BIGLOBEモバイルのまとめ

会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au

BIGLOBEモバイルはドコモ回線au回線の両方に対応したマルチキャリアの格安SIMです。大手プロバイダのBIGLOBEが運営しているということもあり、知名度が高く利用者数も多いです。

料金プランはデータSIMで900円から、音声通話SIMで1,400円からと特別安いわけではありません。しかし、YouTubeやGoogle Play Musicといったサービスが使い放題になる「エンタメフリー・オプション」があるので、動画や音楽サービスをお得に使うことができます。

実際の口コミでも

  • 月額2,000円でYouTubeが使い放題になった
  • 他社の大容量プランから3GB+エンタメフリー・オプションに変えて料金が半分になった

といった声がありました。動画や音楽サービスをお得にたくさん利用したいという人にはBIGLOBEモバイルがおすすめです。

ただし、お昼の時間帯になると通信速度が遅くなる傾向があります。学校や会社のお昼休憩にスマホで動画や音楽をよく利用するという人は気を付けましょう。

BIGLOBEモバイルとは?

BIGLOBEモバイルは大手プロバイダとして知られるBIGLOBE(ビッグローブ)が手掛ける格安SIMです。

以前はドコモ回線を利用した格安SIMサービスでした。しかし、BIGLOBEがKDDIの子会社になったことがきっかけとなり、2017年10月からはau回線を利用するプランも登場し、ドコモ回線とau回線の両方に対応するマルチキャリアとなりました。

BIGLOBEといえばインターネット回線のプロバイダとして知られますが、BIGLOBEの光回線とBIGLOBEモバイルをセットで利用すると料金が割引されるセット割も用意されています。

支払いがまとまって便利ですし、申し込みが楽になるというメリットもあるので、すでにBIGLOBEのサービスを利用している人にはとくにおすすめです。

BIGLOBEモバイルの通信速度

BIGLOBEモバイルを利用する上で気になるのが通信速度です。

BIGLOBEモバイルには動画や音楽ストリーミングが使い放題になる「エンタメフリー・オプション」が用意されていますが、通信速度が遅すぎて使い物にならないようでは意味がありませんからね。

BIGLOBEモバイルの通信速度に関して詳しく知るために、

  • BIGLOBEモバイルの公式が発表している理論値
  • 実際に3か月間計測したBIGLOBEモバイルの通信速度データ
  • 気になるBIGLOBEモバイルの通信制限について

上記の3つをみていきましょう。

BIGLOBEモバイルの通信速度の理論値

BIGLOBEモバイルが公表している通信速度の理論値は以下の通りです。

au回線ドコモ回線
下り速度最大708Mbps最大788Mbps
上り速度最大50Mbps最大50Mbps

ただし、これは理論値であり、実際にこれだけの速度がでることはまずありません。大事なのは実際に利用して計測した実測値です。

BIGLOBEモバイルの実際の通信速度《3か月間計測してみた》

BIGLOBEモバイル(タイプD)を実際に3ヶ月利用し、速度を計測した結果は以下の通りです。なお、単位はすべてMbpsです。

10:00計測12:30計測17:00計測
1月3.890.343.36
12月22.630.661.54
11月11.140.494.79
  • 3Mbps以上:動画が快適に閲覧できるレベル
  • 1Mbps以下:インターネットが快適に利用できるレベル
  • 5Mbps以下:メールやLINEが快適にできるレベル

BIGLOBEモバイルの実際の通信速度を見ると、時間帯によってばらつきがあることがわかります。

朝の時間帯は比較的早い速度が出ています。しかし、お昼になると1Mbpsを下回っています。これでは動画の再生は難しいでしょう。

夕方の段階では速度が少しですが回復しており、標準画質なら動画視聴も可能です。ただ、高画質な動画を再生するとカクついて快適には閲覧できないこともあります。

したがって、BIGLOBEモバイルは朝もしくは夕方以降に頻繁に使う人に向いています。お昼の時間帯に動画を見る、アプリのダウンロードをするといった使い方をする人は注意が必要です。

BIGLOBEモバイルの通信制限はどうなの?

