BIGLOBEモバイルのメリット・デメリットが知りたい!

BIGLOBEモバイルは大手プロバイダとして知られるBIGLOBEが提供する格安SIMです。

サービス開始当初はドコモ回線を利用していましたが、2017年にKDDIの子会社になったことがきっかけで、同年10月からau回線にも対応しました。

BIGLOBEモバイルは動画や音楽ストリーミングなど、対象のサービスがデータ通信量を消費しなくなる「エンタメフリー・オプション」が最大の特徴です。通信速度は特別速いわけではありませんが、動画や音楽ストリーミングを思う存分使いたい人に向いています。

BIGLOBEモバイルのメリットとデメリットをまとめると以下の通りです。

BIGLOBEモバイルのメリットBIGLOBEモバイルのデメリット
エンタメフリー・オプションで動画や音楽が使い放題通信速度はあまり速くない
ドコモ回線とau回線の両方に対応通信速度の切り替えができない
正規版のiPhoneをセット購入できる契約から3ヶ月以内はMNP転出手数料が高い
BIGLOBE会員なら月額料金が安くなる端末の支払いは分割のみ
対象のプランは公衆無線LANが無料-
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au

BIGLOBEモバイルを契約したくなるメリット5つ!

まずはBIGLOBEモバイルのメリットについて詳しく見ていきましょう。

エンタメフリー・オプションで動画や音楽が使い放題

BIGLOBEモバイル最大のメリットが「エンタメフリー・オプション」です。エンタメフリー・オプションを利用すると、対象となるサービスはデータ通信量を消費しなくなり、使い放題となります。

対象となるのは以下のサービスです。

  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

YouTubeやU-NEXTといった動画サービスと、Google Play MusicやSpotifyといった音楽ストリーミングサービスが対象となっています。人気のサービスは一通り網羅しており、幅広い人が利用できますね。

普段から対象となる動画や音楽ストリーミングをたくさん利用しているという人はエンタメフリー・オプションを利用することでスマホ代を大幅に節約できます。

ドコモ回線とau回線の両方に対応

BIGLOBEモバイルはドコモ回線au回線の両方に対応しています。au回線に対応している格安SIMは数が少ないので貴重ですね。

これまではSIMフリー端末かドコモの端末しか使えませんでしたが、au回線を選べばauの端末も使うことができます。auから端末そのままで格安SIMに乗り換えたいという人におすすめです。

正規版のiPhoneをセット購入できる

BIGLOBEモバイルでは正規版のiPhone SEとiPhone 6sのセット購入ができます。最近ではiPhoneのセット販売を取り扱う格安SIMが増えてきていますが、海外版や整備品のiPhoneであることが多いです。

正規版のiPhoneを取り扱っている格安SIMはほとんどないため貴重です。

BIGLOBE会員なら月額料金が200円割引、さらにセット割も

BIGLOBEモバイルの月額料金にはBIGLOBEの「ベーシックコース」の月額基本料200円が含まれています。すでにBIGLOBEの接続サービスを利用している場合はベーシックコースの月額基本料がかからないので、BIGLOBEモバイルの月額料金が実質200円割引されます。

さらに、BIGLOBEの接続サービスのうち、ビッグローブ光を利用している場合は「光☆SIMセット割」が適用され、月額料金が最大300円割引されます。

すでにBIGLOBEのサービスを利用している場合は、スマホもBIGLOBEモバイルにするのがおすすめです。

注意点として、「光☆SIMセット割」はドコモ回線のみ対象です。au回線の場合は特典を受けられません。また、対象となるプランは6ギガプラン以上またはスマホまる得プランM以上で、それ以下のプランは対象となりません。

光☆SIMセット割を利用する際は、条件をしっかり確認して確実に割引を受けられるようにしましょう。

6ギガプランもしくはスマホまる得プランM以上で公衆無線LANが無料

BIGLOBEモバイルでは公衆無線LANが使える「BIGLOBE Wi-Fi」が利用できます。

BIGLOBE Wi-Fiは本来月額250円の有料オプションですが、対象となるプランを契約している人は1ライセンス無料で利用できます。

対象のプランはセレクトプランの6ギガプラン以上のプラン、およびスマホまる得プランのMプラン以上のプランです。

公衆無線LANを使えばデータ通信量を節約できますし、BIGLOBEモバイルの電波が入りづらい場所でも高速のインターネットを楽しめます。

BIGLOBEモバイルを契約する時に注意すべきデメリット4つ!

