格安SIMにおける家族割やシェアプラン

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアでは、家族で同じキャリアを利用することで基本使用料などがお得になる「家族割」などのプランが提供されています。

そこで、「家族みんなで格安SIMを利用してもっと通信費を節約できないかな」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

格安SIMでは大手キャリアのような「家族割」を提供しているところはあまりありません。

しかしながら、格安SIMでは家族以外の人ともシェアできる「データシェアプラン」などが提供されているケースが多いです。

このようなシェアプランを利用することで、家族内においても皆でデータ使用量を分け合うことでお得にご利用できます。

シェアプランの仕組み

格安SIMで提供されているシェアプランは、基本的に契約者ひとりに対してSIMカードを複数枚発行するという形になっています。

主回線に付随した複数枚のSIMカードを家族で使い分けることで、それぞれが個別に契約するよりもお安く利用することができ、家族全体で通信費を節約することができます。

シェアプランを提供している格安SIM会社

ここでは、各社が提供するシェアプランをそれぞれチェックしていきましょう。

今回は「BIGLOBE」、「DMM Mobile」、「ワイモバイル」、「mineo」の4社を取り上げました。

【BIGLOBE】

BIGLOBEでは、6 GB、12 GBのプランをご契約の方を対象にシェアSIMが提供されています。

ご自身で複数利用することもできますし、家族や友人とシェアすることも可能です。

12 GBプランでは1契約あたり最大で4枚のシェアSIMを、6 GBプランでは最大2枚のシェアSIMを発行することができます。

最大容量が12 GBというのは、スマホをよく利用するご家族には少ないかもしれませんが、 家族の月間合計使用量が12 GB以下に収まるご家族にはおすすめできます。

他社からのMNPもSIMカードごとに可能なので、現在他キャリアをお使いの方も番号を変えることなく利用することが可能です。

音声シェアSIMの場合は1枚あたり900円で追加することができ、家族がバラバラに契約するよりも遥かにお得です。

主回線で音声通話SIM 12ギガプランを契約し、家族4人で音声通話SIMをご利用になる場合は

3400 + 900 × 3 = 6100 円

からご利用いただけます。

6GB以上のプランがお得!
データSIM: 900円
通話SIM: 1,400円
通信速度
最大262.5Mbps
回線
ドコモ
人気度
★★★

【DMM Mobile】

DMMモバイルでは「誰とでも分け合えるシェアコース」というものが提供されています。

8 GB、10 GB、15 GB、20 GBのプランが用意されており、最大で3枚のSIMカードを発行することができます。

最大で20 GBのプランまであり、3人でご利用になるには十分な容量が用意されていると言えます。

15GB 通話SIM 3枚プランをご契約の場合、家族3人6670円からご利用になれます。

価格で選ぶならDMMモバイル
データSIM: 440円
通話SIM: 1,140円
通信速度
最大300Mbps
回線
ドコモ
人気度
★★

【ワイモバイル】

ワイモバイルでは1 GB、3 GB、7 GBを分け合えるシェアプランが用意されています。

1回線あたり3枚の追加SIMを発行できます。

ワイモバイルの場合、最大容量でもスマホプランLまたはデータプランLの7 GBまでしか用意されていません。

平均的な月間利用量は3 GB程度と言われていますので、7 GBの容量を家族で分け合うのは正直難しいかもしれません。

主回線でスマホプランLまたはデータプランLを契約の場合は、追加のSIMカードは月額基本料無料でお使いいただけます。

よって、7 GBのスマホプランLまたはデータプランLをご契約の場合、家族4 人

5980 + 0 × 3 = 5980 円

からご利用いただけます。

300回/月まで通話無料!(10分以内) アウトレット端末が安い!
データSIM: 1,980円
通話SIM: 2,980円
通信速度
最大225Mbps
回線
独自回線
人気度
★★

【mineo】

mineoでは、他の格安SIM会社と違い、「家族割」が用意されています

mineoでご家族で複数回線を契約した場合、各回線から月額50円割り引かれることになっています。

さらに、家族同士で余った通信容量を繰り越して分け合える「パケットシェア」というオプションが用意されています。

これまで説明した3社のシェアプランとは異なり、mineoでは家族ひとりひとりがそれぞれのプランを契約することになります。

mineoを家族で使う場合は、月々50円の割引とそれぞれの余った容量の分け合いが行えるということになります。

音声通話を行えるデュアルタイプの5 GBプランを家族3人でお使いになる場合、計15 GBの容量を

(2190 - 50) × 3 = 6420 円

からご利用いただけます。

ドコモとauのダブル回線で使えるエリアとスマホが豊富!
データSIM: 700円
通話SIM: 1,310円
通信速度
最大225Mbps
回線
ドコモ, au
人気度
★★★★