BIGLOBEモバイルでは各プランのデータ通信量を超える通信を行うと、翌月まで速度制限がかかり、最大通信速度が200kbpsになります。

また、タイプAにおいて直近3日間で6GB以上の通信を行うと一時的に速度制限がかかります。タイプDには直近3日間の速度制限はありません。

ボリュームチャージでデータ通信量を追加購入できる

BIGLOBEモバイルでは速度制限にかかった際にデータ通信量を追加購入できる「ボリュームチャージ」が利用できます。

ボリュームチャージの価格は100MB/300円で、1回につき100MB~1GBまで購入できます。

ボリュームチャージは以下のページから購入できます。

ボリュームチャージ: https://login.sso.biglobe.ne.jp/scpf_op/auth.php

ただし、ボリュームチャージが購入できるのは3GB以上プランだけです。1GBのプランではボリュームチャージが購入できないので気を付けましょう。

マイページやアプリからデータ通信量を確認しよう。

BIGLOBEモバイルはマイページや専用アプリ「BIGLOBEモバイルアプリ」からデータ通信量を簡単に確認できます。また、アプリでは一定の通信量を超えると通知が来るように設定することもできます。

こまめに通信量を確認して、速度制限にかからないようにしましょう。

BIGLOBEモバイルの料金プラン・月額・初期費用

BIGLOBEモバイルの料金プランは大きく分けて「スマホまる得プラン」「セレクトプラン」の2つです。

スマホまる得プランは音声通話SIMと通話オプション(通話パック60または3分かけ放題)がセットになった新しいプランです。対象の端末とのセットのみ申し込むことが可能で、プラン単体で利用することはできません。

セレクトプランはSIMカードタイプや端末を自由に選べる、以前からあるプランです。こちらはSIMカード単体で申し込めます。

BIGLOBEモバイルの料金プラン一覧

通話も端末もセットの《スマホまる得プラン》

プラン名データ通信量月額料金
1年目2年目以降
Sプラン1GB2,050円2,980円
S+プラン3GB2,250円3,480円
Mプラン6GB2,800円3,980円
Lプラン12GB4,050円5,980円
2Lプラン20GB5,850円7,480円
3Lプラン30GB8,100円8,980円

⇒BIGLOBEモバイルのスマホまる得プランを公式HPで確認

タイプを自由に選べる《セレクトプラン》

データ通信量音声通話SIMSMS付きデータSIMデータSIM※
1GB1,400円なしなし
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30BB7,450円6,870円6,750円

※タイプAにはなし

⇒BIGLOBEモバイルのセレクトプランを公式HPで確認

BIGLOBEモバイルのオプション一覧

  • BIGLOBEでんわ
  • BIGLOBEでんわ 通話パック60
  • BIGLOBRでんわ 3分かけ放題
  • スマート留守電
  • BIGLOBEメール
  • BIGLOBE Wi-Fi
  • セキュリティセット・プレミアム
  • インターネットサギウォール
  • あんしん電話フィルター
  • 迷惑メールフォルダオプション
  • iフィルター for Android
  • BIGLOBE端末あんしんサービス
  • BIGLOBE SIM端末保証サービス
  • BIGLOBE スマホバックアップ
  • パスワードマネージャー 月額版
  • BIGLOBEお助けサポート
  • BIGLOBE訪問サポート
  • エンタメフリー・オプション
  • music.jp
  • SMART USEN
  • BIGLOBE会員誌『サーイ・イサラ』
  • BIGLOBEアプリパック

BIGLOBEモバイル契約時の初期費用

BIGLOBEモバイルでは初期費用としてプラン申し込み手数料3,000円SIMカード準備料394円がかかります。

au回線とドコモ回線がある格安SIMでは回線によって初期費用が異なることが多いですが、BIGLOBEモバイルの初期費用はタイプA・タイプDで共通です。

BIGLOBEモバイルの評判・口コミ

総合満足度料金プラン通信速度
★★★★★★★★★★★★★★

BIGLOBEモバイルは料金や通信速度は特別優れているわけではありませんが、大手プロバイダとしての信頼性の高さと充実したサービス内容で総合満足度は高いです。

とくに動画や音楽サービスが使い放題になる「エンタメフリー・オプション」はBIGLOBEモバイルの強みであり、動画などを頻繁に利用する人なら他社よりもお得になります。プラン料金は他社より高くても、エンタメフリー・オプションを使ことで結果的には安くなったという口コミも多いです。

