ADSL回線や光回線の通信費を無駄にしていませんか?

インターネットが普及してどの家庭にもパソコンがある時代になり、家庭にADSL回線や光回線などのインターネット固定回線を引くのは一般的になっています。

しかし近年、スマートフォンが急速に普及してきており、家庭内でのパソコンの利用頻度が減るに従ってインターネット固定回線の利用頻度が減ってきている方も多いでしょう。

ネット回線は毎月それなりの出費になりますので、通信費はできるだけ削減したいですよね?

家庭内でネットを使うには、ADSL回線や光回線などの固定回線を契約する以外にも、WiMAXなどのモバイルルータを使用したりスマホのデザリング機能を活用するという方法をあります。

格安スマホ・格安SIMの各社は、格安スマホ以外にモバイルルータも販売している場合も多く、格安SIMとモバイルルータを格安で契約することもできます。

モバイルルータや格安スマホのデザリングを家庭内のネット回線として利用することで、固定回線が不要になり、毎月の通信費を削減することができます。

毎月の利用通信量がそれほど多くなければ、格安SIMの通信容量を決めて契約することで出費をさらに抑えることもできます。

通信料を安くはしたいけど通信容量を制限されるのは嫌だ!という方は、通信料の削減幅は小さくなりますが容量無制限プランや大容量プランを申し込むと良いでしょう。

光回線の月額使用料はどのくらい?

【フレッツ光の固定回線】

・一戸建ての場合

戸建ての場合、NTT東日本が提供する「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」を契約すると、

(月額利用料) 実質 4,600 円 + (プロバイダ利用料) 500 円 〜 = 実質 5,100 円 〜

が毎月の通信費となります。月額利用料は実質となっており、2年契約が必要な「にねん割」などが含まれています。プロバイダの種類によってはさらにプロバイダ利用料が増えます。また初期工事が必要な場合は、工事費として計18,000円を分割で毎月払うことになります。

ネット回線をそれほど多く使用しない方にとってはかなり大きな出費ですよね。

 

・16契約以上が見込める大型マンションタイプの場合

16契約以上が見込める大きめのマンションなどの集合住宅の場合は、毎月の通信費はもっと安く設定されています。

この場合、「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ プラン2」という契約になり、

(月額利用料) 実質 2,950 円 + (プロバイダ利用料) 500 円 〜 = 実質 3,450 円 〜

が毎月の通信費となります。

こちらも月額利用料は実質となっており、2年契約が必要な「にねん割」などが含まれています。

WiMAXのモバイルルータで削減しよう!

【UQ-Fiat ツープラス】

UQ WiMAXでモバイルルータを利用することで通信費を抑えることができます。

家庭でそれほど多く通信量を使わない場合は、「UQ-Fiat ツープラス」を契約すると、月間容量7GB

(基本使用料) 4,196 円 - (UQ-Fiatツープラスおトク割) 500 円 = 3,696 円

となります。

戸建てのフレッツ光の料金と比較すると月々1500 円程度お安くなります!

大型のマンションタイプにお住まいの方にはあまり効果的ではありません。

モバイルルータの端末価格は一括 800 円からとなっており、最小限の出費に抑えることができます。

UQ-Fiatツープラスおトク割は2年契約になり途中解約違約金が発生しますのでご注意ください。

【UQ-Fiat ツープラス ギガ放題】

家庭でネット動画をたくさん見たりネットで音楽を聞いたりと、通信容量の制限なく使いたいという方は、容量無制限プランの「UQ-Fiat ツープラス ギガ放題」を契約すると良いでしょう。

(基本使用)料 4,880 円 - (UQ-Fiatツープラスおトク割) 500 円 = 4,380 円

の使用料で容量無制限の通信を行うことができます。

通信安定度ナンバーワン!スマホ+ネット+無料通話のぴったりプランが人気!
データSIM: 980円
通話SIM: 1,680円
通信速度
最大150Mbps
回線
au
人気度
★★★★

楽天モバイルのモバイルルータで削減しよう!

