【arrows M03】のまとめ

arrows M03は国産スマホとして人気のあったM02シリーズの後継機種です。
M03は防水防塵の他、耐衝撃に優れた安心設計でワンセグにも対応してるスマホモデルです。

【arrows M03】の総合評価(良いところ、悪いところ)

総合評価スペックカメラ
★★★★★★★★

arrows M03はCPUの性能が古いので、3Dゲームなどに適している端末ではないという意見が多いです。一方でスペックが悪いですが、バッテリーは3日持つといったメリットを兼ね備えています。

【arrows M03】の評判・口コミ

良い口コミ悪い口コミ価格ドットコムでの評判
2日バッテリーが持つアプリが落ちたりする★★★

【arrows M03】を販売しているMVNO事業者

【arrows M03】がおすすめな人はこんな人!

ワンセグ機能とおサイフケータイ機能があり、バッテリーも長持ちするので、 ゲーム以外の利用をする人におすすめできます。
反対にゲームなどをする方にはCPU性能が低いのでおすすめできません。

【arrows M03】の徹底レビュー!

arrows M03を徹底的にレビューしてみました!

基本情報とスペック

カラーブラック/ホワイト/ピンク/
サイズ幅72mm×高さ144mm×厚さ7.8mm
重さ141g
ディスプレイ5インチ
OSAndroid 6.0
CPUSnapdragon410
メモリ2GB
ストレージ16GB / MicroSD最大200GB
カメラアウトカメラ:1310万画素
インカメラ:500万画素
バッテリー容量2,580mAh
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth4.1
SIMスロットnanoSIM
おサイフケータイ対応
価格7,800円(楽天モバイル)

使用できるキャリア

arrows M03の対応バンドは以下の通りです。

LTEB1/3/8/19/26/
3GB1/5/6/8/19

ドコモは利用できる

ドコモのバンド(周波数)は1,3,19,28となっており、安定した通信環境で利用出来ます。

auは利用できる。

auが利用しているバンド(周波数)は1,11,18,26,28です。 それに対しarrows M03とは1,26と周波数はバランス良く一致しているので問題なく利用できます。

ソフトバンクは利用できるが厳しい

ソフトバンクの場合は他の大手キャリアの通信媒体(ドコモ、au)に比べて、1,3,8、のバンドにしか対応していないので、通信環境は比較的に劣勢と言えます。

動作確認済み一覧

ここではarrows M03を動作確認済みししている各MVNOを一覧にしてまとめています。

価格

MVNO(一括/分割)
イオン29,800円/月々1,341円×24回
楽天モバイル7,700円/月々346円×24回
mineo28,800円/月々1,200円×24回

使用OS・アップデート状況

arrows M03のOSはAndroid6.0になります。 ここではOSの主な性能を紹介しています。

アプリから必要ない個人情報などにアクセスするのを防ぐ事ができる

各アプリに写真や位置情報といった個人情報へのアクセスを制御できます。

電池残量をパーセント表示することが可能

従来はOSではアプリを利用することでしか電池残量がパーセント表示にすることができませんでした。 6.0からはOSの設定を変えることで、電残残量をパーセント表示に切り替えることが出来ます。

スクリーンショットの画像が通知領域から削除可能

スクリーンショットが不要だと思ったら写真アプリを起動すること無く
通知領域から削除することが出来ます。

端末比較《同一メーカー内で比較》

名称arrows M03arrows SV
メーカー富士通富士通
OSAndroid 6.0Android 6.0
CPUSnapdragon410Snapdragon410
RAM2GB2GB
ROM16GB16GB
ディスプレイ5インチ5インチ
背面カメラ1310万画素1310万画素
前面カメラ500万画素500万画素
バッテリー2,580mAh2,580mAh
重さ141g141g

スペック面に関しては両社とも引けを取らない同じスペック面で構成されている一方で
大きな違いはM03はSIMロックが掛けられていない事が挙げられます。

arrows SVにはドコモ回線以外のSIMカードでは通信ができないといった欠点があり、
購入してから半年経ってからSIMロック解除をすることでドコモ回線以外以外を利用できます。(ドコモ回線ならばSIMロック必要無し)

【arrows M03】のカメラ性能レビュー!