たくさんのメリットがあるBIGLOBEモバイルですが、デメリットもいくつかあるのでしっかりチェックしておきましょう。

通信速度はあまり速くない

BIGLOBEモバイルの通信速度はあまり速くありません。とくに平日の昼間は他の格安SIM同様、極端に遅くなります。

BIGLOBEモバイルを契約する人の多くはエンタメフリー・オプションを使って動画や音楽ストリーミングをたくさん利用するのが目的でしょう。

確かにエンタメフリー・オプションを使えばデータ通信量は消費しませんが、通信速度があまり速くないので、高画質な動画の再生は難しいです。

BIGLOBEモバイルはあまり画質にはこだわらないという人には問題ありませんが、高画質な動画を見たいという人には向きません。

通信速度の切り替えができない

BIGLOBEモバイルは通信速度の切り替えができません。

通信速度の切り替えができれば普段は低速にしておき、動画を見たりアプリをダウンロードしたりするときだけ高速にする、といったように賢くデータ通信量を節約できますが、BIGLOBEモバイルではそのような使い方はできません。

契約から3ヶ月以内はMNP転出手数料が8,000円と高い

BIGLOBEモバイルのMNP転出手数料は通常3,000円ですが、契約から3ヶ月以内にMNP転出をすると、MNP転出手数料が6,000円になります。

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMには12ヶ月の最低利用期間があり、最低利用期間内に解約すると8,000円の契約解除料がかかります。もし3ヶ月以内にMNP転出を行うと契約解除料8,000円+MNP転出手数料6,000円=14,000円という高額な料金を支払わないといけなくなります。

端末代の支払いは分割払いのみ、一括購入は不可

一般的に格安SIMで端末セットを購入する際、端末代は一括払いか分割払いのどちらかを選択できます。しかし、BIGLOBEモバイルで利用できるのは分割払いのみで、一括で購入することはできません。

端末は一括で購入したいという人は気を付けましょう。

BIGLOBEモバイルなこんな人におすすめ!

メリット・デメリットを踏まえると、BIGLOBEモバイルは以下のような人におすすめです。

動画や音楽ストリーミングをたくさん使う人

BIGLOBEモバイルは動画や音楽ストリーミングをたくさん利用する人におすすめです。

エンタメフリー・オプションを利用することで、データ通信量を一切消費することなくYouTubeやGoogle Play Musicといったサービスを利用できます。

これまで動画や音楽ストリーミングのために大容量プランを契約していたという人も、エンタメフリー・オプションを利用すれば低容量のプランに変更できるので、結果的に毎月のスマホ代を大幅に節約できます。

BIGLOBEのほかのサービスを使っている人

BIGLOBEモバイルの月額料金には「ベーシックコース」の月額基本料200円が含まれていますが、BIGLOBEの他のサービスを利用している場合は無料になるので、月額料金が実質200円割引されます。

さらにビッグローブ光を利用している場合は光☆SIMセット割が適用され、最大300円の割引が受けられます。

BIGLOBEモバイルの料金は他社より特別安いわけではありませんが、BIGLOBEのユーザーが利用すれば他社よりもお得になります。

したがって、すでにBIGLOBEユーザーである人にもBIGLOBEモバイルはおすすめです。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルの料金プランは以下の通りです。

セレクトプラン

プラン名通信量データSIMSMS付きデータSIM音声通話SIM
音声通話スタートプラン1GBなしなし1,400円
3ギガプラン3GB900円1,020円1,600円
6ギガプラン6GB1,450円1,570円2,150円
12ギガプラン12GB2,700円2,820円3,400円
20ギガプラン20GB4,500円4,620円5,200円
30ギガプラン30GB6,750円6,870円7,450円

スマホまる得プラン

プラン名通信量1年目2年目以降
Sプラン1GB2,050円2,980円
S+プラン3GB2,250円3,480円
Mプラン6GB2,800円3,980円
Lプラン12GB4,050円5,980円
2Lプラン20GB5,850円7,480円
3Lプラン30GB8,100円8,980円

※別途端末代がかかる

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜
ドコモ
au

BIGLOBEモバイルの評判に関して詳しくはこちら