BIGLOBEモバイルの《良い》評判と口コミ

  • 大手キャリアより大幅に安くなった
  • 高額なキャッシュバックがもらえる
  • エンタメフリー・オプションで動画や音楽サービスをお得に楽しめる
  • BIGLOBEの固定回線を利用していると料金が安くなる
  • 公衆無線LANが無料で使える

エンタメフリー・オプションで動画や音楽が使い放題に!

BIGLOBEモバイル最大の特徴でもあるのが「エンタメフリー・オプション」です。音声通話SIMなら月額480円、データ通信専用SIMなら月額980円で、YouTubeやGoogle Play MUSICといった動画・音楽サービスがデータ通信量を消費せずに使い放題になります。

本来、動画や音楽サービスを長時間利用する場合は大容量のプランを契約しないといけません。しかし、エンタメフリー・オプションを使えば動画や音楽サービスはデータ通信量を消費しないので、データ通信量が少ないプランで利用することも可能です。

実際に口コミを見ても3GBのプランにエンタメフリー・オプションを付けて動画を見たり、音楽サービスを利用したりしている人が多いようです。本来なら3GBのプランで動画を見るとすぐに速度制限にかかってしまいますが、エンタメフリー・オプションを使えばその心配がありません。

動画や音楽を思う存分楽しみたいなら、BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションがおすすめです。

BIGLOBEの光回線とセットでさらにお得に

BIGLOBEモバイルはBIGLOBEの光回線とセットで利用すると「光☆SIMセット割」というセット割引が適用され、月額料金が最大300円割引になります。

BIGLOBEは大手プロバイダとして有名であり、ビッグローブ光やフレッツ光などですでにBIGLOBEを利用している人も多く、セット割を目当てにBIGLOBEモバイルを契約した、という口コミもありました。

BIGLOBEモバイルはそのままでももちろんお得ですが、BIGLOBEの光回線を利用している人ならさらにお得に利用できます。

BIGLOBEモバイルの《悪い》評判と口コミ

  • お昼の時間帯は通信速度が遅くなる
  • サポートの対応が悪い

お昼の動画視聴は難しい

BIGLOBEモバイルの悪い評判で多かったのはお昼になると通信速度が遅くなるというものでした。1Mbpsを下回る人が多く、

  • SNSやブラウジングも一苦労
  • エンタメフリー・オプションを契約したが動画が全く見られない

といった口コミがありました。せっかくエンタメフリー・オプションで動画が見放題になるのが売りなのに、この速度では動画の再生は難しいでしょう。

お昼以外はある程度の速度が出ているので、BIGLBOEモバイルはお昼以外に動画や音楽サービスをよく使うという人に向いています。

BIGLOBEモバイルのSIMカードについて

BIGLOBEモバイルを利用する際に注意したいのがSIMカードサイズです。

端末によって対応しているSIMカードサイズが異なるので、事前に端末の対応しているSIMカードサイズを把握しておき、それに合ったSIMカードを選ぶ必要があります。

BIGLOBEモバイルで利用できるSIMカードのサイズは?

BIGLOBEモバイルで利用できるSIMカードサイズは標準micronanoの3種類です。タイプDの場合は契約時にSIMカードサイズを選択します。

タイプAの場合は「マルチサイズSIM」となっており、自分で対応するSIMカードサイズに切り離して使います。

BIGLOBEモバイルでのサイズ変更方法と費用

万が一契約したSIMカードのサイズが違った時や、新しく購入した端末がこれまでの端末とSIMカードサイズが異なる場合はSIMカードサイズを変更することが可能です。

SIMカードサイズの変更はマイページから簡単に行えます。ただし、その際にはSIMカード種別変更手数料3,000円SIMカード準備料394円*がかかります。

BIGLOBEモバイルをiPhoneで使用したい

BIGLOBEモバイルではiPhoneを使うことができます。

iPhoneとSIMカードのセット販売を取り扱っていますし、SIMフリー版や大手キャリア版のiPhoneを使うこともできます。

ただし、タイプDとタイプAで条件が異なるので注意してください。

BIGLOBEモバイルで使用可能なiPhoneの機種

  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s※1
  • iPhone 5※1
  • iPhone 5c※1 ※2
  • iPhone 4s※1 ※2

※1タイプDのみ ※2 SIMフリー版のみ

au・docomo・softbankのiPhoneを使える?

