DMMモバイルのメリット・デメリットが知りたい!

DMMモバイルは動画配信やオンラインゲームなどで知られる「DMM.com」が手掛けるドコモ系の格安SIMです。

月額料金が安いのが最大の特徴で、いずれのプランを利用してもスマホ代を大幅に節約することができます。最大3枚のSIMカードで容量をシェアできる「シェアコース」もあり、複数枚のSIMカードを使いたい人や家族でお得に格安SIMを使いたい人にも向いています。

DMMモバイルのメリットとデメリットをまとめると以下の通りです。

DMMモバイルのメリットDMMモバイルのデメリット
いずれのプランも月額料金が安い低速時は直近3日間の速度制限あり
8GB以上のシェアコースがお得留守番電話とキャッチホンがない
SNSフリーオプションでSNSが使い放題7GB以下のシェアコースはそこまでお得でない
DMM光とのセット割がある店舗がない
10分かけ放題で通話料もお得セット販売されている端末があまり安くない
速度切り替えとバースト転送に対応-
会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜ドコモ

DMMモバイルを契約したくなるメリット6つ!

まずはDMMモバイルのメリットについて詳しく見ていきましょう。

いずれのプランも月額料金が安い

DMMモバイルは月額料金が安いのが最大の特徴です。

もっとも人気がある1GBのデータSIMは業界最安値の月額480円で利用できます。毎月ワンコインでスマホが使えるなんて、驚きですね。また、音声通話SIMの3GBは月額1,500円で、一般的な格安SIMの月額1,600円よりも100円安いです。

そのほかのプランも業界最安値に近い安さを誇っており、どのプランを契約してもスマホ代を大幅に節約することができます。

8GB以上のシェアコースは最大3枚のSIMカードをお得に利用できる

DMMモバイルには最大3枚のSIMカードで容量をシェアできるシェアコースも用意されています。

シェアコースは低速通信のみのライトプラン以外の全プランに用意されていますが、その中でも8GB以上のコースの場合はデータ通信専用SIMが追加料金なしで利用できるのでお得です。

音声通話SIMを1枚利用するのと同じ料金で音声通話SIM1枚+データSIM2枚が利用できるので、メインのスマホで音声通話SIMを利用し、サブ端末やタブレット端末でデータSIMを使う、という人におすすめです。

SNSフリーオプションでLINEやTwitterが使い放題

SMSフリーオプションは月額250円で対象のSNSがデータ通信量を一切消費しなくなる、DMMモバイルの有料オプションです。

SNSフリーの対象となるのは以下の5つのサービスです。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Facebook Messenger
  • Instagram

これらのサービスをメインに使う人なら、SNSフリーオプションを利用することでいつもより少ないデータ通信量のプランに変更し、大幅に月額料金を節約できます。

DMM光とのセット割がある

DMMモバイルはDMMの光回線サービス「DMM光」とセットで利用すると「DMM光mobileセット割」が適用され、DMM光の月額料金が500円割引されます。

DMMモバイルは単体でも安いですが、DMM光とセットで利用すればさらにお得です。すでに自宅でDMM光を利用している人はスマホもDMMモバイルにするのがおすすめです。

10分かけ放題で通話をたくさんする人もお得に

DMMモバイルでは10分かけ放題オプションが用意されており、月額850円で1回10分までの通話が何度でも無料です。たくさん電話をするという人でも、10分かけ放題を利用すればお得に通話ができますね。

DMMモバイルの10分かけ放題は通話アプリ「DMMトーク」を利用します。DMMトークは単体でも利用することができ、その場合は20円/30秒の通話料が半額の10円/30秒になります。

ある程度電話をするけどかけ放題オプションを使うほどでもない、という人はDMMトーク単体を利用しましょう。

速度切り替えとバースト転送に対応しており、低速通信も快適

DMMモバイルは速度切り替えに対応しています。専用アプリからワンタッチで高速通信と低速通信を切り替えられるので、こまめに低速通信にしてデータ通信量を節約したい人に向いています。

また、低速通信時でも最初の読み込みだけ高速通信を利用する「バースト転送」にも対応しており、低速時でもSNSやブラウジングくらいであれば問題なく利用できます。

DMMモバイルを契約する時に注意すべきデメリット5つ!

