DTI SIMのMNPについて

ここでは、他の携帯電話会社からDTI SIMへのMNP転入手続きや、DTI SIMから他社へのMNP転出手続きの注意点についてまとめています。 MNP(ナンバーポータビリティ)とは、他の携帯電話会社との新規契約の際、元の電話番号を引き継いで使い続ける事ができるサービスです。

DTI SIMでMNP手続きする方法

他社からDTI SIMへのMNP転入手続きは、DTI SIMホームページの「お申し込みフォーム」から行うことができます。DTI SIMから他社へのMNP転出の手続きは、会員専用ページの「MyDTI」にて受け付けています。どちらの手続きも電話や店舗の受付には対応していません。

転入時の注意点

DTI SIMにMNP転入の手続きをした時点で、これまで利用していた携帯電話会社との契約が自動的に解除されます。解約の時期によっては、解約手数料などの違約金が発生する場合もあります。 ドコモやauやソフトバンクの解約手数料は9,500円(税抜)です。

違約金の発生にかかわらず、元の携帯電話会社からはMNP転出手数料が請求されます。MNP転出手数料はドコモが2,000円(税抜)、auとソフトバンクが3,000円(税抜)です。その他にも、使用中のスマホの購入代金の残額があるようなら、解約の時に精算することになります。一括払いで購入していれば問題ありません。

DTI SIMへMNPで転入する場合

ここからは、DTI SIMに他社からMNP転入する場合の手続きや注意点について解説します。

事前に必要な手続き・書類

DTI SIMへのMNP転入手続きは、これまでの携帯電話会社からMNP予約番号を受け取ることからスタートとなります。 以下の表に、キャリア携帯会社のMNP予約番号の取得方法をまとめています。是非参考にしてください。

格安SIMサービスのMVNOのMNP予約番号の取得方法は、各MVNOのホームページを参照してください。MNP予約番号の申し込みの際に、本人確認書類や使用中のスマートフォンが必要なケースもあります。

受付電話番号WEB受付窓口受付時間
NTTドコモ151(携帯電話からの場合)0120-800-000(固定電話からの場合)i-menuから料金&お申込み 設定(iモード)My docomoへのログイン(パソコン)9時から20時まで(電話)24時間(WEB)
au0077-75470EZweb→TOP→auお客様サポート→申し込む/変更する9時から20時まで(電話)9時から21時30分(WEB)
ソフトバンク5533(携帯電話からの場合)・0800-100-5533(固定電話からの場合)Yahoo!ケータイ→TOP→設定 申込(My SoftBank)→各種変更手続き9時から20時まで(電話)9時から21時30分(WEB)

DTI SIMへのMNP転入には、以下のものを用意してください。

  • MNP予約番号(有効期限が11日以上残っているもの)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、マイナンバーカードなど)
  • 本人名義のクレジットカード
  • 連絡可能なメールアドレス

DTI SIMでは、未成年者の新規契約はできません。法人の音声通話プランへの契約もできません。(データプランとデータSIMプランであれば契約可能です)

MNP転入予約の流れ

最初に元の携帯電話会社にMNP予約番号を申し込みます。MNP予約番号が届きましたら、有効期限が11日以上あることを確認した上で、DTI SIMへMNP転入の申し込みをします。

MNP予約番号の照会確認の後、自宅にSIMカードが送られます。SIMカードを受け取りましたら、会員専用ページの「MyDTI」にログインし、開通の手続きをします。開通完了のメールが届いてから、SIMカードをスマホに挿し込み、初期設定をして完了となります。

転入手続きの方法

DTI SIMへのMNP転入手続きは、公式サイトの「お申し込み」フォームにて受け付けています。 電話や店舗での手続きはできません。

転入時の注意点

MNP予約番号は、有効期限が申込日から15日間となっています。 DTI SIMのMNP転入では11日以上の有効期限のものが求められます。 有効期限を過ぎた場合は無効となってしまいますので、必ず有効期限内に手続きを完了してください。

DTI SIMへのMNP転入では、「事務手数料」3,000円(税抜)と、「docomoSIM発行手数料」394円(税抜)を支払うことになります。

⇨DTI SIMのMNP転入方法はこちら

会社名SIM料金利用回線申し込み
600円〜
ドコモ

DTI SIMからMNPで転出する場合

ここからは、DTI SIMから他社へのMNP転出の手続きやその注意点について細かく解説していきます。

事前に必要な手続き・書類

DTI SIMでのMNP転出手続きは、会員専用ページの「MyDTI」にログイン後、MNP予約番号の申し込みをすることから始まります。MNP予約番号は無料で取得できます。 特に用意する書類などはありません。

MNP転出手続きの流れ

「MyDTI」へログインし、MNP予約番号の申請をします。申請してから2日ほどで、登録されたメールアドレスにMNP予約番号が届きます。MNP予約番号を受け取りましたら、有効期限の15日以内に、次に利用する携帯電話会社でMNP転入手続きをしてください。 新規契約を締結して手続きは完了します。 MNP予約番号が照会確認された時点で、DTI SIMとの契約は満了となります。

転出手続きの方法

DTI SIMのMNP転出手続きは、会員専用ページの「MyDTI」のみ対応しています。 店舗や電話連絡での手続きはできません。

転出時の注意点

MNP予約番号には有効期限があります。有効期限は、申請日から換算して15日以内です。 DTI SIMでは、申請後2日程度で発行されます。 有効期限を過ぎるとMNP予約番号は無効となりますのでご注意ください。

それからDTI SIMより他社へのMNP転出には、MNP転出手数料5,000円(税抜)がかかります。利用開始から12ヶ月以内の解約の場合には、契約解除料の9,800円(税抜)が別途請求されます。 そしてDTI SIM解約時には、SIMカードの返却が義務付けられています。 SIMカードの返却が確認できない場合には、紛失手数料3,000円(税抜)の支払いを求められます。

会社名SIM料金利用回線申し込み
600円〜
ドコモ

DTI SIMのMNPを行う方へアドバイス!

ここからは、DTI SIMへのMNP転入をさらにお得に行うために、「空白期間を極力無くす方法」と「違約金を発生させない方法」を紹介します。

空白期間を極力無くす方法

DTI SIMでのMNP転入手続きは、SIMカードが自宅に到着してから開通依頼の手続きをするため、9時から19時までの手続きであれば、15分から2時間ほどで開通完了のお知らせメールが送信されます。そのため、年末年始を除けば即日開通が可能です。

違約金を発生させない方法

DTI SIMとのMNP転入では、元の携帯電話会社から違約金が請求される可能性があります。 そのため、契約満了月とその翌月の2ヶ月間にDTI SIMとMNP転入手続きを完了させることで、 違約金(解約手数料)の発生を防ぐことができます。 契約満了月は、各携帯電話会社の会員専用ページからチェックすることができるようになっています。

会社名SIM料金利用回線申し込み
600円〜
ドコモ