DMMモバイルの解約についてのまとめ

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜
ドコモ

手続き可能な方法

DMMモバイルでは公式サイトからの手続きとなります。ログインにIDとパスワードが必要になります。手続きを終えた後はSIMカードを返却します。

解約時の注意点

解約キャンセルができる

通常MVNOは一度解約をするとキャンセルができないことがほとんどなのですが、DMMモバイルは解約を申し込んでも、その月の最終日の前日までであれば解約予約のキャンセルが可能となります。

日割り計算はできない

DMMモバイルを月の途中で解約をしても、日割り計算ができないため解約をした月は月額料金を支払う必要があります。

これは解約手続きをした時点で解約となるのではなく、解約をしたつき の末日が解約日となるためです。しかし最終日は解約の手続きができないので、前日までとなっております。

端末料金の支払いが必要

DMMモバイルを契約する時に端末をセットで購入して解約時に支払いが残っている場合は、残りの支払いを一括でする必要があります。クレジットカードでの分割払いで設定をしている場合は、引き続き分割での支払いが可能です。

MNPを利用する場合

DMMモバイルを解約して、同じ番号で他のMVNOを利用する場合MNP転出料3,000円が必要となります。またDMMモバイルを解約する前にMNP予約番号を取得するようにしてください。先に解約をしてしまうと、同じ番号での利用ができなくなります。

MNP予約番号を取得する時は、DMMモバイルの公式サイトより行うことができます。申し込んでから4日ほど必要となり、MNP予約番号は有効期限があるので注意が必要となります。

解約時の違約金について

データ専用SIMには違約金が発生しないのですが、通話SIMプランには最低利用期間より短い期間で解約をした場合違約金が発生します。DMMの通話SIMプランの最低利用期間は契約をした次の月から12か月後の末日となっています。実際には12カ月間よりも長いので注意が必要です。

この期間よりも早く解約をした場合は違約金が9,000円となっています。

DMMモバイルの解約方法は?

事前に必要な手続き・書類

DMMモバイルサイトでの手続きのため、ログインIDとパスワードが必要になります。もしパスワードがわからない場合は、ログイン画面のパスワードを忘れた方に登録をしたメールアドレスを入力して、パスワードの再設定をしてください。

IDを忘れた場合はメールアドレスを入力するとログインができるのですが、できない場合はサポートセンターに問い合わせをする必要があります。

電話番号0800-600-4444
通話料無料
受付時間9:00〜18:00

違約金の金額・発生条件

データプランの場合違約金は発生しないのですが、通話SIMプランの場合は違約金が発生することがあります。 DMMモバイルの通話SIMプランは最低利用期間が12カ月間となっています。この12カ月というのは利用を開始した月の翌月から12カ月後の末日となります。

この12カ月という期間以内に解約をした場合は、解約手数料が9,000円(税抜)となります。実際には12カ月間よりも長くなるので注意が必要となります。

最低利用期間12ヶ月目以内12カ月以上
1年(12ヶ月)9,000円-

解約手続きの流れ

データSIMの場合

「DMMモバイルサイト」を開き、ログインをします 現在契約しているプランが表示されるので、解約をしたいプランを選んで解約するボタンを押します。 手続きを終了し契約が終わったらSIMカードの返却をします。

通話SIMの場合

DMMモバイルサイトを開き、ログインをします 現在契約しているプランが表示されるので、解約をしたいプランを選んで解約するボタンを押します。 手続きを終了し契約が終わったらSIMカードの返却をします。

DMMモバイルの解約時の注意点は

解約締日に注意

解約の手続きをする時、月の最終日にはその月分の解約申し込みはできません。必ず前日までに手続きを済ませるようにしてください。

解約をした月の最終日まで利用できます

月の途中で解約したとしても、その月の月末までは回線が利用できます。解約手続きをした日ではなく、解約をした月末まで利用したあとにSIMカードを返却するようにしてください。また日割り計算がないので、利用しなくても解約をした月の月額料金は必要となります。

SIMカードを返却する必要がある

DMMモバイルではSIMカードはレンタル品となるため、解約後に返却が必要になります。返却時に必要な費用なユーザー負担となりますが、SIMカードを封筒にいれるだけなので、高額にはなりません。 もしSIMカードの返却ができなければ、2,000円の負担をする必要があります。

SIMカード返却
〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内
DMMモバイル 窓口宛

DMMモバイルを解約したあとのおすすめ通信会社は?

DMMモバイルを解約する理由は色々とあるでしょう。ここではそれぞれの理由を解決してくれるMVNOをご紹介します。

口座振替を利用したい

DMMモバイルは毎月の使用料をクレジットカードで支払います。しかしクレジットカードをできるだけ使いたくないという方もいらっしゃるでしょう。MVNOでも楽天モバイル、UQモバイル、OCNモバイルONEなど口座振替を利用することができる会社もあります。

MVNOの月額料金でポイントを貯めたい

キャリアを長い間使っていると、ドコモポイントのように毎月の支払に応じてポイントが溜まるためポイントサービスがないと物足りなく感じるユーザーもいらっしゃるのではないでしょうか? しかしMVNOにもポイントが貯まるサービスがあります。

実はDMMモバイルもポイントが貯まるのですが、DMM.comのサービス内での利用に限られます。動画やDVDをよく見る方にはお得になるのですが、他にもポイントの使い道があるMVNOをご紹介します。楽天モバイルです。

楽天モバイルは楽天スーパーポイントがたまります。これは楽天市場でのお買い物や楽天カードの利用で貯まるのですが、買い物、宿泊の申し込みなど幅広く利用することができます。また楽天モバイルや楽天市場での買い物などで貯められるので、一つのサービスで貯めるよりもポイントが貯めやすくなります。

毎月月額料金を支払うので、お得なことが欲しいとお考えの方にオススメです。

Wi-Fiスポットを利用したい

動画やオンラインゲームなどデータ容量が必要なことが多くなってきて、毎月通信制限で悩む方もいらっしゃるでしょう。そこでMVNOによっては、ショッピングセンターや駅、空港などにWi-Fiスポットを提供している会社があります。

データ容量を心配する必要がなくなりますし、プランを落とすことにより節約にもつながるでしょう。

おすすめはソフトバンクのBBスポットを利用できるNifmoとBIGLOBE Wi-Fiを利用できるBIGLOBEモバイルです。いずれも全国にスポットが広がっており、NifMoは無料、BIGLOBE Wi-Fiは6GB以上のプランを契約していれば無料、他のプランの方でも月額270円です。

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜
ドコモ

MVNO比較ランキング

MVNOおすすめポイント
1位NifMoソフトバンク提供のBBスポットが使える!
通信速度が安定している!
2位楽天モバイル全国に店舗がある!
かけ放題など通話プランが充実!
3位イオンモバイル全国に店舗がある!
シェアができる!
4位IIJmioドコモ回線とau回線の両方に対応!
最大10枚までシェアSIMが可能で家族利用におすすめ
5位BIGLOBEモバイルWi-Fiスポットがある!
動画の視聴が多いならカウントフリーでおすすめ

おすすめの格安SIM比較ランキング

会社名SIM料金利用回線申し込み
640円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
480円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au

DMMモバイルの料金プランや評判はこちら

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜
ドコモ