DMMモバイルのMNPについてのまとめ

ここでは、他社からDMMモバイルへのMNP転入と、DMMモバイルから他社へのMNP転出についてまとめています。 MNPとは、ナンバーポータビリティのことであり、それまで使っていた電話番号を乗り換え先の携帯電話会社でも、同様に使い続けることができるサービスです。

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜ドコモ

DMMモバイルでMNP手続きする方法

DMMモバイルでのMNP転入は、DMMモバイルの公式サイトから行うことができます。DMMモバイルから他社へのMNP転出手続きは、公式サイトの「マイページ」にて受け付けています。

転入時の注意点

DMMモバイルへのMNP転入をすることで、これまで利用していた携帯電話会社とは自動的に解約となります。そのため、解約の時期によっては、解約手数料(違約金)を支払う可能性があります。解約手数料は、ドコモやauやソフトバンクでは9,500円(税抜)となっています。

その他にも、元の携帯電話会社へのMNP転出手数料と、スマートフォン端末の購入代金の残額の精算があります。MNP転出手数料は、ドコモが2,000円(税抜)、auとソフトバンクが3,000円(税抜)です。

そしてDMMモバイルのMNP転入時には、新規契約手数料3,000円(税抜)SIMカード準備料1枚につき394円(税抜)がかかります。

DMMモバイルへMNPで転入する場合

ここからは、これまで利用していた携帯電話会社からDMMモバイルにMNP転入をする場合の、手続きや注意点を詳しく解説していきます。

事前に必要な手続き

DMMモバイルのMNP転入は、元の携帯電話会社より、MNP予約番号を受け取ることから始まります。以下の表にキャリア携帯会社のMNP予約番号の受け取り方や窓口をまとめています。

格安SIMサービスのMVNOのMNP予約番号の取得方法は、それぞれの公式サイトをチェックしてみてください。MNP予約番号の申し込み時には、パスポートやマイナンバーカードなどの本人確認書類と、お使いのスマートフォンが必要な場合があります。

受付電話番号WEB受付窓口受付時間
NTTドコモ151(携帯電話からの場合)・0120-800-000(固定電話からの場合)i-menuから料金&お申込み・設定(iモード)My docomo(https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/)へのログイン(パソコン)9時から20時まで(電話)・24時間(WEB)
au0077-75470EZweb→TOP→auお客様サポート→申し込む/変更する9時から20時まで(電話)・9時から21時30分(WEB)
ソフトバンク5533(携帯電話からの場合)・0800-100-5533(固定電話からの場合)Yahoo!ケータイ→TOP→設定・申込(My SoftBank)→各種変更手続き9時から20時まで(電話)・9時から21時30分(WEB)

DMMモバイルへのMNP転入時に必要なものには、次のようなものがあります。

  • MNP予約番号(有効期限10日以上のもの)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、マイナンバーカードなど)
  • 本人名義のクレジットカード
  • 連絡可能なメールアドレス
  • 親権者の同意書(契約者が未成年者の場合)

MNP転入予約の流れ

DMMモバイルへのMNP転入手続きは、最初に契約中の携帯電話会社にMNP予約番号の申し込みをします。MNP予約番号が届きましたら、有効期限が10日以上残っていることを確認してから、DMMモバイルの公式サイトの「お申込み」より、MNP転入手続きを行い、MNP予約番号の照会後、DMMモバイルとの新規契約を結ぶことで手続きは完了します。

転入手続きの方法

他社からのDMMモバイルへのMNP転入手続きは、公式サイトにて受け付けています。電話や店舗では受け付けていません。

転入時の注意点

MNP予約番号は15日間の有効期限があります。15日を超えてしまいますと無効となります。DMMモバイルへのMNP転入の際には、有効期限が10日以上残っていることが条件なので注意ください。

DMMモバイルのMNP転入を含めた新規契約では、「新規契約手数料」1回線につき3,000円(税抜)と、SIMカード1枚につき394円(税抜)の「SIMカード準備料」がかかります。

⇨DMMモバイルのMNP転入方法

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜ドコモ

DMMモバイルからMNPで転出する場合

ここからは、DMMモバイルから他の携帯電話会社にMNP転出をする場合の、手続きや注意点をわかりやすく解説します。

事前に必要な手続き・書類

DMMモバイルからのMNP転出の際には、まず「マイページ」からMNP予約番号の申し込みをすることになります。MNP予約番号が手元に届きましたら、次に利用する携帯電話会社にて、MNP転入の手続きおよび新規契約を結びます。新規契約の際には、MNP予約番号とともに、運転免許証などの本人確認書類やクレジットカードなどが必要となります。

MNP転出手続きの流れ

マイページにログインし、MNP予約番号の申し込みをします。申し込みから4日ほど経過した後、登録してあるメールアドレス宛にMNP予約番号が届きます。MNP予約番号を受け取りましたら、次の利用を予定している携帯電話会社で、MNP予約番号の照会後、新規契約を結びましたら、一連の手続きは完了です。MNP予約番号の照会をした時点で、DMMモバイルとは自動的に解約となります。

転出手続きの方法

DMMモバイルのMNP転出手続きは、会員専用の「マイページ」から行うことができます。

転出時の注意点

DMMモバイルから受け取るMNP予約番号の有効期限は、申し込んだ日から数えて15日間です。15日間の有効期限を過ぎてしまうと無効になります。DMMモバイルの場合、MNP予約番号の申し込みをしてから4日後に手元に届くため、残り11日間に他社との新規契約を済ませるようにしましょう。

MNP転出によってDMMモバイルとは解約となるため、1回線あたりのMNP転出手数料3,000円(税抜)がかかります。それから最低利用期間12ヶ月以内のMNP転出の場合には、9,000円(税抜)の解約手数料を支払うことになります。

その他にも、スマートフォン端末の購入代金の残額があれば精算することになります。DMMモバイルからのMNP転出後は、SIMカードの返却が必須です。

⇨DMMモバイルのMNP転出方法

DMMモバイルのMNPを行う方へアドバイス!

DMMモバイルへのMNP転入をよりスムーズに、よりお得に行うために、「空白期間」と「違約金」についてのアドバイスを紹介します。

空白期間を極力無くす方法

DMMモバイルでは、空白期間をゼロにするための方法として、「おうちで乗り換えMNP」を提供しています。MNP予約番号を受け取った後に、DMMモバイルにMNP転入の申し込みをします。

その後自宅などのSIMカードが届きましたら、「マイページ」にて「電話番号の切り替え」を申請します。最後にSIMカードをスマホに挿入し、初期設定を済ませれば、空白期間ゼロのMNP転入手続きが完了です。

違約金を発生させない方法

DMMモバイルのMNP転入時に、元の携帯電話会社との間に違約金(解約手数料)を発生させない方法には、契約満了月とその翌月の2ヶ月間の間に、DMMモバイルへの乗り換えを済ませるやり方があります。契約満了月は、各携帯電話会社のマイページから確認することが可能です。

会社名SIM料金利用回線申し込み
440円〜ドコモ