MVNO = Mobile Virtual Network Operator

MVNOはMobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略称です。

この仮想というのが重要で、自社で通信設備を保有しておらず、他社から借りることでモバイル通信を提供している会社のことをMVNOというのです。

反対に、自社でモバイル回線を持っている会社をMNO(移動体通信事業者)といいます。

MVNOのおかげで携帯料金が下がる!

MNOだけでは自社でモバイル回線を持つと設備投資に莫大なお金がかかることや、通信に使える電波が有限であることから価格やサービスの自由競争が進みません。

日本でいう携帯電話事業におけるMNOはドコモ、ソフトバンク、auなのですが携帯料金が高止まりしていることを考えてもわかると思います。

一方で小さな会社がこの3社に並ぶことは設備投資等の観点から実質不可能です。

そこで、総務省がMVNO会社を増やすためにドコモを中心にモバイル回線に貸出料を安くする要請を出しました。

その結果2014年から2015年の1年間で様々な格安スマホ事業が始まり、安く契約できる携帯電話が増えてきました。

実質料金としては月額3,000円以下でインターネット使い放題のプランが契約可能です。

MVNOは最低利用期間が短い

現在携帯電話を大手キャリアで契約すると当然のように2年契約になってしまいます。

2年契約以外でも契約はできるのですが、実質価格に差がありすぎて消費者としては選べないという状況です。

一方でMVNOは通話機能なしのSIMカードなら最低利用期間がないケースがほとんどです。

通話可能なSIMカードの場合でも半年~1年の最低利用期間と状況に応じて切り替えやすくなっています。

また、大手キャリアは自動更新で2年に一度しか無料で解約できる月がないという契約ですが、 MVNOの場合は最低利用期間が終わればいつ解約しても解約料がかからないという場合がほとんどです。

今勢いのある、MVNO会社

楽天モバイルはいろいろ使うとお得

今イチバン勢いのあるMVNO会社は楽天モバイルだと思います。

スマホとネットとかけ放題がセットになったコミコミプランが1,880円/月〜!
基本料金(1,250円)+端末代(21円)
1,271円/月
通信速度
最大225Mbps
サポート体制
★★★★
人気度
★★★★★

楽天市場や楽天カードを積極的に利用することで高還元率でポイントを獲得できる仕組みになっており人気です。

楽天としても格安スマホだけでなく、様々なサービスを利用してもらえれば利益が大きくなるため、携帯自体の料金は非常に安くなっています。

高速通信使い放題プランならUmobile

人気の使い放題がプレミアムプランになって新登場!
基本料金(1,480円)+端末代(666円)
2,146円/月
通信速度
最大225Mbps
サポート体制
★★★
人気度
★★★

各社インターネット使い放題ではあるのですが、1GBや3GBなど、一定容量を使い切ると速度が遅くなる会社がほとんどです。

一方Umobileでは月間の利用制限がなく、高速通信が使い放題となっています。 (他のユーザーに迷惑がかかる量を利用すると一時的に速度が遅くなる場合があるそうです。)

高速通信使い放題のプランでも料金は2,480円から契約可能で非常にお得です。

au回線導入で本気を見せるmineo

ドコモとauのダブル回線で使えるエリアとスマホが豊富!
基本料金(1,310円)+端末代(1,400円)
2,710円/月
通信速度
最大225Mbps
サポート体制
★★★★
人気度
★★★★

MVNOとして本気で取り組んでいるのはmineoです。

ほとんどのMVNOは利用料の安い、ドコモから回線を借りてサービスを提供しています。

一方でmineoはドコモとauのどちらの回線も借りておりユーザーが選べるようになっています。

あえて高いauとも契約してユーザー満足度を高めるというのは本気度の高さの表れです。 (しかもプランによってはau回線のほうが安いです。)

MVNOってちゃんとつながるの?

料金が安いMVNOですが、利用するにあたって一番気になるとのは「ちゃんとつながるの?つながりにくいってことはないの?」という点だと思います。

この点の心配は無用です。

最初に言ったようにMVNOはドコモやauから回線を借りています。ですのでつながりやすさもドコモやauと一緒ということになります。

ドコモやauが圏外で無ければつながりますし、圏外であればつながりません。

MVNOと契約する際の注意点

MVNOと契約する際の注意点は回線速度です。

大手キャリアの回線を借りてシェアすることで料金を抑えていることから、時間帯によっては通信速度が遅くなってしまいます。

特にお昼時、夕方以降は各社回線速度にばらつきが出ます。つながるけれども遅い!となるケースもしばしばあります。

とはいえ、LINEやメールをする分には全く問題ないですしインターネットもストレスないケースがほとんどです。

動画を見るときだけはWifi環境で行った方がいいかもしれません。