ワイモバイルはMNPで容量2倍キャンペーン中

300回/月まで通話無料!(10分以内) アウトレット端末が安い!
基本料金(2,980円)+端末代(0円)
2,980円/月
通信速度
最大225Mbps
サポート体制
★★★★
人気度
★★

ワイモバイルは他社(au, ドコモ)からMNPで乗り換えすることで、 高速通信の月間利用容量が2倍になるというキャンペーンを実施しています。

2,980円のスマホプランSであれば1GB⇒2GB

3,980円のスマホプランMであれば3GB⇒6GB

5,980円のスマホプランLはなんと7GM⇒14GB

という太っ腹キャンペーンです。

ワイモバイルへMNPするのであれば今までそこそこ使っていた人はスマホプランM、そんなに利用していない人はスマホプランSを利用するのがいいと思います。

ただし、何もせずに2倍になるわけではなく、容量追加分が割引されるという形式です。

つまり、スマホプランSであれば1GB使い切ってしまった後に500MBの追加が2回までは無料で行えるということです。

最初に通信制限がかかった段階で2倍分を使い切ったわけではないので勘違いをしないように気を付けなくてはなりません。

ワイモバイルでMNPの注意点

MNPでのキャンペーンですが、ドコモもしくはauからの乗り換えに限定されています。

格安スマホは今後対応されるかもしれないですが、おそらくソフトバンクはないでしょう。

なぜなら、ワイモバイルの親会社がソフトバンクだからです。(厳密にいうと少し違いますが)

ソフトバンクからワイモバイルに人が移ってもグループ全体のシェアには貢献できないため、キャンペーン対象からは外れています。

ちょっとずるい気もしますが、企業である以上なかなか損する行動はしにくいものです。

ワイモバイルへのMNPで受けられるその他のキャンペーン

セットでワイモバイルへMNP転入するメリットはこれだけではありません。

特定の端末とのセット購入なら新規購入よりもさらに安く購入できます。

安くなる金額も月額1,080円と、12か月で考えるとなんと10,000円以上の差が出ます。

1/21現在、MNPで割引対象機種は下記の3種類です。

au,ドコモを利用中の方はワイモバイルへのMNP転入で思わぬメリットを得られるかもしれません。

  • AQUOS Xx-Y 404SH
  • LUMIERE 503HW
  • ADIGNO C 404KC
300回/月まで通話無料!(10分以内) アウトレット端末が安い!
基本料金(2,980円)+端末代(0円)
2,980円/月
通信速度
最大225Mbps
サポート体制
★★★★
人気度
★★

MNPのやり方

ワイモバイルへMNP転入するとして、どのような手続きをすればよいのでしょうか。

まずはドコモショップ・auショップ、インターネットサイト、電話でMNP予約番号を取得しなくてなりません。

その際2,000円程度の手数料が必要です。

受け取ったMNP予約番号には利用期限があるので、期限内にワイモバイルのショップかインターネットサイトでMNP転入し、契約する必要があります。

ネットで契約する場合は即日でできるとは限らないので期限が10日以上残っている状態での契約をおすすめします。

MNPで転入すれば電話番号引継ぎで様々なメリットも受けられるので、使わない手はないですよね。

300回/月まで通話無料!(10分以内) アウトレット端末が安い!
基本料金(2,980円)+端末代(0円)
2,980円/月
通信速度
最大225Mbps
サポート体制
★★★★
人気度
★★