たくさんのメリットがあるDMMモバイルですが、同時にデメリットもいくつか存在します。契約してから後悔しないように、事前にチェックしておきましょう。

低速通信時は直近3日間の速度制限あり

DMMモバイルの高速通信時は直近3日間の速度制限がありませんが、低速時には直近3日間で366MB以上の通信を行うと速度制限がかかります。

月間のデータ通信量を使い切って低速になっている間はもちろん、低速のみが使える「ライトプラン」や、速度切り替えで低速にしている間も同様です。

DMMモバイルはバースト転送に対応しているのがメリットでもありましたが、低速時にデータ通信を利用しすぎるとさらに速度制限がかかってしまうので、低速通信の使い過ぎには気を付けましょう。

留守番電話と割り込み電話が使えない

DMMモバイルでは音声通話の留守番電話と割り込み電話(キャッチホン)が利用できません。

ほかの格安SIMでは有料ではあるものの、留守番電話と割り込み電話は定番の機能なので、DMMモバイルにもあるものだと勘違いして契約しないようにしましょう。

7GB以下のシェアコースはそこまでお得ではない

DMMモバイルはシェアコースがお得なのがメリットの1つでした。しかし、それはあくまでも「8GB」以上のプランでシェアコースを使う場合です。

7GB以下のプランでシェアコースを使う場合、2枚目以降のSIMに関してはプラン料金とは別に1枚あたり300円/月の「SIM追加料」がかかります。SIMを2枚追加する場合はプラン料金とは別に600円も追加料がかかることになります。

せっかくプラン料金が安くても、追加料がかかるのではあまりお得ではありません。DMMモバイルでシェアコースを使うのは8GB以上のプランを契約する場合だけにしましょう。

店舗がないので、体面による手厚いサポートを受けられない

DMMモバイルは月額料金の安さを実現するために徹底的にコストを削減しています。そのため、実店舗は一切ありません。

ある程度格安SIMはスマホに慣れているなら問題ありませんが、そうでない場合は対面による手厚いサポートを受けられないので注意が必要です。心配な人はイオンモバイルなど、店舗が用意されている格安SIMを選びましょう。

セット端末は豊富だが、価格は安くない

DMMモバイルはセット端末も多数取り扱っており、人気モデルや最新モデルは一通りそろっています。しかし、販売価格があまり安くないため、わざわざDMMモバイルで購入するメリットがありません。

プラン料金は安いので、端末を通販サイトや家電量販店で購入し、DMMモバイルはSIMカードのみを契約するのがおすすめです。

DMMモバイルはこんな人におすすめ!

メリット・デメリットを踏まえると、DMMモバイルは以下のような人におすすめです。

とにかくスマホ代を安くしたい人

DMMモバイルは月額料金が安いのが最大のメリットです。コストを削減している分、店舗がないなどのデメリットもありますが、とにかく安く利用したいならDMMモバイルはおすすめです。

また、DMMモバイルはDMM光とのセット割を利用するとさらに安くなります。DMM光も光回線の中では比較的月額料金が安いので、DMMモバイルへの乗り換えを機に光回線もDMM光にするのも良いでしょう。

複数枚のSIMカードをお得に利用したい人(8GB以上)

DMMモバイルのシェアコースは月額料金が安いだけでなく、SIM追加手数料もかかりません。そのため、家族で格安SIMを利用したい人や、サブ端末やタブレットでもSIMカードを使いたいという人にもDMMモバイルはおすすめです。

ただし、7GB以下のプランでシェアコースを利用するとSIM1枚に付き300円のSIM追加手数料がかかり、あまりお得ではなくなってしまいます。

そのため、DMMモバイルのシェアコースを利用する場合は8GB以上のプランを利用したい場合に限ります。

DMMモバイルの料金プラン

DMMモバイルの料金プランは以下の通りです。

シングルコース

プラン名通信量データ通信通話対応
ライト※無制限440円1,140円
1GBプラン1GB480円1,260円
2GBプラン2GB770円1,380円
3GBプラン3GB850円1,500円
5GBプラン5GB1,210円1,910円
7GBプラン7GB1,860円2,560円
8GBプラン8GB1,980円2,680円
10GBプラン10GB2,190円2,890円
15GBプラン15GB3,280円3,980円
20GBプラン20GB3,980円4,680円

※最大通信速度は200kbps

シェアコース

通信量データ通信SIM3枚通話SIM1枚
+
データSIM2枚
1GB480円1,260円
2GB770円1,380円
3GB850円1,500円
5GB1,210円1,910円
7GB1,860円2,560円
8GB1,980円2,680円
10GB2,190円2,890円
15GB3,280円3,980円
20GB3,980円4,680円
通信量通話SIMSIM2枚
+
データSIM1枚
通話SIM3枚
1GB1,960円2,660円
2GB2,080円2,780円
3GB2,200円2,900円
5GB2,610円3,310円
7GB3,260円3,960円
8GB3,380円4,080円
10GB3,590円4,290円
15GB4,680円5,380円
20GB5,380円6,080円

※1GB~7GBは月額料金とは別に追加SIM利用料が月額300円/枚かかる

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜ドコモ

DMMモバイルの料金や評判について知りたい方はこちら