DMMモバイルって?

DMMモバイルは、ゲームや動画配信やFXなどで親しまれているDMMが提供する、ドコモ回線を使用した格安SIMサービスです。業界最安値を打ち出しており、月額440円(税抜)から利用できるため、携帯電話の使用料金をできるだけ節約したい人などから注目を集めています。ここでは、DMMモバイルの料金プランについて解説していきます。

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜ドコモ

シングルコース

DMMモバイルのシングルコースには、ライトプランと高速データ通信プランがあります。ライトプランはデータ容量の制限はありませんが、最大通信速度が200kbpsとなっているため、端末2台目や3台目としての利用や、メールやSNSなどの最小限度の利用する人に向いているプランと言えるでしょう。

もうひとつの高速データ通信プランには、1GBと2GB、3GBと5GB、7GBと8GB、10GBと15GBと20GBが用意されています。使いきれなかったデータ容量は、自動的に翌月分に繰り越されるため、無駄なく利用することも可能です。

高速データ通信容量データSIM(税抜)通話SIM(税抜)通信速度(最大)
ライトプラン440円1,140円200kbps
高速データ通信プラン1GB480円1,260円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン2GB770円1,380円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン3GB850円1,500円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン5GB1,210円1,910円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン7GB1,860円2,560円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン8GB1,980円2,680円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン10GB2,190円2,890円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン15GB3,280円3,980円下り500Mbps/上り50Mbps
高速データ通信プラン20GB3,980円4,680円下り500Mbps/上り50Mbps

高速データ通信プランは、契約後でもデータ容量の変更ができます。その月の1日から最終日の午前中までの申込みであれば、翌月の1日から変更されたプランが適用されます。

バースト機能

高速データ通信をオフにした状態や、データ容量を使い切ってしまい速度制限がかかった状態では、通常であれば最大200kbpsの通信速度となってしまいます。そのため、Webページの読み込みやダウンロードなどがなかなか進まずに、ストレスを感じるケースが多いかもしれません。

バースト機能を使うことで、最初の読み込みに関しては低速通信時でも高速データ通信と同程度(下り最大500Mbps/上り最大50Mbps)の速度で読み込んでくれるため、テキストデータがメインのブログやWebサイトであれば、高速通信時とさほど変わらずに閲覧することが可能となっています。

SNSフリー

LINEやTwitter、FacebookやInstagram、Facebook Messengerで使用したデータ通信量が、一切カウントされない状態で利用できるオプションです。高速データ通信3GB以上のプランの契約者が対象となります。公式アプリの使用が条件となっています。

月額料金は250円(税抜)ですが、2017年12月31日までは無料で利用できます。ただし、外部リンクや映像のストリーミング再生などは対象とならないので注意が必要です。

シェアコース

DMMモバイルのシェアコースでは、最大で3枚までのSIMカードを所有することができます。そのため、スマートフォンやタブレットやノートパソコンの併用や、家族でデータ容量を分け合って使うことも可能です。

高速データ通信容量データSIM(税抜)通話SIM1枚(税抜)通話SIM2枚(税抜)通話SIM3枚(税抜)
高速データ通信プラン1GB480円1,260円1,960円2,660円
高速データ通信プラン2GB770円1,380円2,080円2,780円
高速データ通信プラン3GB850円1,500円2,200円2,900円
高速データ通信プラン5GB1,210円1,910円2,610円3,310円
高速データ通信プラン7GB1,860円2,560円3,260円3,960円
高速データ通信プラン8GB1,980円2,680円3,380円4,080円
高速データ通信プラン10GB2,190円2,890円3,590円4,290円
高速データ通信プラン15GB3,280円3,980円4,680円5,380円
高速データ通信プラン20GB3,980円4,680円5,380円6,080円

2枚目以降のSIMカードに関しましては、月額料金とは別にSIMカード1枚につき300円(税抜)の追加料金がかかります。

通話料金

一般の国内通話の通話料金は、30秒につき20円(税抜)です。テレビ電話を使用した通話の場合、30秒につき36円(税抜)となっています。

他には、転送電話が無料で利用できます。国際ローミングも無料で利用できますが、利用停止目安額が月間で50,000円となっています。国際電話も通話料金以外は無料で利用できます。国際電話の通話停止目安額は月間で20,000円です。

10分かけ放題

10分以内の国内通話であれば月額850円(税抜)で、何度でも制限無しでかけられるオプションです。無料の専用アプリ「DMMトーク」をインストールして利用することが条件となっています。10分を超えた分の通話料金は、30秒につき10円(税抜)です。短時間の通話が多い人にオススメのプランです。

SMS

データ通信SIMにてSMS(ショートメッセージサービス)を利用する場合、月額で150円(税抜)がかかります。通話SIMはすでにSMS機能がついているので該当しません。

SMSの受信料は無料ですが、国内への送信には1通につき3円から30円(税抜)、海外への送信には1通につき50円から500円(非課税)、海外にて送信する場合には1通につき100円(非課税)となっています。

最低利用期間

最低利用期間はデータ通信SIMの場合、利用を開始した月の月末までとなっています。解約手数料は発生しません。一方、通話SIMの最低利用期間は利用を開始した日の翌月から12ヶ月間です。12ヶ月以内に解約した場合には、解約手数料として9,000円(税抜)がかかります。

追加チャージ

契約した月間のデータ容量を使い切ってしまった際に、追加チャージをすることもできます。100MBのチャージで200円(税抜)、500MBが600円(税抜)、1000MBが1,100円(税抜)となっています。購入月から3ヶ月後の末日まで利用することができます。翌月への繰越をしない場合には、1000MBのチャージを480円(税抜)ですることも可能です。

サポートオプション

サポートオプションには、端末交換オプションとセキュリティオプションと、その2つを合わせた安心パックがあります。

端末交換オプション

スマートフォン端末の落下や水没、電源が入らないといったトラブルに対して、月額で350円(税抜)を支払うことで、速やかに同程度のリフレッシュ端末と交換してくれるオプションです。

セキュリティオプション

Android端末が対象となるオプションです。月額250円(税抜)で、セキュリティソフト「SecureAnywhereモバイルプレミア」がインストールされます。利用開始月から最大で2ヶ月間無料で利用できます。

安心パック

端末交換オプションとセキュリティオプションの2つがセットとなったオプションです。利用開始月から最大で2ヶ月間300円(税抜)、それ以降は500円(税抜)で利用できます。

DMMモバイルの料金プランのまとめ

DMMモバイルの料金プランは、シングルコースとシェアコースの2種類があります。シングルコースではライトプランと、1GBから20GBの中から選べる高速データ通信プランが用意されています。シェアコースでは、最大で3枚までのSIMカードを持つことができます。

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜ドコモ