Nexus9の基本スペック

NexusシリーズはすべてAndroidOSを作っているGoogleの監修で製造されています。

また、毎回開発メーカーが違うのですが、Nexus9はHTC社が開発です。

HTC Nexus9
CPU64 ビット NVIDIA Tegra K1 プロセッサ
メモリ2GB
保存容量16GB
OSAndroid5.0 Lolipop
カメラ背面800万画素/前面160万画素
画面サイズ8.9インチ
本体サイズ22.8 x 15.4 cm
重さ435g
搭載機能Bluetooth
実売(amazon)41,000円(16GBモデル)

HTC Nesux9のポイント

バランスの良いSIMフリータブレットです。

価格は5万円以下で手が出しやすく、メモリ2GB、ストレージ16GBと十分なスペックです。

使い道としては調べ物をしたり、WIfiにつないで動画をみるという人におすすめです。

公式では別売キーボードを接続して、仕事用端末としても使えると紹介されていますが、

実際問題このスペックではストレスが貯まりそうなスペックです。

仕事でル買うなら商談時のプレゼン用という使い方が一番しっくりくると思います。

8.9インチと大きすぎないので持ち運んで外で使うのもいいですね!

HTC Nexus9使用者からの口コミ情報

実際にNexus9を使っている人に、Nexus9のいいところと欠点をインタビューしました!

スペック表ではわからない、使い心地はどうなのでしょう。

HTC Nexus9のいいところ

私が満足している点は、レスポンスの良さ、4:3のディスプレイです。

まず、レスポンスの良さですが、安いタブレットは文字を入力する時に、若干反映が遅れるのですが、Nexus9は瞬時に反映されストレスなく入力できます。UIのアニメーション効果もヌルヌル動き、使っていて気持ちがいいです。

また4:3のディスプレイについては、本や漫画を読む時に余白ができないので、画面を広く利用することができるので、タブレットで書籍を読みたい人であれば、4:3の比率はオススメです。

HTC Nexus9の欠点

私が不満に思っている点は、重量、対応しているアプリが少ないことです。重量ですが、ラバー構造で手に馴染むのはいいのですが、手で持って操作することを考えると、非常に重いです。

この重さのせいでタブレットの手軽さが感じられません。

そして私が一番不満に思ったのが対応しているアプリが少ないことです。Nexus9は高精細な液晶を採用してます。非常にきめ細かく、細部まで綺麗に表示されます。せっかく綺麗な液晶なのに、Nexus9にあった高精細な素材が使われていないので、ゲームやアプリの画像がギザギザに表示されてしまいます。

Nexus9と動作確認済みの格安SIM

Nexus9の動作確認済みのMVNOです。 セットで買うなら動作確認済みが安心です。

全プラン業界最安値!ライトプラン登場でさらに安く!
基本料金(1,140円)+端末代(681円)
1,821円/月
通信速度
最大300Mbps
サポート体制
★★
人気度
★★
格安SIM回線利用者No.1!
基本料金(1,600円)+端末代(380円)
1,980円/月
通信速度
最大262.5Mbps
サポート体制
★★★
人気度
★★★
利用満足度No.1SIMカードが音声通話付きSIMを販売開始!
SIMカードのみの販売で
1,600円/月
通信速度
最大225Mbps
サポート体制
★★★
人気度
★★★