月額・初期費用

エキサイトモバイルの料金プランは大きく分けて定額プラン最適料金プランの2種類です。

定額プランは毎月決まったデータ通信量が使えるプランです。格安SIMとしては一般的なプランですが、データ通信量が0MB(低速のみ)から50GBまで幅広く用意されています。

格安SIMには珍しい4GB9GBのプランもあるので、これらの容量を使いたい人には貴重な格安SIMと言えます。

最適料金プランはデータ通信量の使用量に応じて料金が決まるプランです。使った量が少ない月は料金が安くなり、たくさん使った月はその分だけ支払うことになるので、毎月のデータ通信量にばらつきがある人でも過不足なく利用できます。

どちらのプランでも、3枚のSIMカードで容量をシェアできる3枚コースを利用することもできます。追加料金を払えばさらに2枚追加し、最大5枚のSIMカードが利用できるので、家族で格安SIMを利用したい人にもおすすめです。

エキサイトモバイルの料金プラン一覧

決まったデータ通信量が使える《定額プラン》

データ通信量1枚コース3枚コース
0GB650円1,100円
1GB670円1,260円
2GB770円1,450円
3GB900円1,680円
4GB1,170円1,980円
9GB2,250円2,460円
20GB3,980円4,480円
30GB5,980円6,580円
40GB7,980円8,580円
50GB10,180円10,680円

※データ通信専用SIMの価格。SMSは+140円、音声通話は+700円

⇒エキサイトモバイル定額プランを公式HPで確認

使った分だけ支払う《最適料金プラン》

データ通信量1枚コース3枚コース
低速通信のみ500円なし
~100MBなし1,050円
~500MB630円1,100円
~1GB660円1,180円
~2GB770円1,340円
~3GB880円1,550円
~4GB1,150円1,780円
~5GB1,450円1,890円
~6GB1,600円1,950円
~7GB1,900円2,100円
~8GB2,120円2,190円
~9GB2,200円2,380円
~10GB2,380円2,540円
~11GBなし2,830円
~12GBなし3,100円
~13GBなし3,450円
~14GBなし3,790円
~15GBなし3,980円

※データ通信専用SIMの価格。SMSは+140円、音声通話は+700

⇒エキサイトモバイル最適料金プランを公式HPで確認

エキサイトモバイルのオプション一覧

  • ウイルスバスターモバイル 月額版
  • Smart・Checker
  • i-フィルター for マルチデバイス
  • トビラフォン for Android
  • タブホ
  • AOS Cloud
  • スマート留守電
  • BB.exciteメール

エキサイトモバイル契約時の初期費用

エキサイトモバイルを契約する際は新規契約手数料3,000円SIMカード発行手数料394円がかかります。

初期費用は契約受付と同時に請求され、翌月に引き落とされます。

エキサイトモバイルの評判・口コミ

総合満足度料金プラン通信速度
★★★★★★★★★★★★★★★

エキサイトモバイルは料金プランの種類の多さが評価されています。従量制の最適料金プランと定額制の定額プランが用意されており、自分に合ったものを選べます。また、3枚のSIMカードでシェアできる3枚コースもあり、複数端末で使いたい人や家族で乗り換えたい人からも評判です。

通信速度はお昼の時間帯になると遅くなるものの、それ以外の時間帯は比較的安定した速度が出るようです。特別速いという口コミはありませんが、遅いという口コミもあまりなく、普段使いなら全く問題ないでしょう。

エキサイトモバイルの《良い》評判と口コミ

  • プランの種類が豊富
  • 最適料金プランは使った分だけ支払うので無駄がない
  • 複数枚SIMカードをお得に利用できる
  • 高額なキャッシュバックをもらえる
  • お昼以外は比較的通信速度が速い
  • 高速通信中は直近3日間の速度制限がない

最適料金プランは月によってデータ通信量が異なる人におすすめ

エキサイトモバイルの最適料金プランは使ったデータ通信量によって料金が変わる従量制のプランです。したがって、月によってデータ通信量が異なる人におすすめです。

例として、基本的には1GBしか使わないが、出張や旅行に出かけたときだけ3GBほど使うという人の場合を考えます。この場合、1GBのプランだと月によっては足りなくなります。かといって、3GBのプランにすると多くの月で無駄になります。

そんなときにピッタリなのが最適料金プランです。1GBで済んだ月は1GBの料金、3GBまで使ったときは3GBの料金になるので無駄がありません。使いすぎが心配な時は低速モードに切り替えればデータ通信量を消費しなくなるので、月額料金を節約することもできます。

3枚のSIMカードでシェアできる「3枚コース」がお得!