arrows M03のカメラ性能はどうなのか評価してみました!
これから購入する方はぜひ参考にしてください。

【arrows M03】のカメラ性能について

arrows M03のメインカメラの画素数は1,310万画素となっていて、自然に溶け込むような風景写真を撮ることができるのが特徴。

そしてサブカメラは500万画素です。500万画素は最近のスマートフォンのなかでは高い画素数ではりません。
画質が低いデメリットはありますが、画素数が低いと保存容量の負担がかからないという地位様メリットもあります。

薄暗い場所でも色鮮やかに撮影可能な高性能レンズを搭載しています。 そして超広角レンズによって、カメラの視野を広げる事も可能です。

カメラ性能についてまとめ

薄暗い場所で撮影可能な高性能レンズと幅広く撮れる超広角モードを搭載しているので
性能を理解したうえで撮影する事で、今までの撮り方とは違う使い勝手の良い写真撮影が可能です!

【arrows M03】の評価・評判

ここでは実際に利用しているユーザーの評価、評判をまとめています。

【arrows M03】の良い評判の口コミ

  • 何も利用していないと意外と電池が持つことに感動
  • 軽くて防塵防摘で通話の録音機能があるのは便利

【arrows M03】の悪い評判の口コミ

  • LINEの起動2分もかかるのはどうかしてる
  • 容量が少ないうえにSDカードにアプリを移せないから買って後悔している。
  • フォトビューアーが我慢ならんレベルでダメ過ぎる…フォルダに入ってる全てを表示しないわ、フォルダ自体を出さないわ…もう限界きてる

【arrows M03】の評価まとめ

arrows M03の保存容量が少ない事が悪い評判とはなってますがSDカードで保存容量を補う事が可能です。
しかし、アプリはどうしても本体容量に保存されてしまうため、容量の大きいアプリをSDカードに移す事ができのは大きな弱点です。

メリットとしては防水防塵対応で1.5mの高さから落としても破損しにくいので、すぐに壊れて使い物にならなくなることはありません。

【arrows M03】を購入するには?

arrows M03は現在がどこで購入可能なのか?まとめました。

【arrows M03】を販売しているMVNO

楽天モバイル イオンモバイル mineo UQモバイル NifMo

【arrows M03】の通販・量販店での購入

こちらでは店舗を除いた、通販や量販店で購入したい方向けのまとめになります。 実際に通販で端末を購入したほうが安く購入できるといった特徴もありますので通販などで購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

【arrows M03】と一緒に買いたい付属品

付属品を購入することで、スマホがさらに使いやすく便利になります。
しかし、多くの付属品(アクセサリー)があるのでどれを選べば良いのか迷っちゃうなんて事がないようにこちらでは人気の付属品をまとめています。

【arrows M03】の人気ケース・カバー一覧

抜群の放熱性を兼ね備えたコスパ最強スマホケース。

薄すぎず、厚すぎない1.2mmのケースで丁度よい持ちやすさを実現!
特殊ハード加工を行っているので、万が一スマホを落としても衝撃を和らぎます。
そしてカバーケースは端末の熱を外に逃がすのでスマホゲームなどを利用している方におすすめです!

多機能な人気カバーケース

このケースの特徴を簡単に紹介します。

  • 保護機能
    ケースの本命となる傷やホコリの保護の役目と共に液晶もしっかりガードします
  • スタンド機能
    横向きに端末を立てかける事が可能です。これにより長時間いよる視聴も楽になります。
    また、ケースを着用したまま音量ボタンなどが不自由な触れることが可能なので不便にはなりません。
  • カードケース機能
    カードケース約三枚分を収納可能なので名刺や定期入れなどに利用することができます。
  • 付属品のタッチペン
    付属のタッチペンがついているので、手で触れられない状況下で重宝できます。

説明した機能の他にもマグネット仕様なので、カバーケースの開閉が楽にできると同時に, すべての操作をカバーケースを通して可能なので不便に思うことはありません。

【arrows M03】の人気フィルム一覧

コスパ最強の強化ガラスフィルム!

強化ガラスフィルムとなっているだけではなく、質感ともに貼りやすさも抜群! また指紋がつきにくい加工を施してあるので、液晶の指紋が付きにくいといった特徴があります! arrows M03を購入したけどフィルムはまだ購入していない方必見のフィルムです!

富士通から販売されている高品質のガラスフィルム

ホコリを取り除くシートやアルコールシートにより貼り付けが簡単! またオイルコーティング加工により傷に強く汚れもつきにくい滑らかで快適なタッチパネル操作が可能です。

【富士通】のその他おすすめ機種3種