イオンモバイルでMNP手続きする方法

イオンモバイルのMNP転入手続きは、イオンモバイルの公式サイトもしくは、最寄りのイオン店舗で行うことができます。イオンモバイルから他社へのMNP転出は、マイページまたは、お客様センター(0120-025-260)への電話連絡によって手続きができるようになっています。

転入時の注意点

イオンモバイルに他社からMNP転入することは、同時に他社との解約を意味しています。そのため、解約のタイミングによっては、違約金(解約手数料)が発生することもあります。解約手数料は、ドコモやソフトバンクやauの場合、9,500円(税抜)です。

解約のタイミング次第では違約金を支払わずに済むこともありますが、MNP転出手数料は支払うことになります。 MNP転出料は、ドコモ2,000円(税抜)、ソフトバンクとauが3,000円(税抜)です。他にも、スマートフォン端末の購入代金の残額の精算が行われます。

会社名SIM料金利用回線申し込み
480円〜
ドコモ
au

イオンモバイルへMNPで転入する場合

ここからは、他社からイオンモバイルにMNP転入をする場合の手続きや注意点を解説していきます。

事前に必要な手続き

イオンモバイルへのMNP転入手続きは、元の携帯電話会社からMNP予約番号を受け取ることからスタートします。 以下の表に、キャリア携帯会社のMNP予約番号の取得方法をまとめています。 格安SIMサービスを提供するMVNOの場合は、各社の公式サイトを参照してください。MNP予約番号の取得には、本人確認書類や使用中のスマホが必要な場合があります。

受付電話番号WEB受付窓口受付時間
NTTドコモ151(携帯電話からの場合)・0120-800-000(固定電話からの場合)i-menuから料金&お申込み・設定(iモード)My docomo(https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/)へのログイン(パソコン)9時から20時まで(電話)・24時間(WEB)
au0077-75470EZweb→TOP→auお客様サポート→申し込む/変更する9時から20時まで(電話)・9時から21時30分(WEB)
ソフトバンク5533(携帯電話からの場合)・0800-100-5533(固定電話からの場合)Yahoo!ケータイ→TOP→設定・申込(My SoftBank)→各種変更手続き9時から20時まで(電話)・9時から21時30分(WEB)

イオンモバイルへのMNP転入で必要なものには次のようなものがあります。↓

  • MNP予約番号(有効期限が10日以上のもの)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、在留カードなど)
  • クレジットカード(本人名義)
  • 連絡が取れるメールアドレス
  • 親権者の同意書(契約者が未成年者の場合)

MNP転入予約の流れ

イオンモバイルへの他の携帯電話会社からのMNP転入手続きは、元の携帯電話会社からのMNP予約番号の取得から始まります。 MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていることを確認しましたら、イオンモバイルの公式サイト「新規お申込み」にて新規契約の手続きをします。

または、お近くのイオンの店舗にて必要書類を持参して、MNP転入手続きを済ませてください。 MNP予約番号の照会とイオンモバイルとの新規契約を結びましたら手続きは完了となります。

転入手続きの方法

イオンモバイルのMNP転入手続きは、イオンモバイルの公式サイト「新規お申込み」か、最寄りのイオン店舗にて行うことができます。

⇨イオンモバイルの店舗一覧はこちら

転入時の注意点

MNP予約番号の有効期限は15日間です。予約をした日からの換算となるため、受け取った日ではないので注意が必要です。イオンモバイルでは有効期限が10日以上残っていることがMNP転入の条件となっています。有効期限が過ぎた時点で無効となります。

イオンモバイルの新規契約では、初期費用として、SIMカード1枚につき3,000円(税抜)がかかります。SIMカード2枚の契約であれば6,000円(税抜)ということになります。

⇨イオンモバイルのMNP転入方法はこちら

イオンモバイルからMNPで転出する場合

ここからは、イオンモバイルから他社へMNP転出する場合の手続きや注意点を解説していきます。

事前に必要な手続き

イオンモバイルから他社へのMNP転出は、会員専用の「マイページ」へのログイン、またはお客様センター(0120-025-260)への電話連絡によって、MNP予約番号の取得ができます。MNP予約番号が取得できましたら、次に予定している携帯電話会社との新規契約となります。 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類や、クレジットカードなどを用意しておきましょう。

MNP転出手続きの流れ

「マイページ」にログイン後、またはお客様センター(0120-025-260)への連絡後、指示に従ってMNP予約番号の申し込みします。申し込みをした日から4日から5日経過した頃に、「専用マイページ」からMNP予約番号が告知されます。MNP予約番号の有効期限15日以内に、次に利用する携帯電話会社との新規契約を結んだ時点で、MNP転出手続きが完了します。

転出手続きの方法

イオンモバイルのMNP転出手続きは、公式サイトの「マイページ」または、お客様センター(0120-025-260)にて受け付けています。

転出時の注意点

MNP予約番号には15日間の有効期限が定められています。15日を過ぎると無効となります。イオンモバイルの場合、申し込みをしてから4日から5日後にMNP予約番号を受け取ることができるため、残りの10日から11日の間に、次の携帯電話会社との新規契約を完了する必要があります。

イオンモバイルからのMNP転出の際には、契約期間に応じたMNP転出手数料が発生します。契約してから180日以内のMNP転出では1回線につき8,000円(税抜)、契約後181日以降の転出であれば1回線3,000円(税抜)となります。

⇨イオンモバイルの転出方法はこちら

イオンモバイルのMNPを行う方へアドバイス!

最後に、イオンモバイルへMNP転入を行う方のためのお得なアドバイスがあります

空白期間を極力無くす方法

イオンモバイルの公式サイトからのMNP転入の場合、契約が完了してから3日から7日ほどの空白期間が生じてしまいます。空白期間の間はSIMカードが届くまでお手持ちのスマホを利用することができません。

ただし、イオンの店舗にてMNP転入の手続きをすることで、即日開通となるため、空白期間がなくなります。お近くにイオンの店舗がある人にオススメの方法です。

違約金を発生させない方法

イオンモバイルにMNP転入をした時点で、これまで利用していた携帯電話会社との契約が解除されます。そのため、解約のタイミングによっては、解約手数料(違約金)が発生してしまいます。解約手数料は、ドコモやauやソフトバンクの場合、9,500円(税抜)に設定されています。

これを回避するためには、解約手数料が発生しない契約満了月とその翌月の2ヶ月間を狙って、イオンモバイルにMNP転入をする必要があります。契約満了月は、それぞれの携帯電話会社の会員専用ページから確認することができます。

会社名SIM料金利用回線申し込み
480円〜
ドコモ
au