エキサイトモバイルは3枚コースを利用することで、最大3枚のSIMカードでデータ通信量をシェアできます。

他社のシェアコースだと、SIMカードを追加する際に別途料金がかかりますが、エキサイトモバイル3枚コースはデータSIMであれば追加料金がかかりません。例えば音声通話SIMをメインのスマホで使い、残り2枚をサブ端末やタブレットで使う、といった使い方をする人ならかなりお得ですね。

また、追加料金がかかりますが、さらに2枚追加して最大5枚のSIMカードを使うこともできます。それぞれで音声通話やSMSの有無なども決められるので、家族で格安SIMを使いたい人にもおすすめです。

エキサイトモバイルの《悪い》評判と口コミ

  • 通信速度を切り替えるためのアプリがなく、不便
  • サポートの対応が良くない

通信速度の切り替えはマイページから行わないといけない

エキサイトモバイルの悪い口コミとして「専用アプリがない」というものがありました。

エキサイトモバイルでは任意のタイミングで高速通信と低速通信を切り替えられます。低速通信にすると速度が遅くなりますが、データ通信量を消費しなくなります。そのため、最適料金プランでずっと低速にして、最安値で使っているという人も多いようです。

しかし、エキサイトモバイルで通信速度を切り替えるにはわざわざマイページにログインしないといけません。アプリがあればスマホからワンタッチで切り替えられるのでもっと便利になるのですが、残念ながらエキサイトモバイルにはそういったアプリがありません。

口コミでも

「いちいちマイページにログインするのが面倒くさい」 「アプリでさっと切り替えられるようにしてほしい」

といった意見がありました。普段から頻繁に高速通信と低速通信を切り替えるという人は要注意です。

エキサイトモバイルのSIMカードについて

エキサイトモバイルを利用する際に気を付けたいのがSIMカードサイズです。

端末によってSIMカードサイズが異なるため、あらかじめ利用する端末のサイズを調べておき、それに合ったサイズのSIMカードを契約しないといけません。

エキサイトモバイルで利用できるSIMカードのサイズは?

エキサイトモバイルでは標準micronanoの3種類のSIMカードを利用できます。

最近ではnanoサイズに対応した端末が増えていますが、実際にどのサイズに対応しているかは端末によって異なります。あらかじめ利用する端末のサイズを確認するようにしましょう。

エキサイトモバイルでのサイズ変更方法と費用

エキサイトモバイルでは契約後にSIMカードサイズの変更が可能です。サイズ変更はマイページから申し込めます。サイズ変更の際には手数料として3,000円がかかります。

また、新しいSIMカードの発送日になるとそれまで使っていたSIMカードが利用できなくなります。新しいSIMカードが届くまで利用できない期間が発生するので気を付けましょう。

エキサイトモバイルをiPhoneで使用したい

エキサイトモバイルはiPhoneで利用することも可能です。

エキサイトモバイルではiPhoneの取り扱いはありませんが、大手キャリアのiPhoneを活用したり、SIMフリー版を購入したりすることでiPhoneが使えます。

エキサイトモバイルで使用可能なiPhoneの機種

  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5
  • iPhone 4s
  • iPhone 4
  • iPhone 3GS

iPhone Xを徹底レビュー

iPhone 8を徹底レビュー

au・ドコモ・ソフトバンクのiPhoneを使える?

エキサイトモバイルでは** au・ドコモ・ソフトバンクのiPhoneが使えます。**

ドコモのiPhoneであればSIMロック解除をすることなく、SIMカードを差し込むだけで利用できます。au、ソフトバンクのiPhoneもSIMロック解除をすれば使えます。

エキサイトモバイルでのiPhoneの取り扱いについて

2018年2月現在、エキサイトモバイルではiPhoneは取り扱っていません。大手キャリアのものを使うか、SIMフリー版のiPhoneを購入しましょう。

SIMフリー版のiPhoneはApple Storeかアップルオンラインストアから購入できます。

エキサイトモバイルの最新おすすめ機種

エキサイトモバイルではiPhoneは取り扱っていませんが、多数のAndroid端末のセット購入を取り扱っています。

ここでは、エキサイトモバイルで購入できる端末のうち、最新かつおすすめのものをまとめました。

エキサイトモバイルおすすめ機種販売価格おすすめポイント
HUAWEI nova lite 223,800円ダブルレンズカメラとワイドディスプレイ搭載のエントリーモデル
HUAWEI Mate 10 Pro79,800円AIとLeica製ダブルレンズカメラ搭載のハイスペック機
ZenFone 4 Max24,800円4,100mAhの大容量バッテリーを搭載
AQUOS sense lite 29,800円防水とおサイフケータイ対応
GRAND X LTE 9,900円約10,000円で購入可能なエントリーモデル

⇒エキサイトモバイルの販売機種を公式HPで確認

エキサイトモバイルの申込方法

エキサイトモバイルは公式サイトから申し込めます。すでにエキサイトのサービスを利用しており、IDを持っている場合はそのIDでログインすることで簡単に申し込みが可能です。

店舗から申し込むことはできないので、初めてスマホや格安SIMを利用するという人は要注意です。

エキサイトモバイル申込時の必要書類

  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス
  • 本人確認書類(音声通話または端末セットのみ)
  • MNP予約番号(MNPを利用する場合のみ)

本人確認書類は音声通話SIMまたは端末セットを申し込むときのみ必要です。データ通信専用SIMおよびSMS付きSIMの場合は必要ありません。

エキサイトモバイル申込時の注意点

エキサイトモバイルを申し込む際は以下の点に注意しましょう。

  • SIMカードのサイズを間違えないようにする
  • MNPをする場合は、MNP予約番号の有効期限を確認する
  • 端末がエキサイトモバイルに対応しているか事前に確認する
会社名SIM料金利用回線申し込み
500円〜ドコモ