ここ最近でスマートフォン、俗にいう”スマホ”を利用する人が急増しています。 「調べ物はPCだけで十分だ」と思われていた時代から、「スマホさえあれば何でもできる」時代へと変化しつつあります。

また、スマホやタブレットだけでなく、それらの両方の機能を持つファブレットといった端末まで登場し始めました。 それらの登場によって、非常に便利な世の中になったと感じている人がいる一方で、「通信費が高すぎる」「料金体系が複雑すぎて分かりにくい」といった問題点も浮上しています。

今回、あなたの通信費を抑えるために絶対知っておきたいキーワード「SIMフリー」について解説していきます。

そもそも、SIMって何?

SIMカードとは「Subscriber Identity Module Card」の略で、SIMカードがないとモバイル端末で音声通話やデータ通信をすることができません。 つまりスマホと呼ばれるものは全て、「端末」と「SIMカード」が組み合わさって初めて機能します。

SIMフリーとは?

おそらく、このサイトに訪れた人なら「SIMフリー」という言葉を一度は聞いたことがあるはずです。 言葉の響きだけで考えると、「SIMカードがなくても使えるスマホ」といったイメージを持つ人も少なくないのかもしれません。 しかしそれは間違いです。

SIMフリーとは、「キャリアの制限を受けずに端末を利用できること」を指します。 つまり、SIMフリーであれば、SIMを自由に差し替えることができるのです。

ちなみにSIMは、人間で例えるなら”脳”にあたります。 上でも述べましたが、端末(身体)にはSIM(脳)が必要です。 どちらか片方だけあればいい、ということはあり得ません。

SIMフリースマホ 一覧

なぜSIMフリーが話題に?

もし仮に、SIMフリーが「SIMカードいらずのスマホ(携帯電話)」という意味なのであれば、話題になって然るべきです。 しかし実際はそうではありません。

ではなぜ、このタイミングでSIMフリーという言葉が出てきたのでしょうか?

改めて言いますが、SIMフリーとは「キャリアの制限を受けずに端末を利用できること」を指します。 つまり今までは、「端末を利用するときはキャリアの制限を受けていた」ということなのです。

今までの大手キャリアが販売するスマホ、タブレットにはSIMロックが掛かっていたことをご存知でしょうか? つまり、契約時に渡されるSIMカードはその端末(もしくは同キャリアの一部端末)でしか利用することができなかったのです。

しかし、既に海外の多くの国ではSIMフリーが主流となっており、「日本でもSIMフリー端末を利用したい!」との声が徐々に高まってきたため、日本国内でのSIMロックの解除が義務化されました。

SIMフリーのメリット

SIMフリーのメリットは、大きく3つあります。 それぞれ順番に説明していきます。

通信料が安い

SIMフリーの一番のメリットは「通信料が安くできる」ということでしょう。 なぜSIMフリーだと通信料を安くできるのでしょうか?

今までは、キャリアがSIMとセットで携帯端末を販売していたため、通話やインターネットなどをそこまで利用しない人でも高額な料金を支払わざるを得ませんでした。 つまり、キャリアの思惑によって自分に合ったプランを選ぶことが非常に難しかったのです。

しかし、SIMフリーになったことによってキャリア主導から一変し、消費者がより身の丈に合ったプランをより見つけることができるようになったのです。 SIMフリーのおかげで今まで無駄に多く支払ってきた通信料を、ようやく削減することができるようになりました。

キャリアの乗り換えも簡単

SIMフリーの端末さえあれば、SIMカードを差し替えるだけで他のキャリアの回線を利用することができます。

今まででは、他のキャリアへの乗り換えは端末ごと変更する必要があったので、コストがかかるのが当たり前でした。 「今まで一つのキャリアしか使ったことがない」という人にとっては、格安で他社のキャリアに乗り換えることができるようになったのです。

海外でも気軽に使える

また、SIMフリーの端末さえあれば海外でも非常に役立ちます。

今迄では、日本で使用しているスマホを海外でそのまま利用してしまって、気が付いたら高額請求されていた!といったケースも少なくありません。 そのため、長期で海外に滞在する場合は新しく契約しなおしたり、短期の滞在であれば携帯電話は使わないようにしたり、とスマホを海外に持っていく場合は注意が必要でした。

しかしSIMフリーの端末さえ持っていれば、海外でも使えるSIMカードに差し替えるだけで、料金を気にせず海外でもスマホを利用できます。

SIMフリーのデメリット

SIMフリーになったことにより、消費者はどんどん安いプランへの乗り換えを検討し始めています。 するとキャリアからすると、利益の確保が難しくなるのは明らかです。

よって、そのことから考えられるのは端末の販売価格の上昇です。 今まででは「2年縛り」という形態をとることで端末代実質0円としてきたキャリアですが、キャリアも営利組織なので、SIMフリーを皮切りに端末の販売価格に影響が出てくる可能性が大いにあります。

正しい知識を身に付けることが重要

SIMフリーのメリット・デメリットについて言及してきましたが、SIMフリーになったからといってすべての消費者が通信費を削減できるとは限りません。 しかし、消費者にとってプランの選択肢が増えたという点については間違いなくプラスです。

これを機に、あなたにぴったりなお得プランを探してみてはいかがでしょうか?