BIGLOBEモバイルでは** au・docomo・softbankのiPhoneも使えます**

ただし、タイプDとタイプAによって条件が異なります。

タイプDの場合、docomoのiPhoneはSIMロック解除をせずにそのままSIMカードを挿すだけで使えます。auとSoftbankのiPhoneは6s以降のみ、SIMロック解除をすることで使えます。

タイプAの場合、docomoとSoftbankのiPhoneは6s以降のみ、SIMロック解除をすることで使えます。auのiPhoneについては6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus / SE / 7 / 7 PlusについてはSIMロック解除が必要ですが、8 / 8 Plus / XについてはSIMロック解除なしで使えます。

このようにタイプによって条件が異なるので気を付けましょう。

BIGLOBEモバイルでのiPhoneの取り扱いについて

BIGLOBEモバイルではiPhoneのセット販売も取り扱っています。

機種名容量分割払い
iPhone SE32GB1,700円
128GB2,100円
iPhone 6s32GB2,350円
128GB2,850円

※ 2018年2月現在

BIGLOBEモバイルでは端末の一括購入はできず、必ず24回の分割払いとなります。また、以前は通常のセレクトプランとセットで購入できましたが、現在ではスマホまる得プランでのみ購入ができます。

⇒BIGLOBEモバイル取り扱いiPhoneを公式HPで確認

BIGLOBEモバイルの最新おすすめ機種

BIGLOBEモバイルではiPhone以外にも数多くの端末を取り扱っています。

ここでは、BIGLOBEモバイルで購入できる端末のうち、最新かつおすすめのものをまとめました。

BIGLOBEモバイルおすすめ機種販売価格おすすめポイント
HUAWEI nova lite 21,080円×24回低価格ながらダブルレンズカメラとワイドディスプレイ搭載
ZenFone 4 Pro3,750円×24回Androidスマホとしては最高クラスの高いスペック
ZenFone 4 Max970円×24回4,100mAhの大容量バッテリー搭載
AQUOS sense lite 1,380円×24回防水とおサイフケータイ対応
HUAWEI P10 lite1,240円×24回高いコスパを誇るミドルスペック端末

⇒BIGLOBEモバイルの販売機種を公式HPで確認

BIGLOBEモバイルの申込方法

BIGLOBEモバイルは公式サイトもしくは即日開通対応店舗から申し込めます。即日開通対応店舗は数が少なく、地方に住んでいる場合は近くに店舗がない場合が多いです。

そのため、BIGLOBEモバイルの申し込みは公式サイトからするのがおすすめです。

BIGLOBEモバイル申込時の必要書類

  • 本人確認書類
  • MNP予約番号(MNPをするときのみ)
  • 本人名義のクレジットカード

BIGLOBEモバイルの料金支払いは原則としてクレジットカードです。ただし、光回線などすでにBIGLOBEのほかのサービスを利用している場合はそちらで登録されている支払方法を利用することができます。

また、データ通信専用SIMのみ、口座振替が利用可能です。その場合はクレジットカードを用意する必要はありません。

BIGLOBEモバイル申込時の注意点

BIGLOBEモバイルを申し込む際は以下の点に注意しましょう。

  • SIMカードのサイズを間違えないようにする
  • タイプAとタイプDの違い(プラン内容や対応端末)をしっかり確認する
  • MNPをする場合は、MNP予約番号の有効期限を確認する
  • 端末がBIGLOBEモバイルに対応しているか事前に確認する
会社名SIM料金利用回線申し込み
900円〜ドコモ
au