イオンモバイルでiPhoneを使うことができる

格安SIMであるイオンモバイルでもiPhoneを使うことができます。

イオンモバイルではiPhoneの取り扱いはありませんが、SIMフリー版および大手キャリアのiPhoneが使えます。とくに現在大手キャリアでiPhoneを使っている人なら、そのまま乗り換えることも可能です。

会社名SIM料金利用回線申し込み
480円〜ドコモ
au

イオンモバイルで使えるiPhone一覧

イオンモバイルで使えるiPhoneは以下の通りです。

SIMフリー版iPhone 3GS / 4 / 4s / 5 / 5c / 5s / 6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus / SE / 7 / 7 Plus / 8 /8 Plus / X
ドコモ版iPhone 5c / 5s / 6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus / SE / 7 / 7 Plus / 8 /8 Plus
au版iPhone 6s / 6s Plus / SE / 7 / 7 Plus / 8 / 8 Plus
ソフトバンク版iPhone 6s / 6s Plus / SE / 7 / 7 Plus

SIMフリー版とドコモ版については、幅広いiPhoneが利用できます。とくにSIMフリー版は3GSから最新のXまで動作確認が完了しています。

ドコモ版もSIMロック解除ができない5cや5sといった端末で動作確認が取れているので、ドコモの古いiPhoneをそのまま使いたい人にもおすすめです。

au版・ソフトバンク版についてもSIMロック解除をすれば利用できます。

au版とソフトバンク版はテザリングができない

イオンモバイルではテザリングに対応しており、SIMフリー版およびドコモ版であれば無料でテザリングが利用できます。

ただし、au版とソフトバンク版のiPhoneはテザリングができません。SIMロック解除をすればデータ通信と音声通話は問題なく利用できますが、テザリングだけはできないので気を付けましょう。

iPhoneでイオンモバイルのテザリングを利用したい場合はSIMフリー版かドコモ版のどちらかを使いましょう。

iPhone 3GSはWi-Fiテザリングができない

また、SIMフリー版のiPhone 3GSについてはWi-Fiテザリングができません。

テザリングにはWi-Fi、Bluetooth、USBの3種類がありますが、3GSはこのうちBluetoothとUSBによるテザリングしか利用できません。

Wi-Fiによるテザリングを利用する場合は3GS以外のiPhoneを使いましょう。

他の、テザリングができる格安SIMが利用したい方は下記の記事をチェックしましょう。

テザリングするならどこのMVNO?おすすめ格安SIM会社5比較
関連記事テザリングするならどこのMVNO?おすすめ格安SIM会社5比較

イオンモバイルでiPhoneを使う方法

イオンモバイルではAndroid端末についてはたくさん取り扱っていますが、iPhoneの取り扱いはありません。そのため、イオンモバイルでiPhoneを使うには別途iPhoneを購入する必要があります。

それを踏まえると、イオンモバイルでiPhoneを使う方法は大きく分けて以下の2つです。

  • SIMフリー版のiPhoneを購入する
  • キャリアのiPhoneをそのまま使う

SIMフリー版のiPhoneを購入する

現在iPhoneを持っていない場合や、iPhoneを持っているがイオンモバイルでは使えない機種である場合などは、新しくSIMフリー版iPhoneを購入する必要があります。

SIMフリー版iPhoneはアップルストアおよびアップルオンラインストアで購入できます。 購入できる機種については以下の通りです。

端末名容量販売価格
iPhone 6s32GB / 128GB50,800円 / 61,800円
iPhone 6s Plus32GB / 128GB61,800円 / 72,800円
iPhone SE32GB / 128GB39,800円 / 50,800円
iPhone 732GB /128GB61,800円 / 72,800円
iPhone 7 Plus32GB / 128GB74,800円 / 85,800円
iPhone 864GB / 256GB78,800円 / 95,800円
iPhone 8 Plus64GB / 256GB89,800円 / 106,800円
iPhone X64GB / 256GB112,800円 / 129,800円

大手キャリアのiPhoneをそのまま使う

大手キャリアで使っていたiPhoneをそのままイオンモバイルで使うこともできます。ドコモのiPhoneであればSIMロック解除をせずにそのまま使えます。

au版とソフトバンク版のiPhoneはSIMロック解除が必要です。SIMロック解除をするには以下の条件を満たす必要があります。

キャリアSIMロック解除の条件
au・2015年5月1日以降発売のSIMロック解除対応端末であること
・端末購入日から101日目以降であること(一部例外あり)
・ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと
ソフトバンク・2015年5月1日以降発売のSIMロック解除機能を搭載した端末であること
・端末購入日から101日目以降であること(一部例外あり)
・ネットワーク利用制限などのロック機能を利用していないか解除していること
・解約済み端末は解約後90日以内で、本人に限り手続きが可能

これらの条件を満たしていない場合はSIMフリー版iPhoneを購入しましょう。

イオンモバイルでiPhoneを安く使う

イオンモバイルではiPhoneの取り扱いはありませんが、SIMフリー版およびキャリア版のiPhoneが使えます。

ドコモ版ならSIMロック解除をせずにそのまま使えますし、au版・ソフトバンク版もSIMロック解除をすればデータ通信や音声通通話が可能です。iPhoneを安く利用したいという人はイオンモバイルがおすすめです。

ただし、イオンモバイルではau版およびソフトバンク版のiPhoneではテザリングができません。テザリングを使いたい人は気を付けましょう。

もし、格安SIMとiPhoneをセットで購入したいのであれば、下記記事でiPhoneとセット購入できるMVNOについてまとめてあるのでチェックしてみてください。

iPhoneと格安SIMをセット購入するなら迷わずココ!おすすめMVNO3社を徹底比較
関連記事iPhoneと格安SIMをセット購入するなら迷わずココ!おすすめMVNO3社を徹底比較