【データSIM 3.1 GBプラン + モバイルルータ】

通信容量が少なくても構わない方は、楽天モバイルのデータSIM 3.1 GBとモバイルルータを組み合わせてもいいでしょう。

この組み合わせの場合、

(データSIM 3.1GBプラン) 900 円 + (モバイルルータ分割金) 985 円 = 1885 円

が月額使用料となり、固定回線を契約するのと比べてかなりお安く運用できます。

マンションタイプにお住まいの方にとってもかなりおトクになります。

データSIMには契約期間や途中解約手数料がないので安心です。

【データSIM 10 GBプラン + モバイルルータ】

通信容量がもっとたくさん欲しい方は、データSIM 10 GBとモバイルルータを組み合わせても良いでしょう。

この組み合わせの場合、

(データSIM 3.1GBプラン) 2,260 円 + (モバイルルータ分割金) 985 円 = 3,245 円

の月額使用料となります。

楽天モバイルには容量無制限プランがありませんが、10 GBで通信容量が足りる人には有力候補になるでしょう。

モバイルルータを利用すれば屋外での利用にも便利ですし、引っ越しの際の面倒な手続きや余計な工事費用なども省けるのでとても良いかもしれません。

楽天モバイルに限らず、ほとんどの格安SIM会社でSIMカードとモバイルルータのセット購入はできますので検討してみてください。

格安SIM利用シェアNo.1!5分以内無料通話オプションあり!
データSIM: 525円
通話SIM: 1,250円
通信速度
最大225Mbps
回線
ドコモ
人気度
★★★★★

スマホのデザリング機能で削減しよう!

格安スマホも含めた最近のスマートフォンにはデザリング機能が備わっており、パソコンやタブレットなどをスマホの回線でまかなうこともできるのです。

大手キャリアとは異なり、格安SIMでは10 GB、20 GBを超える容量のプランを用意している会社も多数あります。

格安SIMでデザリングをうまく利用して、スマホ回線も家庭内のインターネットも含めてすべてのネット回線をひとつにまとめるという方法もありです。

格安SIMのみを購入して現在お使いのスマホで運用し、デザリングを利用して家庭内のインターネット回線もまかなうようにしても良いでしょう。

【イオンモバイル】

イオンモバイルは料金プランの選択肢がとても多く、ユーザーの利用量に合わせて細かく選択することができます。

最小で1 GB、最大で50 GBの大容量プランも用意していますので、デザリングも十分駆使できるでしょう。

050かけ放題が登場!全国200店舗のサポート体制!
データSIM: 480円
通話SIM: 1,180円
通信速度
最大300Mbps
回線
ドコモ
人気度
★★★

【DMMモバイル】

DMMモバイルも最大で20 GBの大容量プランを用意しています。

20 GB プランの月額利用料はデータSIMで6,090 円音声SIMで6,790 円となり、スマホと固定回線を別々に契約するより遥かにおトクです。

価格で選ぶならDMMモバイル
データSIM: 440円
通話SIM: 1,140円
通信速度
最大300Mbps
回線
ドコモ
人気度
★★

【BIGLOBE】

BIGLOBEの格安SIMは最大で12 GBのプランが用意されています。

12 GBプランの月額利用料はデータSIMで2,700 円音声SIMで3,400 円となっております。

6GB以上のプランがお得!
データSIM: 900円
通話SIM: 1,400円
通信速度
最大262.5Mbps
回線
ドコモ
人気度
★★★

他のほとんどの格安SIM会社も10 GBくらいのプランは用意していますので、それらも含めて検討してみると良いでしょう。

大容量プランを利用すれば、スマホ回線と家庭内でのインターネット回線の一本化も現実的だと思います。一本化することで合計の通信費を大きく削減できますし、契約もシンプルになるのでプラン変更や引っ越しの際もとてもラクかもしれません。